« 群馬の夜。 | トップページ | 絹の話を聞く。 »

群馬の夜その2。救世主現る。(笑)

温泉から出た後、まだ外は土砂降りで、駐車場に車さえ取りに行く事が出来ません。
仕方がないので、しばらく温泉の入り口で待機。
皆さん、お父さんがずぶぬれになりながら車を取りに行き、入り口まで車を回り、家族を乗せて帰っていきます。


どこのお父さんも凄いな・・・・・、これっておいらもやらなければいけないかな?

頑張りました。(笑)
それでも少し待った介があり、雨が弱くなっていたのでそれほど濡れずに無事に車を取りにいけたんです。
さあ、乗ったら今度はおばさんのうちへ行こうと、先ほど川だった坂道をさらに登っていくことにしました。
段々と雨も弱まり、先がずいぶん見通せるな、と思っていると、なんと車が畑に突っ込んでいる。
最初、変な止まり方をしているなあと思って、通り過ぎようとしたんです。
でも、よく見ると、運転席に人がいてなにやらやっているような感じがする。


何事もなければそれでいいか、と思い、車を止めて、声をかけてみました。

何かありましたか?


すると、運転手の方が出てきて、車がはまっちゃって出られなくなった、といいます。
みると、畑にくるまがはまり、出られない。
とりあえず、僕も押すからチャレンジしてみましょう、とやってみる事に。

うんともすんともいいません。

これは大人一人くらいではだめだなと、通る車を止めまくって手伝いを申し出ます。
群馬は女性の方が運転しているのが多いんですね。
さすがに女性にお願いをするのはどうかと思い、やっと捕まえたの男の人一人と、ご近所さんのおじさんと、三人で挑戦。


でも、動きません。


この間、幸いにして雨がやんでくれていたんです。
この男性、何ではまってしまったかと言うと、Uターンしようとしたらしいんですね。
先ほどの大雨で、畑の浮き上がり、畑に見えず、普通の土に見えたんだそうで。
そこでは行って切り返そうと思ったら・・・・・ずぶっと。


よく見ると、道路にも畑から流れ出た土が沢山あります。
雨って本当に恐いですね。

ここまで来ると、業者さんに頼むしかないね、と。
JAFを予防か?といっていたんですが、保険会社にサービスがついていたというので、まずは保険会社に電話。


CMでは無料だとかいっていたような気がするんですが、なんと3万円もかかると言う話になり、断る事に。
ずいぶん誤解を受けるCMですね、気をつけなきゃ。


では、とJAFに電話をしていると、横を通りかかった大きな車の人が声をかけてくれたんです。


はまったの?
引っ張れば出れそうだけどな。

すると、その人、なんと自分の車に牽引用のロープを持っているらしく、試してみようか?と言うではありませんか。
JAFも、この大雨で出動が多いとかで、折り返し電話をかけるので待っていてくださいといっているし、ならやってみましょうと、車で引っ張ってみる事に。

出ちゃうんですよね、引っ張ったら。


出た瞬間の、あの喜びはうれしかったなあ。
まるで自分の事のようだったもの。
一体感に包まれましてね、良かった良かったと。


出る瞬間にJAFから電話。(笑)
出たので大丈夫です、とお断りしまして、無事解決しました。

僕が車を見つけて降りてから約一時間の出来事。
汗でびっしょりでしたね。(笑)

正直僕は何の役にも立たなかったけど、ああいうトラブルのときに一人でいる心細さはよく分かるつもりです。
自分も、JAFを呼んだ経験がありますし、自分ではどうしようもない感じってよく分かりますしね。

無事に車が出るのを待っていたかのように、また大粒の雨が。
じゃあね、よかったね!とみんなでいいあってその場は解散。(笑)
運転手の方がお礼に・・・・・とお金を出したんですが、丁重にお断りして、帰って来ました。
もらうのは僕じゃないもんね、最後に引っ張ってくれたお兄さんだもの。

車に乗り、子供たちは待ちくたびれた様子。
なでしこのサッカーも終わってしまってましたしね。(笑)
車の中で子供たちにお話し。

いいかい、困っている人がいたら助けてあげるんだよ。
そのまま通り過ぎるような大人になっちゃいけないからな。
ああいう時はみんなさびしくて恐いんだ、いてあげることも手伝いになるんだよ。

大雨でしたが、人の温かさを感じた夜でした。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 群馬の夜。 | トップページ | 絹の話を聞く。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬の夜その2。救世主現る。(笑):

« 群馬の夜。 | トップページ | 絹の話を聞く。 »