« 強風と雨でびしょびしょ。 | トップページ | 衣更えはクリーニング屋さんを見てから。(笑) »

バランスが大事なんです。

たまに、これってどうやって洗えばいいんですか?と聞かれます。


洗い方、シミの抜き方を知りたいお客様は結構いらっしゃるんですが、正直なところ教えるのに躊躇してしまいます。
教えたらお客様がクリーニングに出してくれなくなる、と言う事ではないんですよ。

洗うとかしみを落とすという事は、その方法だけ知ればいいというわけではないんですよね。
しみの種類、素材の耐久性、もろもろをバランスをとりながら作業をすることになります。
一番恐いのは、洗い方やしみ抜きの方法を知って、なんにでもやってしまうこと。

この素材にはこの方法でいいけど、別の素材でやると事故になる、そういう事って平気であるんですよ。

だから、たとえば品物が目の前にあって、これに限定して、というのならまだ説明がしやすいんです。
それでも、その商品限定での話。
他の衣類に関してはまた別の話しになります。

昔、この仕事に入った頃、しみ抜きのとても上手な先輩がこんなことを言っていました。
インターネットや電話で、しみ抜きの方法を聞いてくる業者さんがいるけど、簡単に教えられない。
商品を見ないで、安易に答え、事故を起こしてしまっても責任が取れないからだ。

ね、プロ同士の会話でもこういうものなんですよ。
それだけ素材やシミなどのバランスを要求されるものなので、教えてください・・・・・、といわれても困ってしまうんです。

最近、ネットや雑誌などで洗い方シミの抜き方を教えてくれるクリーニング屋さんが増えました。
ここでもよくご紹介する、長野の洗濯王子こと中村君、彼も本を出版しています。


洗濯王子がああやって教えてるじゃないか!


ごもっとも、そうなんです、教えてくれているんですよ。
でもね、あの本の中でもちゃんと素材を限定して説明をしてあるんですよね。
この方法はこれに限定したものです、と。


もし説明をするのなら、そこまで限定をしなければいけない話なんですね。


そして、彼の本の中には続きがあるんです。
難しいと思ったらクリーニング屋さんへ。

深追いはいけないってことなんですよ。

この話は実はクリーニング屋さんの品質の差にも繋がります。
要は見立ての違いで品質が変わるんですね。
クリーニング屋さんによって、見立ては違います。

ある人はとてもデリケートな商品だと思い作業をするし、ある人は問題ないと判断して作業をする。
そこに差が出始めるんですね。


洗い方、シミの抜き方は難しいなあ。
でも、ずーっと引っかかっていることもあるんですね。
日本は洗濯のことを知らなさ過ぎる。
きちんと洗濯やクリーニングの事を知ってもらうことは出来ないかなあと思っています。

素材の特徴を知り、洗いの事を知り、自分で洗うもの、クリーニング屋さんに出すもの、きちんと明確に分けることが出来るようになったらお客様が服を捨てるようなことも少なくなるし、汚れて残念な思いをすることも減るんではないかなあと思うんです。


いつかやってみたいですね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| |

« 強風と雨でびしょびしょ。 | トップページ | 衣更えはクリーニング屋さんを見てから。(笑) »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バランスが大事なんです。:

« 強風と雨でびしょびしょ。 | トップページ | 衣更えはクリーニング屋さんを見てから。(笑) »