« クリーニングの品質が悪い? | トップページ | 王様はロバ。 »

クリーニングと静電気。

今年は関東は寒いのと雨が降らないので物凄く乾燥をしています。
そうなると出てくる悩みが静電気。

着用中の静電気も困りますし、ご自宅で乾燥機で乾かして品物を取り出そうとして、服同士が張り付く・・・・、なんていう経験をされている方、結構いらっしゃるんではないでしょうか。

静電気が起こってよくないことってけっこうあるんですね。
まず、埃がつきやすいんですよ。
小さくて軽い埃は静電気の影響を受け、服に付着しやすくなります。
乾燥機でバチバチと静電気が起こるようだと、服から出た細かい毛羽が付着してしまう。

また、毛玉なども出やすくなるでしょうね。
最近言われているのは、静電気のせいで体に不調をきたすとか。
とにもかくにも、あまりいいものではないんですね。


クリーニング屋さんでも、静電気対策と言うのはしているんです。
ハードとソフト、両方での対策。
ハード面では、機械に対策を施しています。

静電気を逃がすように、乾燥機にはアースを取っているんですよね。
また、ドライクリーニングの機械にもアースを取ってあります。
要は、静電気ってこすれたりすると起こるんで、クリーニングの工程では静電気が起きやすくなってしまうんです。


クリーニング屋さんで静電気が起こると、汚れが再付着してしまう恐れがあるんですよ。
ですから、洗いの時から神経を使い、静電気を逃がす工夫をしているんです。

ソフト面では、洗う洗剤を選んで対応をしています。
静電気を逃すためにはアースが必要なんですが、洗剤もその役目を果たしてくれるんです。
お店によっては洗剤を選び対策をしているところもあるくらいなんですね。

乾燥の時に、静電気を逃がしてくれる特殊なシートを一緒に乾燥機の中に入れることもあります。
先ほども書きましたが、こすれると静電気は起きやすくなるので、乾燥機の中から静電気を除去しようと言う考え。

ねえ、こうしてあげるだけでも僕らが色々と配慮しながら洗っているのが伝わると思います。


これらの対策に加え、仕上げのときに蒸気を使っているので基本クリーニング屋さんの工場の中は過度な乾燥をしているという状態にもなりにくい。
クリーニングから返って来た品物が、静電気でパチパチ、と言うのは経験がないと思います。


クリーニング屋さんの中には、静電気が起こりにくくなるような加工をしてくれるところもあります。
ここまですれば、日常の静電気対策もばっちりですね。

関東においては今年は静電気が気になる年になりそうです。
気をつけましょうね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« クリーニングの品質が悪い? | トップページ | 王様はロバ。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニングと静電気。:

« クリーニングの品質が悪い? | トップページ | 王様はロバ。 »