« がやが屋さん、オープンです。 | トップページ | 総合的に判断して。 »

蛍光するシルク。

昨日、湯江鍼灸接骨院さんの待合室にいたときに、iphoneで色々と遊んでいたんです。
この時間、メールを打ったり、ブログを書いたり、調べものをしたりしているのですが、特にやる事がない時はぶらぶらとネットサーフィンをしているんですよね。
結構面白いものをよく見つけます。(笑)
昨日見つけたのが、こちら。


蛍光するシルク。

シルクが何の加工もなく蛍光するんだそうです。
蛍光ですか自ら光を出すというのではなく、何かの光に当てられて光を出す・・・・ブラックライトに当てられて青白く光るというものに近いと思います。
読んでいると、実に繊細。
うちは群馬でおばあさんが繭から絹糸をとっていましたから、シルクの作り方というのを知っています。

シルクってね、繭をゆでて柔らかくして取り出すんですよ。
繭自体、一本の糸で出来ているので、お湯につけて柔らかくしてから糸の先端を見つけ取り出す。
大変な作業なんですよね。
この蛍光するシルク、通常の取り出し方をすると蛍光をしなくなるらしく、違うやり方をしなければいけないらしい。

もしかすると、アイロンもかけられないかもしれませんね。

かなり低温なので、しわが出来たらアウトかも。
でも、ちょっとわくわくします。
出来ない、という商品に対してどうすれば出来るようになるか考えて、出来たときの喜びは言い表せないほどのものですからね。


昔僕がクリーニング学校に通っていたとき読んでいた本に、実は似たような話しがありました。
シルクって養蚕といって育てたものから取っているんですが、ごく稀に天然の繭から取り出すシルクというのがあってそれはうっすらとグリーンなんだそうです。
で、それに近いものを作ろうと、蚕の段階から色をつけたり餌を変えたりして、繭に色をつけるという技術があると聞いたことがあるんです。
一度、見学に行きたいな・・・・と思っていていけてないんですが、本当に凄い技術ですよね。


繊維の世界の技術の進歩も計り知れないものがあります。
シルクでさえこれですから化学繊維なんかも半端ない進化を遂げているんでしょうね。

クリーニング屋さんもうかうかしていられません。
勉強しなきゃ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« がやが屋さん、オープンです。 | トップページ | 総合的に判断して。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蛍光するシルク。:

« がやが屋さん、オープンです。 | トップページ | 総合的に判断して。 »