« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

ねじってお仕舞いください。

先日、お預かりしたジャケットとTシャツを見てびっくりしたんです。

もう、しわくちゃ。


言葉にすると細かいしわもこういう表現なのかもしれませんが、もうなんていうかなあ、二層式の脱水からでてきたまんまでしょ?というほどしわくちゃでねじれているんですね。


衣類の中には、わざとしわをつけている商品が存在します。
僕らはしわ加工と呼んでいるんですが、商品のデザインなので、しわが取れないように、注意して取り扱わなければいけないんですね。


どのような加工なのか、きちんと把握しないといけません。
まずは素材表示、絵表示を確認。
しわをわざとつけている旨がきちんと書かれている。
うん、親切なメーカーさんです。
で、こうも書かれているんですね。


お仕舞いになるときはねじった状態でお仕舞いください。

ぎゅぎゅっとねじってしまえという事みたいです。
こういう表現は実は初めて見ます。
しわが取れないようにはしますが、仕舞うときにしわがつくように仕舞え、と言う事なんでしょうね。


しわ加工の商品の中には、洗っただけでしわが取れてしまうもの、熱をかけるとしわが取れてしまうものなど色々あります。
今回はドライクリーニングは出来ない、と表示されていましたから、水洗い、しかもなるべく動かさないようにクリーニング。
現在ハンガーにかけて干しています。

と、ここで、実はみんなでどうするか悩んでいまして。
どうやって納品するか?と言う事なんですよ。
通常なら仕上げてハンガーにかけるか、畳むかして納品します。
もちろんしわ加工なので、しわをとらないで形を整える仕上げです。
ところが、今回の商品、しまい方まで指定してあります。
このような扱い方が正しい扱い方だとすると、お届けのときも、ねじってお届けするのがいいのかもしれません。

でも、クリーニング屋として、ねじって包装してお届けするのが、なんとなく気が引ける。(笑)

適当な仕事をしているというよりも、やっちゃいけないことをやっているような罪悪感があるんですよ。(笑)
さてさて、どうしたものか。
少し悩みましょうかね。
一番いい方法で納品できるように知恵を絞りましょう。

今朝の東京は雪。
府中市も、雪が積もっています。
お出かけの際は十分お気をつけ頂いて、また、お車での移動も十分お気をつけくださいませ。


うちは今日もいつもどおり営業しています。
当店へ入っていただければ、春を通り越して初夏のような暖かさを感じていただけると思います。
皆さまのご来店、心よりお待ちしております。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっと曲がっちゃった。(笑)

去年、松本で魔法使いアキットくんに家の鍵を、曲げてもらったんです。(笑)
片手で、しかも三本の指で、鍵をこすり出したらみるみるうちに鍵が曲がって行くんですね。


もうびっくり。!(◎_◎;)


その鍵は大事にとって置いて、お客様や友達などアキットくんの話をする時に見せたりしてました。

先週の事。


今通っている湯江鍼灸接骨院さんでこの鍵を見せたんです。
食いつきましてね。(笑)
湯江先生、自分も曲げられると言うんですよ。


で、工藤さん、元に戻してもいいですか?と言うので、いいですよ、と軽く答えたんです。

湯江先生、ものすごい力の持ち主なんですね。
腹筋もすごくて指の力もすごい。
本人曰く、北斗神拳の使い手らしい。(笑)
もちろん、冗談ですが、でも、もしかして本当に使えるのでは?と思うくらい力があるんですよ。

鍵を手に持ちまして、力をいれます。
両手ですよ。
手の甲に力が入り、先生の顔にも力が入り、気がつくと鍵は元に戻っていました。(笑)


先生、すごい力持ち。
元に戻しちゃうなんて、魔法使いでもないのにね。(笑)


家に帰って嫁さんに見せると、嫁さん激怒。(笑)
何で戻しちゃったのよ、と。先生ならやりかねない、といいます。


嫁さんはアキットくんのファンですからね。
残念な事しました。

僕としては、北斗神拳と魔法使い、両方を見る事ができたので、大満足なんですが。(笑)


ところが先週土曜日、奇跡が。


1330416945000.jpg


1330416955971.jpg

また、曲がってる。!(◎_◎;)
橋本先生も曲げる事ができたんですね。

こんな事ができる人が世の中になんにもいるのかな?(笑)
とりあえず、嫁さんの機嫌は治りました。


いま、湯江鍼灸接骨院さんの待合室。(笑)
治療終わったら見てもらおうかしら。( ̄▽ ̄)
また、元に戻したりして。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

勉強会にいってきました。

土日と、長野へ勉強会に行ってきました。
こちらでも少しアップしたんですが、今日は出来る限り詳細を。(笑)


今回の勉強会は、一度企画されたものが頓挫したのが始まりだったんです。
いちゃもんめいたクレームが入り、せっかく企画した勉強会がなくなってしまいました。
ところが、講師の先生などに声をかけていたので、いまさら断るのはもったいない、と。
と言う事でもう一度別で声をかけて実現したという珍しいタイプの勉強会。

土曜のお昼前に府中を出発。
順調に高速を走っていきますと、なぜだか長野に入ると雪が。(笑)
どうも僕が長野へいくと雨が降るんですよね。(爆)
途中友達からメールが入りまして。


工藤さん、雪降ってきたよ、と。(笑)


予報では午前中早い時間に降って雨に変わる・・・・・はずだったんですけどね、ずーっと雪。(笑)
積もる雪ではないんですが、視界は十分さえぎられるほど降っています。
スタッドレスタイヤを履いていますから問題はないんですが、やはり東京で雪になれない生活を送っていると多少恐怖感はありますね。


何とか会場となる、上山田温泉 圓山荘に到着。
最初の技術系の勉強会に間に合う事が出来ました。

技術系の勉強会はかなり人気があるんですね。
みんな一所懸命聞いて、実演を見て、勉強をしている。
関東、中部、関西と色々なところからクリーニング屋さんが集まってきていましたが、これだけ意識高く勉強をしているクリーニング屋さんのお客様はうれしいだろうな、と思いますね。
仕事なので勉強するのは当たり前なんですが、それでもモチベーションを保ちつつやるって結構大変な事。
集まった人たちの姿勢にこちらも刺激をもらいました。

休憩を挟んだ後、今度は橋本先生の講演。


橋本先生・・・・・、不思議な音を出していましたね。(笑)
人を惹き付けるという話。
誰に教わったというわけでもなく、全て毎日の仕事の中で培ってきた事。
体験から来ているお話なんですね。
だから、お話の中に真実があり、聞いている私たちが気付かずにスルーしていた事を新たに気付かせてもらえた、とてもいいお話でした。

どんな職業の方でも、一生懸命頑張っておられる方のお話は通じるものがあります。
自分たちが聞く気になれば、どんなお話の中からでも参考になる、ヒントになる話は聞けるんですね。
それを体感させてもらいましたね。

あまりにも盛り上がってしまったため、夕食前にお風呂に入る事が出来ず。(笑)
温泉に来ていますから夕食もはもちろん宴会です。(笑)
沢山の人と話をしましたねえ。
クリーニングって同じようでみんな違います。
やり方も違いますが、地域による特色もあるんですね。
こういう場で色々な人と話をすると、本当に広いなあと思うんですよ。
で、これがまた刺激になり参考になり、今日からの仕事に繋がっていく。
宴会一つとっても勉強になっていくんですね。


その後、温泉に入り、夜食を食べ、就寝。

寝ているときに、僕の頭の方で寝ている友人が、襲われていましたね。(笑)
翌朝聞いたら、馬に襲われたと。
昨日善光寺にいた方々でしょうか?(笑)


そして、翌日。


日曜日は長野市のクリーニング屋さんの工場見学です。
朝ゆっくり宿を出て、まずは善光寺でお参り。
うーん、日曜は晴れの予報だったんですけどね、見事雪が降ってきました。
善光寺と僕がそろうと100%雨か雪が降ります。
何を暗示しているんでしょうね。

のんびり見学をしているとお昼に。
善光寺近くのお蕎麦屋さんで昼食を頂きまして、工場見学へレッツゴー。


私ともう一人、けが人がいまして、この二人は工場の中へは入れず。外観を見学。
僕は立っていられないし、もう一人は足を骨折しているので歩けない。(笑)
お互いこんな状況でよく着たもんだと思いますね。

クリーニング屋さんを三件ほどはしごしまして、今回の勉強会は終了。
家路につきました。


とても優しい、男気のある、気持ちのいい方が集まり、楽しい勉強会となりました。
帰りの車中でも友達とずいぶん話しこみまして。
良かったねえと話をしていました。

また機会があったらご一緒させてもらいたいと思います。
企画から当日の進行まで全てこなしていただいた長野のKさん、ありがとうございました。
Kさんの人柄でこれだけ集まるんですよね。
好き嫌い関係なく、勉強のためにと一所懸命やっている姿はいつも感服します。
本当にありがとうございました。

気分新たに今日から頑張っていきましょう。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100%

1330223335880.jpg

昨日のお宿は圓山荘さんでした。
いいお湯でいいお宿で。料理も美味しかったですよ。

昨日は技術的な勉強会のあと、橋本先生による人を惹きつけるというテーマの講演。
誰に教えてもらったでもなく、経験で培ってきたものを教えていただきました。

さてさて、本日の長野は雪。(笑)
晴れの予報だったのですが、僕がくると雨もしくは雪。
降水確率100%です。(笑)

1330223341753.jpg


恒例の光景になっています。

写真に変なものが写ってますが気にしないでください。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は出張です。

1330144341280.jpg

おはようございます。
今日は早めに配達に終わらせまして、長野に向かっています。


出張。(笑)


勉強会なんですね。
腹ごしらえして行ってきます。(笑)


写真は横川サービスエリアのソースヒレカツ丼。
いただきまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダウンの汚れが気になっているんでしょうね。

今日から確かコストコオープン。
行こうかなと思っていましたが、仕事が入ったので、仕事優先です。(笑)
買い物はいつでもいけますしねえ。(^^;;;

さて、このブログにお越しの方の中で、ダウンの洗たく、クリーニングについて調べてここにたどり着いている方が非常に増えています。
2月にはいってから徐々に増え始め、今週はかなりの数がいらっしゃるんですよね。

そろそろ、汚れが目立つ時期になってきているんじゃないでしょうか。


2月の前半は、しみをつけたとか多分そういう理由だと思うんですね。
で、この時期は早ければダウンを衣更えでしまおうと考える人がちらほら出る時期なんですよ。

早過ぎない?とお思いでしょうか?
でもね、後数日で3月に入りますと、徐々に気温の方も変化してきます。
都内の方へお仕事に行かれている方は、デパートなどのディスプレイが変わるのに合わせるように、皆さん薄着になっていくんです。


衣更えが始まっていくんですよ。

ですから、もう着ないから洗うわ、というのも早すぎるわけでもないし、間違いでもないんですね。
ダウンを洗ってしまって、別のコートを着るんでしょう。


ここへやってくるお客様の中で、ひとつ気になることがあります。
それは、ダウンジャケットがいつまで着る事が出来るか、調べている人がいる事。
最近、このような検索キーワードでやってくる人が増えているんです。

薄切れたりしなければ本来服は何年でも着ることが出来ます。
汚れは洗えばきれいになりますしね。


何年着たら捨てればいいんでしょうか?というような質問も頂きますが、よほど体型にあってないかハードな着方をして破れたりしない限り相当着る事は出来るものなんですよ。


ただし、デザインなどの理由で着る事が出来ない、そういう判断をすることもあります。
服自体はなんら傷んでいないけど、流行遅れだし・・・・、そういう理由で着なくなる人もいらっしゃいますね。
これもある意味仕方ないとおもいます。

これを防ぐには、買うときに奮発して高価なものを買うこと。
いいもの、高価なものほど実はシンプルになっていく傾向にあるんです。
流行に左右されにくくなるんですね。


素材がいいので素材そのもので勝負している、そんな感じみたいですよ。
高くても流行を追っているものもあるのでそこは注意が必要ですけどね。


何年着る事が出来るのかな?と調べているうちはまだまだ着る事が出来るので大丈夫。(笑)
本当にもう駄目だと思うときって、まだ着れるかな?なんて思わないですから。
汚れているくらいなら、洗えば使えますからね。
汚れで悩んでいるならクリーニングに出しましょう。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント詳細。(笑)

すいません、昨日は画像のアップで終わってしまいました。


さて、当店も長い間クリーニング屋をやってきました。
青森から上京した父と、群馬から上京した母が、結婚をし、クリーニング屋を始めてほぼ半世紀です。
最初、父は建築関係の仕事についていたんだそうで。
いわゆるサラリーマンです。
そこに勤めているときに、クリーニング屋さんを見つけ、いい商売だなと言う事でサラリーマンをやめ、クリーニング屋さんの修行に。
片や母は、床屋さんとして働いていました。
そこでお互い知り合いになって・・・・今に至ります。


そんな話しが昔話になってしまうほど長くやってきているんですよね。

そこでというのも変なのですが、1つの節目として、お客様に喜んでいただけるようなイベントを企画させていただきました。

ここでも何度も登場している、長野のパフォーマー、魔法使いアキットくんのマジックショーです。


実はこのイベント、当初はうちの企画ではなかったんです。
昨年、聖イリナ・モンテッソーリスクールの謝恩会でマジックショーをしてもらったんですが、今年の謝恩会でもやりませんか?という話しが持ち上がったんです。
ところが、進むときはとんとん拍子で進むものも、忙しかったりすると中々進まなくなることがあるようで、話しが頓挫してしまったんですね。
で、丁度うちが50周年を迎えるという事で、当店で企画・開催をする運びとなりました。


3月10日土曜日に、場所は府中市立住吉小学校オープンスペース。

午前中は、聖イリナ・モンテッソーリスクールの園児と住吉小学校の生徒さんをご招待して、マジックショー。
午後は、当店のお客様をご招待したいと考えています。

ただいま、当店にて、招待状をお配りしております。
クリーニングのご利用など一切関係なくご招待しておりますので、ぜひお店にお立ち寄りくださって、招待券をお持ちになってください。

お子さんがいらっしゃる方はぜひいらしてくださいね。
本物のマジシャンによるマジックなんて中々見れるものではありませんし、いい思い出になると思います。
また、お子さんだけでなく、大人が見ても驚き、魅了される事でしょう。
ご家族でいっしょに、またお友達をお誘いの上、マジックショーにお越しくださいませ。

招待券だけもらいにいくのってなんだか悪い気がして・・・・、なんて思わないでくださいね。
そんな所で遠慮する必要はありません。(笑)
楽しんでいただければ、それが一番ですから。

お買い物に出かけたときにちょっとお寄りください。
心よりお待ちしております。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

50周年イベント、やります。

1329887780929.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗ったらおかしくなっちゃいそうで・・・。

昔と比べ、本当に洗う回数が減っていますよね。
クリーニング業界の総売上が減っているので分かりますが、お客様と話をしていてもつくづくそう感じる事が多いんです。
また、クリーニングに出たときに、着過ぎの人が本当に増えました。
もう少し早く洗ってもらえたら・・・・、というレベルのものもあれば、ここまで着ちゃ駄目です(^^;;;、というレベルのものまで様々。

何で洗わなくなったんでしょうかね。

以前、聞いた話の中で、洗ったらおかしくなる、というようなお話を伺いました。
イメージなのか、本当におかしくなったのか、そこは定かではないのですが、洗うのが怖いらしいんですね。
どうおかしくなるんですか?とたずねると、縮んじゃうとか、風合いが変わるとか。
買ったときの状態ではなく、変になっちゃうということなんでしょうね。

衣類の中には変な衣類も混ざっています。
一度洗っただけでおかしくなる商品というのも、残念ながらあるのも事実なんですよね。

でもね、よく考え直してみてください。
一度洗っただけでおかしくなるような商品だとしたら、それは立派な不良品なんですよね。
普通に考えれば、返品や返金、交換といった対応が求められる商品なんです。
何もお客様が洗うのを怖がらなければならない理由ではないんですよ。


それがいつの間にやらお客様は我慢をし、クリーニング屋さんは何とかしようとし、みんな苦労するようになってしまった。
おかしな話なんですね。


服と言うのは、かならず着用し、汚れ、洗って、また着用する。
このサイクルが出来なければいけない商品なんですね。
洗うことが出来ない商品は、もう一度着れないわけですから不良品というわけ。
アパレルメーカーもこんな商品を作らないように、日々研究をしているんです。


でも、どうしてもそういう商品が出回ることがあります。
その理由もなんとなく分かるんですね。
本来なら、市場に出回る前に、商品のテストをしなければいけないんです。
いわゆる洗浄テストですね。
本当に洗えるのか、洗っても問題がないのか、やらなければ行けない。
でも、今は流行が中々読めません。
これが流行っている、これが売れていると分かったら短期間のうちにデザインをし、製造をし、販売をしなければならない。
作っている側も苦労しているんですよね。

様々なことが関係して、このような事態になっている、と言う事なんでしょう。
でも、それとお客様が困る話は別。
メーカーさんのためにも、おかしい商品は教えてあげないといけないんですよ。


洗うのを怖がるのはやめましょう。
適切なクリーニング、洗たくでおかしくなった商品は不良品の可能性があります。
そのときはメーカーさんで確認してもらうのが一番です。
販売店にご相談してみてくださいね。

また、適切な洗たくが出来ているか不安な方もいらっしゃると思います。
そういう時も迷わずクリーニング屋さんへ。
不適切な洗たくでおかしくしてしまうと言う事もありますので・・・。


洗うのは怖くありません。
自信もっていきましょう。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未来の巨匠。

日曜の夜に、突然メールが来ました。


くまさん、明日お店へ行ってもいい?

私のことをくまさんと呼ぶ人は限られています。(笑)
僕をどう呼ぶかで、いつごろ僕と知り合ったのか、付き合い始めたのか分かるんですよね。(笑)


今日は仕事してますし、一日中お店にいるので、お店に着てくれるのならいいよ、と。
その代わり、
たいした事は出来ないけど、とメールをして置いたんです。

そして、今日の午後。
彼女はやってきました。


昨年、ここでも書いたと思うんですが、友人の娘さんがいよいよクリーニング学校に通うべく、上京してきたんですね。
で、わざわざ挨拶に来てくれたんですよ。
去年、クリーニング学校に一緒に行き、学校を見学して、翌々日に一緒に横浜へ行って一日色々とお話をしました。
まじめな子で、今を一生懸命考えている。

そして、出した結論が、クリーニング屋さんになる、と言うことだったんです。

その第一歩として、東京のクリーニング学校へ通うと決めたんですね。


先週末にお父さんと上京してきてて、その時挨拶に伺おうと思っていたんですが、僕が出られなくてあえなかったんです。
で、うちへ着てくれたと言う事みたいですよ。

午後に来て、夜まで。(笑)


楽しそうに過ごしていきました。
子供ともすぐうちとけましてね、一緒に遊んでいたなあ・・・・・・、まるで自分のうちみたいに。(笑)
この子と実際に会ったのは昨年とあわせても二回目。
昔メールではやり取りがあったかな・・・・・、当事まだ小学生でしたけど。
お父さんのメールで遊びで出していたんですよね。
その子が、クリーニング屋さんになるというんですから、不思議なもんですねえ。


これから一年、みっちり勉強される事でしょう。
そして、同時に修行が始まります。
日中仕事をして、夜クリーニング学校、大変だろうけど頑張ってね。

未来の巨匠です。
応援しています。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

事務作業しなきゃ。

今日は子供たちと家でお留守番です。

嫁さんと母は、四谷にあるクリーニング会館で行われている事故事例の展示会へ行ってしまいました。
本当なら僕もいくはずだったんですけどね、やっぱり今はちょっと厳しい。
父は土曜の午後から群馬へ鍼治療を受けにいってしまいましたので、現在我が家にいるのは子供たちと僕と猫だけ。(笑)
子供たちは、がみがみ怒鳴るお母さんがいませんから、朝からテレビやゲームをしたいだけしています。

ちょっとカミナリ落としてきました。(笑)


少しおとなしくなったので、これから事務作業です。
今年は1月2月と体がよくなかったので、椅子に座れなくて全然進んでいなかったんですよ。
ようやく一時間くらいなら座れるようになりましたから、出来るうちにやらないと。(笑)
今年は何が起きるか分かりませんからね。(笑)

今日中に済ませ、来週のための準備までしたいところ。
来週、もしかするとここでご報告できることがあるかもしれません。
少々お待ちくださいませ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大和市のクリーニング感謝祭、取材が入ったようですよ。

1329580691317.jpg


神奈川県大和市のクリーニング感謝祭、盛況のようです。
二月に入りまして、チケットの配布が始まり、順調に配られているようです。

そんな中、タウンニュースさんという、地域情報紙さんから取材の申し込みがあったそうで。
なんかすごいことになっているようですよ。


神奈川全域から東京の町田市周辺に配られていて、皆さんが知っているという地域密着の情報紙のようです。


だんだんと盛り上がってきているようです。
いいイベントになってきてますよ。(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔の服と今の服の違い。

今日も湯江鍼灸接骨院さんの待合室から更新です。(笑)
今日は早く来たので僕の前に一人いるだけ。
すぐ順番が来てしまいますから早く更新しないと。(笑)
と言ってたら、患者さんがやってきました。


クリーニングの仕事をしていて、たまにうちで話がでるのですが、品物がずいぶん変わったよね、と。
うちがお店を開いてほぼ五十年がたちます。
クリーニングっておもしろいもので、いつも流行りの服が出ているわけではないんですよ。
その年流行った服も当然でますが、数年前の服も出てくる。
中には20年、30年前の品物が出てくる事もあるんですね。

すると、比較するわけではないんですが、違いが見えてくるんですよね。

昔の服は、とにかく、丈夫に作られています。
生地もしっかりしていますが、やはり縫製が違う。
持った時にわかっちゃうくらい違いがあるんです。

かたや最近の服の傾向は糸が細いんです。
つまり、柔らかい服が多くなっているんですね。
また、縫製も昔とはずいぶん違います。


簡略化されているところが多々見受けられるんですよ。
これはいい面と悪い面があります。
良い点はコストダウンがはかれるということ。
簡略化するという事は作るのが用意になるという事です。
人件費も当然変わりますし、工程数も変わります。
昔と比べスーツが安いのもこうした努力の結果なんですね。


悪い面は強度の不足。
強度と一言で言いましても、ようは持ちが悪くなったんですよね。
スレに弱くなったし、余裕を持って作られていないので、ウェストだしとかもあまり出せなくなりましたし。

全部の商品がそういうわけではないんですよ。
今の商品の中にも十分な強度があり、長持ちするいい製品はあります。
でも、糸は細く柔らかい。


傾向としての話ですね。

今、流通している服が30年後、クリーニングに出るかな?と考える事があります。
デザインの古さはおいて置いて、きちんと着用できるレベルで残る服はどれくらいあるだろう?そう思うんですね。

誰でもリーズナブルに買う事ができるようになった反面、本当にしっかりとした服が減っている事実を考えると、どうなんだろう?と少しだけ思いますね。


どちらも良い点はある。
だからこそ、どっちがいいとか選べない。
そういうことなんでしょうね。


一度、お客様に聞いて見たいですね。
この服、何年きてますか?って。
どんな返事が返ってくるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライフ、リニューアルオープンしましたね。

今回もリニューアルオープンのお話。(笑)


先週から、中河原駅前にあるライフがお休みに入っていました。
長いお休みでほぼ一週間。
我が家でも、その間のどこで買い物をするか、相当女性陣が悩んでいましたね。
まあ、中河原はそれでもかなり便利な方なんですけどね。
道路はさんで反対側には24時間営業の西友がありますし、コンビにも多数、100円ローソンもあるし、オリジン弁当もある。
ちょっと車を走らせれば、サミット、いなげや、スーパーバリュー、他スーパーはたくさんあります。
その気になればいつでも買いにいけるんですけどね。


そんなライフが本日リニューアルオープンしました。

我が家の新聞の折込にもチラシが入っていまして、どんな風に変わったのか、家族みんな興味深々です。(笑)

午前中、餘目さんが偵察に(笑)買い物へいったんですが、待てど暮らせど帰ってこない。
その間、お客様がご来店くださるんですが、皆さんこれからライフへ行きます、との事。
気になっているのはみんな一緒なんですね。

と、そんなところへ偵察部隊がご帰還。(笑)
手には山ほどの買い物、顔はぐったり。(笑)


どうやら、入場制限をしていたらしい・・・。


地下一階の食料品の方が物凄い混みっぷりだったみたいで、入るまでに30分の待ち時間が必要だったらしいです。
一階、二階を先に見てきてから、入場したらしいですよ。

今までと陳列も変わっていたようです。
地下一階にあった薬局が一階に来たそうで、少し戸惑ったとか、
こりゃ、私も一度偵察に行かないと駄目かな。(笑)


ライフ、どう変わったんでしょうね。
陳列が変わったことで買いやすくなったのか、商品が増えたのか、そこの所も興味があります。
もう少し歩けるようになったらいきましょうかね。
僕はもうしばらく安静にしています。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実はクリーニング屋よりもせんたく屋というほうが好きなんです。

この話、もしかしたら昔書いたかもしれません。


ぼくね、クリーニング屋です、と言うよりも、せんたく屋です、と言う方が好きなんですよ。(笑)
お客様へお電話をしていても、クリーニング屋ですが、と言うよりもせんたく屋です、と言う事の方が多かったりします。
なんでなのか、自分でもよく分からないんですけどね。
この仕事についてから、せんたく屋です、と言うのが染み付いている感じ。

最近、クリーニング屋さんの中ではせんたく屋という呼び方はめっきり聞かなくなりました。
以前はクリーニング屋か洗たく屋かと、ずいぶん業界内で議論をしたこともあるんですけどね。
せんたく屋はイメージが良くないとか、昔話の川で洗たくに・・・・・、という言葉を連想させるから駄目だとか、そんな話しが出てましたっけ。


逆に、クリーニング屋は洗練されたイメージといいましょうか、ビジネスっぽく聞こえるとか、現代的とか、そんな話しが出ていました。


好きな方でいいんじゃないの、と少しさめた目で見ていましたかねえ。
個人的に、せんたく屋のほうがお客様との距離が近いような気がして好きなんです。


昨日配達に出ていて、音楽を掛けていたんですが、こんな曲が流れていました。


下宿屋のシンデレラ


さだまさしさんの曲です。
下宿屋でお世話をしているお姉さんの歌。
この曲にね、洗たく屋さんが出てくるんですよ。(笑)
で、僕この曲に出てくるせんたく屋さん、大好き。(笑)
そして、このお姉さんも大好き。(笑)

洗った服を干していて、服も気分も空も晴れ晴れ!ってな感じの曲なんです。


頑張った人には それなりの幸せが いつかきっと扉をたたく


本当にそうであって欲しいと思うんですよね。
実際は中々そうは行かないんだけど、気持ちだけでも信じて前向きに頑張っていけたら、その時点で幸せなのかなあと思ったりしています。

あー、この曲の影響かな・・・・・、洗たく屋という言葉が好きなの。
中学生の頃に聞いた気がするんですよね。


youtubeにありましたね。
よろしかったら一度聞いてみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=MN7AJm3nZmA

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コストコ多摩境店来週末リニューアルオープンです。

昨日、一通のはがきが届きました。


コストコ多摩境店、リニューアルオープンのお知らせ。


昨年の東北地震の時に駐車場へと続くスロープが崩れ落ち、亡くなった方が出てしまい閉めていたんです。
とても痛ましい事故で、コストコ前には献花台が置かれていました。
あの時、うちの前を物凄くでかい重機が通っていったんですよね。
地震で何かあったな?とすぐ分かるような感じ。
それがコストコへいったんですよね。


そのコストコ、来週金曜日にリニューアルオープンらしいんです。
当初、座間店オープンに合わせて多摩境店もオープンするという話だったんですが、結果的に座間店より数ヶ月遅れてのオープン。
どんな感じになっているのか、興味深々です。


リニューアルオープンの日はどうやら朝8時からオープンするらしい。
しかも、たまごとかバッグとかくれるらしい。
目玉商品もあるらしい・・・。


気になりますねえ。
でも、その日配達あるしな。
いけたらいって見ましょう。

実はそれよりも気になっていることがあるんですね。
それはどのようにリニューアルされたのか?と言う事。
私は入間、座間、前橋、川崎、とコストコに行ったことがあるんですが、その中で多摩境が一番作りが弱く思うんです。
ほかと圧倒的に使われているコンクリートの量が違うんですよ。
それが原因かは分かりませんけど、今回リニューアルされて、どのように補強されたのか、この目で確かめてきたいんです。


オープン初日は混んでるだろうから、ひと月くらい後にしましょうかね。
一度のぞいてきましょう。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

製造元の責任とは?

今日も湯江鍼灸接骨院さんの待合室から更新です。(笑)
早く書かないと順番が回ってきてしまいます。(笑)

衣類をきていると、いろいろな事がおきますよね。
着用中に起こったり、家で洗った時に起こったり、クリーニング屋さんで洗ってもらったら起こったり。

何でこんなになっちゃうの?と不思議に思うことも多々あると思います。

自分の着方が悪かったのか、洗い方が悪かったのか、クリーニング屋さんで失敗されたのか。

原因は多岐に渡るため、必ずこれだとは言えませんが、時には商品自体を疑う必要もあるんですね。


でも、なかなか商品を疑う人は少ないんですよ。

自分が悪かったのかな、と諦めてしまう人、結構いらっしゃると思うんですね。


衣類って、着用して、洗って、また着る。
これがサイクルになって繰り返される商品なんですね。
だから、これらに耐えうる耐久性がなければいけません。

普通にきていておかしくなるようではダメだし、普通に洗っておかしくなるようでも困ります。


逆にいうと、普通にしていておかしくなるものは、商品自体に問題がある、ということになるんです。


着用しているだけで、糸が出てくるとか。
こすれただけで、服の色が他に移るとか。
洗えない商品も問題があるんですよ?

もし、着用されていて、おかしいな?と思ったら、買ったお店に相談して見ましょう。
クレーマーと思われたくないし…、そんな心配は入りません。


相談に行けばいいんです。


着ていてこうなるんだけど、着用の仕方が悪いのかしら?

もしかしたらいいアドバイスをいただけるかもしれませんし、すでに他からも同じ問い合わせをいただいてて、交換してくれるかもしれません。
自分だけがおかしいというのはまずありませんからね。

お店にとっても、お客様からの着用中のお話は貴重な
情報です。
商品に問題があったら、メーカーにフィードバックし、次の商品に生かしてよりいい商品を作る為に生かされます。


ね、決して悪いことではないんですよ。


また、クリーニング屋さんで聞いて見るのもオススメします。
クリーニング屋さんなら商品をみてお客様からお話を伺えば原因がわかりますから。説明してくれるはずです。


当店でも、ご相談に乗り、お客様がその後お店に持って行き交換をしてもらった、という事もありました。


商品に問題があるか不安で自信がなかったんでしょうね。

いつでも構いません、どうぞ遠慮なく相談にきてください。
公平に、平等に判断させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費者とのギャップを考える。

私がクリーニング屋さんになってから、色々と見て着ました。
どの業界もそうでしょうが、何年も不景気が続き、業界自体の総売上というものも落ち込み続けています。
クリーニング屋さんも同じ。
でも、そのままただ指をくわえていたというわけでもないんですよね。

色々なところで頑張っています。


僕が入った頃は、消費者啓蒙が盛んでした。
当事、ドライクリーニングと水洗いのメリット・デメリットと言うものを盛んに伝えていたのを覚えています。
でっかいポスターを作ったりしてね、どう違うのか、どういう風に選んで洗えばいいのか?よく作りこんでありました。


最近も、お客様へ伝えようと皆さん頑張っておられます。
ブログを書いたり、ツイッターで発信をしたり、フェイスブックに書き込みをしたり。
いい事だなと思う反面、消費者とのギャップがあるんじゃないのかな?と思うことも多々あるのも事実。


どこで感じるのか?と言うと、家庭洗濯で失敗をする、と言うのが目立つんですよ。
セーターやダウンジャケットなどを家で洗って失敗した人は、クリーニング屋さんへ、と言う感じかしら。
そういうアプローチの仕方が非常に目立つんです。


皆さん、失敗した経験がない人はいますか?というとおそらくほとんどの方は失敗した経験はおありでしょうが、そんなに頻繁に失敗をしているわけではないですよね?
逆に、成功の方が圧倒的に多いんじゃないのかな?と思うんですよ。


そう思うと、失敗した人に対してアプローチをするのはちょっと違うんではないのかな、と思うんです。
もっとクリーニングのことを知ってもらうのなら、いいところを宣伝すればいいのに、って。

僕らクリーニング屋さんは、お客様が洗えないから代わりに洗っている、と言うわけではないんですよ。
餅は餅屋、専門職だからこそのクオリティ、品質を提供しているんですね。
家庭で洗ったのと明らかに違う品質。

やわらかさであったり、ふんわり感であったり、糊の付き具合であったり、ビシッとしたプレスであったり。
汚れ落ちの違いもありますね。
それらを総合して、やはり家で洗うのとは違うよね、と言うところに魅力を感じていただいているんだと思うんです。

ただ洗っているのとは分けが違うんだよ、そういうことだと思うんですが、なぜかそこはフォーカスされないで、自分で洗うと失敗しちゃいますよ?と言う脅しとも取れるような話し方ばかりが目に付く。

せっかくやっているのにもったいないなあと思いましてね。
何かいい方法はないのかな、と考えていました。


一番の原因は、クリーニング屋さんが今の消費者をよく知らないこと。
まるで昭和の頃の消費者を相手にしているような会話では、いい話でも通じません。
生活が変わり、家電や洗剤も変わり、ライフスタイルも変化し、衣類への意識も変わった今、旧態依然としたアプローチではきちんと伝わらないんですよね。

洗う意味、洗う利点、もっと伝えるべき事は沢山あると思うんだけどなあ。


消費者の皆さんも分かっているんですよ?
だって、赤ちゃんが生まれたら、赤ちゃんが着るものには消臭剤は掛けないんですから。
自分たちのは消臭剤でごまかしていますが、それが本当はおかしいと言う事を本能的に分かっているんです。
きちんと真正面から話をすれば、伝わると思うんですけどね。

ああ、もったいない。

クリーニング屋さんも変わらないとね。
せっかくの技術がもったいないですもの。
多くの人に理解をしていただいて、もっと沢山の人にご利用していただきたいですから。
その為にやること、まだまだ沢山あるなあ・・・・・。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ中間洗いの時期ですね。

今日もこんな遅くに更新。
パソコンの前からお送りしています。(笑)
ここに座っていられる時間も15分が限度。
その間にブログを書いて、メールをチェックして、必要な事をやって。
時間との勝負ですね。


去年の年末、お客様が冬物のコートやオーバーを着だした頃に少しお話しをさせていただいていました。
メンテナンスといいましょうか、上手な着方について。

今年の冬はまさかこんなに寒くなるとは思わなかったでしょうからずいぶんと着たおしていることと思います。
防寒着を着始めて2月くらい・・・・・・、そろそろなんですよ。

そう、中間洗いです。


昨年末は中間洗いをおすすめしていたんですね。
その理由は、暖かさを取り戻すためと服を傷めないため、なんです。


以前も書きましたが、服が汚れると汚れた箇所から硬くなっていきます。
そして硬くなったところが擦れると次第に生地が薄切れていく・・・・・、つまり傷んでいくと言う事なんですね。
オーバーやコートなどは一番上に着るものですから、かばんやバッグなどでもこすれますし、下に着ている服ともこすれやすくなっています。
二ヶ月も着続けて要れば相当な汚れです・・・・・・、そのまんまだとちょっと怖いでしょ?

だから、一度汚れを落としましょう、というおすすめなんです。


そしてもう1つ、防寒対策ですね。
これも、汚れが付着すると暖かさがどんどん減ってきてしまいます。
今着ている服、寒いのは気温のせいだけとは限りませんよ。
汚れていて保温性が著しく悪くなっている可能性もあります。
本来なら十分暖かく着ていられるはずなのに・・・・。

昔はこの時期に、クリーニングに出して中間洗いをしたんですよ。
またはコートを入れ替えたりして、今まで着ていたものは早々にクリーニングに出してしまっちゃうとか。
上手に気回しをしていたんです。

二月はクリーニング屋さんも暇な時期。
急ぎでも十分対応してくれます。
傷めない為に、保温性を上げるために、中間洗いをそろそろしませんか?

今年はまだまだ寒いのが続きそうです。
今洗うのがベストタイミングですね。


・・・・・・・、ここまでで約7分。(笑)
ほぼ予定通りです。(笑)
ウルトラマンのように時間制限を設けられている私。
早く直して、どかんと座っていたいものです。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王様はロバ。

今日は湯江鍼灸接骨院さんの待合室から更新です。(笑)
ただいま8人待ち。(笑)


今週に入りまして、長男が発熱。
学校をやすんでいたんです。


初日はぐったりとしていたんですが、二日目は熱はあるけどそれ程でもない感じ。
一応病院に連れて行きましたところ、インフルエンザではないとのことなので、熱が下がったら学校へいかせようとしてました。

ところが、翌日になっても熱が下がらない。
暇を持て余してるわけです。
私も、配達へは出ましたが、家に帰ってきても仕事はまだ満足にできる状態ではないので、子供の横でやっぱり横になって休んでる。

どうにもかわいそうで。嫁さんもいないし、本でも読ませようかと、僕が持っている中で長男にぴったりの本を勧めました。

王様はロバ はったり帝国の逆襲


という、昔、少年ジャンプで連載されていたマンガ。
これがねえ、ツボにはまるとものすごく面白いんですよ。
ちょっとシュールでね。
小学生には早いかな?と思いつつ、渡しました。

すると、ほどなく、長男の大爆笑の声が。(笑)
腹を抱えて笑っています。


布団から出て。


楽しそうだな〜と思っていると、嫁さんが帰宅。
寝てない長男に怒る訳です。
寝ないと治らないでしょう?と。


するとすかさず長男は僕をうるんですよ。Σ(゚д゚lll)

お父さんが!と。

その瞬間の嫁さんのきっ!とした目の怖さったらもう…、表現できません。

でも、子供の手前、お父さんが怯んでは威厳に関わります。
心の中を読まれないように、平静を保ちつつ、僕は言ってやったんです。


笑っていれば熱が下がるかなと思って。


バカー!というものすごい怒鳴り声に、コタツの中で寝ていたねこのももちゃんも逃げ出します。


そこで、試合終了。
お父さんが謝ったのでした。

でもね、王様はロバは本当に面白いマンガなんですよ。
子供は悪くない、だって面白すぎるんですもの。久しぶりに火がついたので、、絶版になっていますから、古本で探したんですが、どこも在庫なし。
残りを揃えたかったですねえ。

この話をツイッターでしたら、
友達が僕も大好きだったと返信が。

ほらほら、共感してくれる人はいるんだよな〜と、一人ご満悦でした。


いつか、嫁さんにこの面白さをわからしてやる。(笑)

王様はロバ、古本屋さんで見かけたらぜひ購入をオススメします。
疲れている時に腹抱えて笑えますよ。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリーニングと静電気。

今年は関東は寒いのと雨が降らないので物凄く乾燥をしています。
そうなると出てくる悩みが静電気。

着用中の静電気も困りますし、ご自宅で乾燥機で乾かして品物を取り出そうとして、服同士が張り付く・・・・、なんていう経験をされている方、結構いらっしゃるんではないでしょうか。

静電気が起こってよくないことってけっこうあるんですね。
まず、埃がつきやすいんですよ。
小さくて軽い埃は静電気の影響を受け、服に付着しやすくなります。
乾燥機でバチバチと静電気が起こるようだと、服から出た細かい毛羽が付着してしまう。

また、毛玉なども出やすくなるでしょうね。
最近言われているのは、静電気のせいで体に不調をきたすとか。
とにもかくにも、あまりいいものではないんですね。


クリーニング屋さんでも、静電気対策と言うのはしているんです。
ハードとソフト、両方での対策。
ハード面では、機械に対策を施しています。

静電気を逃がすように、乾燥機にはアースを取っているんですよね。
また、ドライクリーニングの機械にもアースを取ってあります。
要は、静電気ってこすれたりすると起こるんで、クリーニングの工程では静電気が起きやすくなってしまうんです。


クリーニング屋さんで静電気が起こると、汚れが再付着してしまう恐れがあるんですよ。
ですから、洗いの時から神経を使い、静電気を逃がす工夫をしているんです。

ソフト面では、洗う洗剤を選んで対応をしています。
静電気を逃すためにはアースが必要なんですが、洗剤もその役目を果たしてくれるんです。
お店によっては洗剤を選び対策をしているところもあるくらいなんですね。

乾燥の時に、静電気を逃がしてくれる特殊なシートを一緒に乾燥機の中に入れることもあります。
先ほども書きましたが、こすれると静電気は起きやすくなるので、乾燥機の中から静電気を除去しようと言う考え。

ねえ、こうしてあげるだけでも僕らが色々と配慮しながら洗っているのが伝わると思います。


これらの対策に加え、仕上げのときに蒸気を使っているので基本クリーニング屋さんの工場の中は過度な乾燥をしているという状態にもなりにくい。
クリーニングから返って来た品物が、静電気でパチパチ、と言うのは経験がないと思います。


クリーニング屋さんの中には、静電気が起こりにくくなるような加工をしてくれるところもあります。
ここまですれば、日常の静電気対策もばっちりですね。

関東においては今年は静電気が気になる年になりそうです。
気をつけましょうね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニングの品質が悪い?

たまにネット上で見かける書き込みで、クリーニングの品質について不満がある、と言うようなものを見かけます。


ここでも何回か書きましたが、クリーニング屋さんはお店ごとによって全然違うんですよね。
ニーズに合わせているといいましょうか、購買層に合わせているといいましょうか、仕事内容がぜんぜん違ってしまうこともよくある話なんですね。
それゆえに、品質にも差がある。
そこでお客様のご希望とギャップが出てしまうんだと思うんです。


もし、クリーニングの品質にご不満があるときは、クリーニング店を選びなおす必要があるのかもしれません。
と言うのも、求めている品質とお店が提供しているサービスに差がある、と言う事。
クリーニングは手間商売ですから、料金が安いところではそれなりに仕事が規格化されるので、洋服のように人それぞれサイズもデザインも違う物を扱おうとすると、どうしても無理が出てしまうんです。

結果、思うような品質で仕上がらなくなることがあるんですね。


で、もし、品質を上げるのなら、その洋服にあった洗い方、仕上げ方をする必要が出てくるんです。
するとまとめて扱う事が出来なくなるので、当然料金も上がります。

お客様のご不満をネット上で見ていると、その品質を求めるならお店選ばないと、と思うことがよくあるんです。
少々乱暴な言い方をしてしまうと、ファミリーレストランでこの牛肉は偽物だ、松坂牛をもってこい、と怒っているようなもの。
そんなこと、決してしませんよね?


そのお店に求めている品質を知っているので、いい物を食べたければ、もっといいレストランを探して食べに行くと思うんですよ。
それこそ、ミシュランでの3つ星とかね。

もう一度クリーニングに戻りましょう。

格安でやっているクリーニング屋さん、品質が悪くてあんなのでやっていいの?と言う声もたまに聞きます。
僕も一時期そう思っていたこともありました。
でも、僕がこの業界に入る前からありますが、今も残っているんですよね。

と言う事は、ニーズがある、と言う事なんです。

格安で仕事を提供するお店だって、支持するお客様はいらっしゃいます。
もしかすると、品質を求めるお客様よりも多いかもしれません。
もし、クリーニングの品質に不満を感じ出したら、求めている品質にあったクリーニング屋さんを探しましょう。
それはステップアップの時期だとおもうんですね。


社会的に容姿を気にしなければならなくなったとか、立場上、容姿を気にしなければならなくなったとか、色々な理由はあると思います。


クリーニング屋さんも高いところばかりだと利用できない人が出てきてしまうでしょう。
様々な人がご利用できるように、各社特徴を出しています。


自分の利用しやすいお店で、求めている品質で、ぜひ、クリーニング店をご利用くださいませ。

クリーニング屋さんなんて、どこも同じ・・・・、なんて悲しいこと言わないでくださいね。
必ず求めているクリーニング屋さんはありますから。
自分にあったクリーニング屋さんが見つかる事を祈っています。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見立てと説明。

連日、聖蹟桜ヶ丘の湯江鍼灸接骨院さんへ通っています。
先週のぎっくり腰が思いのほか重く、なるべく通って治そうと言う家族の心使い。(笑)
今日は先生休みだよね?と思っていても、電話をして先生がいることを確認して、湯江さんまで強制連行されるんです。

あれ?うちこんなにチームワーク良かったっけ?と思ったのはここだけの話。(笑)


湯江先生、とても上手なのとお話しが上手なので、診察を受けながら色々な話を聞くことが出来ます。
クリーニングも、衣類のお医者さん、と言われる事があるくらいなので、どうしても治療をうけていると仕事が気になるんですね。(笑)


湯江さんで治療を受けていて、何で納得をして、何で任せられるんだろう、と。

数回通って話を聞くうちになんとなく分かってきた事があります。
それは、患者さんの話を細かく聞くこと。

これは先日先生も言っていましたが、見立てが大事、と言うことに繋がるんですね。

ぱっと見るとどこが悪いか分かると言う先生でも、患者さんから詳しい話をきちんと聞くんですよ。
診察室に入ったと同時に、どこそこ痛いんですか?と聞く先生がですよ?
そこまで分かる人なのに、何で話を聞くのか?と言うと、見立てをするためなんですね。


で、その見立ての仕方が素人目から見ても、色々絞っているんだろうな、と分かる話の聞き方なんですね。

たとえば、左の腰の辺りがいたい、といいます。
すると、どのようなときに痛いですか?と質問されます。
こうすると痛い、と言うと、では、このような格好をするとどうですか?と質問をされる。
そんなやり取りをいくつかしているうちに、先生、当たりをつけるんでしょうね、ああ、ここが悪いんですね。と説明をしてくれるんです。


で、ここがもうひとつのポイント、説明がとても分かりやすい、と言う事。


専門家ですから、詳しいのはあたり前なんですが、それを素人の患者さんに理解できるように説明をするというのは多分難しいはずなんです。
でも、それを色々な話を混ぜながらきちんと説明をしてくれる。
それが分かりやすいので、自分がどういう状況におかれいて、どうすれば治る、と言う事を理解できるので、安心して任せられるんだと思うんですよ。


きょうは、僕はガンダムに例えられて説明を受けました。(笑)


こう書くと一見突拍子もないことのように思いますが、説明を聞くと理にかなっている。
で、その通りにやると、腰が痛く無い様に立ったり座ったり出来るんです。

これは凄いんですよね。

自分、クリーニング屋なもので、すぐ自分の仕事と置き換えてしまいます。

やはり見立ては大事、お客様から詳しくお話を聞き、どのような状況で、どうなったのか、最初はどうだったのか、それらを総合して判断をしなければ分かりません。
そこで悪いところ、きれいにするためのやり方を判断し、説明をする。


同じなんですけどね、たぶん説明の所で、僕まだまだ甘いんだろうなあと思っちゃいました。
たぶん、経験不足ですね。
ここでの経験不足って言うのは、仕事以外の部分で知らないことが多すぎる、と言う事だと思うんです。


何かに例えて説明をするのなら、何かを知っていなければ出来ません。
もっと広く色々と知っていると、仕事にいかせるんだろうなあと改めて思ったんです。
それほど、湯江先生の説明は博識。


これね、言葉にすれば簡単なんですよ。


インフォームドコンセントなんですね。

クリーニング業界でも、かなり前からインフォームドコンセントの必要性は説かれていました。
出来る限り、説明できるように心がけてきましたが、こうしてとても上手な例を見せられてしまうと、もっと勉強をしなければ、と思ってしまいます。

もしかして、首や腰をやったのも、これを勉強するためなのかな?
そうおもって、 しばらく湯江さんに通って先生をじっくり研究させてもらいましょうか。
数年後に、いや、前厄の年にね、首と腰やって大変だったんだけど、それがいい勉強になってさあ・・・・、という風に言えるように。

あ、なんか楽しくなってきた。(笑)
転んでもただではおきませんよ。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

服は、洗うと長持ちするのか?傷むのか?

ここ数年、こんなことをよく言われるんです。

洗うと傷みますよね。


ネット上でも似たような発言を多く見られます。
昔は洗わないと駄目になる、といっていたんですけどね。
果たしてどっちが本当なのでしょうか?


これを調べるのには一定の基準が必要です。
同じ条件で片方は洗い、片方は洗わないで着ていて、どっちが傷むか見ることが出来ればわかります。
でも、中々そういう条件でのテストは難しい。
同じ服を買って自分で着て・・・・とやったこともありますが、同時にやるわけではないので参考程度にしかなりませんしね。


と思っていたら、そういえばこれなら分かる、と言う商品がありました。
それは学校の制服。
これははっきりと出ますよね。


学校の制服は3年間、着続けます。
買うときも一緒、着なくなるのも一緒。


当店にも制服のクリーニングをおもちになるお客様がいらっしゃいます。
こまめに洗うお客様もいらっしゃるんですが、今までの経験上、こまめに洗ったほうが断然傷みが少ないです。
三年間、着続ける事が出来ます。
かたや、洗ってない人の制服はどうなっていくか。


所々破れだすんですよ。


袖口が破れ、ひじの裏は薄切れ、ぎりぎり三年もったな、と言う感じ。
三年という月日をかける事で、はっきりと差が現れるんですね。

クリーニングに出している制服は三年後に下級生にあげる事が出来ます。
つまり、まだ使うことが出来る、と言う事。
まめに洗ってない制服は、傷みが激しすぎて、あげる事すら出来ません・・・・・。


結果は出ましたね。


洗ったほうが傷みは断然少ない!

これははっきりと言えると思います。
以前ここでも書きましたが、汚れた状態が長く続くと、汚れのせいで生地が硬くなり、衣類の擦れで生地が傷むんです。
汗などの塩分や埃が付着すると硬くなってしまうんですよね。
それに気付かず、着続けていると表面は硬いので分かりづらいですが明らかに傷み始め、洗ったときに汚れが落ち、傷みが表面化する。

洗ったときに初めて変化が見て取れるので、洗うと傷む、と言うことになってしまっているんだと思います。

洗うって大変、とても面倒、でも、出来ることなら習慣化していって欲しいなと思います。
スーツも決まったリズムで洗う、そうすると面倒から決まりごとに変わり、大変と思わなくなると思いますよ。

長持ちさせたいと思うなら、大事にしたいと思うなら、きちんと洗うように心がけましょう。
洗うと傷むは間違いです!

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

中華まんじゅう。

昨日、父から業務命令が出たんです。


明日、午前中は居間に下りてくるな。
部屋で寝てろ。

体を気遣ってくれたのかな?と思いますよね。
いえいえ、そんなことではないんですよ。(笑)
今日、中河原で父の田舎の同郷会が開かれることになっていまして、その準備に午前中うちが使われるんです。
首と腰をやっている私が居間にどかんと座り、少しでも動けば痛い痛いというのではうっとおしいと、そういう事らしいんですね。

確かに一理あるので、布団でゆっくり寝て、パソコンの前でご飯を頂きました。
旅館の食事のように運ばれて・・・・といえば聞こえはいいですが、実際は病院食のようです。(笑)
一人で食べるご飯は味気ないものですね。

今朝の朝食は、田舎料理の、にしめ。
どういう字を書くんでしょうか、煮物なんですけどね、蕗が沢山入った父の田舎の料理らしいんです。
この日のために、田舎の人が協力をしてくれまして、田舎の料理を宅配便で送ってくれています。
集まる皆さん、本当に楽しみにしているらしいですよ。


にしめに、わかめ、たこも来ていましたね。
NHKの連続テレビ小説でも出たことがある、べこもちも来ていました。
向こうでははなもちとも言うんですけどね。


そんななか、中華まんじゅうも着ていたんですよ。


中華まんじゅう・・・・・、というと中華街で見るような、コンビニでよく見かけるような、白い肉まんやあんまんを思うでしょ?
違うんですよね、青森や北海道の方では中華まんじゅうと言うと違うものを指すらしいんです。


三日月形のどら焼きみたいなもの、と言うと分かりやすいでしょうか、中の餡はしろ餡だったりこしあんだったりするんです。
これを中華まんじゅうといいます。

僕からすれば単なるどら焼きじゃねえか、とつい言ってしまうのですが、田舎の方からするとこれがとても重要なアイテムらしく、本当にうれしそうに食べたりもって帰ったりするんですよね。

年に一度の集まり。
今日はおとなしくしてましょうかね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部屋にも問題があるような気がしますね。

先日、テレビを見ていたときの事。
芸能人の家賃はいくら?と言うのをやっていたんですね。


今、売れに売れている若手のお笑い芸人のお宅。
かなり広いんですよね。
きれいにしている人、ごちゃごちゃの人、性格が出るなあと見ていました。


商売柄、どうしても気になってしまうのが、服のしまい方です。
で、やっぱりと言うかここでも見かけましたが、カーテンレールに服をかけている人が結構いらっしゃるんですよ。
見た瞬間、あちゃー!(>_<)といった感じ。

部屋は広くて真っ白で、とてもきれい。
でも、服はカーテンレールにかけちゃうんですよね。

でも、見ているうちに気付いたんです。


かけるところがないからなんじゃないだろうか。

昔は鴨居があったので、そこに掛けることが出来ました。
少なくとも、窓際に掛ける様なことはしなくて済んだんですね。
直射日光が当たらなくて済むところへ掛けることが出来たわけです。
また、釘など打つところもありましたから服を掛けるところを作ることも出来ました。


ところが、今は鴨居がない部屋が普通にあります、
壁には釘など打つことが出来ませんし、掛けるところがないんですよね。
そりゃ、カーテンレールが便利に見えて、つい・・・・と掛けちゃうのも理解できます。


ウォークインクローゼットなんていうものがあるようなお宅に住めればいいですが、ない人もいますしね。
独身だったらそんなに着数をもってないですから、わざわざハンガー掛けを買って部屋を狭くするのも嫌でしょうし。

いつからなくなってしまったんでしょうかね、鴨居。
きれいなのも大事ですけど、生活に必要なものはきちんと残してもらわないと、おかしな事になっちゃいます。

僕らがカーテンレールに服を掛けるのを嫌がるのには理由があるんです。
それは、日光の陽に長時間当たると、服の色が変色してしまうからなんです。
変色・・・・・、実際は色がはげてしまうんですね。
変わるのではなく、漂白作用と同じで色が消えちゃうんです。
真っ白になるものもあれば、特定の色が消えてしまい別の色になるものも。
シミとは違い、色が抜けてしまっているので、修正も難しいものになります。


気が付いたらなっている事が多いので厄介なんですよね。


カーテンレールへ服を掛けるのはやめましょう。
服は直射日光は避けるように。
ここ、大事なポイントですから覚えて置いてくださいね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニングってぜいたく品ではなかった昔。

実は、火曜日に配達から帰ってきて、うがいをしようとしたところ・・・・・、ぎっくり腰をやりまして。(爆)
それから大騒ぎをしていました。
多分、と言うか結局首を痛めて、そこの影響が随所に出ていると言う事のようです。
まあ、今年は何が起こっても受け入れるしかないんですが、さすがにここまで続くと自分はなんとも思っていなくても、周りの人がどんどん引いていくんですよね。

それ、なにかあるんじゃないの?と。
お祓いした?とか。(笑)

多分、大丈夫だと思うんですけどね。
続くとどうしても関連付けちゃうんでしょう。


水曜日に治療にいった帰りのこと。
とぼとぼと歩いて帰って着ていたんです。
いつもは車で通っている景色と歩いて通る時って不思議と景色が違います。
流れる景色だったのが、一軒一軒家をよく見るようになって。
なんとなく昔を思い出したのでした。

僕は子供の頃、小学4年生の頃から学校が終わると父と一緒に配達に出かけていたんです。
学校からかえってくると、お店の前に車が止まってましてね、そのまま拉致。(笑)
府中周辺から小金井市、ぐるっと回って稲城の方へ、最後は多摩市へいってましたか。
帰ってくるのが早くて午後8時。
遅いと夜10時を過ぎることなんてざらだったんです。

それだけクリーニングをご利用してくださっていたお客様が多かったんですよ。


なんとなく、歩いていたときに、そのときの風景に似ているなあなんて思っちゃいましてね。
あの時は子供だったから気付かなかったけど、クリーニングをご利用してくださっていた人たちって、収入とか富裕層とかそういうのは関係なかったんだなあと改めて気付いたりしたんです。

服を洗う、と言う事は当たり前の話でした。


身だしなみを整えると言う事かもしれませんが、どこかに出かけるときはきちんと洗ってきれいなものを着ていくとか、帰って着たら洗ってしまうとか、それは当たり前の話。
父に連れられて配達でお客様のお宅へお伺いしたときも、どこそこへ出かけるから洗わなきゃ、と言うのが当たり前の話で会話に出ていましたからね。

スーツを着ている人たちばかりがクリーニングをご利用していたと言うわけでもないんですよ。


いわゆる土方の人たち、建築現場で働くような人たちもクリーニングの集配をご利用されていました。
もちろんスーツなんてほとんど出ませんが、ズボンやジャンパーなど今に比べてこまめに洗っていましたね。


僕は、常々考えているんですが、クリーニングってぜいたく品と言うイメージであってはいけない気がしているんです。

一部のおしゃれな人たちがご利用するのではなく、富裕層だけがご利用するのではなく、皆さんが必要としてご利用していただくのが理想だよな、と思っているんですよね。
で、多分それはクリーニングの利用と言う事ではなく、今段々と失われつつある、身だしなみと言う言葉や、きちんとした生活、文化的な生活へと繋がっていくのではないかなと思っているんです。

昔は良かったね、といってるんじゃないんですね。
今、生活をしていて、どうなりたいのか。
皆さんうすうすと感じていて、どこか時間に区切りのないだらだらした生活になってしまっている、と思っていると思うんですよ。


特にお子さんをお持ちの方は、育てる中で色々なものを教えてあげたいと思っているはず。
一見、窮屈そうな話ではありますが、人としてとても大事な話、だと思うんですね。
景気の話含め、普通にこういう生活が出来るような世の中になっていって欲しいなあと切に思いました。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月11日に神奈川県大和市でクリーニング屋さんのイベントがあります!

ようやくここでもご報告できるようになりました。

友達のクリーニング業者さんが、共同でイベントを立ち上げていたんです。
それのお手伝いを少しさせていただいていました。
どんなイベントかといいますと・・・・・、


クリーニング感謝祭  親子で楽しもう!

と言うイベント。
魔法使いアキットくんを呼びまして、マジックショーにお客様をご招待すると言う企画のようです。


ここでも何度か書きましたが、長野の有名人、魔法使いアキットくん。
昨年は笑っていいともや、メレンゲの気持ち、はなまるマーケットなどメディアにも多数取り上げられました。
そんな彼のマジックを見てもらおう、皆さんに喜んでもらおう、と言う趣旨で、神奈川県大和市、綾瀬周辺のクリーニング屋さんが集まり、企画しています。

今回の企画、チャリティーもかねていまして、2月中にクリーニングをご利用してくださったお客様をショーにご招待するのですが、その売り上げの一部を日本赤十字社へ寄付する事になっています。


魔法使いアキットくんのHPの中のスケジュールにも載っていますので、詳細は各店舗にお問い合わせください。
各店舗、招待券をお渡しするための条件が少しずつ違います。
また、枚数も限定されていますのでお早めに。


アキット君のHPはこちら。

魔法使いアキット


そして、今度はクリーニング業者様向けの告知。
このイベントが終了した後、魔法使いアキットくんに講演をお願いしています。
普段聞けないようなマジシャンの話し、人を惹き付ける話、仕事に繋がる話しが聞けると思います。
一緒に、講演を聞きませんか?
こちらも人数限定、また、参加には費用がかかりますので、ご興味のある方は白栄ランドリー、野田さんのほうへご連絡お願いいたします。

白栄ランドリーのHPはこちら。

白栄ランドリー

もちろん、ショーを見てもらった後の講演になりますので、話もより面白くなるものと思われます。
一つ一つ、意味のある行動、動き、それらを感じていただいて、お話を聞いてみてください。


今日は告知になってしまいました。(^^;;;
でも、昨年末よりお手伝いをさせていただいていたので、このイベントが成功する事を祈っています。

まずは、お客様に喜んでいただく事。
そして、クリーニング屋さんにも勉強になること。
皆さん、よろしくお願いいたします。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やり直しをしてもらってもいいんですよ。

先日、あるブログのコメントで、こんな事が書かれていました。

クリーニング屋さんから返ってきた品物が、なんとなく思ってたのと違うんだけど、やり直しをしてもらってもいいのでしょうか?

今年はダウン製品のクリーニングが多く、たまに、ダウンがぺしゃんこになったような気がする、と言うような書き込みを見かけることがあります。

いくつか原因はあると思うんですね。


最初に思いつくのが乾燥不足。
ダウンは洗った後に膨らませてあげなければいけません。
この作業が実は一番大変でコストがかかっている場所。
普通の衣類の倍以上かけて乾燥をし膨らませてあげる作業が必要なんです。
ご家庭で洗ってダウンがぺしゃんこになった、と言うケースはほとんどこれが原因ですね。
このような場合は、再度乾燥をしっかりしてあげると元のようにふっくらと膨らみます。

次に思いつくのが、ダウン製品自体に問題があるケース。
これはさらに細かく原因があるのですが、ダウンが抜けてしまうような製品も多く、またダウンを閉じ込めているパックに耐久性がなくぎゅーっと縮んでしまうケースも報告されています。

このように、ぺしゃんこになってしまった、といっても原因は様々で、判断が中々難しいんですね。
解決するためには一つ一つ試していくしかないんですよ。

クリーニングと言う仕事は、汚れた品物をきれいにしていく仕事です。
買ったときのような新品に近い状態に戻るものもあれば、半分くらいしか戻らないものもあります。
これは商品の品質、着用のし方、汚れ具合などに影響されますので、品物一つ一つ、結果が違ってしまうものなんですね。
クリーニング屋さんも、この商品はここが限界だろう、と思って仕上げていますが、お客様からすると、もう少しなんとかならないか?と言うお気持ちも理解できます。

そこで、もう一回やってみて、と言うのはありなんですよ。


クリーニング屋さん、洗い直しをするのはやぶさかではありませんから、自分が限界だと思っても、頼まれればやってくれます。
そこで結果が同じならお客様も納得されるでしょうし、もしかしたらもっと良くなる可能性もありますから。

ただ、クリーニング屋さんが洗うのをやめる、と言う事は、それ以上連続してやると問題が起きる可能性がある、と判断した、と言う事。
そこはクリーニング屋さんと相談をしたうえで再洗いをしてくださいね。


ダウン製品の場合などは気温の状態で乾燥が足りないケースもあるかもしれません。
ですから、おかしいかな?と思ったら、もう一度クリーニング屋さんへ持ち込んでお願いしてみましょう。
自分でやろうと思うのは駄目ですよ、クリーニング屋さんの乾燥機の方が性能がいいですからね、頼む方がいいです。


乾燥をして元に戻ればいいし、もし製品に問題があるのならメーカーさんに持ち込めるようになります。
どちらにしろ、確認するためにも、クリーニング屋さんへ持ち込んでみてください。


お客様なんですもの、遠慮なんかしちゃ駄目です。(^-^)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »