« クリーニングの受付の仕事。 | トップページ | それ、魅力‼ »

クリーニングしたくない理由。

ここでも何回か書かせていただきましたが、クリーニングすると傷む、と言うような書き込みを見かけることがあります。
そして、この件についてその都度否定してきているんですよね。(笑)

クリーニングでは傷まないぞ、と。


僕がまだ高校生の頃。
クリーニング屋の息子の癖に、あまり洗うのが好きではなかった時がありました。
部活を引退して、その時のユニフォームを取っておこうと思ったときに、洗いたくなかったんです。
どうしてか。

思い出も何もかも全部洗い流され、別のものになってしまうような気がしたから、なんですね。

でも、今思うとそれならなおさら洗ってしまっておかなければいけないんですが、当事は感傷に浸っていたのかもしれません。
どうしても洗いたくなかった。
数日放置をして、汗のにおいが出始めたときに、しぶしぶ洗ったのを覚えています。


そういえば最近、クリーニングしたくない理由に、変化するから、と言うのを見かけました。
ここで言う、変化と言うのは、縮みや色あせ、など、買ったときと変わってしまうのが嫌だから、洗いたくないというらしいんですね。

で、変化させたくないなら、クリーニングでしょ?とすぐ思ったんですが、どうやらここの認識において、クリーニング屋さんと消費者の間では少し距離があるように思います。
この距離が、クリーニングすると傷む、変化する、と言う事の現われなんだと思いますけど・・・。

どうして変化させたくないのならクリーニングでしょ、と思うのか。

それはドライクリーニングが原型のまま洗うことが出来る方法だからです。
詳しい説明は何度か書きましたから、今回は割愛しますが、家庭で洗おうとも、クリーニング屋さんが洗おうとも、水で洗うとどうしても変化が起きてしまいます。
クリーニング屋さんでは仕上げと言う工程で成形するので、水で洗っても違和感がありませんが、家庭ではそうは行きません。
水で洗うって、そういうことなんです。

ところが、ドライクリーニングは洗ってもそのままの形で出てくる。
縮まず色あせもせず、そのまんまの形で。
だから、洗濯表示でもアパレルさんがドライクリーニングを指定してくるわけですよ。


なるべくもとの形のまま、デザインを保ったまま着て欲しい、と言う事なんでしょう。


ドライクリーニングにはこういう特性があるので、変化させたくないのなら、クリーニング屋さんで、と言うことになるんです・・・・・・・・・。


当店は、ネット上で、カシミヤ・アンゴラ専門のクリーニングを展開しています。
そこをご利用くださっているお客様から、今年もクリーニングのご依頼がありました。
そのご依頼のメールにこう書いてあったんです。


何年も着ているのですが、年数が経っているように見えない仕上がりで返ってくるのでまたお願いしてしまいます。


うれしいお言葉でした。
でも、同時に、ドライクリーニングの力を再認識しました。
きちんとクリーニングをしていれば、着古した感がなく着ていくことが出来る、と。


クリーニングすると傷む、これと正反対の話ですよね。
だからもっと、ドライクリーニングを理解していただきたいと思うんです。
正しい知識は生活を豊かにします。
捨てる服が減り、きれいに着ることが出来、気持ちよく過ごせる。

ドライクリーニングっていいものですよ。


変化させたくないのなら、そのまま着ていたいのなら、ドライクリーニングを。
覚えてくださいね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« クリーニングの受付の仕事。 | トップページ | それ、魅力‼ »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニングしたくない理由。:

« クリーニングの受付の仕事。 | トップページ | それ、魅力‼ »