« 2012年 東郷寺の枝垂れ桜の状況は? | トップページ | あけましておめでとう!ふじさん! »

この擦れはなんでできたんでしょうか?

段々と暖かくなって来まして、クリーニングの集配のご依頼が増えてきました。
ここ数年の出来事なのですが、クリーニングの集配にお伺いすると、質問をされることが増えているんです。


これって家で洗えますか?


一番多い質問ですね。
商品を見させていただいて、目の前で説明が出来るので、洗える理由、洗えない理由を丁寧に説明が出来るのでこちらとしてもやりやすいんです。
やはり現物を見ないと答えられない事って結構あるんですよね。

これ、きれいになりますかね?

この質問も多いです。
きれいにならないなら捨てちゃう、きれいになるならクリーニングしたい、このはざまで悩んでいる人って結構いらっしゃいます。
こちらも、現物を見させていただいているので、どれくらいまできれいになるか説明をさせていただいております。


今日の夕方集配でお伺いしたお客様でこんなご質問を頂きました。


お気に入りのTシャツを自分で洗っているんだけど、首の周りがどうしても毛羽立ってしまう。
どうしてですか?

毛羽立ちやすれが起こる原因はいくつかあります。
まずはどんな洗い方をしているかお聞きすると、手洗いをしている、との事。

なら答えは一つですね。
着用中の擦れです。
着用中にすれて毛羽立っていたところが、汚れで毛が寝ていて分かりづらくなっていて、洗うことにより汚れがある程度落ち、毛羽が表面化してしまったんです。


首周りが目立ちますが、着用中にこすれるところが満遍なくすれているはずです。
洗ったらこうなった、と言うようなお話を効く事がありますが、着用中の問題が洗うことで表面化するということも結構あるということ、ぜひ覚えておいていただきたいことの一つですね。

これがもし、洗濯機で洗っていた、となると、答えは少し変わってきます。
二層式の洗濯機や全自動の洗濯機などで、水流で衣類同士をこすり合わせて洗う形式のものだと、洗うことで毛羽立ってしまうことがあります。
しかし、最近の洗濯機は水流をよく管理されていて、昔ほどひどくはないようです。
洗濯機の影響もあるが、着用中のすれが原因、と言うことに落ち着くんでしょう。

ただね、丁寧に洗いたいのは分かるんです。
でも、丁寧に手洗いをすると言うことは、汚れを落とすための機械力を犠牲にしている、と言う事。
つまり、汚れ落ちはよくないよ、と言う事なんですね。
自分で洗っているのに、なんかくすんできた、とか、黄色っぽくなってきた、とか、そういう経験をされている方って多いと思います。
それは、汚れの付き方と洗い方があっていないので、一度クリーニングをご利用してみてください。
対処療法的な手洗いよりも、ダメージを与えないできれいにする方法で、洗ってもらえますよ。


大事なものほど、自分で洗って汚れをためる前に、こまめにクリーニングをしたほうがいいと思います。


洗濯について、クリーニングについて、ご質問のある方は遠慮なくどうぞ。
出来る限りお答えします。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 2012年 東郷寺の枝垂れ桜の状況は? | トップページ | あけましておめでとう!ふじさん! »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この擦れはなんでできたんでしょうか?:

« 2012年 東郷寺の枝垂れ桜の状況は? | トップページ | あけましておめでとう!ふじさん! »