« 総合的に判断して。 | トップページ | 説明は大事!でも・・・・・。 »

ちょっと言葉が足りませんね。(^^;;

クリーニング屋さんの言葉って少し足りない気がするのは僕だけでしょうか。


ネットで色々な人が情報を発信する事が出来るいま、当然クリーニング屋さんも様々な情報を発信しています。
洗濯の豆知識だったり、繊維の情報だったり、ブランド物の話しだったり。
クリーニング屋さんならではの情報を発信しているんですよね。

実はあまりクリーニング屋さんが発信しているものは見ないようにしているんです。(笑)
その理由は、本当はお客様に見ていただきたいのに同業者が見るのはどうなのかな、と思うから。
また、不用意にアクセスをしてしまい、アクセス数が増えるのも変な期待ばかり上げるようで違うんじゃないのかな、と思うんです。
消費者の皆さんに見てもらいたいと思っているので、アクセス数は消費者の方だけを純粋に知りたいはずですしね。


そんな中、調べ物をしていると不意にクリーニング屋さんが書いているブログを見ることがあります。
申し訳ないな、と思いつつ、見ちゃったものは仕方がないので読むんですね。(笑)
すると、意外な事に気付くんです。


ああ、言葉が足りないなあ・・・・と思うことが多いんですよ。

先日も物凄いいいことが書いてあるブログに出会い、凄いなこの人・・・・と思っていたら、あらら、残念、と思うことがいくつか。


たとえばこんな表現があるんです。

汚れていません。


汚れていなければ洗う必要はありませんよね。(笑)
汚れてはいるんですよ、でも、クリーニング屋さんが言うところの激しい汚れではないので通常のクリーニングでいい、と言う意味なんです。


事故を起こさないように洗う。

当たり前ですよね。(笑)
というか、これ聞くと洗うってそんなに恐いものなの?と思う人も出てくるかも。
クリーニング事故って確かにありますが、本当に稀な話なんですよ。
ただ、クリーニング屋さんの側からすると、たとえ一件のクリーニング事故でも、たかが一件の事故にはならないんですよね。


預かり品ですから、お客様の物。

お金で解決するものばかりではないし、何よりもお客様の心情を考えると本来は起きない方がいいものなんですね。
ですから、本当に稀なものでも、起こしちゃいけない!と言う思いからついそういう表現を多く使うようになってしまうんです。

本当にいいたいのは、事故を起こさないように洗う、ではなく、きれいに洗う、だと思うんですよね。
きれいにするのが当たり前すぎて、つい言葉を端折ってしまうんだと思います。

こんな感じで、クリーニング屋さんの話って所々言葉が反対だったり、足りなかったりする事が多々あります。
本当は一生懸命、丁寧に仕事をしている事を知っていただこうと書いているはずなのに、それがきちんと伝わらないのはちょっとさびしく思いますね。


今、こうしてネット上に出てきているクリーニング屋さんは、お客様とクリーニング屋さんの間の架け橋を作ろうと一生懸命です。
ぜひ、その思いが皆さんに届きますように。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| |

« 総合的に判断して。 | トップページ | 説明は大事!でも・・・・・。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと言葉が足りませんね。(^^;;:

« 総合的に判断して。 | トップページ | 説明は大事!でも・・・・・。 »