« ばしっ! | トップページ | 群馬の夜その2。救世主現る。(笑) »

群馬の夜。

先週土曜日の夕方から、群馬の田舎へ行ってきました。

群馬、暑いのと予報では雷雨となっていたんですよね。

今年は各地で災害も起きていますから、ちょっぴり心配。
でも、高速は割りと順調に進んでいったんです。

ところがと言うかやはりといいましょうか、群馬に入る辺りから雷がゴロゴロ。
雲行きも怪しいなと思っていると、物凄い土砂降りが。(>_<)
前も見えないほどの大雨です。
高速を走っているほかの車も、速度が一気に落ち始めます。
そりゃそうですよね、テールランプしか便りにならない状態では速度を出すのはとても危険。

10分ほど走ると大雨の地点は抜けたようで若干小ぶりに。
伯母さんの家で止まる予定だったんですが、その前にお風呂に入ってからいこうとしていたんですよ。


渋川伊香保インターを降りると、雨はほぼなし。
これは大丈夫かな?と思っていると、やはり走っているとぽつぽつと雨が。
もしかして雨が僕らを追いかけてきているのでは?と思っていたら、案の定先ほどと同じくらいの大雨。
で、それでもとりあえず走っていたんですが、物凄い恐い思いをしました。


温泉に行くには坂道を登っていかなければなりません。


その坂道が、川になっている。(>_<)


急な坂を流れ落ちてくる川・・・・・、半分滝ですよね。(爆)
そこを上がっていかなければ入れない。
田舎のお風呂なので営業時間も短くて、雨がやんでからと言うわけには行かない。


意を決して、滝を・・・いや坂道を登っていったんです。

今年、テレビでよく見ましたよね?
洪水の中走る車。
まさにあれと同じ。
僕の車が水をかき分けて走っていくんですが、両脇に水が飛んでいくんですよ。
今思うと良く走れたなあと思います。
水で坂道を流されなくて良かったなあと。
それほど凄い豪雨だったんですね。

そうこうしている内に、温泉に到着。
駐車場をほんの数十秒歩くことさえままならず、入り口で子供たちを下ろします。
お父さんはね、ほら濡れても平気だから。(笑)


いつもなら景色のいい露天風呂でゆったりするものの、この日だけは誰も露天には行かず。
カミナリがピカピカ光っているのを眺めながらのお風呂でした。


お風呂から上がっても、雨はやまず、少し弱くなるのを待つことに。

ここで待ったことが次の展開へと進んでいきます。(笑)
続きは明日。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« ばしっ! | トップページ | 群馬の夜その2。救世主現る。(笑) »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬の夜。:

« ばしっ! | トップページ | 群馬の夜その2。救世主現る。(笑) »