« クリーニングってぜいたく品ではなかった昔。 | トップページ | 中華まんじゅう。 »

部屋にも問題があるような気がしますね。

先日、テレビを見ていたときの事。
芸能人の家賃はいくら?と言うのをやっていたんですね。


今、売れに売れている若手のお笑い芸人のお宅。
かなり広いんですよね。
きれいにしている人、ごちゃごちゃの人、性格が出るなあと見ていました。


商売柄、どうしても気になってしまうのが、服のしまい方です。
で、やっぱりと言うかここでも見かけましたが、カーテンレールに服をかけている人が結構いらっしゃるんですよ。
見た瞬間、あちゃー!(>_<)といった感じ。

部屋は広くて真っ白で、とてもきれい。
でも、服はカーテンレールにかけちゃうんですよね。

でも、見ているうちに気付いたんです。


かけるところがないからなんじゃないだろうか。

昔は鴨居があったので、そこに掛けることが出来ました。
少なくとも、窓際に掛ける様なことはしなくて済んだんですね。
直射日光が当たらなくて済むところへ掛けることが出来たわけです。
また、釘など打つところもありましたから服を掛けるところを作ることも出来ました。


ところが、今は鴨居がない部屋が普通にあります、
壁には釘など打つことが出来ませんし、掛けるところがないんですよね。
そりゃ、カーテンレールが便利に見えて、つい・・・・と掛けちゃうのも理解できます。


ウォークインクローゼットなんていうものがあるようなお宅に住めればいいですが、ない人もいますしね。
独身だったらそんなに着数をもってないですから、わざわざハンガー掛けを買って部屋を狭くするのも嫌でしょうし。

いつからなくなってしまったんでしょうかね、鴨居。
きれいなのも大事ですけど、生活に必要なものはきちんと残してもらわないと、おかしな事になっちゃいます。

僕らがカーテンレールに服を掛けるのを嫌がるのには理由があるんです。
それは、日光の陽に長時間当たると、服の色が変色してしまうからなんです。
変色・・・・・、実際は色がはげてしまうんですね。
変わるのではなく、漂白作用と同じで色が消えちゃうんです。
真っ白になるものもあれば、特定の色が消えてしまい別の色になるものも。
シミとは違い、色が抜けてしまっているので、修正も難しいものになります。


気が付いたらなっている事が多いので厄介なんですよね。


カーテンレールへ服を掛けるのはやめましょう。
服は直射日光は避けるように。
ここ、大事なポイントですから覚えて置いてくださいね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« クリーニングってぜいたく品ではなかった昔。 | トップページ | 中華まんじゅう。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 部屋にも問題があるような気がしますね。:

« クリーニングってぜいたく品ではなかった昔。 | トップページ | 中華まんじゅう。 »