« あら、お急ぎですか?(笑) | トップページ | クリーニング代を減らす工夫。 »

水で洗うのって普通じゃないの?

クリーニング屋さんが水で洗うのが大変だというのが、消費者の皆さんには意味が分からない、という話を聞いたことがあります。

一般の方は水で洗うのが普通で、逆にドライクリーニングの方が普通じゃないんですよね。
自分たちも洗っている水洗いが何でそんなに大変なのか?不思議に感じるのかもしれません。


クリーニング屋さんでも、普通に水洗いをしています。
問題なく出来る製品と問題なく出来ない製品があるんですよね。

問題のある製品・・・・・、洗うと色が出てしまうとか、縮んでしまうとか、形が変わってしまうとか。
商売でやっているので、ただ洗ってあればいいというわけではないということも、ハードルを上げている理由の一つだと思うんです。


水で洗うとどうしても変化が出ます。
それを、最小限に抑えつつ、汚れも落とす。
ここがクリーニング屋さんの水洗いなんですよね。

また、洗うのだけが大変な理由でもないんです。
皆さんも、自分で洗うことは出来ても仕上げに苦労している、そんな人は多いと思うんですね。
だから、いま、洗いざらしを着ている人が本当に多いんです。
色や柄、デザインはとてもきれいなのに、しわくちゃのまま着ている人って結構いらっしゃいます。
素材を見ると、ポリエステルなどで自分でも洗えると判断して洗ってしまうのだと思うのですが、その後仕上げが出来ないんでしょうね。


実はこれはクリーニング屋さんも同じ苦労をしているんですよ。
先ほども書きましたが、水で洗うとどうしても変化を起こします。
それを、洗いで最小限に抑えるんですが、その後、仕上げで元通りに仕上げるんですね。
この大変さはドライクリーニングで洗ったものと比べると数倍以上の大変さなんです。


スーツを水洗いして、仕上げるとクリーニング屋さんでも一着仕上げるのに数十分からともすれば1時間ほどかけて仕上げることもあるんですよ。


これがクリーニング屋さんが水洗いは大変だというもう一つの理由。


やっぱり、プロですから。
商売でやっているので、ちゃんとして返さないといけない分、仕事に手間ひまをかけるんですね。


クリーニング屋さんが水で洗う、と言ったからといって、じゃあ自分で・・・・と思わないでくださいね。(笑)
もし、お客様がご自分でも出来るようなものだったら、クリーニング屋さんははっきりとお客さんでも出来ますよ、といいますから。
もし、そういわれないで、水洗いをする、といった時は、相当難しい洗いもしくは仕上げだと思ってください。

言葉って難しいですね。
難しい水洗いでも、お客様が出来る水洗いでも、同じ水洗いという表現なんですから。
何か使い分けるような言葉はないですかねえ?

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« あら、お急ぎですか?(笑) | トップページ | クリーニング代を減らす工夫。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水で洗うのって普通じゃないの?:

« あら、お急ぎですか?(笑) | トップページ | クリーニング代を減らす工夫。 »