« 手紙で再会。 | トップページ | 今年はいい年だったと思います。 »

それ、ダウンじゃないですよ。

多分、今年最後になるであろうクリーニングの話題を何にしようか、考えていました。
やはり、毎日のお客様との話しの中で、こんな事があるんだな、と言うような事を取り上げたいんですよね。


うーん、一つありました。(笑)


ダウンなのに、暖かくない。
そんな話を聞くことがあります。
以前ここでにたようなはなしをかきましたが、それとはちょっと違う話。
前回のはダウンのお手入れに関する話でしたね。
今回の話は、ダウンではないのに、ダウンだと思っていたと言う話なんです。


ダウンと言うのは羽毛で出来ています。
服の裏についている組成表示にも、ダウンとかフェザーという表示がしっかりとついている。
ここを見ればダウンかそうでないか、一発で分かるんです。


ところが、お客様の中では、ダウンでないものをダウンと思っている人がいらっしゃるんですね。
なぜ、そう思うのか。


多分、もこもこした形を見てそう思っているんだと思います。
クリーニングをお預かりするときに、これダウンです、と渡され、確認のために素材表示を見ると中綿ポリエステルとかいてあるものがしばしばあります。

これ、ダウンじゃありませんよ。

そう伝えると、えっ?何が違うの?と言う不安げな顔をされるお客様がとても多いんです。
もしかすると、買うときに、ダウン風とか書いてあるのかもしれません。

ダウンなのに、暖かくないのよね、そんな話をされるお客様がいらっしゃるんですが、ダウンと中綿はぜんぜん違いますから暖かさも当然違うものなんですね。


だまされているのか?そう思うお客様もいらっしゃるかもしれません。
決してだまされているわけではないと思うんですね。
服の歴史はいいものを真似る歴史でもあるんです。


たとえば、よくあるのが、シルクに似せて作った繊維。


シルクは、蚕の繭から出来ているのですが、安定的に安価に出来ないか、強度を持たせられないか、と試行錯誤をしてまねて作られた繊維は沢山あります。
レーヨンなんかも、昔は人絹(じんけん)と呼ばれていたんですよ。

ダウンはどうしても高価になるので、似たようなつくりをして安価に暖かい服を作ろうと努力した結果なんだと思います。

もこもこして一見ダウン製品に似ているので、ついそう思っちゃうんでしょうね。


他にも、カシミヤ風とか、合成皮革とか、似せて作られているものって結構あります。

しかし、今は本物が安く売られている時代ですからね。
いいものかどうかはまた別の話ですが、ともすれば模造品のほうが高いケースも。
また模造品だからといって、品質が悪いとも限らない。
中には、かなりいいものも含まれています。


化学繊維だって日々進歩しているんですよね。


ただし、一つだけ注意をして欲しいことがあるんです。

素材によって、扱い方には違いがあります。
きちんと素材表示を確認しておきましょう。
見た目だけで判断するのはとても危険です。


さー、今日も一日頑張りましょう。
年内仕上がりの品物、沢山入って来ています。
今日は、一日仕上げまくります!


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 手紙で再会。 | トップページ | 今年はいい年だったと思います。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それ、ダウンじゃないですよ。:

« 手紙で再会。 | トップページ | 今年はいい年だったと思います。 »