« 湯江鍼灸接骨院 2日目。 | トップページ | ぐるぐる!ブー、ブー。 »

クリーニング屋さんは多能工。

今年に入ってから、まともに仕事が出来ていないような気がしている今日この頃。
家にいても申し訳ないし、お客様にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

正月明けから、体のトラブル続きで、ここまで長期に休んでいるのは初めてかもしれません。
だんだんと仲間にも話しが広がっていまして、電話をもらい、大丈夫?と心配までしてもらうようになってしまいました・・・・・。

早く復帰せねば。

僕がこうして仕事を休んでいると、仕事が滞っているんじゃないの?とお客様は思うかもしれません。
でも実際は、ちゃんと仕事は回っているんです。
これはうちだけではなくて、おそらくどこのクリーニング屋さんも同じだと思うんですね。
病気で誰かが仕事で抜けても、勉強で一日誰かが抜けても、ちゃんと仕事は進んでいくんです。

なぜか。


それは、クリーニング屋さんは多能工の集まりだからなんですよね。


多能工、つまりアールマイティに仕事が出来る人がほとんどなので、誰かが賭けても抜けた穴を補充すべく、仕事が出来る、と言うわけなんです。

クリーニング屋さんの中には、洗い専門の人、仕上げ専門の人、しみ抜き専門の人、などと仕事が分かれていると言うわけではないんですよ。
みんな、どの仕事も万遍にこなすんですね。


でもさすがにその中でも得意の分野などがありますから、お店の中で特化して自分だけがやっている仕事を持っているという人も中にはいます。

こうして、クリーニング屋さんは多能工だから、色々な事が分かるんです。
お預かりするときに説明をしようとすると、クリーニングの工程を全部把握していないと出来るものではありません。
でも、普通に説明してくれますよね、クリーニング屋さんでは。
うちでも、誰が受付をしても、普通に当たり前に説明が出来るのは、働いているみんなが全部の仕事を出来るからなんです。

そういえば、クリーニング学校に通っていた頃に、丁稚奉公で働いていた友達が、話してましたね。
今日から洗い場だ、と。
今までは仕上げをメインにしてきて、今日から洗い場で洗いの修行をするぞ、と意気込んでいました。
そうして、一つ一つ修行をした後全部の仕事が出来るようになっていってましたね。


なんか、懐かしい話を思い出してしまいました。

でもいくら多能工でもね、やらせすぎちゃ行けないな。
あー、早く復帰しなきゃ。


|

« 湯江鍼灸接骨院 2日目。 | トップページ | ぐるぐる!ブー、ブー。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニング屋さんは多能工。:

« 湯江鍼灸接骨院 2日目。 | トップページ | ぐるぐる!ブー、ブー。 »