« クリーニング代を減らす工夫。 | トップページ | こんな陽気では体調も悪くなりますね。 »

同じ素材でも。

昨日、友達と電話をしていたんです。


地方で大きなクリーニング屋さんを経営されていて、仲良くさせていただいています。
僕が地方へ行ったときはお邪魔しにいくし、彼がこちらへ来たときには会いに行くし。
規模の大小関係なく、遠慮なく話せるいい友達なんです。


今回、彼と話していて、そうだよなと思ったのが、受付での話。


受付をしていて新人さんに、素材の違い、商品の違いって中々教えられないよね?

という話になったんです。
これ、不思議に思うでしょうか?
素材はある程度決まっているし、違いが分からないってどういうこと?と思うかもしれません。
素材の違いは、素材表示を見れば、分かるし、ある程度の勉強で何とかなるんです。
問題はその先の話。


同じ素材でも、織り方や作り方、厚みや柄、デザインなどで、危険度がかなり違うんですよ。
で、これは教えようと思っても教えられないんですよね。
僕らは分かるんです。
経験もあるし、それこそ痛い目にもあってきました。
だから、なんとなくですが、感じるようになるんです。

ところが、これと同じ感覚を養おうとすると、相当時間がかかるんですよ。
数年じゃすまないんじゃないかな。

洋服って数え切れないほどのメーカーさんが販売しているじゃないですか。
その都度新しいデザインや色などが出てきて、一つ一つ覚えるなんて正直出来ないんです。
でも、経験からこれは危険だぞ、とかこれはいけるな、というのは分かるようになるから不思議な話なんですよね。

で、今回の電話で、それをどうやって教えられるか?と延々と話をしていました。
結果は、難しいなで終わったんですが、自分たちはどうやって判断をしている?どこで見極めている?何か規則性はないかな?などなど、色々な話をしてましてね。
一時間ほどしてたでしょうか、結論は難しい、でしたけど、そこに行くまでのプロセスはとても大事ないい話だったと思います。


やはり、クリーニングってどこか職人の所があるんですよね。


受付一つとっても、簡単には出来ない。
覚えることも沢山あるし、その覚えたことと想像力を動員して知らないものにも対応していかなければいけません。

表示は同じ素材でも。


扱い方はみんな違う。
だから、大変だし、やりがいのある面白い仕事なんですね。


いつかこの悩みも解決するときが来るのかもしれません。
たとえ、今出なくても、ね。
こうして僕らは15年も前から色々と話し合い、解決をしてきたんですから。
これからもきっとこういう話し合いは続くと思います。


年に数回のこの電話が僕は大好きなんですね。
昔は、もっとこういう話しをする人がいたんだけどなあ。
今は減りましたね・・・・・、みんなどこにいったんだろう?
また、集まりたいな・・・・。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« クリーニング代を減らす工夫。 | トップページ | こんな陽気では体調も悪くなりますね。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

クリーニングの仕事の事は、深くわかってはいないのですけど、、私達の仕事(体験インストラクター)でも似たような事がありますね (^^)v
だから、今日のブログ、余計に興味深い内容でした


私はそれを「経験」がもつ感覚

と思っています

ちょっと的外れなんですけど、、私は上司の仕事は、そこの部分をカバーすることだと思っています

仕事の内容や技術は、いつか新人は覚えていくんですが、

「経験」がもつ感覚

だけは、私だけが持つものだから、、そこは「人に教える」のではなくて「自分がどんどん使う」

極端にいうと、私の仕事はそれだけでいいと思ってるんです

クリーニングのお仕事には、充たらないかもしれないのですけれどね

今日書かれている「話し合い」の時間も、とても大切ですよね(>_<)

世の中が多様化しても、守る感覚はやっぱりあるのだなって、、勉強になりました

ありがとうございます(>_<)

投稿: へみん | 2012年7月22日 (日) 05時50分

へみんさん、まいどです。


おっしゃるように、多分経験から出てくる感覚だと思います。
だから人それぞれだし、時間もかかる。
うちのような個人のお店でも中々得られないような感覚ですから、分業制を敷いているような大きな店舗だったりすると結構厄介なものみたいですよ。


結局はやっていくしかないということなんですよね。
経験に勝るものはなし、と言う事かなあ。

投稿: boribori | 2012年7月23日 (月) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同じ素材でも。:

« クリーニング代を減らす工夫。 | トップページ | こんな陽気では体調も悪くなりますね。 »