« 凍りましたね〜。 | トップページ | 強制暖房! »

同じカシミヤでも暖かさに違いがある???

最近、クリーニングについてあまり書いていませんね。
お客様と接する時間が減るとネタに詰まるんですね。(笑)
このブログは、毎日のお客様とのお話の中で、これは伝えておかなきゃ、という話を見つけてお届けしています。
仕事しないとブログすら滞りそうです。(^_^;)

先日、配達へ行った時のこと。

私のトラブルやお客様の事情で今年はじめての集配がかなり遅れてしまったんですね。
ですから、お伺いしたときには品物がわんさか出ます。
ここまで待たしてしまったんだなあと反省しきりです。

このお客様、マフラーを結構な枚数お持ちなんですね。
今回も数枚マフラーが出ました。
お預かりするときに、素材を確認しながらお預かりするのですが、お客様も記憶が怪しい時もあるようなんです。
肌触りから間違いなくカシミヤだと思うんですが?とお尋ねすると、確かそうだったと思います、との事。
確認がとれてよかったです。


すると、次の瞬間、お客様がささっと部屋の奥に入って行きまして、別のマフラーを持ってきてこれもカシミヤですか?と尋ねてきたんですね。


素材表示がきちんと付いているものでしたから、カシミヤ100%であることを確認。
すると、うーん、というような表情をしています。


僕が何の気なしに、これとさっきのマフラーだと、さっきのマフラーのほうが暖かいですよね、きっと。
お値段も結構違うと思いますよ、といったんです。
すると、お客様、そうなんですよ、同じカシミヤでも暖かいカシミヤと暖かくないカシミヤがあるんです、そうおっしゃるんですね。

同じ素材でも違いがある・・・・・、あるんですよね、これが。

同じ素材といってもその中でもランクがあります。
どこで採れたものかによっても違いますし、どの部分を使って糸にしているかによっても違います。
また、糸の撚り、強くねじってあるか弱くねじってあるか、織り方、編み方などでもぜんぜん暖かさが違うものなんですね。


僕らは、毎日品物を見ていますし、なんとなくですが、この商品は暖かいな、というのがわかります。
空気を多く含みそうとか、素材を見ながら思うんですね。
また、この作りだと糸が飛び出ちゃうな、とかこれはしっかりできていて軽い、とかそんなのもわかっちゃうんですよね。


でも、感性に近い感覚なので言葉としてきちんと伝えようとすると結構難しかったりするんですよ。
実際の品物をお客様と見ながら、説明させていただくと伝わることが多い気がしています。


気になることがありましたら、ぜひ、品物を持ってクリーニング屋さんへ。(笑)
いろいろとお話が聞けますよ。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 凍りましたね〜。 | トップページ | 強制暖房! »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同じカシミヤでも暖かさに違いがある???:

« 凍りましたね〜。 | トップページ | 強制暖房! »