« 同じ品物。 | トップページ | 木の帽子。 »

お父さん、出てけ!

子供が成長すると色々な事が起こります。
長男ももう小学5年生、反発し始める年でしょうか。

先週の日曜日の事。

水汲みから帰ってきまして、水の入ったポリタンクを車から降ろしたんです。
毎回これがとても重労働でして、卸した水を二階へ上げないといけない。
一本のポリタンクが15リットル。
まだまだ若いつもりですが、さすがに体に響きます。


ちょうど長男が家にいまして、ゲームをしている。
家にいる子供は働かないといけません。(笑)
長男に水を上げてもらうようにお願いをすると、無理、と一言。
小学5年生にもなってタンク一つくらい上げられるだろう?と食い下がるも、嫌だと。
柔道やっていて力あるでしょ?と言っても、無理ー、と。

さすがに堪忍袋の緒が切れましてね、やりもしないで無理と言うなと叱ったんです。


いつもならここでごめんなさいとしおらしくなるんですが、今回は違いました。
きっと私を睨んで、嫌だ、の一点張り。
話しになりません。


数回、押し問答をしたときに、長男が私に向かってこういったんです。


お父さんなんか出てけ!


おー、とうとうお父さんに出てけと言ったか、このやろう。(笑)

隣にいた母に、お孫さんが私に向かって出てけといっていますが、いかがいたしましょう?と質問。
するとは母。親子喧嘩なんか知らないよ、と、知らん振り。(笑)
そりゃそうだ。

このやろう、と思っていると、次になんとこんな事言ってきたんです。

お父さんなんか、車と服とお金を置いて出てけ!


ん?なんか細かい話になってきたぞ?(笑)
車と服とお財布?
素っ裸で一文無しじゃないですか。(爆)
このままでは行かんと思いまして、長男にこう切り替えしたんです。


出て行くのはいいよ、素っ裸で外に出れば、出た瞬間におまわりさんに連れて行かれて新しいおうちが出来るんだからさ。(爆)
牢屋と言う新しい部屋をもらえちゃうぞ。


ちなみに、おまえは素っ裸で捕まって牢屋に住んでいるお父さんの息子、と言うレッテルを一生背負っていくんだからな。
それでいいのか?


と切り返してみたんです。
何が面白かったんでしょう、おまわりさんに捕まるところでしょうか、ゲラゲラ笑い出しまして、その場は和んだ空気になりました。

いやー、笑わせるために切り替えしたんじゃないんですけどね。
本当にそんな姿で放り投げたらおまわりさんに捕まるぞ、といいたかったんです。
だってね、僕だって子供の頃はおぼえありますよ、親に出てけといったことくらい。
でも、ここまで具体的に指示出して出てけ、と言うのはない。
まあいってもせいぜい財布まででしょうね、服や車を置いていけなんて思いつかないだろうな。


これが今の子供なんだろうか、と子供が寝た後に家族会議。
うちはまだ下に子供がいますからね、年々レベルアップしてお父さんを攻撃してくるかと思うと、今のうちに何らかの対策を取っておかなければいけません。

笑い飛ばすか、力つけておくか、どっちにしましょうか。


成長と喜ぶべきか、しっかりしつけなきゃと思うべきか、なやみますねえ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 同じ品物。 | トップページ | 木の帽子。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お父さん、出てけ!:

« 同じ品物。 | トップページ | 木の帽子。 »