« アンセルモさん、リニューアルオープンです。 | トップページ | 休みの前は変則的になりますね。(^^;; »

アニマル浜口。

連日オリンピックで沸いていますね。
先ほども、なでしこが銀メダルを取りました。
すばらしい。
メダルの色よりも、なでしこの頑張る姿に感動されたのではないでしょうか。


女子レスリングも、金メダルラッシュが続いています。
そんな中、浜口京子選手が残念ながら敗退してしまいました。
映像を見ましたが、とても微妙な判定。
浜口選手本人も勝った!と思ったような表情をしていましたから、微妙な感じだったんでしょうね。


僕、何年間も思っていたことがありました。

アニマル浜口ってすごいな、と。


昔は、面白いおじさんだなあと思っていたんです。
いつも大きな声で、話していることもむちゃくちゃで、自分のペースで話す。
テレビに出ていてもそういう扱いをしていたし、そんな人なのかなあ位に思っていたんです。


見方が変わったのは、前回のオリンピックだったでしょうか。
やはり、浜口京子選手が負けてしまい、その時の応援を見ていて思ったんです。


この人、凄いって。

たとえ子煩悩だったとしても、自分の子供にあそこまで真剣に応援が出来る人ってそんなにいるんでしょうか。
周りの目なんか気にせず、一心不乱に子供の応援をする。
まるで、この子を守れるのは自分だけだと言わんばかりに・・・。

親になれば誰しも子供を守ろうと言う感情は出ると思うんですね。


生まれたときに、ありがとうと言う感謝の言葉と共に、この子のためならどんな事でも出来る、と思った人は多いんじゃないでしょうか。
でも、それを実際にやれる人って多くはないと思うんです。

オリンピックに出るって物凄い重圧だと思うんですね。
勝てば喜んでもらえますが、負ければ物凄く悪く言われてしまう。
仮に誰も声をかけなかったとしても、自分の心の中で回りに疎まれているのではないか?と言う不安が強くのしかかってくると思うんです。


それを跳ね除けるのって、日々の練習量や応援の力だと思うんですね。


勝っても負けても。
自分の一番身近な人が精一杯応援をしてくれる。
周りの声を掻き消すように、大きな声で応援してくれる。

時には会場から締め出されようとも。


これ、出来る人いますかね?
表現の仕方の違いだと思うかもしれませんが、僕はできないかもしれない。
心の中でそっと応援をする、と言う事はするでしょう、でも、あそこまで大きな声で応援できるかというと、自信がないな。


アニマル浜口の本気。

僕は本当に凄いと思う。
そして、そんなお父さんを持った浜口京子選手は、うらやましいと思う。
今回、残念ながら負けてしまいましたが、胸張って帰ってきて欲しいと思います。

お疲れ様でした。

将来、僕も子供を応援できるようになりたいな。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« アンセルモさん、リニューアルオープンです。 | トップページ | 休みの前は変則的になりますね。(^^;; »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

boriboriさん、まいどです!

私もアニマル浜口さん親子、大好きです。
どんな時も京子さんの事を想うアニマル浜口さんの愛情は金メダルに値すると思います。
年頃の女性は、あんなに必死に応援してくれるお父さんを恥ずかしく思うものですが…
京子さんも素晴らしいと思います。


レスリングの吉田選手親子、リフティングの三宅選手親子
お互い衝突しながら信頼関係を築いている
今回のオリンピックでは、親子の関係にも感動しました。

投稿: 今日もイキイキ | 2012年8月11日 (土) 10時23分

今日もイキイキさん、まいどです。


何年か前に、浜口さん親子の話しがテレビに出ていたんです。
それが結構凄くて・・・。
レスリングを始めた理由、そこに関わるお父さん、本当に凄い人だなあと思いました。

今年は親子の絆が強く見れた年でしたね。
長年の努力が花開くだけでなく、親兄弟、コーチとの関係、全てが報われたんじゃないかな。

いいオリンピックでしたね。

投稿: boribori | 2012年8月14日 (火) 08時00分

靴、人の友人のシンボルです。最も一般的な靴は、反対の性別や、結婚のシンボルを象徴するために使用されます。諺に、 "結婚は自分だけが知っている合わない靴のようなものです。"だから、靴の種類に関係なく、その快適さを考慮するべきではありません。いくつかのニーズに合わせて定期的にかかわらず、独自のぎこちない、または痛みを伴う1つの手順で、そのチャンスはあなたの不運は静かに来るです。したがって、彼の幸運は、滑らないように、右の靴を置くために、非専門家の時間ですぐにその後、自分の足が快適で犠牲にすること、職業のニーズのために実際にあれば。
http://www.karuthies.com/cartier/necklace
http://www.karuthies.com/cartier/ring
http://www.karuthies.com/cartier/bracelets
http://www.karuthies.com/cartier/ballon-bleu-watch
http://www.karuthies.com/cartier/pasha-seatimer
http://www.karuthies.com/cartier/cartier-tank
http://www.karuthies.com/cartier/santos
http://www.karuthies.com/cartier/earrings

投稿: カルティエ 店舗 | 2012年8月15日 (水) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニマル浜口。:

« アンセルモさん、リニューアルオープンです。 | トップページ | 休みの前は変則的になりますね。(^^;; »