« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2着じゃ足りません。

クリーニングは一般の方の服から業務で使われる服まで幅広くご利用されます。

先日、集配のご依頼を受けました。


お客様は、某ゼネコン。
マンションの工事で、作業着のクリーニングをして欲しい、との事。
工事が終わるまでの半年間、週二回通って洗って欲しいとの事でした。


こういうパターンが実は一番良くあるケースです。
クリーニングってわずらわしいので、作業をされている方がその都度クリーニングに持って行ったりすると仕事に影響が出ます
私たちが集荷しお届けすることで、作業をする方が仕事により集中できるようにと、言うことなんですね。


仕事の具合と、人数と、お伺いしまして、どのくらいお伺いすればいいか?相談します。

週二でお伺いすることを決めたんですが、作業着が一人2着しかない、との事。
クリーニングはどれくらいで返って来るんですか?とご質問。
お預かりして、次の集配日にはお届けしますよ、と伝えると、じゃあ二着で足りるかな?と。

いえいえ、二着じゃ足りません、と私。


そうなんですよ、二着じゃ足りないんです。
ちょっと考えてみてください。


私が一着クリーニングでお預かりします。
残りの一着をお客様が着ている。
で、私が次にお伺いするまでお客様はその作業着を着ていらっしゃる。
お伺いしたときには、まだその作業着を着ている・・・・・・、と交換できないんですよね。


最低3着ないときまわせないんです。

私がお伺いしたその場で交換すればいいのですが、大体仕事で現場に出ているので、私が行ったときに会えるかどうかは分かりません。
だから、3着必要で、一着クリーニングに出して、一着着ていて、次洗うものがクリーニングボックスに入っていて、と言うのが理想です。


何とかもう一着ご用意してください、とお願いをしてきて、集配の相談は終わりました。


来週から、定期的に集配にお伺いします。


僕はぜひ会社などではクリーニングを定期的にご利用して欲しいと思っています。
どこのクリーニング屋さんでも、業務用ではクリーニング料金が違うのと、やはりクリーニングの事を考えている時間がもったいないと思うんです。
クリーニングは私たちクリーニング屋さんに任せて、仕事に集中すると、いいと思うんですよね。

昔は普通にどこの会社もクリーニングをご利用されていました。
景気が悪くなったときに、クリーニングは会社ではなく個人でやるものに代わって行ったんですが、ここ最近、会社が負担をするところも増えて来ています。


仕事の生産性を考えての事なのかもしれませんね。


ぜひ、クリーニングをご利用くださいませ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引取りに来ない品物。

そういえばこの話題を書いたことがありましたっけ?
思い出したように書いてみたいと思います。(笑)


クリーニング屋さんへ来ると、沢山の品物が合ってお客様はびっくりするようなんですが、それと同時にこんな質問を受けたりします。

品物を取りに来ないお客さんっているんですか?


はい、いらっしゃいます。
お預かりしたままと言うお客様、実際いらっしゃるんです。


私たちも心配でしてね。


忘れちゃったのかな?
着るものあるのかな?
病気とかじゃないのかな?

などと、心配もしています。


病気になり、引き取りにこれなくてと言う方もいらっしゃいましたし、その方が数年後に引き取りに着てくれたこともあります。

また、引取りに来ないのでどうしているのかな?と思っていたら、○○所にはいっていた ,と言うこともありました。

引取りに来ない品物はどうしていると思いますか?

捨てちゃうと思いましたか?
売っちゃうと思いましたか?


いえいえ、そんな事はしません。
ちゃんと取りに来てくれるまで取って置くんですよ。


そんなことしてたら大変じゃない?と思われるかもしれませんが、意外に引取りに来ない人というのは少ないんです。
ほとんどの方が、引き取ってくれます。
そりゃそうですよね、必要だから洗ったんであって、取りに来なければ着る事が出来ませんから。

この洋服、もし処分をしようとすると、裁判所へ届け出なければいけないんですね。
僕らはお客様の衣類をお預かりしているので、簡単には処分が出来ないようになっています。

だから、ぜひ、ご協力をお願いしたいんです。
クリーニングの引き取り、出来るだけしてあげてください。
クリーニング屋さんは狭いお店が多いんですね。
忙しくなると、山のように入荷してきます。


皆さんのご協力、お願いいたします。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

私、しみ抜き上手なの!

昨日は突然の洗濯王子訪問にびっくりしました。
お昼ごろ、メールが来て、今いますか?と。

僕らの仲間内では、長野県民から、今いますか?と言われたらすでに家の周辺に来ていることが多いのでどうしても辺りを見渡してしまうんです。(笑)
結局、その時間まだ談合坂にいたらしいのですが、15分ほど辺りを警戒してしまいました。(笑)


この気持ち、きっと須坂辺りの友人なら理解してもらえそうです。(笑)

学校帰りの娘も洗濯王子にあえて、大満足。
王子、ありがとね。

最近、洗濯上手な方が増えてきました。
洗濯本、しみ抜き本が売られているのもありますし、自分でやる人がいらっしゃるんでしょうね。
クリーニングに持ってきて、話をしているうちに自分で出来そうだから持って帰ります、と言う方いらっしゃいますから。
ご自分でやるのには何も問題がないのですが、最近気になることが一つありました。

友達のしみ抜きもやってあげるんです。

これはねえ・・・・・、やめた方がいいです。
クリーニングに出なくなるから、じゃないですよ。
本当に心配しているんです。

というのもね、しみ抜きというのはとてもリスクが高い仕事なんです。
ご自分でご自分のものをやられるのには何もいいません。

しみが落ちなくても、万が一事故を越したとしても、着れなくなっても自己責任で諦める事が出来ますから。
自分でやったんだから仕方がない、皆さんどこかそういった思いを持ってやっておられると思います。


ところが、人のものは別なんですよ。
服って思い入れのあるものなので、トラブルがおきやすいんです。
クリーニング屋さんが仕事でしていても、細心の注意を払ってやるような仕事ですから、安易に請けるのはとても危険なんですよね。


染み抜きしたら、その部分だけ白く色が抜けてしまった・・・・・、それが人のだったらどうしますか?

善意のつもりでやって、事故を起こしてしまったら、弁償できますか?
先日も書きましたが、沢山の繊維があり、作りによって問題の起こり方も違います。
また、自分ではこれでいいと思っても、友人が納得するかは別の話。


善意が仇となることもあるんです。


覚えたしみ抜きは、ぜひ自分のためにだけ使ってください。

友達と仲良くしていたいのならなおさらですよ。
気をつけてくださいね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロだから分かる ”勘”。

先日、湯江鍼灸接骨院さんでの事。

その日は特に体が悪く感じていなくて、割と好調。
そろそろ次の治療に移るかなあ、新しい筋トレに移るかなあと思っていました。
ところが。

先生曰く、「工藤さん、どうも今日は肩甲骨から首の辺りまでがおかしいようです。皮膚の触った感じがおかしい。悪い信号が出てますね。」とおっしゃるんです。
皮膚の感じがおかしい???悪い信号???と言われると具体的に聞きたくなるじゃないですか。
先生に聞くと、うーん、と説明しづらそうな感じ。
どうやら感覚的なものらしいんですね。
毎日人の体を触っているから分かる感覚、みたいです。


もしかすると他の人には理解できないかもしれませんが、僕はなんとなく分かります。
クリーニング屋さんにもこんな感覚があるんですよ。

何気ない服だったりしても、違和感を感じる、とか。
説明してよ、と言われても、多分はっきりと説明はつかない、でも、これは普通のものとは違う、そんな直感のようなものがあるんです。


多分、経験則によるものだと思うんですよね。
毎日毎日色々な服を見て来ていますから、自分で気付いていないだけで傾向なんかを感じ取っているのかもしれません。
この系統の服は危ないぞ、とか、この生地は注意をしないとまずいぞ、とか。

で、この感覚がないとクリーニング屋をやるのはかなり厳しいんですよ。

綿、麻、レーヨン、カシミヤ、アンゴラ、ウール、ポリエステル・・・・・、まだまだ他に繊維はありますが、実際現場では素材だけでは語れない注意するべき点が沢山あります。
綿と言えども、作り方で扱いは全然変わるし、産地でも変わります。
丁寧に表示されていればいいですが、そんなことはないですから、結局感じ取るしかないんです。

これはおかしいぞ、と。


普通に扱ってはいけないぞ、と。

それは素材かもしれないし、作りかもしれない。
もしかすると、目に見えない芯地とか裏に貼り付けられたフィルムかもしれない。
装飾品やボタンなんかもあります。


これらを感じ取って、適切なクリーニング、仕上げをすることで、きれいに、そして、安全にクリーニングをすることが出来るんですね。

この勘、最初からあるわけではないんですよ。
僕も、この仕事に就いたとき、うちの両親の話しがまったく分かりませんでした。
危ないぞと言われても、どこが危ないのか分からなかったし、ともすれば全部同じような服に見えました。
段々とですが、違いが分かるようになり、危ないものをお店の中で情報を共有しながら仕事をしてきて、こうしてわかるようになったんですよね。


いま、多分、うちの店の人間が、ばらばらに同じ品物を見せられたとしても、同じように感じると思います。


情報の共有。
こうして僕もクリーニング師として育てられてきたんですね。


本職だからこそ、プロだからこそ分かる ”勘”。
とても大事だと思います。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗っただけでは取れないんです。(>_<)

毛玉が出来ちゃったんで洗ってください、と言われる事があります。
クリーニングすると取れると思っている人が多いようです。


また、しわが付いちゃって取れないので洗ってください。
こういう人もいらっしゃいます。

クリーニングってイメージいいんだなあと改めて思いますね。
クリーニングすれば元に戻って返って来る。
そんなイメージなんでしょうね。

でも、実際は洗えば元に戻ると言うことでもないんですよ。
戻るもの、戻らないもの、あります。
しわなんかは素材によって洗う事でしわがなくなることがありますが、毛玉は残念ながら洗っても取れません。
ではどうするのか?と言うと、洗って仕上がった後に丁寧に取っていくんです。


強烈に残ったしわも、最後はアイロンを丁寧にかけて取っていくんですよ。


うちでは取れなかったのに。
そう思う人が沢山いらっしゃるので、クリーニングすると取れると思うんでしょうね。


クリーニングってこういうところから利用が始まるのかもしれません。


自分で洗うことが出来ないから。

アイロンをかけることが出来ないから。

自分で洗うと毛玉が出来ちゃうから。


こんな不便な事からクリーニングを利用していき、次第におうちクリーニングとの品質の差に気付き始め、定期的にご利用される。

こんな流れが多いように思います。


毛玉がなくなれば新品のように見えるし、しわがなくなるだけで着ていても恥ずかしくなくなる。
でもそれは洗ったから直ったのではなく、一つ一つ手で元に戻しているんですよね。


それが仕事ですから。

自分では出来ない不便なことを、ぜひクリーニング屋さんに任せてみてください。
お店によっては有料でやっているところもありますが、クリーニングの料金内でやってくれるところも多数あります。
また、残念ながら出来ないお店もありますが、びっくりするほどきれいにしてくれるお店もあります。


クリーニングしてみてもだめだった・・・・・、と思わず、出来るところやってくれるところを探してみましょう。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい服を買いに行く。

季節が変わり、皆さん服を買いに行きませんか?
たんすの中に、クローゼットの中に、去年買った服、着ていた服があるはずなのに、なぜか新しい季節がやってくると服を買いに行きます。


うちには母のお姉さんがしばらく同居していました。
去年、八王子の娘の所に移っていったんですが、度々うちに泊まりに来るので着替えなど一式置いてあったんです。
季節の変わり目ごとに、着替え取りにきなよ、と言っていたのですが、中河原まで来るのが面倒らしく、八王子で買って済ませるからいい、と言われていたんですね。


そんなおばさん、今度群馬に行く事になりまして、身の回りのものを整理していたんです。
当然、うちにも来まして、せっせと荷物整理。
これでよし、と言う手荷物はなんと手提げ袋一つでした。

本人はこれで全てだ、と言っているんですが、僕ら全員、おかしいな?と言う表情。
いや、もっとあったはずだとみんな口を揃えていいます。
おばさんが群馬へ行った日に、部屋の中をのぞいてみたんですね。


すると、あるわあるわ、おばさんの服がたんまりと。
おしゃれ着から普段着、Tシャツから下着まで、着ていたものからまったく手をつけていない服まで沢山出てきたんです。
これ、どうするんだろう?と言う思いと同時に、これだけ持っていて何で毎年買うんだろう?と言う話になりました。

季節の変わり目、お出掛けするときれいなショーウィンドウがあってつい買ってしまう。

純粋に買ったのを忘れてしまい買ってしまう。


体型が合わなくなっていると思って買ってしまう。

新しいデザインが出ていたので買ってしまう。


うちのおばさんの場合は、出かけたときに店員さんに声を掛けられて買ってしまうことが多かったようです。
物を買うって、ストレスの発散にもなるし、楽しいと思うんですが、こうして着ない服が大量に出てきたり、まだ着ることが出来る服が見つかったりすると、ちょっともったいない気がするのも事実です。


お客様にお話を聞いていると。つい買っちゃうときには傾向があることに気付きました。

それは、前の年に洗ってしまっておかないと、買うことが多くなる、と言う事。

衣更えがくると、洗おう、洗おう、と思っているらしいんですね。
でも、仕事が忙しかったり、用事があったりしてつい洗うのを忘れてしまう。
そして、時が経ち、また着るシーズンが来たときに、洗うよりもつい買ってしまう、という事が多くなるんだそうです。

買うほうが早いと思ったり、一年放っておいて今更きれいになるとは思えなかったり。
中には、もう駄目になっているよね?なんていう人もいらっしゃいました・・・・・。

毎年毎年買っているって凄い事なんですよね。
だって洗うほうが買うよりも断然安いんですよ?
全部クリーニングに出したとしても、買うよりも10分の1くらいになると思います。
皆さんの服、決して安いものではないですよね?
洗うときは高いと思うんですが、こうして冷静に考えてみると買うほうが断然高いんです。


決め手は事前の準備でしょうか。


衣更えは、要は次に着るための準備なんです。

シーズンの汚れを落として、きちんとアイロンをかけてしまっておく。
そうすると、次のシーズンに着ることが出来るようになります。

突然暑くなっても。
突然寒くなっても。

クローゼットからたんすから取り出して、そのまま着ることが出来るんです。
これが衣更えなんですよね。

次、楽が出来るように。

しっかりと洗ってきちんと仕舞うように心がけましょう。


おばさん、どうするんだろう?(笑)
今度まとめて持って行った方がいいですね。(^^;;;

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あじさいまつりと猿回し。

昨日、遅くまで仕事をしていたので午前中は起き上がることが出来ず。
ひたすら寝ていました。


子供達は体を持て余しているらしく、暴れ気味。(^_^;)
嫁さんは髪の毛を切りにいくというので子供達を連れて来ちゃいました。


1340517308891.jpg

郷土の森。(笑)

入るなり、太陽観察発見。(笑)

1340517312163.jpg


紫陽花も綺麗ですよ。


1340517317482.jpg


1340517322903.jpg

1340517328881.jpg

今度は猿回しを発見。(笑)
見て行くことにしました。


人の変化に注目。(笑)

1340517333918.jpg

1340517340354.jpg

1340517347037.jpg

1340517351770.jpg

!(◎_◎;)


1340517355824.jpg

大盛況。(笑)
芸ってすごいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は紫陽花が綺麗な気がしません?

配達の帰りにぱちり。

1340494577348.jpg


例年に比べて今年は紫陽花が綺麗な気がするんですよね。
どこに行っても綺麗な紫陽花がみれるので今年はご機嫌で配達に出ています。


郷土の森のあじさいまつり、もうそろそろですよね、終わるの。今年はいかなきゃそんなような気がしてきました。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボタンガード、続報です。

ここ、「今日も洗濯日和」は消費者の皆様に向けて書いています。
今日は、クリーニング業者向けに書くこと、ご容赦ください。


ボタンガードの件の続報です。


ボタンガード、購入希望者が順調に集まりまして、ここでも締め切らせていただいたことを書きました。
購入希望者は沢山集まったのですが、肝心のボタンガードを作る話のほうが止まっていたんです。


すいません、詳しい話はちょっとここではできないのですが、まあ、色々と障害があったということを想像してくださいませ。
春の繁忙期に間に合わせて作れれば・・・、と言っていたのが、いつの間にやら繁忙期も終りを告げるような時期。
本当に欲しい、使いたい時期に間に合わなかったのはとても残念でしたが、昨日電話が入りました。

ボタンガード、製作決定です。

いやー、正直言いまして、本当に長かった。
数が集まり、後は作るだけと思っていたのに、製作のゴーサインが中々出ず、やきもきしていたのは事実です。
手を上げていただいた人たちにも申し訳ないですし、何よりいい商品なのでどうしても作りたかったんです。


一歩ずつですが、着実に進んできました。
ここからの予定ですが、サンプルを作り、テストをかさねた後、製品となるようです。
やはり秋くらいになるでしょうか・・・。

今しばらくお待ちくださいね。

サンプルやテストが始まりましたらまたここでご報告させていただきます。
よろしくお願いいたします。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おまわりさんがやってきた。

仕事をしていたら、お店の前に自転車が止まりました。
誰かな?と思ってたら、なんと入ってきたのはおまわりさん。Σ(゚д゚lll)
ちょっとびっくりです。

どうしたんだろう?何か事件?うちが何かした?と思ってると、おもむろにこんなものを手渡してきたんです。

1340263997805.jpg

どうやら一軒一軒、配り歩いているみたい。
ちゃんと名簿見ながら配っているみたいです。


ご苦労様で。でも、こうした地道な活動が犯罪を減らしているんだろうなと思います。

みなさんも、十分にお気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うれしいニュース。

台風が過ぎていきました。
結構雨風が強かったですね。
午前2時過ぎには静かになりましたが、今日はまた暑くなるんでしょうか?

昨日の出来事。

配達から帰ってきまして、遅めのお昼ご飯を食べていたところ、お客様がご来店。
母が受付で応対しているので、私はのんびりとご飯を食べていたところ、急に呼び出しがかかったんです。

お兄ちゃんいますか?

私のお店での呼び名・・・。(笑)

私を指名してくると言うのは珍しいので、誰かな?と思って降りてみると、なんとここでも登場した事のあるとてもいい感じのご兄弟の次男君。
今日は報告があります、との事。

ほ、ほうこく?とドキドキしていたら、突然こうきり出してきたんです。

内定取れました。


なぬ!
そ、それはいい話じゃないか、と一瞬でお店の中がぱーっと明るくなりました。
うちの母も小さい頃から見て知っているし、とてもいい子に育っていて、孫がこういう子になってくれないかなとさかんにいっていた子なんです。
だから、就職の内定が取れた、と言うのはとても喜ばしい事でした。


外は曇り空。
いくぶんか黒が速く流れていき、外を歩いている人たちもどことなくしかめっ面をしているような感じ。


でも、うちのお店の中だけは、ぱっと明るいんですよね。
あまりいいニュースを聞いてこなかったので、久しぶりのいい話がとてもうれしかったんです。

おにいちゃん、何でうちに報告に来てくれたか?といいますと、今年の春になるちょっと前に、話をしていたんですね。
就活をする、と言うので、頑張ってねといっていたんですよ。
で、内定が見事取れたら真っ先に教えてね、と、僕が。
お祝いをしよう、と約束をしたんです。


お祝いしなきゃ。(笑)

さてと、何がいいですかね?
本人はおいしいものが食べたいといいます。
梅雨が明けて、天気が安定したら屋上でお祝いをしましょうか。

ビールも用意しましょう。

焼肉がいいかな?

お魚は何がいいだろう?

久しぶりに夏が待ち遠しくなりました。
本当におめでとう。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理解しているから出来ること。

先週金曜土曜と、湯江鍼灸接骨院さんがお休みでした。
その間、治療も一休み。
で、週があけて今日からまたせっせと治療開始です。

ここに通うようになって感じるのですが、インフォームドコンセント、と言うのでしょうか、説明がとても丁寧で分かりやすいんです。
これ、結構重要で、今自分の体がどんな状態で、これからどのような治療をしていくのか、そしてその結果どういう風になるのか、きちんと分かるようになるんですね。


ただ漠然と治療をされているのと、今何をしていてどこが悪くて、と言うのが分かるのとでは心構えも何もかも違います。


何より、頑張ろう、と言う気になりますよね。


で、その説明がまた凄いんです。
僕に対する説明も、他の患者さんに対する説明も、聞いているのですが、日常の生活になぞらえて説明をしてくれるんですね。

通常こういう動きをするんですが・・・・・、たとえばこういう時ってこういう動かし方をしますよね、それが普通で今の状態はそれとは逆の動きをしているんです。


こういう風に説明をしてもらうと分かりやすいんですよ。
自分でもよく分かる事ですから、それと比較できるんですね。
治療をしてもらっている最中に、色々な説明を聞いてきましたが、どの人も分かりやすいといい、納得の表情をしています。


でね、これって簡単なようで、簡単なことではないんですよ。

まず、教える側が熟知していないと出来ないんです。
ただしっているということではなく、原理とか、実感、体感と言う方が近いかな、知識と現実がリンクしていないと出来ないものなんですよ。
また、患者さんに理解してもらうので、患者さんが分かるようなものに例えなくてはいけません。
それって、その患者さんとよくコミュニケーションをとり、観察し、分かるような言葉を選んでいくってことなんです。

それを治療しながら見抜いているんですから、凄いと思いませんか?

よく、クリーニング屋さんも衣類のお医者さんと呼ばれることがあります。
やはり説明は必要で、いつも苦労しているんですよね。
分かりやすく、それでいてきちんと的を得た内容で・・・・というのは非常に難しい。

年齢によっても違いますしね。


やっぱり、人に説明をするためにも、博学でなければいけないなあと思った次第。
博学と言えば聞こえはいいですけどね、ようはいろいろなことを沢山知っておいたほうがいいよね、と言う事。


趣味であったり、本であったり、運動であったり、色々な人とお話しをすることであったり、それらがうまく合わさって上手な説明が出来るんでしょうね。


まだまだ、足りないなあ・・・・。
もっと色々な事に首を突っ込んでいきましょう。
そしてもっと分かりやすい説明が出来るようになりますね。

まずは、接骨院の先生たちに負けないようにしなくちゃ。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○○風。○○調。

冬物を洗うこの時期、色々な服が持ち込まれるのですが、どっちだろ?と思うことがたまにあります。

○○風ニットとか、そういう表示を見て買ったことはありませんか?

特にこの時期多いのが、カシミヤ風とか言うもの。
お客様は購入される際に、品質表示よりもPOPを見て買います。
このような表記は誤解を生んでしまうと思うのですが・・・。


お預かりする際に、それが発覚するんですね。
お客様がカウンターに、品物を出したときに、これカシミヤです、と申告されるんです。
一応クリーニング屋さんですから、見て触るとカシミヤかどうかは判断できます。
すると、あれ???と思うことがあるんです。


そして、念のため、品質表示を見ると・・・・・、ウールだったりする。
カシミヤは一切使われていないことが結構あります。
ウールならまだいいほうで、時にはポリエステル100%で出来ているものもあったりするんですよ。

売っている方もだまそうとしているとは思えません。
だから、きちんと、風とか調とか本物ではないけどそれに見えるように作られたものだよ、とアピールしているんだと思うんですよね。
でも、それは消費者には伝わらないと思うんですよ。

誤解を招く表示。


かと思うと、先日お問い合わせがあった商品が、カシミヤミンク加工とおっしゃるんです。
もしかすると自分が知らないだけで、新しい繊維が出たのかな?と思い、念のため調べてみると、いくつも出てくるんですよ。


しかも、全部ばらばらなんです。


あるものは、カシミヤが99%使われていて、ミンクも本物が1%使われている。
そりゃ確かにカシミヤミンクだよな、と納得。

かと思うと、やはり合成繊維に加工をして、カシミヤ風の風合いで売っているものも発見。
でもこれもある意味想定ない。
こういうケースもあるよな、と思います。


すると、もう一つ出てきたのが、カシミヤミンク加工と出ていて、素材はカシミヤ100%の品物・・・・・。
思わず、どこがミンク???と突っ込んでしまいました。
ここまで来ると、実際に手にとって見ないとミンクの部分がどこに当たるのか判断がつきません。
加工剤を使っているのか、生地の作りなのか、メーカーの表示方法なのか。

やはり品質表示が一番正しいんですよね。
今は技術がとてもよくなっているので、本物っぽく作ることが出来るようになりました。
麻に似せて作ったり、シルクに似せて作ったりすることも出来るし、カシミヤやアンゴラの風合いを作ることも出来ます。

僕らクリーニング屋さんは毎日いろいろな繊維を見て来ていますからわかりますが、一般の方がそれを見分けるというのはちょっと難しいと思うんですね。


ですから、ご購入の際には、POPだけでなく、品質表示も目を通してください。
カシミヤなのにこの値段?と思ってみてみると偽ものだったなんていう事がありますから・・・。

これからの時期は、麻やシルクに似せたものが数多く登場すると思います。
買うときはぜひご確認を。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

品川にて旧友と。

1339904764062.jpg

今日は以前ここでも告知させていただきましたが、
懐かしい友達が上京してくるので品川にやって来ました。

なんか、本当に久しぶりに都内の方にくると、お上りさんの気分です。(^_^;)

今日は遅刻できないんですよ。
待ち合わせが僕なので。(笑)
歩くランドマークです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨とシミ。

今年は、例年になく梅雨らしい梅雨を迎えています。
ここ数年の梅雨は、雨も降るけど気温も高くてじめじめとよりももっとひどい感じ。
この時期から30度を超えていましたから、夏が4ヶ月くらい続くような感じでした。
今年、これだけ雨が降ると、きっと果物もおいしいですよ。


雨で思い出しましたが、雨に濡れてしみになることがあります。

正確に言うと、しみになったように見える。
本当にシミのときもありますし、シミではない事もあるんです。
ちょっとその違いを知っていただきたいと思います。


まず、本当のシミの場合。
主に考えられるのは二つ。


一つは、服が汚れていると言う事。
雨に濡れる事で、汚れが溶け出し、濡れている部分と乾いている部分の境界線が濃度が濃くなってしまい、シミになってしまうケース。

もう一つは、雨自体が汚れているケース。
排気ガスなんかいい例ですね
最も排気ガスの汚れは、普通の服にもついています。
汚れてないよ、と思っているだけで、相当排気ガスによる汚れが付いているものなんですよね。

次に、シミではないケース。


これは特定の繊維、特定の生地に起こることが多いんです。

一つは、レーヨンなどの再生繊維。
レーヨンは再生繊維と呼ばれています。
これがね、水に弱いんですよ。
どういう風に弱いかと言うと、濡れると縮んでしまうんです。
雨にポツリポツリと濡れる事で、レーヨンがその部分だけ縮み、周りとの差でしみに見えてしまいます。

またもう一つ雨にやられるものがあるんですが、それが強撚糸と呼ばれる糸で作られた服。
ちょっと難しいですね。
糸って、繊維を撚って作られています。
ねじって糸にしているんですが、このねじりが物凄く強い糸の事を、強撚糸と呼ぶんです。
表面が普通の糸よりも立体的になるので、とても面白い風合いになります。


ところが、これが結構厄介で、やはり雨に濡れると、糸の撚りが元に戻ろうとするんですね。
すると、その部分だけ周りと違って見えるので、しみに見えてしまいます。


シミなのかシミじゃないのか、普通の人には判断が難しい事が沢山あります。
これはある意味仕方がなくて、専門的な知識を要求されるからなんですね。
これ以外にも、しみに見える事例は沢山あって、その一つ一つには繊維の特性や染色の特性、使用中の問題など様々なケースがあるんです。

シミかな?と思ったら、自分で判断せずに、クリーニング屋さんに持っていって見てもらいましょう。

仮にシミだとして、自分で洗っても落ちると言うのであれば、そのまま持ち帰っても大丈夫です。
自分でやるのは厳しい・・・・と判断すればそのままクリーニング屋さんへ任しちゃえばいいと思います。


梅雨のこの時期、特にしみに見えることが沢山あります。
遠慮せず、クリーニング屋さんに持ち込んでみてくださいね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒糖プチぱん

月に一度、水を汲みに富士山までいってるのですが、帰りに談合坂サービスエリアで朝ごはんを食べてきます。
そのついでに、子供達におみやげを買って帰っているんです。

去年あたりからのヒットは信玄餅で有名なききょうやさんの信玄餅 吟造り。
お土産として持って行っても喜ばれます。
山梨県内の販売所、もしくは談合坂上りのサービスエリアにしか売ってないらしいので、よく買って帰ってました。

実は他にも気になっていた商品があります。
それが、黒糖プチぱん。


1339740404753.jpg

一番前に並んで置いてあるので、試しに買ってみました。


味はかりんとう。
でも、かりんとうのように硬くはなく、パンとかりんとうの中間のような感じです。
黒糖が染み込んだパンのようで、これがまた美味しいんですよ。

今のところ、談合坂サービスエリアでしかみていません。
お茶うけにちょうどいいお菓子ですね。

お出かけの帰り、ぜひ談合坂サービスエリアによっていただいて、かってみてください。
オススメです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャリティタオル、ぜひご協力を。

クリーニング屋さんの仲間から回って来ました。
昨年は、チャリティTシャツとポロシャツを作成し、被災された皆さんへ寄付させていただきました。

今年は、チャリティタオルを作ったそうです。


昨年はクリーニング屋さんに向けて販売されていたようですが、今年は一般の人も購入できるみたい。
まだまだ、復興に向けてお金はかかるし、協力を続けて行かなきゃと思います。

ご興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ購入してあげてください。
また、当店でも代理で購入できます。
ご来店くださったときに私にいって下さいね。


クリーニング屋さんの仲間から、こうした活動が出てきて、それに賛同するクリーニング屋さんが多くいる事をうれしく思います。

チャリティタオル購入のHPはこちら


悉皆.COMさんのご協力です。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香るけど香らない。

当店のワイシャツには、抗菌消臭加工と呼ばれているものが施されています。
かれこれ10年以上は経つでしょうか。
薬剤が物凄く高く、また、その当時、クリーニングしたものに匂いをつけて返すのはいかがなものか?と言う思いがありまして、クリーニング業界には広まらなかった商品です。

でも、今は洗ったものに匂いをつけるのが流行ってますよね。
時の流れとともに、不思議な感じを受けています。


この抗菌消臭加工、香りがつくんですが、実際はほぼ無臭なんです。
ワイシャツに顔を近づけて、くんくん嗅いで分かる程度。
目の前の人にはまったくにおいは感じません。
でも、汗の臭いがまったくしなくなるんですよね。
それも朝から晩まで着ていてもしなくなる。
もし、においがしたとしても、軽く服をなでるだけでぱっと匂いが消えてしまうんです。


ねえ、いい商品でしょ。


これがうちで洗ったワイシャツには全て加工されているんですね。
でも、これまた不思議な商品らしい話なのですが、毎日加工された服を着ていると、加工されていることに気づかなくなるんです。

臭いがしないのが普通に感じるんですね。
で、ある日、別のお店で洗ったりすると、途端に汗臭くなってびっくりする。(笑)
その店が悪いのではなく、加工されているかどうかの問題です。


実は去年、この薬剤をご希望のお客様にお分けしました。
ここでもはっきりとは書きませんでしたが、気になる方は店頭でお聞きくださいと書いたと思います。
あれが、この商品。
計画停電などの節電で、エアコンが使えず、汗臭くなる人が増えて嫌な思いをするだろうなあと思ったんです。
回りも嫌でしょうが、一番嫌なのは自分ですからね。
自分がくさいと思われている・・・・・なんて考えたくもないと思いますし。

震災の後ですし、少しでも皆さんに協力できればと、販売に踏み切ったんです。


そんなの売ったらクリーニングに出ないんじゃないの?

最初は考えました。
でも、それ以上に大変な時期でしたから、自分たちの事は後回しに。
お客様の不快を取り除く事が出来るのなら、と思ったんですね。
でも、実際に買われたお客様はクリーニングをきちんとご利用されるんです。
では、どこに使っていたのか?と言うと、下着とか、靴下とか、タオルとか。
ワイシャツ以外にも、臭いが出て嫌な思いをする商品って沢山あるんですよね。


梅雨に入りました。
じめじめしてきて、段々と汗のにおいが気になる季節。
去年買われたお客様から、今年も販売しないんですか?とのお問い合わせをいただきました。


正直まだ悩んでましてね。
今年は計画停電までは行かないし、でも、節電はしなきゃいけない。
それに、市販の洗剤で似たようなものも出ていますから、そちらでも十分対応可能なのかなとも思ったりもしています。

効きは圧倒的に違いますけどね。


まだ迷っています。
どうしましょうかね・・・・・。


少し悩ませてください。
お客様と色々とお話しをさせていただいてから、決めたいと思います。
もしよろしければ、欲しいと言うお客様、ご来店くださってお話を聞ければと思います。
よろしくお願いいたします。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

百聞は一見にしかず。

今年は、虫に食われた衣類が結構出ています。

それも、一箇所や二箇所ではなく、物凄い数の食われ方で。
たぶん、去年洗わずに仕舞っておいて、食べられてしまったんだと思うんですね。
夏の間も節電でエアコンを使っていませんでしたし、その影響が出ているんではないでしょうか。


そんな反省も踏まえ、お客様に虫に食われる事があるので洗ってしまってください、とご来店くださったお客様に伝えるようにしています。
ところが、最近これまたよく聞かれるんですよね。

虫って何ですか?
服って虫が食うんですか?


どうやら虫に食われると言う事を知らない人が結構いらっしゃるようです。
穴が開いていると、どこかで引っ掛けたと思うほうが先のようですね。
先日、ご来店くださった若い男性のお客様。
虫食いの説明をしていたんですが、あまりピンと着ていない様子。
どうにも理解しづらいと言った感じのようです。


柔らかいものから食べられる、と言う事はいいものから食べられる。
味がついていると食べられる、と言う事は、汚れていると食べられる。

シンプルに説明をしたつもりでも、中々伝わらない。
そんな時、ちょうどいいものがあったんです。

半月ほど前に、お客様からお預かりした衣類。
衣類全体が虫に食われてしまっていまして、お客様は最初そのことに気付かなかったんですね。
で、こちらが気付いてご連絡をし、どうしましょうか?とお尋ねをすると、修理してください、との事。


お預かりしていたんですよ。


まだ、修理をしていなかったので、せっかくなので若い男性のお客様に見ていただきました。
まず、生地の柔らかさをチェック。
艶といい、柔らかさといい、上質な品物だと言う事は一発で分かります。

つぎに、虫に食われたところを見たところ、お客様絶句。

そりゃそうですね、衣類全体に穴が無数に開いているんですから。
こんなになっちゃうの?と思ったんだと思います。
そこで、穴が開いているところをもう一度確認してもらい、どんなところか分かりますか?と聞くと、汚れているところ、とおっしゃるんです。

そう、穴が開いているところは、無作為にあいているわけではなく、汚れが付きやすいところに集中していたんですね。

背中の辺り、からこしにかけて。
袖もわきの下から、袖口の辺りまで。
順番に説明をすると、納得の表情。
そして、こうおっしゃったんです。


自分の家の中の服が大丈夫か心配になった・・・・・。

それほど衝撃的なものだったんだと思います。
だれしも、洗い忘れている服ってあると思います。
でも、それがどのような結果になるか?こうしてみると、改めてきちんとしなきゃ、洗っておかなきゃと思うんですね
穴が開くこともさることながら、こんな衣類を食い散らかす虫が家の中にいると思うと、ぞっとしませんか?


虫を家に呼び込まないためにも、汚れたまま置いておくのはやめましょう。

虫の被害は誰にでも起こりえる問題です。
人事ではありません、気をつけましょうね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元クリーニング屋さんと言う罠。

先日、インターネットで調べ物をしていたときの事。
こんなタイトルを見つけて、ちょっと興奮してしまいました。

クリーニング屋さんが教える!正しいスーツのおい手入れ。

おおっ!どんな内容かな?と思いましてね。
クリーニングって、どうしても誤解されがちで、間違った事がまことしやかにつぶやかれています。
ここ、今日も洗濯日和でもそういった間違った情報に振り回されず、正しい情報を皆さんに知って欲しくて書いていたりします。


早速リンクを辿ってみると、読んでびっくり!
何が正しいと言うのか、のっけから間違った情報ばかり。
もう、見た瞬間がっくりです。
こういうのが、誤解を助長するんだよなあ・・・・・と思ってみていて、これおかしいぞ?と思うことがありました。


クリーニング屋さんが教える、と書いてあるのに、この話のネタ元はなんとクリーニング屋さんではないんです。
クリーニング屋さんで昔働いていた人、しかも社員ではなくアルバイトだといいます。
その人が、クリーニング屋さんを名乗り、さも正しい情報のような振りをして書いているんですね。


もう、本当にびっくり。


で、ちょっと気になった調べてみました。
意外とこの手の話は多いようなんですね。


クリーニング屋さんでパートをしていました。
クリーニング屋さんでアルバイトをしていました。
そこで見たので間違いがありません・・・・・・、本当か?


この手の話に共通するのが、具体的な話しがないこと。
クリーニングって、結構科学的な知識が必要なんです。
汚れが落ちるのにもメカニズムがあるし、ちゃんとしたデータなんかもあります。

国家資格のクリーニング師を持っている方だったら決してこんな話はしないはず、基本的な話なんですから。


そうか、これが原因で誤解をされるんだなあと思いました。


ネット上には色々な情報があります。
ヤフーの知恵袋などでも、クリーニングや洗濯のお悩みにお答えしている人がいらっしゃいます。
でも、所々おかしいな?と思っていると、なんとその人は昔クリーニング屋さんデパートをしていた人だといいます。
パートさんでも勉強熱心な方がいますが、やはりちゃんとした情報は国家資格のクリーニング師を持っている方のほうが正確かな、と思うんですね。

みなさん、決して惑わされませんように。

元クリーニング屋さん、と言う罠。
それだけで信じちゃだめですよ。
お気をつけください。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒っ‼Σ(゚д゚lll)

恒例の水汲みに富士山にやってきました。

さ、寒いっ!((((;゚Д゚)))))))


1339291474371.jpg


富士山では長袖がまだまだ普通のようです。
府中は暖かいんだなあ。( ̄ー ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水洗いのリスク。

関東地方も梅雨入りしたようです。
朝から一日中雨が降っていて、久しぶりのジメジメ感を味わっています。


世の中、完璧なものってありません。
どんなものでも、いいところがある反面、デメリットも必ずある。
大きいか小さいかの問題で、我慢出来るくらい、気にしないでいいレベルとかで折り合いをつけているんでしょう。

これからの時期、いろいろな所で、スーツの水洗い、水洗い出来るスーツ、と言う言葉を見かけると思います。


クリーニング屋さんの店頭ではのぼりに水洗い、または汗抜きと言う文字がでかでかとおどるでしょう。
服屋さんでは、水洗い出来るスーツとPOPが貼られていると思います。

当然、水洗いにもリスクはあるんですよ。
水洗いのリスクってどんなのだと思いますか?


縮む、硬くなる。


おそらくこのような答えが出てくるのではないでしょうか。
これ、正解なんですよ。
ウールの水洗いはテクニックが必要でして、扱いを間違えると縮んだり硬くなってしまいます。
ご家庭で洗って失敗された方も多いのではないでしょうか。


これらは技術的な問題なので、注意して洗えば家庭でも失敗せずに洗えます。
あとは仕上げができるかどうかの問題。


実は、これとは別に水洗いすることによるリスクがあるとぼくは考えています。


それは、生地の腰がなくなる、と言うこと。

どう言うことかといいますと、生地にハリがなくなりだらんとしてしまうんです。
水洗いされたスーツを着て、だらしなくだらんとした経験がある方、結構いらっしゃると思いますよ。


そして、残念なことに、この現象は、ぼくの知る限り、家庭で洗ってもクリーニング屋さんで洗っても同じようになります。

唯一の違いがあるとするなら、クリーニング屋さんには仕上げ用の加工剤があり、仕上げをするプレス機があること。
この差で、家庭で洗うよりもびしっ!となりますが、着用しているうちにだらんとしてきてしまうのです。


本音をいうと、水洗いしたくないんですよ。


ドライクリーニングよりも簡単に汚れが落ちるし、さっぱりする。
楽なんです、汚れを落とす、この一点だけ考えていれば水洗いのほうがはるかに楽。


でも、ヨレヨレの服は着たくないじゃないですか。

生地の張りを保ちつつ、色も鮮やかに、元どおりに洗えるのはドライクリーニングが一番なんですね。
汚れを落とすのが大変でも、服のことを考えれば、ドライクリーニングで洗いたい、と言うのが本音なんですよ。


でも、現実はもっと厳しいのです。


本来ならドライクリーニングで洗いたいのに、余りにも汚れが酷すぎて水洗いをしなくてはならない。
そういう服が最近増えてきました。
もうちょっと早く洗ってもらえていたら、ドライクリーニングできれいに、元のまま洗えたのに。そう思うことが多いんですよね。


ドライクリーニングをしましょう。

そのためにはお客様の協力が必要です。

着過ぎないようにしましょう。


なるべくまめに洗いましょう。


せめて、1シーズンに2回、もしくは3回。

一着を長く着るのではなく、数着を着まわして。

これだけでぐっと服の持ちが変わりますよ。
水洗いしなければならない状況にしないように。
ぼくらも頑張りますので、ご協力お願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

熱中症対策をしっかりと。

日本列島、どんどん西の方から梅雨入りしているようですね。
こちら関東でも、ほどなく梅雨入りするでしょう。

梅雨入りでクリーニング屋さんが書く内容といったら…部屋干し対策、と思うでしょ?
その分野は洗濯王子に任せまして(笑)、ぼくはこの時期怖い、熱中症について書こうと思います。

夏ほどあつくないとはいえ、六月になるとじわりじわりと汗をかいています。
仕事をしているとよくわかりまして。すでにお店の中の気温は30度を越しますから、仕事が終わるとパンツまで濡れていたりするんです。


この時期は意識的に水分を取らないといけない、とよく聞きますよね。
今日、配達にお伺いしたところですごいものを見つけたんです。

建築現場さんだったのですが、手洗い場のところに、何と業務用の製氷機。!(◎_◎;)
先週まではなかったのでの今週いれたんでしょうね。

去年から、各企業で熱中症対策をしています。
一時間に一本のペットボトルの水を配ったり、ちょっと調子が悪いと言ったら即病院へ連れていったり、かなり過敏になっている様子。


節電の影響もあるんだと思います。


ゼネコンさんのような大企業も熱中症対策をしています。
一般の人も気をつけないと危険ですよ。


部屋の中だからと安心は出来ません。
こまめな水分補給を忘れずに。
あと、塩分も必要ですからね。

ジメジメして来るこの時期から注意しておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汚れた状態でズボンプレッサーは大丈夫なの?

先日、湯江鍼灸接骨院さんにいったらチョウさんが先にいました。
軽く挨拶をして待っていると、チョウさんからこんな質問が。

ズボンの折り目を付けたくてズボンプレッサーを買ったんだけど、ここのブログ読んでて汚れたままプレスするのは良くないんじゃないのかなあと思って。
そこのところ、ブログに書いてくれない?

なるほど、ごもっともな質問です。
ここを読んでいてくれる人なら、汚れが付いたままの状態がいかに衣類を傷めているか、ご存知のはず。
でも、それと同時にきれいな線をつけてズボンを履きたい、その気持ちもよく分かる。


家庭用のズボンプレス機、調べてみました。

僕らはズボンを仕上げるときに、主に二種類のやり方でやっているんです。

一つは、ハンドアイロンでの手仕上げ。


もう一つは、ズボン専用の機械でのプレス。
こちらは家庭用のとにていますね。
調べてみると違いは温度とプレスの長さのようです。
僕らの機械は大量の蒸気を一瞬噴霧して、繊維をほぐし、圧力を持ってプレスをして、バキュームで最後冷やして成形をしているんですね。

難しい言葉を並べました。(笑)
うーん、髪の毛をセットしているのに似ていますかね。
ぬらして、温めながら形を整えて、最後冷やす。
髪の毛もこれでセットできますよね。
これがものの10秒足らずで行われます。


では、家庭用は?と言うと、一番驚いたのがプレスの時間です。
15分もプレスしっぱなしなんですね。
で、温度は私たちのに比べて低め。
バキュームの機能ないようです。

これについて、クリーニング屋さんの友達と話をしていると、こんな話をしていました。

低温長時間のプレスはきっちりとした線がつくらしいんですね。
これに似た現象はズボンのお尻や膝の裏の座りじわで、体温の暖かさで、長時間しわが着いた状態でいると、強烈な線がつきます。
で、これが中々取れないんですよ。

乾燥機でも同じような事が起こるんですね。
乾燥機に詰め込みすぎて、乾いた後、すぐ出さず、そのまま放置しておくと、しわしわのまま段々と温度が下がり、取れないしわが付いて行くんです。
だから、乾いたらすぐ出してあげるのが本当はいいんですよね。


本題に戻しましょう。
家庭用のズボンプレッサーの威力は分かりました。
きっちりラインがつくのがいいことですが、問題は汚れとの相性。


やはり、汚れたままでは良くないんですよ。
プレスの温度が低いと言っても75度はあるようです。
汚れのうち、体の垢はたんぱく質の汚れ。
これに影響を及ぼし始めます。

変性といいまして、固まってしまうんですよね。
こうなると、汚れが落ちにくくなってしまいます。


今は、ズボンを直接はく人が大半ですから、タンパク汚れもかなり付いているはず。
そこに、低温ながらも温度をかけてしまえば・・・・・、想像できますよね?

やはり、よくありません。
スーツのお手入れの仕方で、スーツのクリーニングは年一回で十分、それ以上やると傷む、と言うまことしやかな話しが出回っています。
本来なら洗って線をつけるほうがいいのに、この話を信じて、プレスだけをしようとする人が後をたたないとおもうんですよ。
でも、かえって服を傷める結果に繋がっていると思います。


安易なズボンプレスは危険ですね。
自分のズボンの汚れをちゃんとチェックしておき、汚れていたらプレスでごまかさないでクリーニングをしましょう。
汚れを溜め込むのが一番良くありませんからね。


チョウさん、この回答でいかがでしょうか?(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仕上がりが遅いのも大目に見てあげてくださいね。(^^;

4月にはいった頃からでしょうか、ここのブログにクリーニング、仕上がり 遅い、と言うキーワードで来る人がたまにいらっしゃいます。
多分、衣更えでクリーニングに出したはいいけど、その後連絡がなく不安に思っている人がいて、ネットで調べてみようとしているんじゃないのかな、と思うんですね。

街中に普通にあるクリーニング屋さんには、朝出して夕方ばっちり!ってあるじゃない?
なら、冬物だってそんなに時間かからずに出来るよね?
遅れているってことは何か、間違いでも起こしたのかな?
無くしちゃったとか?


こんな不安があるのかなあと思うんですね。

商売をする側からこんなことを言ってしまってはいけないと思うんですが、この時期は少し余裕を持ってあげて欲しいんですよ。
本来なら、普通に仕上がるものでも、この時期だけは特別、普通に仕上がらないんですね。

これは、クリーニング屋さんらしい理由があるんです。


クリーニングって、季節商売で、毎日品物が出ているわけではないんですね。
やはり一番多いのが衣更えの時期、今の時期です。
逆に暇な時期ですと、半日、いや数時間でその日の仕事が終わってしまう、なんていう時期もあります。
クリーニング屋さんにも生産能力というものがありまして、一日に仕上げられる点数と言うのがお店ごとにあります。
衣更えの時期は、この点数をはるかにオーバーしてしまうので、遅れ気味になってしまうのです。


また、お店の広さも、衣更えの時期にあわせては作ってありませんので、どうしても手狭になります。
すると、先日ここでも書いたように、お客様の頭の上にまで仕上がった品物を吊るしておかなければいけないお店も出てくるようになるんですね。


そして、仕上がらないだけでなく、入荷もどんどんやってきます。
洗う順番に袋に入れておいたりするんですが、それを置くスペースすらない状態、品物に囲まれて身動きできない、そんな状態になるんですね。
実際、今のうちの洗い場には、私が入ると、苦情が出ます。(笑)
ただでさえ体が大きくて邪魔なのに、この時期はいってくるな、と。
神経張り詰めているようですよ。(^^;;;

ここまで品物が集まると、他の業務にも支障が出始めます。
衣更えの時期は、まとまってクリーニングに出るので、仕上がったあとはお客様ごとにまとめなければいけないんです。
このまとめると言う作業はとても大事で、シミや汚れなどはないか、点数がそろっているかの確認になるんですが、この時期の品物は、仕上がりにかなり差が出てしまい、中々全部揃える事が出来なくなります。

うちでも良くあるのが、後一点、これだけそろえばお客様にお届けできるのに、と言う事はよくある話。
じゃあ、それ以外お届けして後で残りを届ければ?と思うでしょう?
でもね、それだと間違いに繋がる恐れがあるんですよ。
出来るならお客様も、全部揃えて持って来ていただくほうがらくだと思いますしね。


うちでは、預かるときに時間がかかると思った商品については伝票を分け、伝票ごとにまとめてお届けするようにしています。
それでも、出来上がりがそろわないと厳しいんですね。


クリーニングの仕事には優先順位がありまして、何よりもさきに洗うことが最優先されます。
これには理由がありまして、汚れたままの状態にしておくと危ないから。
他の服が汚れてしまう可能性もありますし、カビが発生する可能性もあります。
とにかく、洗って汚れを落としておけば安心、仕上げはその後順番を待って出来ますから。


とにかく洗うことが最優先なのです。

すると、一日中洗っている事になってしまうんですよ。
入荷は営業中いつでもあります。
集配に回っているので、それが帰ってくるとたんまりと洗濯物が集まります。


・・・・・、洗わなきゃ、となるわけ。


包装やまとめると言う作業は、スペースをとるので、全部の仕事が終わった後にやる事が多いのですが、その時間が取れないほど、この時期は忙しいんです。


だらだらと言い訳を書いてきましたが、これも、事故を起こさず、汚れを落とし、状態よくお客様に渡すため。
冬物は急ぐものではないというクリーニング業界の、おごったかんがえもありますが、この時期だけは多めに見ていただきたい、と切に願います。


無くさないように、きれいに出来るように、順番を守って段取りよくやっています。
クリーニング屋さんを信じてもう少し、待っていて上げてくださいね。
そのうち、遅くなり申し訳ございません、と、くったくのない笑顔でクリーニング屋さんがきれいになった服を届けてくれるでしょう。

それを楽しみにもうしばらくお待ちください。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イリナの親子教室。

1338900798748.jpg


配達から帰ってくると、お店に張り紙が。(笑)
どうやら、聖イリナ・モンテッソーリスクールで親子教室が始まるようです。

こちらに詳しく載っています。


イリナのお庭から

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真剣‼

先日夜、テレビを見ていました。
カンブリア宮殿でスーツのアオキの社長がでて話をしていたんです。


クリーニングと言う仕事柄、衣類に関係しているものにはすべからく反応します。(笑)
夜10時を回り、ゆっくりする時間帯でも家族みんな反応。(笑)

いろいろな話の中、水で洗えるスーツの話になり、水で洗ったスーツと洗ってないスーツを二つ並べて、どっちが洗った方か?と言う問題がでたんですよね。

その瞬間、クリーニング屋の血が騒ぐのか、頭一つ分みんな前のめり。(笑)
目ん玉が飛びてるんじゃないか?と言うくらい、画面凝視し、どっちが見ずて洗ったか、当て始めます。

見た感じはどちらもそう大差ありませんが、洗った方には若干の特有のシワが入ります。シワというか、正確には緩みみたいなもの、が見えるんですね。

さて、我が家での答えは?

全員正解‼
よかった、間違えたら立ち直れないほど罵られるところでした。Σ(゚д゚lll)

その後はどうしてそう言う風な答えになったかの答え合わせ、ここが違う、ここが特徴だ、とみんなで意見を出し合うんです。


むっ!そこから読み取った?とこちらが感心するような意見も出て、内心びっくりしたりしてるんですが、そこは表情に出さず。(笑)
職人同士の競争がここにもあるんですね。

水洗い出来るスーツが当店にも出るようになって来ました。
確かに出来のいいスーツなんです、でも、クリーニング屋だからここ気づく事もあります。

その、気になるところ、聞きたい方がいらっしゃいましたらぜひご来店ください。
社長、母、ぼく、各々思うところがあります。
職人としての経験値、知識、クリーニング師としての意見、様々な話が出ることでしょう。
興味深い話も出ると思いますよ。


ご興味のある方、お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衝動買い。

昨日、仕事を早めに切り上げまして、長男と一緒に国分寺にあるホームセンターへ行きました。
小さいモニターが壊れ、新しいの探していたんです。

一通り見て回ったのですが、目当てのものがありません。
仕方なく帰ろうとすると、おもちゃ売り場で長男共々足が止まるんですね。(笑)
長男はほしいものがなかったらしくご機嫌斜め。
僕はというと、あるものに目が留まったんです。


それが、これ。

1338727067772.jpg

ジャグリングのボールなんですよ。
みると、ジャグリング用品を扱う割りと有名なお店のものだったので、欲しくなったんです。


これだけ値段がついていないのですが、周りはみんな千円未満で同じような価格。
これくらいなら買ってもいいね、とレジへ。

2400円になります。


Σ(゚д゚lll)

千円片手に並んでいたぼくは慌ててお財布からお金を出しまして、購入。


何となくやっちゃった気分です。(^_^;)

長男に、黙ってろよ?と言ったのに、帰ってそうそうバラしやがって。
裏切られました。

怒られるかな?と思いきや、嫁さんが率先して練習してる。(笑)


こ、これはありだったのかも???
いい値段したので、出来るように練習しようと思います。
嫁さんには負けないぞ、と。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこもおく所に苦労してるようで。(笑)

本格的な衣替えが始まってひと月が経ちました。
大きな山は終わりを迎えたなんて言う話をちらほら聞きますが、なんて事はない、今日もお客様がひっきりなしにご来店くださいます。
ありがたいですね。


当店でも、品物をおく場所に困りはじめました。
クリーニング屋さんでは、主に三つ品物をおく場所が必要なんです。

仕上がった品物をおく場所、洗う前のものをおく場所、洗って自然乾燥をするための場所。

いま、一番苦労しているのが、洗って自然乾燥をするための場所です。
乾かすためにはある程度の隙間が必要なのですが、年々デリケートな服が増え、乾燥機での乾燥ができず、自然乾燥品が増えてしまってるんです。

隙間をあけるだけでなく、そもそもつる所すらない状態になっています。

これはいまの時期のクリーニング屋さんでは当たり前の光景。
先日も世田谷にいった際に、途中のクリーニング屋さんをみていましたが、うちよりすごい所がありましたもの。

受付のカウンターの真上に仕上がった品物が。(^_^;)
お客様の本当に目の前に吊るしてあるんです。
置くところがなかったんでしょうね。

あれみたらうちはまだまだだな、と思いますから。
乾燥が遅れ、仕上がりも遅れています。
出来上がりましたら順次ご連絡させていただきます。
いましばらくお待ちくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLにいた方、17日に集まりませんか?

ここ、今日も洗濯日和は消費者の皆さんに向けて書いています。
本日はクリーニング屋さん向け、しかも、一部の方向けに書く事、ご容赦ください。


今日、友人から連絡が来ました。
17日に上京するとの事。
ついてはどこか面白そうな所はないかな?と言うんです。

山口県宇部のYさんで昔CMLと言う、メーリングリストでお世話になった方なんですよ。

どこかないかな?と考えていると、東京の友達から電話が。(笑)
で、こんな事言うんです。

集まらない?と彼が。(笑)

いいね、とぼくが。(笑)

話はまとまりました。(笑)


と言う事で、急ではございますが、オフ会を開きたいと思います。(笑)


場所は未定。なるべく羽田に近い所、羽田に行くのに便利な所で集まる予定です。


時間は午後からを予定。夕方まで懐かしい、楽しい話ができればいいな、と。


宇部のYさんを知っている方、CMLに入っていたと言う方、お時間の都合がつくようでしたらぜひ集まりましょう。

お問い合わせはぼくの方へ。
久しぶりに会えるのを楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »