« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

工事中。

1338445487441.jpg


今日はお店の中でちょっとした工事をしています。
いつもお世話になっている、深谷電機さんに来ていただいて、電機工事です。

テキパキと作業をこなし、無事、工事も終了。
これでまた快適に仕事をする事が出来ます。


いつもありがとうございます。( ´ ▽ ` )ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続ける、と言う事。

この話はここで一度書いたことがありましたかねえ。


僕、目標があるんですよ。

それは、続ける、事。

商売を続ける、クリーニング屋さんを続ける。
こうして書いてみるととてもシンプルで、目標に見えないと思うんです。
以前、飲んでいる席で友達にそんな低い目標はだめだ!と怒られた事がありますしね。
もっと売り上げを上げる!とか、年商を何倍にする、とかそういう気持ちが大事だと言われたことがありました。
でも、あまり自分にはぴんと来なくて・・・。


自分は続けることが一番難しく、一番強いと思っているんです。
時間は飛び越せませんし、かけた時間は裏切らない。


また、続けるって同じ事をやっていればいいというものでもなく、続けるためには創意工夫、試行錯誤をしていかなければいけないんですよ。
商売もそう、続けるために、守っていかなければいけないことがあるのと同時に、変わらなければいけない事もある。
波風も起きるでしょう、その中で続けていくと言うことの難しさを感じるわけです。


今年の初め、首を捻挫し、その一月後にぎっくり腰をやりました。
接骨院さんで治してもらっていますが、腹筋が全然なくて。
まるで10代の女の子のように腹筋がまったく出来なかったんです。
おなかの中がすっからかん、そんな感じでした。

湯江先生に勧められ、腹筋を開始。
一日30秒、3セットをするだけなのですが、上がらなかった足が徐々に上がるようになり、耐えられるようになり、今ではしっかりと骨盤を支えられるようになりました。
ここにくるまで2ヵ月半。
最初の頃を思えば、よく出来るようになったなと思いますが、ここに一気に来たわけではなく、毎日の積み重ねで出来るようになったんです。

Yシャツの仕上げも同じなんですよ。


この仕事について、初めてYシャツの仕上げをやらせてもらったとき。
1時間に3枚しか仕上げることが出来なかったんです。
アイロンをかけようと、平らな台に置くんですが、右を引っ張れば左がしわになり、左を戻せば右がおかしくなる、この繰り返し。
いつまで経っても仕上げることが出来ず、自分は本当にアイロンをかけられるようになるのか?と本気で心配になったのを覚えています。


その時に母に言われたのが、1000枚仕上げたら何とか形になるよ、との事。
でも1時間で3枚しか仕上げられない僕が、1000枚なんて仕上げられるはずがありません。
エベレストのように途方もない数字に思え、本当に出来るのかな?と思いました。
1時間で3枚といいますが、それ以上できないので結果1日に3枚と言うこと。
どうなることかと思ったんですよ。

でも、毎日毎日、目の前のシャツを仕上げていくと、段々とコツが分かるようになってくるんですよね。
一日一日枚数が増えていって、気が付くと1時間で30枚は仕上げられるように。
それが連続して出来るんですから、一日で数えれば相当数仕上げられるようになっていきました。
母に、いつになったら1000枚仕上げられるかなあ?と聞くと、もう1000枚は越したでしょ、と。
目の前の事をこなしていったら気付かないうちに、山を越えてしまったんですよね・・・・。


ここのブログもそう。
始めた当初は、周りから、誰も読まない、あんなの誰でも書ける、手厳しいことを言われました。
実際、文章なんて書いたことありませんでしたし、書くことが苦痛で。(^^;;;
最初は一回書いたら一週間あいちゃったんですよ。
で、これではだめだな、と思ったんです。
書きたいときに書くようにしていてはいつまで経ってもかけない、と。
毎日書かないとかけなくなる、と思った僕は、毎日書くようにしました。


毎日書いているとそれなりにかけるようになります。
誰も読んでないよね?と思っていたものが、ほんの少しずつでも読んでくれる人が出て、声をかけてくれるようになって励みになって・・・。
でも、いい事ばかりではなく、当然書けない日もあるわけで。
日をまたいで、前の日のブログを深夜に書いたことも何回もあります。
翌日、二日分の更新をしたこともあります。
でも、大変でも、何とか続けることで見えることってあると思うんです。
気が付いたらブログを書き始めて数年が経ち、今ではあんな事やっていて・・・と文句を言われることもなくなりました・・・・・。

続けるって本当に大変です。
これはやった人にしかわかりません。
続けることに何の意味があるのか?やっている途中に、何度も考えます。
誰でも出来ることを続けても意味はないとか、些細な事を続けてもたいした効果はないとか。


でも、本当の問題はそこではないはずなんですよ。

どんな些細なことでも続けることで価値が出る、と言うのは今の時代色々なところで見ることが出来ます。
昔なら仕事にならなかったことでも、子供の頃から一生懸命やってきた趣味が専門的な仕事になる。

大勢の人には届かないかもしれないけど、たった一人の人に届くことが出来れば、それには意味があったんではないだろうか、そう思うんですよね。

このブログにも賛否両論色々あります。
物凄くほめてくださるときもあれば、あれはひどいんじゃない?と怒られることもあります。
でも、そんな怒られるような内容でも、求めている人がいて、その人には役に立つ情報になっている、と思うんです。


大きな事は出来ないかもしれませんが、一人でも影響を与えることが出来るのなら、続けることに意味を見出せると思うんですね。

すいません、今日のブログは個人的な思いを書いてしまいました。
戦友と言っても過言でない、10数年来の友人にこれを捧げます。
どんなに大変でも続けよう。
やめたら伝えられない。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

負けました。ヽ(´o`;

本日は奇跡的に空いている湯江鍼灸接骨院さんの待合室から更新です。(笑)
一人待ちなんて初めて。
大雨の予報だからでしょうか。

クリーニング屋さんの仕事は衣類を扱っているので重たいものは持たないようなイメージがあるようです。
が、服ってかなり重いものなんですよ。
ハンガーをかけるバーが重みで曲がるなんですしょっ中で配達の時に手に持っているとハンガーの跡が手にくっきり残るほどなんです。

そんな中、さらに重いものを扱う事があります。
昨日の朝の話。

ドライクリーニングは洗った時に使った液体を濾過しながら使うのですが、その時に使われるカートリッジフィルターがあるんです。
それがとても大きく、重たいんですよね。
腰の弱い人だと、ぎっくりごしをやっちゃうくらいおもたい。
それを、月曜の朝に交換したんです。


すいません、治療の順番がやってきました。(笑)

ただいま。(笑)

続きです。
あさ、交換したんですよ、汚れたカートリッジフィルターを外し、掃除をして、新しいのに交換。
問題なくその場は終わったんです。


ん?胸が痛いな。
肩よりの胸。
おかしいな〜と仕事をしていると、だんだん痛みがましてくる。
終いにはシャツを持ち上げるのが困難なほど。


どうやら、やっちゃったようです。(T_T)
いままで、重いと言っても普通にこなしてきたんです。


身体がカートリッジフィルターの重さに負けた?
先日、40才になったばかり、まだまだ若いつもりなのに。


もー、厄年さんはまだまだ仕掛けて来るんだから。
首がよくなり、腰も順調に来た所で、また来たか。

先ほど、湯江さんに見ていただいたら、どうやら腰もやっちまったようで。一からやり直しまではいきませんが、またじっくりと治さないといけなさそうです。

厄年は周りの人に出る人もいるらしいですからね。
人を不幸にしないで自分に降りかかるのならよしでしょう。(笑)


厄払いで、下のル・ププランさんで紅ほっぺのケーキを買って来まして、家族に振舞う事にしました。
僕の厄を持っていってもらいましょう。(笑)

皆さんもお気をつけくださいね。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セカンドスクール

仕事が多くて更新が遅れてしまいました。(^^;;;
週の頭は仕事がどうしても多いんですよね。


今日は家の中が、いつもよりも若干静かです。(笑)
その理由は・・・・、長男が家にいないから。
セカンドスクールとかで、今日から金曜まで八ヶ岳へ行ってしまったんです。
面白いもので、長男がいなくても残りの子供は3人もいるのに、いつも雰囲気が違うんですよね。
やっぱり、お兄ちゃんに頼っている部分があるんでしょうか。


セカンドスクール、耳慣れないこの行事、聞いてみるといわゆる林間学校のようなものらしいです。
僕らが子供の頃は、夏の辺りに箱根へ移動教室、6年生になると修学旅行で日光に行きました。
中学に入って二年生になってから八ヶ岳へ林間学校、三年は関西へ修学旅行でしたか。
どうやらいまはむかしとはちょっと違うようです。

だって、こんなにお泊りになんて行かなかったですもの。


せいぜい多くても二泊三日だったのに、月曜から金曜までなんて・・・・・・、さびしいなあ。(笑)
子供たちも感じているようで、ご飯食べ終わった後は誰かしら大人にぴったりくっついています。

面白いのは、中学での林間学校はないらしいんですね。
学校も時代に合わせて変化していっているんでしょう。
セカンドスクールの様子は、その日の夜にブログにアップされるようです。
長男も写真に写っていました。
楽しそうでしたねえ。

その長男、日曜日に変な事いっていたんですよね。
何を言うのかと思っていたら、こんな事いうんですよ。

お父さん!僕はね、心配なんだよ!
僕がいない間に、お母さんとケンカしないでよね?
それと、ふざけすぎないで!

おまえ・・・・・・、よく分かってるじゃないか。(>_<)


やっぱり長男ですよね。
変なところで常に心配している。

色々体験して無事に帰ってきてもらいましょう。
お父さんは・・・・・、おとなしくしています。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢のダービー。

府中市に住んでいると、どこかへ出かけるたびに聞かれる言葉があります。

東京競馬場の所か。

府中市にはいくつか有名な施設がありますがその一つが東京競馬場。
他にも、多摩川競艇、東芝、府中刑務所、などなど府中の地名とリンクするようなものが沢山あるんですね。

本日は、競馬ファンの夢の祭典、第79回東京優駿(GI)が開催されます。
もう何日も前から競馬場周辺にはいい場所をとろうと並んでいる人たちが沢山います。
ダービー、この名前なら競馬をやらない人でも聞いたことがあるのではないでしょうか。

3歳馬しか出ることが出来ない、レース。
牡馬のクラシック三冠競走として皐月賞は「最も速い馬が勝つ」、菊花賞は「最も強い馬が勝つ」と言われるのに対し東京優駿は「最も幸運な馬が勝つ」という謳い文句があるほど、強い馬でも勝つのが難しいレースなんです。

馬を育てるのってとても大変なんですね。
今の馬はレース用に改良されてきた馬で、サラブレッドと言うのは元を辿れば3頭しかいないんだそうです。
それを交配して、より速い、より持久力のある、馬を作り上げてきました。
生でサラブレッドを見たことがある人なら分かると思いますが、足が物凄く細いんですよ。
あの細さで体重450キロとかを支えて、物凄い速さで走ると言うんですから驚きです。


調教も難しくて。
無理をすれば怪我をしてしまい、ともすればレースに出られずそのまま安楽死をさせられることも。
レースに出たとしても、勝てる馬は一握りで、今日のダービーに出るのは本当に3歳馬の頂点を決める選ばれた馬たちなんです。


そんなロマンを秘めたダービー。
観客も物凄い人で、レースが始まると、地響きが起こるほど。
観客も、思い入れのある馬がいて、応援をしているんですね。
・・・・・・、お金をかけていると言うものもちろんありますが。


このダービーのときは、前売りチケットがないと中に入る事が出来ません。
当日チケットが販売されないんです。
でもご安心を。
前売りを大目に買った人が当日、正価で譲ってくれます。
正門辺りに並んでいるところがありますので、チケットがない方はそこへ並んでみてください。


数あるレースの中で、めったに見ることが出来ない貴重なレース。
テレビで見るのもいいですが、競馬場へぜひお出掛けしてみてください。
現場の空気、足元から響く歓声、熱い熱気をぜひ味わっていただきたいと思います。


ここ10年ほど競馬から遠のいていました。
今日は少しだけ心が揺れています。
競馬場にいって活気をもらってこようかなあ。
まだ悩み中・・・・。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニングに出す前にしておきたい事。

そろそろクリーニング屋さんの繁忙期も終りが見え始めてきたようです。
今日当たり、もう一山あるかなあと言った感じ。
まだ、衣更えがお済でない方がいらっしゃいましたら今週来週辺りまでに済ませるといいですよ。


クリーニングに出す前にしておきたい事がいくつかあります。

まず、ポケットをよく確認する事。
ポケットの中に何も入れてないと思うのですが、意外と中に色々なものが入っています。

ボールペン、紙、ガムやあめ、お金、鍵、指輪なんていうのもありました。
大事なものが入っている事もありますし、あめやガムなどはクリーニング屋さんで気付かれないとシミになってしまうことがあります。
ポケットをよく確認してからクリーニングに出すようにしたいものです。

次に洗濯表示も確認するようにしましょう。
洗濯表示には、その衣類に最適な洗濯方法が指定されています。
自分で洗えるものもありますし、クリーニング屋さんにしか洗えないと言うものもあります。
洗濯表示の確認はとても大事なんです。


上下のものは揃えるようにしましょう。

最近は、上着をあまり着ないでズボンだけ多く着用するようになって来ました。
すると、どうしてもズボンだけクリーニングすればいいや、と思いがちなんですが、同じ生地で作られたセット物はセットで洗うのが基本なんです。
これは、別々に洗ってしまうと色合いが変わってしまうことがあるためなんですね。
一度のクリーニングではありませんが、別々に洗う回数が増えてくると次第に変化してしまう事はあります。
なので、生地が一緒の物で作られたセット物は一緒にクリーニングするのが基本です。


ボタンの確認、ほつれなどの確認をしておきましょう。


普段着用していると、実は中々気付かないものなんです。
もし、取れているボタンがあるようなら一緒にクリーニング屋さんへ持っていくと取り付けてくれます。
ほつれている箇所があったら、修理してくれます。
お店によっては有料ですが、衣更えのときにクリーニングと修理を同時に済ませておくと、次のシーズンすぐ着ることが出来るようになります。

クリーニングに出す前に、ぜひやってみてくださいね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖蹟桜ヶ丘 ル・ププラン

1337941948026.jpg


久しぶりに湯江鍼灸接骨院さんの待合室から更新です。(笑)


最近、中河原で噂になっているケーキ屋さんがあります。
ル・ププランと言うお店なんですが、湯江鍼灸接骨院さんのビルの一階に入ってるんです。

湯江さんを他の方に説明するときにえらい楽でして。
西東京カローラを過ぎて、左側にケーキ屋さんがあってそこの二階。(笑)
するとほとんどの方が、ああ、そこ美味しいケーキ屋さんね?と言うんです。
自分も治療が早く終わった時には、買って帰ることもあります。
先日は、ここにもよく登場するチョウさんとばったり会いまして、ル・ププランさんの店の前でケーキをいただいてました。(笑)割とが体の大きな男の人と、ありえないくらいデカい男の人が美味しそうなケーキを仲良く食べている姿ははたからみるととても面白く見えてたと思います。(笑)


実は心残りがありまして、つい最近まで、べにほっぺを使ったショートケーキがあったんです。美味しくて、家族に買って帰りたいな〜と思っていたんですが、湯江さんに来るのが最近遅く、お店がしまっちゃってたんですよね。
シーズンが終わったらしく、もう買えません。
来年、リベンジしましょ。(笑)

永山にある、ジャルダンブルーさんと同じく、お気に入りのお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

27日は恵仁会病院で朝市があります。

1337848426890.jpg

先日、恵仁会病院の人がやってきまして、
チラシを置いていきました。

どうやら、今週日曜に朝市をやるらしい。

地元農家による朝採り野菜の直接販売、焼きそば、焼き鳥、ホットドックなどの販売、健康測定他、いろいろな催し物があるみたいです。


子供用消防服を着て記念撮影もしてくれるようですよ。
これは、お子さんには楽しいイベントだ。(笑)

場所は府中恵仁会病院の第一、第二駐車場、通所リハビリテーション内。
時間は午前9時から11時半まで。


今回で三回目だそうですよ。
お子さんを連れて、ちょっとお出かけして見てください。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

500円のYシャツ、2万円のYシャツ。

昨日の夕方、お客様がご来店くださいました。


いつものようにYシャツをお預かりすると、一枚だけもう片方の手に持ったまま。
どうしたのかな?と思っていると、このYシャツだけ糊を固めにお願いします、とおっしゃるのです。
何枚もYシャツを持っていますが、このyシャツだけ糊のつきが悪いらしいんですね。

そういうことってあるんですよ。
素材の違い、糸の違いなど理由は色々とあると思うのですが、同じ濃度で糊付けをしているのにもかかわらず、妙に固い糊がつくものとまったくと言っていいほど固くならないものとがあるんです。

そのシャツをお預かりし、まじまじと見ていると、お客様がこうおっしゃいました。


そのシャツね、一枚500円。

えーっ!一枚500円ですか?
母と私はびっくりして、そのYシャツをくまなく見ます。
製造国はベトナム。
なんとなく納得ですが、それにしては結構しっかりと作られています。

ちょうどその日に預かった品物の中には2万円のYシャツがあります。
それと比べて着心地とかはいかがですか?と質問。
すると、お客様曰く、悪くない、との事。
十分着ることが出来る品質のようです。


まじまじと見るんですが、見れば見るほどよく出来ている。
これが500円かぁ、スーパーとかホームセンターで売っているのと同じかな?と思っていたら、お客様がこうおっしゃったんです。

元値は5000円くらいのものだよ。

どうりでおかしいと思いました。
その話を聞いて納得、生地の厚さ、縫製、どれをとっても500円で上げるには厳しいものだったので、ここまで来ると他の紳士服店が危ないな、と思っていたところだったんです。

本来、5000円位するYシャツが3枚1500円で売られていた、と言う事なんですね。

しかし、これまた考えてしまいます。
別に腐るものでもないし、デザインが古くなったと言うわけでもない。
でも、こうして投売りのような感じで売られてします。
このお客様は、衣類関係の仕事についていらっしゃるので、品質は見れば分かりますが、一般のお客様にとっては値段が品質そのもの。
いくら必要十分のものでも、一枚500円で買ったものはその価値しかないと思ってしまいます・・・。

ここ最近、購入金額で洗うか洗わないか決めている人がいらっしゃるようで少し危惧しているのです。

ちゃんとすればいつまでも着ることが出来るのに。
クリーニング屋さんはみんないいます。
いい商品が安く買える時代、値段で見ないでぜひ品質を見てあげて欲しいと思いますね。


クリーニング屋さんの不思議の一つ。
500円のYシャツもあれば、2万円のYシャツもある。
品質を見極められないと本当に恐い仕事です。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗濯表示、見ないんです。

衣更えが始まってから数週間、段々とクリーニング屋さんに疲れが見え始めてきたようです。(笑)
ツイッターやフェイスブックで、その表情が読み取れるのですが、朝早くから仕事をしようとして、寝坊するなど出始めるんですね。
クリーニング屋さんの仕事はちょうどいいというものがなく、集まり始めたらいつまで経っても終わらないくらい仕事が集まりだしますからこんな状況になってしまいます。
後もう数週間、何とか頑張って乗り切って行きたいところです。


さて、先週お伺いしたお客様のお宅で、品物をお預かりしていたときの事。


いつものように、玄関先で衣類についている洗濯表示、素材表示を確認しながらお預かりをしていたんです。
私が品質表示をじーっと見ていると、お客様も同じように見るようになるんですね。(笑)
面白いもので、一点一点渡してくれるんですが、渡す前にお客様もじーっと見る癖がついてしまうようです。

その時に、お客様にこう言われたんですよ。

私、買うときに洗濯表示を見ないで買っちゃうんです。

おおっと!それはかなり冒険だ。(笑)
洗うときに困りませんか?と言うとやはりこうおっしゃいました。

そうなんです、夏物とか確認しないで買っちゃうといざ洗うときに洗えない???とびっくりすることがあります。
でも、クリーニング屋さんに任せているので安心なんです。

そう言っていただけると・・・・・・・、素直にうれしいです。(#^_^#)

自分で洗えるものは自分で洗う、でも洗えないものはクリーニング屋さんに任せる、このスタンスがはっきりされているんでしょうね。
せっかくデザインや色使いが気に入った服でも、洗濯表示で着られないなんて嫌だ、と言う事のようです。

着たい服を着る。
洗うときは、表示にあわせて任せるものは任せる。
確かに言われて見ればそうですよね。

本当のおしゃれってこういうものなんだろうなと思いました。
何かに制約されて着ない、着られないなんていうのは嫌ですもの。
僕らもテレビで見ていて、おしゃれだけど、この服どうやって洗うんだろう?と思うときがありますが、洗うときの事を考えて選んでいたら着たいものも着られなくなります。
そんな服のほうが見栄えがして素敵ですしね。


洗濯表示は、買うときに必要なのではなく、洗うときに必要なんですよね。
その時に、クリーニング屋さんに任せるものなのか、自分で洗えるものなのか、判断すればいいわけですから。
勉強になりました。


みなさん、洗濯表示、見るのは今の時期ですよ。
洗う前に、必ず確認をするようにしてくださいね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木の帽子。

おはようございます。
金環日食で大騒ぎの月曜日、皆さん見れたでしょうか?
うちは子供達が学校へメガネを持って行ってしまったので、テレビで見ました。(笑)
綺麗でしたね〜。


さてさて、この写真をご覧ください。

1337554437624.jpg


帽子です。
…、木で出来ているんです。
でね、何がすごいって、この木の帽子、一本の木から切り出して作っているんですよ。Σ(゚д゚lll)
つまり、部品ごとに分かれてなくて、全部つながっているんです。
そして、ちゃんとかぶることが出来るんです。

持ってみるとわかるのですが、とても軽い。
薄さ2ミリまで削っていって作られたこの帽子、見た時はよくわからなかったんですが、説明を受けるうちにとんでもないものだとわかり、一瞬にして虜です。(笑)


昨日、長野県須坂市で行われた、須坂アートパーク 森の中のクラフトフェアに行って見つけた逸品。
まだ日本ではこの人しか作っていないそうです。

欲しい。(。-_-。)

何度もブースに寄って、何度も手にとって、後ろ髪引かれながら帰って来ました。
今年の秋、多摩でもクラフトフェアが行われるらしく、そこでも出店されるというので、お目にかかる機会があるかも知れません。
ぜひ、このすごい帽子、見て欲しいと思います。


クラフトフェア、はまりそう。( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お父さん、出てけ!

子供が成長すると色々な事が起こります。
長男ももう小学5年生、反発し始める年でしょうか。

先週の日曜日の事。

水汲みから帰ってきまして、水の入ったポリタンクを車から降ろしたんです。
毎回これがとても重労働でして、卸した水を二階へ上げないといけない。
一本のポリタンクが15リットル。
まだまだ若いつもりですが、さすがに体に響きます。


ちょうど長男が家にいまして、ゲームをしている。
家にいる子供は働かないといけません。(笑)
長男に水を上げてもらうようにお願いをすると、無理、と一言。
小学5年生にもなってタンク一つくらい上げられるだろう?と食い下がるも、嫌だと。
柔道やっていて力あるでしょ?と言っても、無理ー、と。

さすがに堪忍袋の緒が切れましてね、やりもしないで無理と言うなと叱ったんです。


いつもならここでごめんなさいとしおらしくなるんですが、今回は違いました。
きっと私を睨んで、嫌だ、の一点張り。
話しになりません。


数回、押し問答をしたときに、長男が私に向かってこういったんです。


お父さんなんか出てけ!


おー、とうとうお父さんに出てけと言ったか、このやろう。(笑)

隣にいた母に、お孫さんが私に向かって出てけといっていますが、いかがいたしましょう?と質問。
するとは母。親子喧嘩なんか知らないよ、と、知らん振り。(笑)
そりゃそうだ。

このやろう、と思っていると、次になんとこんな事言ってきたんです。

お父さんなんか、車と服とお金を置いて出てけ!


ん?なんか細かい話になってきたぞ?(笑)
車と服とお財布?
素っ裸で一文無しじゃないですか。(爆)
このままでは行かんと思いまして、長男にこう切り替えしたんです。


出て行くのはいいよ、素っ裸で外に出れば、出た瞬間におまわりさんに連れて行かれて新しいおうちが出来るんだからさ。(爆)
牢屋と言う新しい部屋をもらえちゃうぞ。


ちなみに、おまえは素っ裸で捕まって牢屋に住んでいるお父さんの息子、と言うレッテルを一生背負っていくんだからな。
それでいいのか?


と切り返してみたんです。
何が面白かったんでしょう、おまわりさんに捕まるところでしょうか、ゲラゲラ笑い出しまして、その場は和んだ空気になりました。

いやー、笑わせるために切り替えしたんじゃないんですけどね。
本当にそんな姿で放り投げたらおまわりさんに捕まるぞ、といいたかったんです。
だってね、僕だって子供の頃はおぼえありますよ、親に出てけといったことくらい。
でも、ここまで具体的に指示出して出てけ、と言うのはない。
まあいってもせいぜい財布まででしょうね、服や車を置いていけなんて思いつかないだろうな。


これが今の子供なんだろうか、と子供が寝た後に家族会議。
うちはまだ下に子供がいますからね、年々レベルアップしてお父さんを攻撃してくるかと思うと、今のうちに何らかの対策を取っておかなければいけません。

笑い飛ばすか、力つけておくか、どっちにしましょうか。


成長と喜ぶべきか、しっかりしつけなきゃと思うべきか、なやみますねえ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じ品物。

クリーニングをあまり利用した事がない人は、他人がどんなものをクリーニングしているのか、興味があるのではないでしょうか?


普通にYシャツでしょう?


スーツも洗うよね。


コートも洗う?

セーターは洗わないかな?


色々予想できると思います。
確かにまんべんなくご利用いただくお客様もいらっしゃるんですが、決まった商品しかご利用されないお客さまもいらっしゃるんです。

たとえば、特定のジャケットだけクリーニングされるお客様。
そのジャケットだけを当店にお持ちになるお客様がいらっしゃいます。
年に一度、春の衣更えのときに、その一着をお持ちになるんです。


あるブランドのYシャツだけお持ちになるお客様。
どうやらyシャツは近くの別のクリーニング屋さんをご利用しているようなのですが、なぜかある特定のブランドのYシャツだけ当店へお持ちになります。
周りのクリーニング屋さんと仕上げが違うのは分かりますが、何でその一点だけなんだろう?とこちらも不思議に思っている次第。


布団や毛布類をお持ちになるお客様。
これも衣更えの時期に、毛布や布団類のクリーニングを毎年ご利用されるお客様がいらっしゃいます。
それ以外のご利用はありません。


半纏だけお持ちになるお客様。
なぜか春の時期に、いつも同じ半纏をお持ちになります。
しかもお車でいらっしゃってわざわざ遠くからお見えになっているみたい。

ね、ご利用も色々でしょ?
このほかに、全部うちで洗っていませんか?と言うほどお持ちになるお客様もいらっしゃいます。

クリーニングって面白いですよね。
一枚から、たくさんまで。
ご利用したいものをお持ちいただければいいと思います。

利用の仕方は人それぞれ、ですね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

髪の毛。

昨日の夜、神奈川県大和市のクリーニング屋さんたちとあって話をしていたんです。
渡すもの、受け取るもの、いくつかありまして、メインはその引渡し。
でも、せっかく時間を見つけてこうして会う訳ですから、色々な話しが出ます。(笑)


今年の春にやったクリーニング感謝祭のメンバーなので、その後のお話を少し。
業界紙、組合の広報など数紙に記事として取り上げていただいたのでそれを見て話をしたり、その後のお客様とのお話しをしたり、楽しくやっていました。


ふと、隣の友達の頭を見ると、髪の毛がボーボー。(笑)
ちょうど昨日、僕もあまりにも髪の毛がうっとおしかったので、仕事を中断してきってきたばかりでしたから、気になったんです。


髪の毛、長いね?

すると友達も、切りたいんだよー、といいます。
でも、切りに行く事が出来ない、とも言うんです。

・・・・・、そりゃ、今が一年で一番忙しい時期ですからね。(^^;;;
彼の所は集配が多いので、どうしても出かける用事が多い。
帰ってきたらすぐ洗いなどの仕事をするのでどんどん時間がなくなっていき、結果髪の毛がボーボーと言う事、のようです。

その前にいた友達は割りと髪が短め。
この時期忙しくなる事が分かっているので、忙しくなる前に短く切ってしまったんだとか。
さすがだなあと二人で感心仕切りでした。(笑)


クリーニング屋さんが忙しくなると、こんなちょっとしたところから忙しさが伝わってきます。


疲れていそうな顔だったり。(笑)


髪の毛がボーボーだったり。


少し痩せてきたり。

色々なところから、クリーニングに出す時期を感じ取ってください。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タグ付け。

先日、受付についてちょっと書いたので、その時に出たタグ付けの話を少し書いてみましょう。


タグとは、お客様からお預かりした衣類につける、名前や通し番号の札の事。
これをつける事で、この衣類が誰の商品か、いつお預かりしたものか、判断出来るようになります。
クリーニング屋さんにとってはとても重要なアイテムなんですね。

だって、このタグが外れてしまったら、この衣類が誰のものか分からなくなってしまうんですから。
とても大事。


タグにかいてある情報はお店によって違います。
名前と日付で管理しているお店もありますし、番号を振って番号で管理をしているお店もあります。
各店舗、色々工夫しながら管理をしているんです。


受付でお預かりし、タグ付けが始まるんですが、これがとても大変な作業なんです。
タグをつけるのがどこが大変なの?と思うでしょうか?


まず、品物とタグをあわせなければいけません。
品物に適当につけているわけではないので、お客様の品物にきちんとつけなければいけない。
この時点で間違ったお客様のタグをつけてしまうと、きちんと渡す事が出来なくなってしまいます。
ですから、一点一点確認しながらの作業となるんですね。

お客様の品物とタグが一致しました。
次は取り付けにかかります。
大体のお店がホッチキスで留めてあると思うんですが、タグを留めるところがある衣類ばかりではないんですよね。
スーツの上着やズボンなどは襟の所やベルト通しの所などにつけることが出来るので比較的簡単。
Yシャツも、ボタンホールにつけることも出来ますし、内側についている絵表示の所につけることも出来ます。


絵表示の所は、色々な衣類に応用できまして、よく留めています。
でも、ここでもちょっとした気遣いが必要で、絵表示などが見えなくなってしまうのはいけないんです。
ちゃんと洗うための情報がそこにはあるわけですから、とめて入るけど中も見えないといけない。
非常に神経を使います。

ここまでは、割と何とかなるほう。
問題は、つけるところが一切ない服、そういう服もあるんですよ。


絵表示の所を切ってしまったとか。
マフラーなどにはそもそもつけるところがなかったりします。
そういうときは工夫が必要になってくるんです。

あるお店では、小さい安全ピンを使って留めているお店もありますし、生地に直接止めているお店もあります。
この生地に直接留めると言うのは、衣類の状態で判断をしなければいけないんですよ。
ホッチキスの針と糸の太さに注意が必要でして、ホッチキスの針のほうが細ければ糸をよけて留める事が出来る。
でも、糸の方が細いとどうなるか?と言うと糸を切ってしまうんですよ。
すると、本当に小さな穴があいてしまうと言う事もあるんです・・・・・。


そうならないように、十分注意して取り付けさせていただいているので、糸がよけて穴があいたように見えることはありますが、その部分にアイロンをかけることで、元通りになります。

これをこの時期、衣更えで大量に集まった吹くの中で、ポケット掃除をしつつ、検品をしつつ、タグ付けを行っていくんですね。
そりゃ、集まっているところは午前様になってもタグ付けをしているわけです。
でも、この部分の手を抜くわけには行かないので、皆さん一生懸命なんですよね。


皆さんの衣類のきれいの第一歩は、受付で作られています。
クリーニングの受付って、すごいでしょ?
手前味噌で申し訳ないですが、本当にそう思うんです。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニングを利用する時期。

昨日の話の延長のような話になりますでしょうか。
先日集配にお伺いしたときの事。
お客様とお話しをさせていただいていると、お子さんが生まれたという事が分かりました。


クリーニングのご依頼自体は、冬物のクリーニングで主にコート類。
さらに、カーテンやクッションカバーなどのクリーニングについて質問されたんです。


お話を伺っていると、生活習慣の中にキレイすることが入っているお宅なんですね。
クッションカバーの汚れが気になるといい、きれいにしたいけど、赤ちゃんが生まれたので中々時間も取れない、との事。
そこで少しアドバイスをさせていただいたんです。


クリーニングを上手に使ってくださいと。


これには少し意味があります。
と言うのもね、年がら年中、ずーっとクリーニングを利用してください、と言う事ではないんです。
忙しいとき、疲れているとき、洗濯に時間を割けないとき、そんなときに利用していただけたら、きっと生活が楽になる、そう思うんですね。


人生って面白いもので、決して平坦ではないんですよ。
子供が生まれたら一時期忙しくなります。
でも、子供が成長するに従って親の手から離れ、時間が出来るようになる。
その反面、成長と友にお金がかかるようになる。

ここで上手にご利用していただきたいんです。


子育てをしているときは、何を置いても子育て優先。
子供の事、また自分が疲れてしまって子供の世話に支障が出るような状態になるのはいけません。
ここでのクリーニングの利用はいわば必要経費なんです。
動けない、時間がなくてできないと言うのも子供が育つまでの数年。
人生の中の本の数年は、贅沢ではなく必要経費として利用していただくと楽になると思うんですね。


そして、子供が育ち、教育費、その他もろもろでお金がかかるようになる。
その時はクリーニングを利用せず、自分で洗っていいと思うんですよ。


出来るのなら自分で、出来ないのなら任せて。

これはなんにおいても基本だと思います。


面白いもので、振り返ってみると、当店のお客様もそんな感じでご利用されていました。
社会人になって結婚して赤ちゃんが生まれるまではきちんと定期的にご利用されていまして、赤ちゃんが生まれてからは手間がかかるようなものを中心によくご利用されていました。
そして、お子さんが成長し、学費や教育費などがかかるようになったら、クリーニングの利用が減り、お子さんが社会人になるとまた利用が始まる・・・・・。

これの繰り返しでしたね。

クリーニングを上手に使おう。


汚れの面もそうですし、時間的な話でもそう。
人生は長く、その時その時で必要な事は違います。
もし、今がととても大変だったら、躊躇せずクリーニングをご利用ください。
任せた時間で休むのもよし、他の事をやるのもよし。
必要な経費ですよ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集配ってどういう人が頼むんですか?

先日、お客様がご来店くださったときに、ちょうど電話が鳴ったんです。
アイロンをかけていた僕。
これまた間が悪い事に、母がトイレに二階へ上がった時だったので、全て渡し一人で対応をしていたんですね。(^^;;;


ご来店くださったお客様にすいませんといいまして、電話を取ります。
集配のご依頼でした。

その日は電話がよく鳴る日で、みんな集配のご依頼。
今年は集中してでる年のようです。


お名前、電話番号、住所、など一通りお聞きして集配日の相談をして、電話を切るとおもむろに待ってくださっていたお客様が聞いてきました。

どんな方が集配を頼むんですか?


今までもご利用のお客様ですか?

クリーニングはお店へ持ち込むものだと思っているとの事で、集配をご依頼するお客様ってどんな人でどんな理由なんだろうと興味津々の様子。
簡単にですが、説明をしたんです。

何度もご利用いただいているお客様もいらっしゃいますが、新規のお客様もいらっしゃいます。
集配をご利用する理由は様々で、大きな荷物があって持って行けない人や、衣更えで沢山洗うものがあって持っていけない人、共働きで帰ってくる頃にはクリーニング屋さんが閉まっていて出せない人など様々です。


中には、近くにクリーニング屋さんがあるけどどうも納得行かない、と自分の納得の行くクリーニングをしてくれるお店を探している方もいらっしゃいます。

面白いのは、この逆もいると言う事。
電話に出ると、開口一番、お宅は今セールしてますか?ときいてくるお客様もいらっしゃるんです。(笑)
うちは一切セールをしていないので、していない旨を伝えるとすぐ電話を切られてしまいます。
目的のクリーニング屋さんが見つかるといいんですけどね。


集配にお伺いするお客様のお宅も様々で、夫婦共働きの方もいらっしゃれば、奥様は専業主婦で家にいると言う方もいらっしゃいます。
小さいお子さんがいて外に出られないという人もいらっしゃいました。
一人暮らしの学生さんも、集配をご利用いただいています。


たまに、クリーニングを集配で利用するなんて、お金持ち?と言う話を聞く事がありますが、これもまた違うんですね。
確かに収入の多そうなお客様もいらっしゃいますが、クリーニングをご利用する方々と言うのは、収入よりも生活がきちんとしている方が多いんです。


生活の一部なので、若い方からお年寄りまで、幅広くご利用されているんだろうと思います。

と、簡単に説明をすると、はぁーとため息。
ちゃんと探して選んでいる人もいるのねえと感心していました。
このお客様も、クリーニング屋さんを探して当店へたどり着いたお客様の一人。
探すのに苦労されたんでしょうね。

クリーニングの集配、ぜひ皆さんご利用ください。
こんな少なくても大丈夫かしら?そんなときもとりあえず電話。(笑)
きっと相談に乗ってくれると思いますよ。

明日から一気に暑くなるようです。
本格的な梅雨が来る前に、片付けてしまいましょうね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生地が薄いなあ。

先日、友人が上京してきまして、連絡をいただいたので汐留まで会いに行ってきました。
最初、こちらへ来るといっていたんですけどね、都内から中河原まで来ると時間もかかるし、帰るのも大変。
地理もよく分からないだろうから、こちらから行く事にしたんですよ。
他の友人も誘って楽しい時間を過ごしました。


いつもは帰りの時間が読めず、車で行くことが多いのですが、今回はケツが決まっていましたので電車で向かいます。
終電の何本か前に帰れると分かれば電車のほうが圧倒的に楽ですもんね。

中河原から電車に乗り、新宿で大江戸線へ乗り換え。
この乗換えがえらい楽チンなんですよね。
一番後ろに乗っていれば、大江戸線はすぐそこ。
以前、築地に行ったときにチョウさんに教えていただいたんです。

うちから1時間ちょっとで到着。
汐留って築地の隣だったんですね。(笑)
降りると、見慣れた名前がずらり。
日テレもここにあるんだなあと、お上りさんの気分です。

久しぶりに電車で行き来すると、色々なものが目に止まります。
広告だったり、人の流れだったり、着ている服であったり。
きれいな人も多いんですよね、
立ち方なんかもすらっとしていて格好いいもんねえ。(笑)


で、気になったのがやはり服装で。

すでに、相当薄い服に皆さん移行しているんですよ。
透けて見えるくらい薄い服。
確かに暖かくなって着てはいますが、そこまで一気に着替えちゃう?と思うくらいです。
でも、都心の方ではこれが当たり前なんでしょうね。
衣替えの始まりも、都心にお勤めの方から始まりますから。
朝早い方でも、縫いで行くのは早いんですよ。

で、もう一つ気付いたのが、皆さん新しい服を着ている。(笑)
僕らクリーニング屋さんは、洗った服なのか、新品の服なのか分かるんです。
なんと言うんでしょうか、新品独特の張り、と言うのかなあ、着慣れた服ではない固さみたいなものがあるんですよね。
新しい服を着ているんだなあと思う反面、でも今年からお勤めをし始めた人ではないだろうに、今までの服はどうしているんだろう?と言う疑問も。

そういえば、お客様から聞いたことがあります。
いい服を持っていて、洗濯の仕方の本も買っている友人がいらっしゃるらしいのですが、大体が次のシーズンになると捨てちゃって新しいのを買ってる、と言うんです。
その理由は定かではありませんが、面倒くさいのかもしれませんし、放置しておく事で嫌になってしまうのかもしれません。
汚れが目立ち始めて、きれいにならないと思っちゃったのかもしれませんしね。


そういう人って多いんじゃないだろうか、とも思います。


クリーニングできれいになります、とここでも何回も書いていますが、意外と消費者の方は汚れがどこまできれいになるか、分からない方が多いんではないかと思うんですね。
自己判断でこれはもう駄目、と捨てちゃっている方が多いと思うんです。
今まで仕事をしてきて、僕らとずれているなあと思うポイントの一つです。

僕らがこれは落ちてきれいになるな、と思うものほどもう駄目ですね、と諦めてしまう傾向にあるし、僕らがこれは厳しい、と思うものほど簡単に落ちるでしょ?と言われることが多いです。


クリーニング慣れしていないのかなあ。


体感で、感覚でクリーニングで十分きれいになると分かってもらえたらいいのになあと去年から考えています。
どう見せればいいのか、何をすればいいのか、まだはっきりとは分からないんですが、
でも、それを伝える事が出来れば、皆さんの生活もがらりと変わると思うんですけどね。

いい服を躊躇なく買うことが出来るようになりますよ。
長持ちさせる事が出来るようになりますから。
汚してもあわてなくなります・
きれいになるって分かりますから。


何とか形にしたいですよね。

で、後日談。
その二日後に、次男を連れて中河原駅前のライフへ買い物に出かけたんです。
時間は夕方、NECの方々は帰る時間帯ですね。
着ている服が厚いんですよ。
コートなどはもちろん着ていませんし、ブラウスやシャツを着ているのは同じなんですけどね、その生地が厚いんです。
汐留で見たような薄さの生地をこちらの人が着るにはひと月は先になるんじゃないかな。


こういう所が違いなんだなあと思いました。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それ、魅力‼

おはようございます。

早起き来まして、恒例の水汲み。(笑)
富士山に来ています。

今日は天気も良く、また、新緑がとても綺麗で白い富士山とのコントラストがとても綺麗。
中央高速を走っていてとても気持ち良かったです。

連休よりも今日の方が楽しめるかも知れませんね。(笑)


並んでいる最中に魅了的なもの発見。(笑)

1336858289957.jpg

1336858305207.jpg


レーダードームカレーと水陸両用バスです。
この時間、あいてればカレーは確実に食べるんですけどね。
並ぶほど人が来ているのでぜひ早くからの回転を検討していただきたい。(笑)


水陸両用バスは前から知っていたんです。
これも経験で乗りたいですね。


水汲みとは別でこないとダメだな。
しかも子供連れてこなきゃ。なに言われるかわかったもんじゃない。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニングしたくない理由。

ここでも何回か書かせていただきましたが、クリーニングすると傷む、と言うような書き込みを見かけることがあります。
そして、この件についてその都度否定してきているんですよね。(笑)

クリーニングでは傷まないぞ、と。


僕がまだ高校生の頃。
クリーニング屋の息子の癖に、あまり洗うのが好きではなかった時がありました。
部活を引退して、その時のユニフォームを取っておこうと思ったときに、洗いたくなかったんです。
どうしてか。

思い出も何もかも全部洗い流され、別のものになってしまうような気がしたから、なんですね。

でも、今思うとそれならなおさら洗ってしまっておかなければいけないんですが、当事は感傷に浸っていたのかもしれません。
どうしても洗いたくなかった。
数日放置をして、汗のにおいが出始めたときに、しぶしぶ洗ったのを覚えています。


そういえば最近、クリーニングしたくない理由に、変化するから、と言うのを見かけました。
ここで言う、変化と言うのは、縮みや色あせ、など、買ったときと変わってしまうのが嫌だから、洗いたくないというらしいんですね。

で、変化させたくないなら、クリーニングでしょ?とすぐ思ったんですが、どうやらここの認識において、クリーニング屋さんと消費者の間では少し距離があるように思います。
この距離が、クリーニングすると傷む、変化する、と言う事の現われなんだと思いますけど・・・。

どうして変化させたくないのならクリーニングでしょ、と思うのか。

それはドライクリーニングが原型のまま洗うことが出来る方法だからです。
詳しい説明は何度か書きましたから、今回は割愛しますが、家庭で洗おうとも、クリーニング屋さんが洗おうとも、水で洗うとどうしても変化が起きてしまいます。
クリーニング屋さんでは仕上げと言う工程で成形するので、水で洗っても違和感がありませんが、家庭ではそうは行きません。
水で洗うって、そういうことなんです。

ところが、ドライクリーニングは洗ってもそのままの形で出てくる。
縮まず色あせもせず、そのまんまの形で。
だから、洗濯表示でもアパレルさんがドライクリーニングを指定してくるわけですよ。


なるべくもとの形のまま、デザインを保ったまま着て欲しい、と言う事なんでしょう。


ドライクリーニングにはこういう特性があるので、変化させたくないのなら、クリーニング屋さんで、と言うことになるんです・・・・・・・・・。


当店は、ネット上で、カシミヤ・アンゴラ専門のクリーニングを展開しています。
そこをご利用くださっているお客様から、今年もクリーニングのご依頼がありました。
そのご依頼のメールにこう書いてあったんです。


何年も着ているのですが、年数が経っているように見えない仕上がりで返ってくるのでまたお願いしてしまいます。


うれしいお言葉でした。
でも、同時に、ドライクリーニングの力を再認識しました。
きちんとクリーニングをしていれば、着古した感がなく着ていくことが出来る、と。


クリーニングすると傷む、これと正反対の話ですよね。
だからもっと、ドライクリーニングを理解していただきたいと思うんです。
正しい知識は生活を豊かにします。
捨てる服が減り、きれいに着ることが出来、気持ちよく過ごせる。

ドライクリーニングっていいものですよ。


変化させたくないのなら、そのまま着ていたいのなら、ドライクリーニングを。
覚えてくださいね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニングの受付の仕事。

クリーニングの受付の仕事について、たまに聞かれることがあります。

クリーニングの受付って楽そうですね、逆に、クリーニングの受付ってとても大変そう、こういう方もいらっしゃいます。
クリーニングの仕事と言うと、洗ったり染み抜きしたり仕上げたりとそういった仕事ばかり思い出されますが、受付もとても大事な仕事の一つなんですね。
少しご紹介しましょう。


クリーニングの受付、アルバイトを始めたいけど大変かな?みたいな質問をネット上でよく見かけます。
本当の所はどうなんですか?と聞かれますが、仕事ってどんなものでも大変、もちろんクリーニングの受付もそれなりに大変です。


まず、お客様から衣類をお預かりしますよね。
数を数えればいいというわけではなく、一品一品チェックしながらお預かりしています。
素材のチェック、ボタンや装飾品のチェック、破れ、穴あき、シミなどのチェックとにかくこの受付の段階で見つけるのが一番大事。
ほとんどトラブルと言うものはないのですが、中には作業の途中で見つけた穴や破れ、ボタンの有無などを事後報告すると、クリーニング屋さんでやったんでしょ?と言う風になってしまうことが稀にあるんです。
普通の人は、事後報告でも問題ないのですが、気にされる方がいらっしゃるのでなるべく初期の段階で見つけるようにしているんですね。

お預かりすると、今度はタグ付け。
お客様の名前を衣類につける作業をします。
この作業は忙しくなるとお客様が行列するので、一旦お預かりし、お客様の行列がなくなってからやることもあります。

そして、お預かりする合間にも引取りの仕事があります。
お店ごとに管理の仕方が違いますが、伝票と照らし合わせて、お客様の衣類を揃えてお渡しします。


見ていると簡単そうでしょ?
でも、これらの作業でも、繁忙期と呼ばれるどっと集まる時期になるとてんやわんやになってしまうんですね。

お店の外には行列。
一人一人、お預かりするのに、手早くやりたくても検品しながらなのでどうしても時間がかかります。
後ろに並んでいる方々に申し訳ない気持ちもあるので焦ってしまうんですよ。
で、どんどん仕上がってくる品物の整理も同時にこなしていくと、手一杯になってしまうんですね。

よくクリーニング屋さんのつぶやきで、閉店後に今日一日お預かりした衣類のタグ付けを深夜遅くまでやっている人たちを見かけます。
本来なら間違いをなくすためにも、お預かりした時点でタグ付けをするのが理想なんですが、それが出来ないほど忙しくなるこの時期、工場だけでなく、受付も戦場と化しているんです。


ハードですねえ・・・・。(^^;;;


では、暇な時期は楽?と思いますが、時間が出来ればそれなりに仕事も増えていきます。
お店に張るポップを作っているところもありますし、工場の仕事を手伝いながら受付をやる人もいます。
包装しながらやっている人もいますね。
うちなんかだと、仕上げも洗いも、包装も、全てやりながら受付もこなす。
あいている人、近い人が受付に立つんですよ。
それでも看板娘のうちの母でないとすっきりされない方が多いので(笑)、主に受付に立ってもらうんですが。


クリーニングの受付ってとても大事です。
簡単に出来ますか?と言われたら、簡単ではありません、と胸張っていいます。
でも、お客様とじかに触れ合っている現場ですので、きれいになった衣類をお客様に渡し、その喜びを直に感じ取れるのも受付ならではの醍醐味です。

そういう意味では、楽しい現場ともいえます。


クリーニング屋さんの受付、ぜひ観察してみてください。
色々と動いてて面白いと思います。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花束でお返しを。

1336614926038.jpg

アートバルーンプレゼントの日。(笑)
早速ですが、花束を作って見ました。
本職の人ならもっと綺麗に作れるんだけどな〜。(´・_・`)


今日、なんでアートバルーンをプレゼントしようと思ったかといいますと、実は今日は僕の誕生日なんです。
はれて40才になりました。


日付がかわった頃から携帯がなり始めまして。
お祝いのメールをたくさん頂戴しました。
みなさん、本当にありがとうございます。

で、何回かここにも書きましたが、前厄なんですね、ぼく。(笑)
いつも誕生日にお祝いをしてもらうので、今年は皆さんにお返しをしようと思ったんです。

で、アートバルーンのプレゼントを思いついたんですよね。


お子さん連れてぜひいらしてください。
一生懸命作りますから。

誰かに何かをお返しする誕生日、いいと思いません?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

募金額、達成したようです!

今朝の新聞にこんな記事が。


1336543915301.jpg


先日ここでもご紹介しました、洋くんを救う会への募金額が当初の目標額に達した模様です。
ご協力してくださった皆様、本当にありがとうございます。

記事によると、あまり容体が良くないとの事。
あともう少し、もう少しで助かります。
なんとか頑張って欲しいと願っています。

ここから先は願う事しかできません。
がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月10日はアートバルーンをプレゼントします。(笑)

1336463232525.jpg


今週木曜日、10日にアートバルーンをプレゼントします。
冬の時期に、長野で橋本先生にアートバルーンを教えていただきまして、なんとか作れるようになりました。
なんで10日にプレゼントする事にしたのかと言いますと…、ちょっと訳あり。(笑)
当日、ぼくに聞いてください。

当日、ぼくはお店で仕事をしていると思います。
欲しい方がいらっしゃいましたら、ぜひ一声おかけくださいね。
作りますよ…、いぬを。猫を。ネズミを。(笑)
男の子には剣も作りましょう。

お待ちしております。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給食の話。

連休が明けました。
皆さん、このお休みはいかがでしたでしょうか?
うちはですね・・・・・・、ほとんどどこも出かけず。(笑)
途中、交通公園へ行ったり買い物に行ったりはしましたが、割と体を休める連休になりました。

というのも、子供たちがかなりお疲れだったんです。


長男と長女は学年が上がっただけですし、柔道をやっているので割りと体力があるのですが、下の二人は環境ががらりと変わり、体力がついていない分疲れもたまっていたんでしょう。


次男は小学校へ上がり、三男は一人で幼稚園へ行くようになりました。
これは大きな変化です。

このブログによく登場する、人気者の次男。(笑)
毎回いつも何かやらかしてくれます。


小学校に通い始めて、こちらもドキドキした毎日を送っているのですが、割と平気で帰ってくるんですね。
学校には早くからなじめたんでしょう、いつも楽しそうに行ってきます。

ある時、うちの母と嫁さんがこんなことを言うんですね。


次男は学校から帰ってくると給食の話しかしない。(爆)

しかも楽しそうに、毎日給食の話をするんだそうで。
で、いつの間にかおかわりするのが学校での仕事くらいの勢いで、今日もおかわりをしてきたとか、腹いっぱい食べてきたとか、それはもうにぎやかです。

上二人はこんなこと一切話さなかったんですけどね。
食べれなかった話は何回か聞いたことはありますが、完食した話やおかわりした話はあまり聞きません。
次男だけ少し違うんでしょうか。(笑)

もとから住吉小学校の給食は、府中の中でも評判がいいんです。
府中は、給食センターが充実していて、給食センターの給食もおいしいと評判なんですが、住吉小学校は自前の給食の設備を持っていまして、学校で作っているんですね。
僕が子供の頃からおいしいと評判でした。


そんな次男、ある日のこと。
学校から帰るなり、落ち込んでいるんです。
様子があまりにもおかしいので、どうした?とみんなで話を聞きます。


勉強が分からなかったのか?
何か失敗したの?
友達とけんかした?

どれも違うと言うんです。
で、話を聞くと、給食を残したらしい。
あまり好きでないおかずが出たとかで、初めて残したんだとか。
それが嫌だった見たいですね。

学校から帰ってきて、僕らに給食をきちんと食べたことを報告するの本人も楽しみだったんでしょう。


・・・・、かわいいやつだ。(笑)


まあ、そんな時もありますね。
これから義務教育が終わるまで、給食をしこたま食べることが出来ますから、満喫してもらいましょう。


先ほど学校から帰宅した次男。
相変わらず、給食の話をしてくれましたが、今日はおかわりはしなかったそうです。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家も入れ替え。

連休最終日。
天気予報が悪いので結局こうして家にいます。(笑)
ここ数日の土砂降り見るとねえ・・・・・、雨なんて生易しいものでもないですし。
もう少ししたら考えましょうかね。


家にいると、嫁さんから衣更えを手伝いなさい、と。
自分の服の整理をしてください、とのお達しが。(>_<)
医者の不養生みたいなもので、ついつい自分の服の入れ替えがおろそかになってしまいがちです。
気が付くと、自分の服がたんまりとあります。


整理しましょう。

着れなくなった服、まだ着る服、一つずつチェック。
クリーニングしてからしまってある服はなんともないんですよね。
不思議なもので、次の年に着ようとクリーニングした服と同じところに仕舞って置いたのに、クリーニングした方の服のほうがなんともない。
新品のはずの服のほうがおかしな事になっています。


洗わないと着れないやんけ。(>_<)


特にうちはシャツ関係は抗菌加工をしてあるから平気なんでしょう。
かび臭いことも一切ないしこのまま着ていけます。
まだ肌寒い日もあるので、完全なる入れ替えとはなりませんが、選別はほぼ終了。
後は仕舞いこむだけですね。

よく、お客様がおっしゃっていますが、服が沢山あるのよねえ、こんな服持ってたかしら?、その気持ちが今回よく分かりました。(笑)
毎年毎年、着る服がないと、買う気持ちもよく分かる。
でもこうして、入れ替えをして、改めて見ると全然着ていける服を何着ももっているんですよね。
それらをきちんとしてさえいれば、新しく買うものってそんなにあるわけじゃないのかなって思いました。

あわてて買わなくなる分、いいものを一年に一着増やすなんていうことも出来そうです。

一気に自分の服が減りました。
今年も節電モードですから、部屋の中からすっきりさせましょう。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

想定外の問題が勃発。Σ(゚д゚lll)

なんと、いくら待っていても貸し竿が始まらないなと思ってたらなんと午後の一時から。Σ(゚д゚lll)
子供が怒る怒る。(^_^;)
下調べが甘かったみたいです。


ご機嫌取りにゴーカートへ。

1336182275551.jpg


いくらか持ち直した見たい。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

府中市交通遊園の釣り堀。

1336179614718.jpg


おはようございます。
今朝は交通遊園の釣り堀にやってきました。
長男が釣りをして見たいらしい。

道具も餌も釣るのもすべて無料。
びっくりな釣り堀です。

ぼくが子供の頃は全く釣れなかったんですけどね、今池を見たらでっかい鯉がうじゃうじゃ。
釣れるかも知れませんね。

10時から貸し出し開始らしいので、ドキドキして待ってます。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さい子供向けの遊ぶところは?

東京班 工藤です。(笑)
すいません、内輪ネタで。(笑)

ようやく後半の連休、東京も天気がよくなりそうです。
昨日までうちの子供も、お客様のお子さんも、みんな家の中にいたもんだからストレスが溜まっているみたい。
どこも大暴れだったようですよ。
うちの子も、大暴れ。
時間見つけてどこかへ連れて行ってあげないといけないかなあと思っています。


とはいいましても、ある程度大きくなっていればどこへでも遊びにいけるんですが、まだ小さいうちは中々遊びに連れて行くことが出来ません。
遊園地なんかも一見よさそうですが、6歳未満は一人で乗り物に乗れない。
そもそも小さい子供が楽しめる乗り物自体少ないのが現実です。


うちが連休によく連れて行ったのが、町田リス園。
規模も程よく、2時間もあれば満喫できるような大きさです。
しかも、リスに餌付けが出来るので小さいお子さんでも十分楽しめる。
3歳くらいになったらいいですね。


群馬県前橋にある、るなぱあくもよくいきます。
こちらは日本最古の遊園地で、なんと3歳から一人で乗り物に乗れるんです。
しかも、もし付き添いをしても大人は乗り物券が必要ない。
一回50円とリーズナブルなのも魅力です。
ここに突っ込んでおけば、半日子供だけで遊べるのでとても重宝していました。


連休のこの時期はデパートなどで催し物も開催されています。
ウルトラマンショー、戦隊物のショー、アンパンマンショー。(笑)
これらは物凄い混むのですが、割と子供受けがよく、こちらもよく行っていました。
でも、大人はかなりぐったり。(^^;;;
連休とは子供を遊ばせるためにあるので仕方がないんですけどね。

そうそう、府中で忘れてはいけないのが、くらやみまつり。
大国魂神社の参道はとても長いので、ここに並んでいる出店で買い物したり遊んだりするだけでも全然違います。
にぎやかな雰囲気も楽しみの一つ、合わせて商店街や伊勢丹なども色々とやっていますから、大人も割りと楽しめ、子供もお祭りを満喫できて、一石二鳥かもしれません。

昨日、うちの子供の上二人がお祭りに行ってきたようです。
でも、何もしなかったとか。
今日当たり、仕事にめどがついたら連れて行ってあげましょうかね。

でね、昨日の夜から少し考えているんですが。
長男ももう小学5年生。
自分がお祭りに行くときは親からお小遣いをもらっていっていました。
で、自分で計算しながら食べたり遊んだり。
これも立派な勉強の一つです。

で、僕が子供の頃は500円札片手に出かければ往復の電車賃、焼きそば、射的、宝釣り、辺りまでは遊べたんですが、今やどんなものでも400円から500円ほどしてしまいます。
いくら渡して遊ばせればいいのやら。


500円ではほぼ遊べません。
1000円でも一つ遊んで一つ食べて。
でもそれ以上となると、渡しすぎ?と思うんですね。
そもそもうちでバイトをさせて稼がせていますから、一回のバイトが10円とか50円とかいう世界で働いている彼らにとって、お祭りで遊ぶ小遣いとしてそんな大金を渡したら、価値観が狂ってしまいます。(笑)
ひと月分のバイト代を簡単にくれるんですから。


私が変わりに払ってもいいのですが、それだと意味がない。
やはり自分で計算をして、限りある中から使うようにしたいんですよね。


うーん、どうしたものか。
皆さんはどうしているのでしょう?
アドバイス、お待ちしております。m(_ _)m


今日も当店は営業中です。
明日から二日間はお休みをいただいております。
沢山の皆様のご来店、お待ちしております。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

急ぐ理由は?

連休が始まってから、初めてご来店くださるお客様が増えだすんです。
衣更え、と言う時期ももちろんありますし、中河原へ引越しをされてきたばかり、と言うお客様も多数いらっしゃいます。
その中に、こういったお客様もいらっしゃるんです。


急ぎのお客様。

とりわけ、一日二日の間に欲しいとか、連休が明ける前に欲しいとか、そういったお客様がいらっしゃいます。
どうしてクリーニングを急ぐのか?
理由は結構シンプルなんですね。


着数をもっていないんですよ。

たとえばスーツなら3着もしくは4着しかもっていない。
着数が少ないので、普段からこまめに洗うことが出来ないんです。
ですからこうして大型連休のときにぱっと洗ってしまわないと、いつまでたっても汚れたまま着ていなければならなくなってしまいます。

そりゃ急ぐわけですね。

実はスーツ業界はこの10年で業界の総売上が半分ほどに落ち込んでしまったそうです。
それを証明するかのように、当店のお客様にどれだけスーツをもっていらっしゃいますか?と聞くとやはり2着から4着ほどと皆さん少ない。
ほんの10年ほど前なら平均して15着ほどはもっていて、春夏用が8着くらい、秋冬用が8着くらいとそんな感じでもっていたんです。


で、、これだけもっていて着まわしていって、こまめにクリーニングをする。
だから30年もスーツが持ってしまう人が続出したんですよね。


ところが、今のように着数が少ないと、中々洗うことが出来ません。
汚れが付いたまま着用していると、当然傷みやすくなる。
気が付くと裾が擦り切れ、袖口が擦り切れ、買い換えちゃった方がいいや・・・、と二年おきくらいに買い換えてしまう。

これ、相当なロスですよ。


いくらクリーニング代がかかるといいましても、買い換えるよりは断然安い。
二年おきに買い換えるのと10年着ることが出来るのとではえらい差が出てしまいます。
買い替えをしている人たちは相当な無駄遣いをしてるんですね。

そういえば、最近お客様から、新調しようとか買い足そうとか言う言葉をあまり聞かなくなりました。
以前ですと、ボーナス時期になると、今回はスーツを買い足すんだとか、新調するんだとか、そういった話しがよく聞かれたんです。
特に新入社員さんは、入社してから3年ほどは一着一着買い足していく人が多かったですね。

こういう言葉を聞かれなくなったのも、何かを示唆しているような気がしています・・・・・。


大事に着たい、長持ちさせたい、と言うのであれば、それなりの着数は必要です。
そして、連続して着ない、着まわしていく、定期的にクリーニングできれいにしていく、これらを守っていくと長持ちするようになります。


まずは皆さん、スーツを買い足しましょう。
でないと、洗うことも出来ませんから。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盗んだやつが悪いんです。

昨日、ちょっとした出来事がありました。


長男が学校から帰ってきて、友達と遊びにいったんです。
中河原駅前のライフにいったらしいんですよね。
そこで、Jボードと言うスケートボードのようなものに乗って行って、友達の自転車と一緒に外においておいたんだそうです。

五分後。


ライフから出てくると、そこにあるはずのJボードがありません。
どうやら盗まれたらしい。

あわてて探したが見つからず、うちに帰ってきて嫁さんたちに話すと、こういうらしいんですね。


盗んだ人も悪いけど、自分も悪い。
名前も書いていない、そこら辺にぽいっと置いていってしまう、とってと言っているようなものだ、と。


うちの長男、少し軽く考えているんですよね。
長男ですからやはり性格はおっとり。
僕もモンテッソーリ教育を受けているから分かるんですが、悪いことを元来しないんです。
うーん、性善説派とてもいいましょうか、悪い事をする人なんていないような感覚でいるみたいなんですね。

それはそれでいいんですが、今回の事を考えてみると、長男に問題がないわけではない。
自分の持ち物に名前を書くのは当たり前の事、何度も言われているのにやらなかったんだからそれは自分の責任。
鍵が付けられるようなものでもなく、そこら辺においておけばもって行かれる可能性は十分考えられます。
そこをもうちょっと考えてもよかったかな、と思いますね。

でもね、基本的にぼくは、盗んだやつが悪いと思っているんですよ。


盗まれるような事をしていたんだから、お前も悪いよ、と言うのはおかしい。
ここは、悪いんではなくて、諦めるしかないね、と言うのなら分かるんです。
物を取るやつのほうが圧倒的に悪いのに、なんか取られた人まで悪く言われるのはどうなのよ?と思っちゃいました。


今、長男は必死で探しています。

今年の誕生日に欲しいと言って買ってもらったものなんですね。
ライフの周辺を探し、公園、学校、人が行きそうなところ、くまなく探し回ったようで。
誰かがもっていってしまったのか、その辺の茂みにぽいっといたずらで隠されちゃったのか、どこへ行ってしまったんでしょうか。

しばらく探す気でいるみたいです。


今回の事はいい勉強だと思っています。
自分の持ち物に対してもっと大事にすることをこれで少し学んで欲しい。
人には魔がさすことがあり、もっていってしまう人もいると言う事を心の片隅に覚えておいて欲しい。
そういう人を作らないように、きちんとしておく事もが大事だと知って欲しい。

取られたことは悪い事ではないから。
でも、反省はしようね。

誕生日から毎日欠かさず練習をして乗っていたものです。
見つかるといいんですけどね。
しばらく見守りたいと思います。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつも雨。

衣更えが始まるこの時期、毎年と言っていいほどクリーニング屋さんは一喜一憂しているのです。
それは、雨。

今年も週末になると雨が降りますよね・・・・・・、不思議なくらいに。(笑)

クリーニングって季節商売なんですよ。
一番出るのが春。
次が秋。
夏は汗かいたらジャブジャブ洗いたいでしょうから実はそんなにクリーニングは出なくて、一番出ないのが冬なんです。

その暇な時期をじっと我慢して春を待っていたクリーニング屋さん。(笑)
天気予報とにらめっこしながら、そろそろ暖かくなってきたから、衣更えが始まるぞ・・・・・、週末辺り、集まるぞ、と準備をして待っているんです。


クリーニングってね、意外と資材など使うんですよ。
ですから、忙しくなる、となるとそれ相応に準備が必要なんですね。

待ちに待った週末。
でも、いざ着てみると雨が降ってしまい、お客様がいらっしゃらない・・・・と言う事を毎年繰り返しているんですよね。

今日も雨でした。

先週末辺りからようやく関東でもクリーニングに集まりだして、どこのクリーニング屋さんでも行列が出来ていました、
当店でも、品物が沢山集まりまして、ほぼパンク状態。
洗うものに順番をつけながら上手に仕分けて洗っています。

ゴールデンウィークの隙間、今日明日ともう少し忙しいかな?と思っていたら、この雨ですよ、どこも肩透かしを食らったんではないでしょうか。

梅雨でもないのにね、不思議とこの時期は雨にやられます。
そういえば、府中のくらやみまつりもどこかで雨が降りましたね。
衣更えの時期ってそういうものなのかもしれませんね。

9連休の方もいらっしゃれば、今日明日とお仕事をしてから連休を楽しまれる方もいらっしゃると思います。
楽しい連休になりますように、そして、もし少しお時間が取れるようでしたら、冬物の整理をしましょう。
自分で洗うもの、クリーニングに出すもの、ここで一気に分けてしまうと楽になります。

連休は上手に使いましょう。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »