« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

福島に魔法使いアキットくんのショーを届けよう!

おはようございます。
台風が近づいている日曜日の朝、八ヶ岳は滝沢牧場に来ています。

今日は牧場祭なんだそうです。


1348965381568.jpg


何で今日滝沢牧場さんにお邪魔しているのかというと、遊びに来たのではなく、募金をお願いしに来たんです。


福島に魔法使いアキットくんのショーを届けよう!


今年の三月に、神奈川県大和市で、クリーニング感謝祭を行ったんです。
そこで、チャリティとして募金を集めて日本赤十字社へ寄付したのですが、そこでご来場くださったお客様からこんなことを言われました。


アキットくんのショーを福島の人たちに見てもらいたい。

やりましょう。


来年もクリーニング感謝祭をやる事が決まりました。
そこでのチャリティを、今回は魔法使いアキットくんを福島の送り届けるための募金にしよう、と言う事になりました。


そんな中、滝沢牧場のスタッフさんから声をかけていただきまして、それなら牧場祭で募金を集めてみてはいかがですか?と声をかけていただいたんです。

本当にありがたい話。


台風が来ているようですが、そんな事構いません。
楽しみながらやりましょう。

1348965395931.jpg


1348965400285.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニングの日。

今日は何の日か知っていますか?


9月29日。


クリーニングの日、なんだそうです。(笑)
クリーニング屋さんですが、毎年この時期に同業者の友達のブログやら呟きやらで気付きます。(笑)
調べてみると、1982年にクリーニング屋さんの集まりで決められたみたいです。


全国クリーニング環境衛生同業組合連合会が1982(昭和57)年に制定。
「ク(9)リーニ(2)ング(9)」の語呂合せ。
消費者にもっとクリーニングを利用してもらい、自らもクリーニング技術の向上を目指す為に設けられた。

やっぱり、語呂合わせだったんだ。(笑)
でも、時期的にはちょうどよく、夏物を洗う衣更えの時期になりますから、良かったのかもしれません。

クリーニングをもっと利用していただき、さらに自分達の技術の向上も目指す、いい目標ですね。


クリーニング屋さん、語呂好きが多いようで、車のナンバーが929、電話番号が929、そういうお店、結構沢山あるんですよ。
中には、ホームページのアドレスが929。(笑)

きっと分かりやすいんでしょうね。


この日にあわせて各地でイベントが催されているようです。

クリーニングの日キャンペーン

お得なアンケートなんかもあるようです。
お近くであるときはぜひ行ってみてください。

クリーニングの日、夏物の衣更えも忘れずに。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機械も夏バテですか?(^_^;)

涼しくなってきまして、徐々にですが、夏物が集まり始めました。
また、それと同時に、洗ってなかった冬物を持ち込まれるお客様も。(^_^;)

今年のように残暑が厳しい年は一気に涼しくなるので、クリーニングも慌ただしくなります。

洗い忘れ、衣替え、計画的にお願いします。m(_ _)m


そんな中、配達から帰ってくると、お店が騒がしい。


どうも、水洗いの機械がおかしいようです。

クリーニング屋さんにとって、洗う機械は水洗いの機械もドライクリーニングの機械もとてもだいじなもの。
様子を見てたのですが、どうも修理が必要なようです。

機械も夏バテかしら?

熱に弱いって聞きますよね、最近の機械は。
パソコンも同じですし、熱に強いはずのクリーニング屋さんの機械も実は熱に弱い。

修理してもらいましょう。


機械が動けない時は動ける人間がバンバンと、動きましょうか。(笑)

遅れ気味の仕事、頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本のクリーニング屋さんの世界進出。

日本のクリーニング屋さんの技術力は世界でもトップクラスだと思います。

海外から帰ってこられたお客様が、行った先でのクリーニグにとても不満を感じていらっしゃる。
お預かりした衣類を見ても、あらら?こんな状態に???という事が珍しくありません。
原因、理由は様々だと思うんですね。

水が汚い。


日本ほど水に恵まれた国はないでしょう。
これは飲み水だけでなく、洗うことに関してもとても恵まれています。

技術力の差。


これは日本ならではのものかもしれませんね。
細かい作業を得意とする、といわれている日本人。
クリーニングで使う機械も繊細なものが多く、中には日本から機械を海外へ輸出しているメーカーもあるくらいです。


最近では、日本で行われているクリーニングの展示会に、中国や韓国などからやってくるようになっています。

そんな中、日本のクリーニング屋さんも徐々にですが海外へ進出をして行っているようです。


もう数年前に友達の所では、中国へ進出していました。
また白洋舎も、ずいぶん前から海外に出店していますよね。
香港の責任者の方とお話をした事がありますが、とても大変そうだったのを覚えています
日本では当たり前の事が海外では当たり前ではない。
違った苦労があるようです。


そんな中、友人の一人が海外へ挑戦するとの事。
驚いたのと同時に、その心意気に応援をしたくなりました。

海外には、クリーニングを欲している国があるそうです。
今はまだつたない技術でも、いいクリーニングが欲しい。
そこに、日本の技術力を持っていくんだ、とおっしゃいます。

数年後、その国で、クリーニングが当たり前に使えるようになっているとうれしいですね。

ちょっと前ならクリーニング屋さんの海外進出なんて夢のような話でした。
でも、今はそうではないんですね。
逆に求められているのかもしれません。
海外旅行へ行ったときに、安心してクリーニングを出せる、そんな時代が来るのかもしれませんよ。

未来がまた楽しみになってきました。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外と利用されていない?宅配クリーニング?

クリーニング屋さんの形態にはいくつか種類があります。

受け渡しだけをしている所。
工場直営店。
集配専門店。
これらの複合。


昔は、御用聞き、といいまして、結構な人たちがお客様のお宅までお伺いしてクリーニング品をお預かりして来ました。
先日、面白いアンケートを発見したんですね。


あなたは宅配クリーニングを利用しますか?

という質問。
見る前に、やはり主流は店頭だろうけど、宅配利用も増えているというので3割ほどいるかな?と思っていたんです。

驚くことに、ほとんどの方が利用されていないんですね。
1割の人はよく分からないとおっしゃいます。


たまに、とよくをあわせても4%ほど・・・・・。

もっとあると思っていました。
また、御用聞きの名残もあるだろうから、もう少し行っているのかな、と。

まだまだクリーニングは知っていただいていないんだなあと痛感です。

これだけ身近なクリーニングですが、もっと知っていただく努力をしないといけないですね。
間違った情報が出回っていて、クリーニングが悪いもののようなイメージもあるようです。
日本のクリーニング業のすばらしさ、もっと知っていただかないと。


クリーニングって、こんなに便利なんだよ。
クリーニングってこんなにいいんだよ。

そんな発信をしていきたいですね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナガノパープル

今年は本当にぶどうが当たり年だと思います。

日曜日、長野に行ったときに、須坂の友達がお土産をくれました。


話題のぶどう、ナガノパープル。


見た目は巨峰っぽいのですが、種がなく、皮が柔らかいのでそのまんま食べる事が出来ます。
去年、長野にいったときに、ナガノパープルがおいしい、と聞いていて、その時もいただいたんです。
確かにうまい。(笑)


今年、またいただいて、冷やして食べるとあまりのおいしさに出しだぶどうがすぐなくなってしまいました。(笑)
子供たちは素直ですからね、おいしいものだとすぐなくなってしまいます。

味は、いやみのない甘さ、上品な甘さです。
皮ごと食べてこれですからね、本当にびっくり。
高尾に近い気がします。


友達のおかげでおいしいものを食べる事が出来ました。
ナガノパープルは、こちらでも手に入ります。
たまにスーパーでも売っているのでぜひ食べてみてくださいね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン天聖。

土曜の夕方から、群馬へ行っていました。
今回は冬物の布団や冬物の衣類を届けるのと、翌日お葬式が入り、礼服などを届けるためです。
おおっ!今思うと群馬まで配達だ。(笑)


連休でしたがやはり夕方、空いていまして順調に群馬に到着。
ここ最近の定番、天地の湯にてお風呂と夕食。
子供たち大満足の夜だったようです。
しかし、不思議なのはこの天地の湯、傷や肌のトラブルが驚くほど良くなるんですよね。
つるつる、というだけでなく、あきらかに肌荒れが治っていく。
地下千何百メートルから汲み上げた温泉は、はっきり分かるくらいしょっぱいんですが、おそらくこのせいかな、と。
湯治にもなるんじゃないのかな?と思うくらいです。


そして翌朝。

今回も泊まらせてもらったおばさんの家では大騒ぎ。
この日はお葬式が入っているので朝から大騒ぎです。
僕らもちょっと早めに出発。
まずはブログにも書いた、ららん藤岡にて朝食とラスクの購入。(笑)
ちょうど市場があいていて、お弁当が売っていたんですよ。
おいしかったなあ。


そしてその後は一路長野へ。


ちょっとしたお手伝いと僕の用事を済ませるために、向かいます。
午後2時過ぎに予定終了。
ここに来てこの時間に時間があくと、子供たちは温泉を要求します。(笑)
これも定番、須坂にある、湯っくらんどへ。


いつものように快適な空間、広いお風呂、本当にゆったり出来ました。
須坂の友達も一緒に来てくれまして。
お付き合いしてくれました。
本当にありがとう。


いつもなら、ここでご飯も食べてさあ帰りましょう、となるんですが、今回はご飯を食べません。
長野市の友人から教えてもらった、おいしいらメーン屋さんへ行くことに。


ラーメン天聖。

フェイスブックには友達の書き込みでよく出ていて、写真など見ていたんですよ。
とてもおいしそうで、食べた人みんなが絶賛。
今回子供たちにラーメンを食べさせていなかったこともあり、行って見ました。


僕たちが開店一番乗り。
好きな所に座らせていただいて、ラーメンを頼みます。

子供たちは塩ラーメン、餃子、大人は熟成味噌チャーシュー、チャマヨ丼。
ラーメンのボリュームがすごい!
しかも、むちゃくちゃおいしい!!
子供たちが、一口食べた瞬間に、何だコリャ・・・、とつぶやいたほど。
お前は松田勇作か?と突っ込みたくなるのを我慢し、僕も一口。

ああ、その言葉、出るよね・・・・。


そして、次に驚いたのが、チャーシューのおいしさ。
長男はお肉が好きではないんです。
その長男がですよ、食べた瞬間、とろとろでおいしい!といい、僕の食べていたラーメンのチャーシューを食べてしまったんです。(笑)
その言葉を皮切りに、娘と嫁さんも一口とチャーシューを取り、全部食べられてしまいました。


君たち、よほどうまかったんだな・・・・・。


チャマヨ丼はチャーシューをサイコロ状に切りマヨネーズをかけてあるどんぶり。
チャーシューが絶品ですからおいしいに決まってます。


子供たちは替え玉までして、大人のラーメンまで手を出し、大満足の様子。
僕も嫁さんとシェアしながらおいしくいただきました。

噂にたがわぬ、天聖のうまさ。
これは癖になりますよね。


この後、友達のクリーニング屋さんに寄ったんですが、あいにく留守。
どうも、この友人に避けられているようで、いつ行ってもいません。
襲撃できないじゃないか、と自分勝手で乱暴な電話をかけて土産を置いて帰りの途につきました。
こんな冗談をいえるのもいい関係だからですよね。(笑)


帰りの道すがら、嫁さんとこんな話。

湯っくらんどにいって、天聖でラーメン食べるコースが定番化すると、帰りが大変だな、と。
家に着くのが日付が変わるぎりぎりになりそう・・・・・、でも、子供たちは行くというんだろうな、と。
そのうち長野で一泊!とか言い出すんじゃなかろうか、とドキドキです。(笑)

忙しい所、長野では色々な友たちにお世話になりました。
また、寄らせていただきます。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ガトーフェスタ ハラダのラスク。

話題のガトーフェスタ ハラダのラスクを買いにやって来ました。


1348390648269.jpg

東京土産とか千葉土産とか言われているようですが、なんと本社は群馬なんですね。
ららん藤岡にあるお店に来たのですが、すごいですね、行列です。!(◎_◎;)

みんな本当によくしってます、美味しいものはね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イリナの運動会、無事に開催です。

昨日からの大雨で心配してしました、イリナの運動会。
無事、開催することになりました。

みなさん、準備で大忙し。


1348274098522.jpg

さて、今日は三男の運動会なのですが、果たしてちゃんとやれるでしょうか?(笑)
事前の情報によると、どうも最初の歌を歌わないらしい。
僕はこの後、配達があるので、歌を歌ってくれないと見れないよ?と伝えてあります。

どうなるかしら?


そろそろ始まりますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何もしてないって事はありません。

たまに耳にするんですが、私は何もしてないのに、汚れてる、と言うような話を聞きます。

汚れるような事はしていない、と言う事だと思うんですが、皆さんそうでもないんですよ?
きていると、いつどこででも、汚す事は出来るんですね。


たとえば、壁によっかかった時。
壁が汚れていたら、普通に服も汚れます。
かばんが汚れていても服に汚れが移りますよね。
椅子に座っても、汚れが移るし、うちのお店であったのが車のシートベルトから汚れが移ったという事例もあります。

壁にももたれかからないし、椅子にも座ってない、そんな方もいらっしゃるかもしれません。


でも、空気だって汚れていますからね。
排気ガス、粉塵です。
これ、気付かないうちに全体的にうっすらと汚していくので気付きにくいんですよ。
白いシャツを着て、半日バイクでは知るとてきめんに分かります。
灰色に汚れていきますからね。

外にも出ていない、でもシミが出た!そんな話もあります。
汚していないのに・・・・、でもちゃんと理由があったり。
特定の消臭剤がしみになってしまうんです。
汗のにおいを消そうと使ったら、服がしみになってしまった・・・・、たまにある話し。

ちょっと考えただけでも、服が汚れる理由って沢山あります。
決して、何もしていないのに・・・・というのはないんですよ。

目に見えるように汚れているのならまだいい方で・・・。
水分のしみが付いていると、乾いた状態では見えなくて、洗ったときに現れるしみもあります。
クリーニングしたらしみが付いて返って来た、というような話をたまに聞きますが、それは元からあるものが顕在化しただけなんですよね。


最近は、汗やシミだけを汚れと思っている方が増えていますが、こうして着用すると、服は様々な汚れる環境が待ち受けていて、段々と汚れていってしまうんです。
だから、シーズンが終わったら、次の年まで着なくなったら、洗いましょうとクリーニング屋さんは呼びかけているんですよ。


どこで汚れているか分かりませんから。

一回しか着ていないんだけど・・・、と思っても、その一回で汚れが付いている事は十分にありえる、だから洗いましょう、となるんですね。


潔癖症のようになるのは困りますが、でも最近の汚れへの風潮は少し怠慢すぎると思います。
もう少し、汚れるという事に敏感になってもいいかな、と思うんですけどね。


おしゃれだって、身だしなみだって、きれいでないと効果は半減です。
汚れを意識してクリーニングするように心がけましょう。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外と知られていないクリーニングのサービス。

クリーニング屋さんって色々なサービスがあるんですが、意外と知られていないサービスって多いような気がしています。
先日も、洗たくとクリーニングに関するアンケートの結果をネットで見つけまして、興味深く見ていました。


どういったものを家庭で洗うのか?
クリーニングのサービスに対する不満。


消費者の生の声ですから、参考になります。
と、同時に、これって普通にクリーニング屋さんでやってるよね?と思うサービスを知らなくて、こんなのあったら便利なのに!とおっしゃる消費者の方がまだ沢山いる事に気付いたんです。
クリーニング屋さんの側からのアピール不足なんでしょうね。

ここ数年多くなってきているサービスが保管サービス。
次のシーズンまで衣類をお預かりするサービスです。
でも、これって今までもなし崩し的にやっていた所は多かったんですよね。
個人のお店などは、春にお預かりして、秋に近くなるとお届けしている所って結構あると思います。
それを明確にメニュー化したのがここ数年といった感じでしょうか。


深夜遅くまで営業されているクリーニング屋さんもありますね。
うちも、夜10時まで営業していますし、中には機械を使って24時間受付している所もあります。


補修修理もクリーニング屋さんでやっているサービスの一つです。
修理の度合いによって、クリーニング屋さんで簡易的に出来るもの、修理屋さんにお願いするもの、分けてやっています。
親切なクリーニング屋さんになると、お客様が気付かないほつれなどをちょちょっと直して黙って納品してくれる所もあるんですよ。
ちょっとした気遣いがうれしいですよね。


集荷サービスも、古くからあります。
でもこれが意外と知らない人が多いらしくて・・・。
クリーニング屋さんからすると、集荷のサービスは当たり前なので、いまさらアピールする必要がないと思っているのかもしれませんね。
深夜遅くの集配も対応している所は沢山あります。
僕の友達もいつも夜遅くまで集配していますから。


防虫剤のサービスをしている所もありますね。
うちでも、仕舞う衣類には防虫剤をつけていますし、ビニールの袋にも防虫成分が入っています。


そのほか、ポイントサービス、割引サービス、様々ありますね。
仕上げをもっとよくして欲しい、そんな要望もありました。
クリーニング屋さんの仕上げってこんなもの?と思っている方が多いようですが、クリーニング屋さんはお店の方針によって仕事は違います。


リーズナブルな料金をお望みになると、どうしても機械仕上げ、大量生産になってしまい、機械の規格に合わない服なんかだったりすると、変なところにしわが入ってしまったりします。


もし、今の仕上がり以上をお望みでしたら、ちょっとお高めのお店を探してみるといいと思います。
望んだ仕上がりをしてくれるお店は必ずありますので。

ざっと書きましたけど、まだまだクリーニングには細かいサービスがあります。
全部のサービスをどこのお店もやっているわけではありませんが、お客様がお望みのサービスは必ずどこかのクリーニング屋さんでやっていますから、ぜひご利用してみてください。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今、悩んでいる事。

今、ちょっと悩んでいる事があります


それは、お客様にちゃんとお話しが届いていない、と言う事。

当店とお客様とのお付き合いもとても長くなっていまして、何十年もご利用されているお客様もいらっしゃいますし、その方々のお年がかなり高くなっているんですね。
そのせいか、耳が遠くなってきているようなんです。


今までは、普通に話していて通じていたのに、ここ最近、特に、なに?と聞き返されることが多くなりました。
まだ聞き返していただけるのはいいほうで、聞いている風でいたのに、実は聞こえていなかったというようなことまであるんですね。


お客様の事情ばかりでもなく、当店が大通りに面している立地上、車の騒音がひどくてそれも相まって聞こえづらくなっているのかな、と思うんです。

大きな声で言うと、こちらが怒っているような風に取られかねませんしね。
結構、深刻な悩み。

同じような問題を克服されている方、いらっしゃったらアドバイスください。
お客様とは楽しくお話ししたいですもんね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリーニング屋さんは働くの大好き???

三連休、皆さんどうだったでしょうか?
昨日の府中は、所々ゲリラ豪雨でもう大変。
初めてですもん、本当にいきなり土砂降りになったのって。
まるでアニメのようでした。


祝日も営業されているクリーニング屋さんって結構多いと思うんですね。
うちもそうですが、本当に何かない限り祝日は普通に営業をしています。
クリーニング屋さんの中でも、受け渡しだけのお店は休む所もあるかもしれませんが、個人のお店ほどお休みに仕事をしている所が多いような気がします。

クリーニング屋さんは働くのが好きなの?


そう思う人もいるかもしれません。
これ、クリーニングの仕事に関係していると思うんですが、クリーニングって毎日必要なものなんですよね。
しかも大体が一週間を基本として動いているんですよ、皆さん。
すると、祝日だからといって休んでしまうと大変なことになる。

今、一週間に一度のご来店が一番多いんです。
Yシャツやスーツなどをお持ちになるんですが、そのお客様が持ってこられる日が祝日で休んでしまうと、お客様が困ってしまうんです
リズムを持って生活をしているのに、それが崩されるわけですからもう大変。
また別の日に時間を作ってクリーニング屋さんへ持っていかないといけなくなります。

また、クリーニング屋さんの側も大変なんですね。
毎日余裕を持って仕事をしているわけではないですから、休んで品物を溜めてしまうと大騒ぎになってしまいます。
単純に仕事が倍になってしまうわけですからね。

今も昔も、大型連休の前後がとても大変で。
お休みに入る前に駆け込みで品物が集まり、いつもの数倍の量の品物をクリーニングしなければならなくなります。
また、連休後もいつもの倍は集まりますから、滞りなくお渡しできるようにこちらも頑張ってクリーニングをするんです。


よく聞きますからね、クリーニング屋さんの友達の中には、自分達のお休みの初日は仕事をしてるって。
溜め込んでしまうと良くない業種なんでしょう。


これらの理由で、祝日もお仕事をするようにしています。
最初はお休みなのにー、と思っていましたが、今はもう慣れてしまったので、祝日だからと休みたいとはあまり思いません。

祝日のゆったりした雰囲気を楽しみつつ、仕事をしています。(笑)

連休は今週末も来るんですよね。
お子さんお持ちの方は大変だ。(笑)
お父さん、お母さん、頑張ってくださいね。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節感はとても大事です。

三連休最終日ですが当店はいつもどおり営業しております。(笑)

今日はとても不思議な話を。
いや、体験か?

先週の事。

いつものように、接骨院へ行ったんです。
夕方、母が先に行き、帰ってきてから僕が行ったので確か7時20分ごろだったでしょう、着いたのが。
中には数人待っていたんですが、外で待つことにしたんですね。


風がとても心地よく、涼しい。
もうそろそろ秋なのかねえと思っていると、一人患者さんがやってきたんです。
年のころ、40代後半の髪の長い女性。
仕事帰りかな?


そしてしばらく経つと、今度は女子高生がやってきました。
部活が終わってくるとこんな時間なのかな?大変だな、今の学生は、なんて思っていたんですよ。


そして、時間は8時。
受付終了です。
結局、僕の後に二人来ただけなんですね。
で、しばらく待っていると、一人、また一人と治療が終わって出てくるんです。
確か僕の前に4人ほどいたからそろそろかな?と思っていると、チョウさんが登場。
チョウさんも、治療をしていたんですね。
で、僕に、先生が入ってきてくださいといっているよ、といいます。


ドアを開け、待合室に入ると、あれ?誰もいません。
僕の後に二人入ったのに、何で?と思いつつ、治療室へ。
僕は、特殊なのか院長先生直々に治療をやっていただいているので、よく飛ばされることがあります。
あら、順番飛ばされたんだな、と思っていると、治療室には先ほどの女子高生が一人。


いつもはこんなこと言わないんですけど、僕もなんか不思議に思ったんでしょうね。
先生に言ったんですよ。


先生、何で今日僕ビリになったんですか?飛ばされた?(笑)

というと、先生たちも、おかしいなあ?といった感じなんです。


数が合わない、とおっしゃいます。
院長先生は待合室を見てはいないけど、もう一人いた、気配がしたというんです。
もう一人の先生は、待合室を確認しているんですが、見たことがない患者さんが着ているなあと、確認をしているんです。


もう一人の先生は・・・、そんな人見ていない、といいます。

僕の番号札が34番。
女子高生は僕の後、しかも間にひとり入っているので36番のはず・・・・・・、でも、持っている札は35番なんですよ。


ここの接骨院さんはとても混むので、着たけど帰っちゃう人がよくいるんです。
治療も丁寧にしますから時間がかかる。
速ければ30分ほどで帰れますが、混んでいると2時間待ちなんてざらな話ですから。

僕はずっと外で待っていたんですが、帰った人はいないんですよね、途中に。
で、記憶を辿ってみると、僕の後に来たおばさんが出てきた記憶がないんです・・・・・。


あの人、どこに行っちゃったんでしょうか。

ここ最近、帰りは歩いて帰っているんですが、久しぶりですね、こんなに後ろを振り返りながら帰ったのは。
大きな窓ガラスに映る自分におどおどしながら帰ったのは。(笑)


多分、自分が一番不審者に見えたんじゃないでしょうか。


もう秋なんだから。
季節感を大事にしていただかないと。


もしかしたら、僕が見逃していただけかもしれません。
でも、不思議な体験でした。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たくさんの星に天を仰ぐ。

昨晩、富士山へ水を汲みに行って来ました。


昨日から三連休・・・・・、中央道が朝から激混みだったんですよね。
日曜行ってしまって渋滞にはまって帰ってこられなくなると困るという判断で、お店閉めてから出発。
中央道、混んでました。(笑)

それでも割りと順調に着いたのですが、駐車場にはキャンピングカーの群れ。
皆さん車中伯をしているんでしょうね。

水汲みの順番を待っている間、何気なく空を見上げたら、びっくりするような星の数。
まるでプラネタリウムを見ているかのように、無数の星が見えます。
むちゃくちゃ光っているものからうっすらと光っているものまで。
たまに夜来ていたのに、こんなに星が見えるなんて今まで気付きませんでした。


今、うちの子供たちが星にはまっています。


東京の空は明るすぎるので、星がちゃんと見えません。
見えたとしても、星座として確認できるものはごくわずか。
こんなにはっきりと見えるのなら、一度連れてきて上げなきゃ。

帰りに談合坂SAによりまして、空を見上げると、さっきの半分くらいの星の数。
何が違うんでしょうかね?
談合坂も十分すぎるほど暗いと思うんだけど。

東京に近づくに連れて、ぱーっと辺りが明るくなっていくのが分かるんですよ。
このせいで星が見えないんだろうなあというのが分かります。
時間はまだ午前二時くらい。
陽が出るような時間帯ではないですからね。

あまり寒くならないうちに、一度連れて行きましょうか。
今年は僕の用事で子供を振り回していたので、たまには子供の要求も聞いてあげないとね。(^^;;;


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

不思議と涼しくなるものです。

今日は中河原のお祭り、御嶽神社祭礼です。

町の中を、大きな太鼓や山車、神輿が練り歩きます。

うちの前にもこんなものが。

1347701322771.jpg

今年はまだとても暑く、いつ秋になるのよ?と思っていましたが、不思議なもので、神輿や山車がうちの前を通るようになると、いつものように涼しくなるんですよね。

暑くても秋になって行ってるんでしょう。

子供達が山車を引きに行ってしまいました。
これもいつもの光景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手仕上げはどこがいいの?

クリーニング屋さんで、手仕上げを宣伝する所って結構多いと思います。
でも、手仕上げが具体的にどういいのか?説明をしているのを見たことがありません。
機械仕上げに比べてどうしてもお値段が高くなってしまう手仕上げ、当然そこには理由があるんです。

もしね、人の手がかかっているからその分コストがかかるんだよ、という理由だけなら機械仕上げで十分だと思うんですよ。
今年の夏のように、暑くてたまらない年は出来ることなら頻繁に洗いたい。
クリーニング代がリーズナブルな方が助かりますからね。
機械仕上げでも変わらないのなら、安いほうがいいに決まってますから。

手仕上げの魅力、まず服のサイズを選ばない、という所でしょうね。

機械仕上げはどうしても機械の形が決まってしまいます。
服のほうが大きかったり小さかったり、また凝ったデザインをしているとその規格に合わなくなってしまうんです。
すると、変なところにしわが出来る。


手仕上げならハンドアイロンで仕上げていくので隅々まで対応が可能になり、服に合わせた仕上げでしわが残らなくなるんです。


また、機械仕上げはどうしても強いプレスがかかりがちです。
最近の機械はふんわり仕上げることが出来るようなものも出ていますが、上から押し付けるプレスという行程ですのでどうしてもべたっとしやすくなるんですね。
服の中にはそのような仕上げが適しているものもあります。
プレス機でバチン!と仕上げたほうがきれいに見えるもの、そういうものだと機械仕上げの方がむいているんです。

ところが、服には厚みや素材感というものがあります。
何でもかんでもバチンとプレスしてしまうとその厚みや素材感が失われてしまう事も。
手仕上げだと、厚み、素材感を意識しながら、アイロンの強弱を調整する事が出来るので、自然な仕上がりにすることが出来るんです。

そして、ここが重要な着心地。

手仕上げと機械仕上げ、着心地はどう違うんでしょうかね?

着心地は、やはり手仕上げの方が気持ちいいです。
機械仕上げ、特にプレスだと、なんていいましょうかね・・・・・、肌に触ったときの感じが違うんですよ。
ハンドアイロンってとても不思議で、肌になじむような仕上がりになるんです。
たとえ、機械仕上げをしたとしても、その後ちょっとアイロンで軽くかけるだけで全然肌触り、着心地が変わってくるんですよ。


当店のYシャツは機械で仕上げていますが、普通ならそのまま包装してお客様に渡す所を、もう一度ハンドアイロンで全体的にかけるんです。
同じ事を?と思うかもしれませんが、その一手間で着やすく感じるようになるんですよね。

そして、着心地に繋がるんですが、Yシャツを手仕上げすると、袖の辺りの着心地が全然違うとお客様がおっしゃいます。
これは、手仕上げをすると、本カウスという仕上げをするのですが、これが手首の周りをゆったり仕上げるので着やすさに繋がっていると思うんです。
機械でも似たような仕上げが出来るのですが、やはり本物の本カウス仕上げにはかないません。


着易い、と言う事は体に負担がかからない、と言う事。
つまり、手仕上げをすると、体に負担がかかりにくくなる、といえます。

いい事ばかりのような手仕上げも一つ問題があって、それがコストがかかってしまうという事。
ちゃんと仕上げると、Yシャツですら職人が8分かけてようやく1枚仕上がる、というような感じなんですね。
そして体力を使うので、一日に仕上げることが出来る枚数も極端に減ってしまう。
納期が遅れだす、という問題もあります。


クリーニング屋さんの中には、上手に間を取って仕上げている人もいます。
機械仕上げをしつつ、要所要所はハンドアイロンで、というお店も。

中々奥が深いでしょ?(笑)

手仕上げの本当の魅力、一度味わっていただきたいですね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まっすぐに!!

先週辺りから、母が歩くのが大変だというようになりました。
ここ数年、歩くのがとても大変そうで、どうも骨盤がずれているような様子。
病院へ行けば?といっても、当店のお客様ならご理解いただけるかと思いますが、結構頑固な性格ですから、自分が納得しない限り、接骨院や病院へは行きません。


でも、今月は移動が多く、行事ごとが多いので、本人も決心したようです。

湯江さんにいくかなあ。


そう言い出したのが先週末の事。
歩き方、座り方を見ていると、体がゆがんでいるのが分かり、それが結構ひどいんですね。
本人がいく気になったのはいいことだと思っていると、昨日、湯江鍼灸接骨院さんいってきたんです。


二時間後、母が帰ってくると、見てすぐ分かるように軽快に歩いています。
しかも、体がまっすぐだ。(笑)


今までのように、どこか傾いて、足の出し方が変ではなく、すくっとまっすぐ立っている。
湯江先生、きっちり治してくれたようです。


本人も、こんなにきっちりと治るなら早く行けばよかった、というような事を言っているので、思わず突っ込もうとしたのですが気分がいいのをわざわざ悪くする必要もないので、僕の心の中にとどめておく事に。(笑)


それからというもの、家の中がうっとうしいんですよ。(笑)
よくテレビでエアロビをしている映像があるじゃないですか。
横になって足を高く上げるやつ。


体がまっすぐになって軽快に足が上がるもんだから、居間でそれをやるんですね。(爆)

最初は良かったね、といっていられましたが、いい加減年をめしたおばさんが、しかも自分の母親がエアロビをやっているような格好をずっとやっていると、こっちも突っ込みたくなる。(笑)

そんなに動くのがうれしいの?というと、こんなの久しぶり!とまた足を上げる。(笑)


よほどうれしいんでしょうね。(笑)
まあなんにせよ、普通に動けるようになったのは良かった。
でも、一時的なものだからきちんと通院して治して行かないとね。
先生もとても優秀だけど、神様ではないから、患者さんの協力も必要だと思うし。

しばらく頑張って通院してもらいましょう。

でも、これからがきっと大変でしょうね。
ゆがみを取り出すと、筋肉がそれに慣れるまで毎日筋肉痛です。(笑)
当分、つらいかも。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニング屋さんから、消費者の皆さんへ。この流れは止まりません。

ここ最近、クリーニング屋さんから消費者の皆様へ、いろいろとアクションが起きています。


お客様に知っていただきたいことがあり、それを伝えていくような動きが出てきているんです。


知っていただきたいこと、沢山あります。
クリーニングの誤解・・・・・、洗うと傷むとか、服は洗わない方がいいとか、また冬服の仕舞い方などなど、クリーニグに関する話を沢山知っていただきたいなあと思っているんです。

少し、クリーニング屋さんが甘く見ていたんだと思います。
こういう話って、ほんの十数年前なら当たり前の話で、消費者の皆さんはみんな知っていて、僕らから改めてこんな事を言うなんて変だよね?なんていう意識がありました。

ところが、今ここにきてみると、衣類のメンテナンスの仕方を知らない人が増えてきて、間違ったお手入れをしている人がとても多い。
クリーニング業の本来の仕事、衛生の面でも問題が起きるような場面が多々見受けられるようになってきてしまいました。


そんな空気を感じ始めたクリーニング屋さんが今動き始めているんです。
まだまだ動きは小さいし、始めた人は少ないですが、確実に増え始めています。

そんな動きの代表が、先日の名古屋で開催された展示会だったと思います。
クリーニング屋さん向けの展示会を一般に開放し、消費者の皆さんへクリーニングを知っていただこうと、いろいろな展示やショーをしていました。

見に行かれた方、偶然見られた方、クリーニングってこんななのね?と驚いた方も多かったのではないでしょうか。

Yシャツを仕上げる大きな機械。


ダイナミックに動き、数十秒後にはYシャツがプレスされてしまいます。
動きもすごいし、何より家庭ではあの手間がかかるYシャツが着れる状態で仕上がってしまうというのだから驚きです。
この機械の開発のおかげで消費者の皆さんにリーズナブルな価格で、また待たせないでシャツを仕上げることが可能になりました。

そして、今度は手仕上げの実演。

一枚一枚手間をかけて仕上げる姿は、かっこよかったと思います。
と同時に、プロがかけても時間がかかるという事もご理解いただけたかな、と思います。
あわよくば、その違いを知るために、誰かお客様に袖を通してもらいたかったと思いますけどね。

機械仕上げと手仕上げ、着心地は違うんですよ。


細かいところにしわがないというだけでなく、手仕上げはやはり着やすいんです。
そこも肌で感じて欲しいですね。

昔もこのような流れがありました。
ただ、その当時は、どちらかというと、クリーニングって大変なんだぜ?クリーニングを認めてくれ!というような展示が多かったと聞いています。
その当時、どうしてもクリーニング屋さんはアパレルに関係している割に、おまけ程度のような認識だったらしく、とても苦労していたと話を聞いています。
アパレルメーカーさんに問い合わせをしてもけんもほろろに追い返されたり、お客様に説明をしても信用してもらえなかったり。


多分、その反動で自分達の事を認めて!と言っていたのかもしれません。


でも、今起きている動きはまたちょっと変わり始めているようです。
自分達の事を認めて!と言う事から、消費者の皆さんに知っていただきたい、色々と知っていただいてクリーニング屋さんを上手に利用して欲しい、そういう思いが見えて来ています。

消費者とクリーニング屋さんの関係を深めるような、そんな動き。


消費者の皆さんとクリーニング屋さんが近くなるような動き。


この流れは止まらないと思うんですよね。
本当に今はまだ小さくて、どこでやっているか分からないかもしれませんが、そのうち皆さんにも届き始めると思います。
その時は、ぜひ、クリーニング屋さんのお話に耳を傾けてあげてください。

きっと、いい話しが聴けると思います。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

右ひじをジュッ!

先週、久しぶりにやってしまいました。
何年ぶりですかね?火傷なんて。


小さいのはよくあるんです。
でも、火傷というにはおこがましくて、ちょっと赤くなる程度なんですよね。


今回は、思いっきり、ジュッ!といってしまいました。
右肘のところ。


ワイシャツを仕上げる前に、少し休憩してたんです。
母と嫁さんが話してて、それに加わっていたんですよ。
でね、いつもなら棚の方に寄りかかるんですが、なぜかその日は、機械の側に寄りかかったんです。

そうしたら、ジュッっと。(; ̄ェ ̄)

瞬間の出来事ですから、すぐ飛びのいたんですが、真っ赤。
やけどに効く薬を塗って、冷やしたんだけど、ダメでしたねえ。


周りから見ても痛々しいけがになってしまいました。


最近では珍しいですが、僕が子供の頃は母の二の腕は大きなやけどのあとがたくさん。
たぶん、僕と同じようにやっちゃったんでしょうね。
当時の機械は鉄板がむき出しだから、ちょっと当たるだけで火傷したんです。

そういう意味では、僕の火傷は小さい方かな。

たるんでる証拠ですね。
機械は適切に使って始めて安全になる。
油断しないように引き締めて行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お洗たくフェアー名古屋2012に行って来ました。

おはようございます。
名古屋出張から無事に帰ってまいりました。
今回の総走行距離759.7キロ。
いつもよりちょい少な目ですが、帰ってきたのが午前二時でしたから、やはりハードな出張となりましたね。(^^;;;


朝早く出まして、順調に高速を走り、名古屋の中心地、栄に着いたのが10時きっかり。
ここで、愛知の友人と合流しまして、お洗たくフェアーを見に行きます。


今回のイベント、ちょっと面白い試みでして、本来はクリーニング業者さん向けの展示会なんですね。
それを一般の消費者に公開をしよう、クリーニングを知っていただこう、というイベント。
ちょうど僕らも消費者にクリーニングをもっと知っていただこう!という活動をしているので、どんな風に展示するのか興味があったんです。

会場に入ると、大きなステージがあります。
そこにプロのMCが。
どんどんショーが繰り広げられていくんですね。

ブラスバンドがあり、和太鼓があり、ダンスがあり、その中でアイロンの手仕上げの実演なんかもありました。
やはり、プロの司会者だけあって、話しが絶妙で通行人の足が止まるんですね。
そして、次第にステージにひきつけられていく。
なるほど、こうした効果があるんだなあと思います。

消費者へ向けた展示で一つ面白いものがありました。
よく、見えない汚れがあります、とクリーニング屋さんいいますよね?
でも、本当にそんな汚れがあるか分からないと思うんです。


今回、それを見える化に成功。
暗室に入って、特殊な光を当てると、あら不思議。
普通の白いポロシャツが、なんとシミだらけ。
こんなに汚れているんだなあというのが分かります。


展示を診た消費者の方もびっくりするわ納得するわ。
クリーニングが衣かに重要か。ご理解いただけたようです。

お昼になりまして、ご飯を食べに行くことに。
ここは名古屋の中心地、食べたいものは何でもあるしそのどれもがいいものばかりです。
何食べたい?と言われてたので、10年以上食べたくて仕方がなかった、ひつまぶしをリクエスト。

訳ありで本当は食べてはいけないんですけどね、僕。


すいません、今日だけ許してください(笑)、と言う事でいただいてきました。

ひつまぶし、本当にむちゃくちゃおいしい。
家族で来たら大変なことになる金額ですが、僕一人なので、安心して食べることが出来ます・・・・・・てこのブログを嫁さんが見たら大変だ。(^^;;;
嫁さんの関係者の方々、この話はご内密に。m(_ _)m


うなぎがパリッとしているんですよ。
そこに薬味を加えたり、だしを加えたり。
ふわっとしたうなぎもおいしいけど、香ばしいうなぎもまたおいしいんだと知りました。


おなかが膨れた所で会場へ戻ります。
すると、一気に人が増えて大盛況に。
やはり場所がいいので通行人が増える時間になるとお客様も増えて行きます。


帰りの事もあるので、午後いい時間で帰ろうと思っていたのですが、結局最後までいることに。(笑)
人の流れ、展示の仕方など勉強させていただきました。

で、普通ならここで帰るんですが、名古屋の友人から提案が。
襲撃しに行かないか?というんです。(爆)
友人の一人が今日は用事でこれなかったんですが、夜なら帰ってきてるらしい、と。
で、行こうよって言うんですよ。


もう、わくわくしちゃいましてね。
行ってきました、友達のお店に。


ピンポーンとお店から入っていったら、お母様が受付をして折られて、息子さんを呼んでもらいます。
僕とあった瞬間に、えっ!とびっくり。(笑)

これで今日一日の疲れが一気に吹き飛びました。(笑)


その後、近くのコメダ珈琲店でお茶をし、7時過ぎに帰りの途につくことに。
家まで365キロもあります。(笑)
友達からもあったお風呂の券で高速上にあるお風呂で疲れを取り、途中晩御飯を食べ、最後少し寝て、帰ったのが午前2時ですから、まあ良かったんではないでしょうか。

急いで事故を起こしても仕方ないですし、のんびりと、ね。

いや、とてもいい出張になりました。
名古屋でお会いした皆さん、お世話になりました。
また、今度はゆっくりと遊びにうかがいます。


さて、仕事仕事。(笑)
今日しっかりと仕事をしないと、首になってしまいます。(笑)
頑張りましょう。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張です。(笑)

1347142692666.jpg


おはようございます。
今、中央自動車道、諏訪湖SAにいます。
これから名古屋へ出張です。


もちろん、日帰り。(笑)

いってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗う前に気付けるもの、洗わないと気付けないもの。

クリーニング屋さんは検品にとてもよく注意を払っています。


検品と仕分け、これはクリーニングにおいてかなり重要な仕事なんですよね。
家庭での洗濯も実は同じです。


検品とは、衣類をよく見ること。
ポケットに何か入っていないか、装飾品がついていないか、違う素材が使われていないか、どういった風に洗うことが出来るか?決めるためにもとても重要な作業です。


ポケットに何か入ったまま洗ってしまったら大変ですもんね。
ボールペンやマジック、最近は印刷した紙なんかもそのまま洗ってしまうと大変な事になります。
そういう危ないものは全て取り除かないと。


そして、検品が終わったら、仕分けをするんです。
一緒に洗えないもの、一緒に洗えるもの、分けて洗うようにします。

さて、検品のなかで、とりわけ重要なことの一つに、事故がおきるかどうか?と言う事を見極める、という事があります。
皆さん、クリーニングに出して普通に返ってくるからただ洗って仕上げて・・・・と思っていませんか?
皆さんに普通にお返しするために、クリーニング屋さんは事故が起きる可能性を見つけ出し、おかしくならないような洗濯方法を選んでいるんですよね。


たとえば、とても柔らかい、ふんわりしたセーターがあるとします。
毛足も長いこのセーター、洗うときに他のものと一緒に洗ってしまうとこのセーターがダメージを負ってしまう。
事前の検品で衣類の特徴をつかんでおき、洗うときは他の衣類とは一緒に洗わず、ソフトに洗うようにするんです。


また、素材的にはドライクリーニングできるものでも、ぽつんとプリントされていたりすると、ドライクリーニングではそのプリントが剥がれるため、ドライクリーニングが出来ないことがあります。
そういう時は、水洗いをしたり。

こういう事がよくあるので、検品はとても大事なんです。


ところが、最近は検品時に問題を見つけられない衣類が出てきてしまいました。
ダウンなんですが、見た目は普通、表示も洗える、乾燥が出来る、と書いてあるんです。
装飾品もない、プリントもない、違う素材が組み合わされているわけでもない。
どう見て問題点はないので、普通にクリーニングしたら・・・・・・・、表面がぎゅーっと縮んでしまう。


もうクリーニング屋さんパニックですよ。


衣類に問題のある部分は見当たらなかった、クリーニングも問題のない洗いをして、何でこうなってしまうんだろう?と。
そこで、検査機関に出してみると、原因が判明。

なんと、ダウンを包んでいるパックに熱に弱い素材が使われていて、縮んでしまった、というんです。
外見からは一切分からないこの問題点。
洗うまで出てこないので誰にも分からないと思います。


これはクリーニング屋さん泣かせ。(>_<)


ダウン製品ですから、乾燥行程は必須、だから熱に弱い素材を使うこと自体問題があるんです。
製造ミス、というよりも企画段階でのミスだと思います。
最終的にメーカーさんへ、このような素材を使わないように話をしたらしいですが、見ても分からない、表示からも読み取れないこのような問題は、本当に困りものです。


今後、このような製品が増えてくる可能性があります。


こういう事故がおきる背景には、製造段階におけるコスト削減が影響をしています。
簡単に作れないか?と言う事で、手を抜くわけではないのですが、安易に作り出した結果、クリーニングで問題が起きてしまうんでしょうね。

メーカーさんに協力をお願いしつつ、このような商品にも対応できるように勉強していかなきゃ。
本当に日々勉強、ですね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城からご来店。

一昨日、久しぶりにご来店くださったお客様がいらっしゃいました。
そのお客様が当店へ来て頂いたのは・・・・・、一年ぶりくらいでしょうか。
定年を迎え、ご実家のほうへ帰られていたんです。

突然メールが来まして。(笑)

梨とぶどう買っておいてもらえますか?との事。(笑)
中河原にいらっしゃったときは、毎週ぶどうや梨を頼まれて買っていたんですよね。
僕のブログを久しぶりにのぞいたら、梨とぶどうの話しが書いてあったので食べたくなったみたいです。(笑)

片道3時間もかけてご来店くださいまして久しぶりの再会。
少し痩せたかなあ?と思いつつ、でも、元気そうな顔にほっとしました。
僕ら、少し心配をしていたんですよ。
クリーニング屋とお客様とのお付き合いなんですが、なんとなくお客様のことが心配になってくるんですよね。

元気にしているかなあ、とか、病気とかなってないよね?とか、仕事は順調なのかな?とか。
この方も定年を迎える最後までお仕事が一杯で大変そうだったので、体も心も休めているかな?とみんなで心配をしていたんです。


でも、こうして来ていただいて、ひと目会えばそんな心配も吹っ飛びます。
この一年の近況をお互い話しまして、お店で盛り上がっていました。

クリーニングを利用していただかなくても、大事なお客様であることには代わりがないんですよね。
こうして寄っていただければうれしいし、相談があれば聞くし、協力できることがあれば協力する。
うーん、僕ね、思うんですけど、商売ってそういうものなのではないのかなあと思うんです。

お金を稼ぐためにやっている。
でも、その仕事の内容は、お客様の困っていること、して欲しい事を毎日しているわけで、それを繰り返しているとお客様との距離がより近くなってくるんです。
だから、最後は困っている人には手を貸そう、という心意気が自然と出てくるものなんですよ。


僕が知っている個人の商店の店主さんはみんな優しい。
心意気がいいんですよね。

そんなものなんだと思っています。


今度は年末に来ようかな、とおっしゃっていました。
またのご来店、心よりお待ちしております。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アパレルさんへ。クリーニングが出来る服が売れると?

昨日、接骨院さんへ行ったらお互いのブログの話になりまして。
先生の奥さんのブログ見ましたよ、とかそんな話をしていたんです。
すると、W先生が、うちの奥さんは工藤さんのブログを見たらしいです、とポツリと。
ますますちゃんとした事を書かないといけませんね。(^^;;;

ずっと前に、アパレルさんとお話をしていたときの事。


そこのアパレルさんの商品に問題がありまして、電話をしていたんです。
アパレルさんはクリーニングがおかしいのではないか?というんですが、向こうも原因はちゃんと知っているんですよ。
商品の性質で、元からおかしくなるものを使っているんです。
でも、一応クリーニングの可能性を疑っているという感じ。

こちらも原因が分かっているので、そうではないですよね?とお話をしどうしてこうなったか説明をします。
程なくアパレルさんも納得。
すぐさま対応するか話し合いをしていたんです。
クリーニング屋さんとアパレルさんが責任の所在で言い合いしていても何にも生まれません。
一番困っているのはお客様ですから、そのお客様にどう対応するのかが一番大切なことなんです。

アパレルさんが対応することになりまして、その話は終わったんですが、その後に商品についていろいろと話をしていました。


本当はちゃんとした素材を使って作りたいと思っているようなんですが、いかんせんメーカーとして小さい所なので有名なブランドにどうしても負けてしまう、と。
同じようないいものを作ろうとすると高くなってしまい買っていただけなくなるので、あまりいい素材ではないと知りつつもコストカットして有名ブランド品よりも1万円くらい安く売っている、というようなお話しをされていました。

アパレルさんも競争が激しくて大変なんですよね。
でも、僕らメンテナンスをする側の、クリーニング屋さんからすると、おかしくなるようなものを作るほうがリスクが高いような気がするんですよ。
こうしてすぐ問題が起きれば、対応をしなければならない。
一時のコストダウンで、返品・クレームなどが多発するようではそっちの方がお金がかかりそうですし。

それでも、安さの爆発力にはかなわないのでしょうか。


それとはまた別の話。

あるお客様がこんな事をおっしゃったんです。

うちね、一伸さんへクリーニングをお願いするようになってから、主人がいい服を買うようになってきたの。
いままでは、長持ちしないので安い服でいいと思っていたんだけど、きれいになるし長持ちをするようになってからは自然といい服を買うようになってきたのよね。

これ、なんとなく分かるんですよね。
長く着ることが出来ない服にお金を掛けたくない、というのはおそらく本音でしょう。
ファストファッションが流行るのも、おそらくこうして理由からではないか?と思うんです。
安いから流行っているというのもあるんでしょうが、流行にあわせて一年や二年で買い換えるような服ならば、お金を掛けたくない、と思うのは普通の話し。

でも、ちゃんとした服を買おう、長持ちするような服を買おう、とすると、皆さんどこでどんな服を買うでしょうか?
それなりのところで、それなりのお値段の服を買うんですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


高い、ちゃんとした服が売れない、というのは分かります。
だから、コストカットした安い服で、というのも理解できなくもない。
世の中デフレで景気が悪いですし、消費者も大変ですからね。

でもね、こうしたお客様のお話を聞いていると、コストカットで買いやすくしているつもりがお客様の洋服離れを起しているんではないのかな?と思ったりもするんです。

多少、高くついても、きちんとした服を作ってみたらどうなるでしょうか?

すぐ傷まない素材、きちんとクリーニングできるような素材選び、耐久性を持たせたら、長く着用できるようになり、安心していい服を買うようになるんではないですかね?


安易なコストカットのせいで、傷みやすく、クリーニングするのが困難な衣類が多くなりすぎました。
それが洗えなかったり汚れが落ちなかったりして、結果的に長持ちをしなくなる。
そして、長持ちしないのなら、安いので十分・・・・・となっているような気がするんですよね。


いいものが売れないのではなく、本当にいいものがないから売れないのかもしれません。


昔のように、長持ちをするようなものを作ったらいい物がどんどん売れるかもしれません。
アパレルさん、ぜひご一考を。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープンシャツ?カッターシャツ?ワイシャツ?

クリーニング屋さんの不思議の一つに、シャツの分け方ってあるんではないでしょうか?


何でこれが普通のシャツの値段じゃないの?

というようなお話し、よく聞く事があります。
クリーニング屋さんも、その場の勢いで値段をつけているわけではなく、明確に分けているんですが中々その辺の違いが伝わっていないように思います。


一番分かりづらいのは、オープンシャツとワイシャツの違いではないでしょうか。


ほぼ同じ形なのに、何で料金が違うの?と思うかもしれません。
でも、クリーニング屋さんからすると、明確に違うものなんです。


クリーニング料金って、手間のかかるものの方が料金が高くなります。
あと、ほかのものと一緒に洗えない商品になると、高くなるんです。

考え方はとてもシンプル。


一回のクリーニングで、20着まとめて洗うことが出来るか、1着でしか洗うことが出来ないか、という違い。
かかる時間はほぼ一緒ですので、1着の方がコストがかかるってことなんですね。

で、先ほどのオープンシャツとは。

他のシャツと一緒に洗えないものを、オープンシャツと位置づけて別に洗っているんです。
ですから、料金がワイシャツよりも高くなってしまうんですね。
他のシャツと洗えない理由には、色々あります。

色がついていて、他のシャツと一緒に洗うと色が移ってしまうとか。
デリケートな素材、デザインで他のものとは一緒に洗えないとか。
素材がまったく違うとか。ワイシャツは綿とポリエステルですが、ウールやレーヨンで出来ているとか、ね。


これらの理由から、普通のシャツとして扱えないことがあるんです。

ただ、クリーニング屋さんによって、うちなら一緒に洗うよ!という所もあるでしょうから、そういう所では同じワイシャツとして扱ってくれるかもしれません。


もう一つ、シャツの呼び名で違いがあるのは、カッターシャツ。


関東ではなじみが薄いのですが、関西ではカッターシャツが主流。
これ、方言のようなもので、地域の違いなんですよね。
中には、ワイシャツとカッターシャツは違うんだ、とおっしゃる人もいますが、独自ルールに近い気がします。(^^;;;

日本は狭いようで広いのでこんな違いも出てくるんですよね。
あと、年代の差もあるんですよ。

僕らはポリステル、といいますが、70を越す年代になると、テトロンといいます。
同じポリエステルをさしているんですが、テトロンは商品名。
知らないとついていけません。(笑)


分からないことがあったら遠慮なく、クリーニング屋さんに聞いてみてくださいね。
そのお店の解釈をきちんと説明してもらいましょう。
そうすれば、お悩みも全て解決!(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ファスナーも、修理で復活。

日曜日、長野でセミナーを受けてきました。
その話を書かないわけには行きませんよね。(^^;;;


長野でのセミナーの内容は、修理。


クリーニング屋さんでも、修理をやりましょう、と実演を兼ねたセミナーだったんです。

今までもクリーニング屋さんでは修理を受け付けていました。
主に、ちゃんとした修理屋さんと提携して、お願いするという形ですけどね。

ズボンの裾がほつれるとか。


ウェストを出して欲しいとか。

穴が開いたので塞いで欲しいとか。

ファスナーが壊れたので取り替えて欲しいとか。


クリーニング屋さんで普通に受けていたんです。
ところが、修理屋さんにお願いする性質上、どうしてもお時間をいただくことになります。
混み具合、出すタイミング、手間のかかり方、によって時にはひと月ほどお時間をいただくことがあったりしていたんですよね。


今回のセミナーは、その常識を覆すようなお話。

見ていてすごかったですねえ。
あれよあれよと言う間に直していく。
もちろん、早いということは簡易的な修理も多くなります。
でも、きちんとの直すにはお金も時間もかかるし、そこまでするほどの服ではない、でも直せば着れるし・・・・、という服にはもってこいの修理法なんですよ。

朝から夕方まで、始まる前はみっちりとやるなあ、あきないで持つかな?と思っていましたけど、気がつくと、あらもう終り?もう少し見たいな、と思うほどに。


で、すごいのは、参加したクリーニング屋さんがぜひうちでもやりたいと言うんです。


修理は今までもあるメニューでしたが、そんなに率先してお客様に宣伝はしてこなかったと思うんですね。
でも、今回のセミナーで、お客様を待たせずに、手早く、リーズナブルな価格で提供できる、お客様に喜んでもらえる!そういう手ごたえを感じたんではないでしょうか。


皆さんのお住まいの近くのクリーニング屋さんでも、修理をばんばん受け付けるようになるかもしれませんよ。


特に目を引いたのが、ファスナーの修理。
いままでファスナーの修理が時間とお値段がかかってしまいました。
手間が物凄くかかるものだったんです。
その修理が時間を短縮して出来るというんですから・・・・・、すごい話ですよね。


洋服、シーツ、バッグなどファスナーが使われているものは沢山あります。
そして、ファスナーが壊れて、ファスナーがおかしくなければまだ十分に使えるという品物が沢山あるのも事実。
そこが直ってしまうというんですからね。


ちょっとした修理もクリーニング屋さんへ。


こんな風になるかもしれませんね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕は仕事、家族はアキットくん。(笑)

昨日、府中周辺はすごい雨だったようですね。
携帯がガンガン鳴りまして、その都度大雨の情報が流れてきました。

ところが僕がいた所はぴーかんのお天気。
昨日は、長野に行っていたんです。


僕はセミナー。
家族はエムウェーブで行われた、スーパーウィークエンドというイベントで魔法使いアキットくんのショーがあるというのでそっちへ。(笑)

実はセミナーへ行くのを二日前までためらっていたんです。

長距離の移動になりますし、ここ最近余りハードな事を避けているので、どうしようかな、と。
勉強もしなければいけないけど、無理しないほうがいいかなって。
ところが、同じ日にセミナー会場から五分ほどのところで魔法使いアキットくんのショーをやっていると知った家族が黙っているわけはありません


あなたはセミナーに行きなさい、私たちは楽しんでくるから(笑)、と行くことが決定したんです。

前日、赤城のおばさんのうちへ移動。
こちらにも用事があったので、一泊させてもらいながら寄ります。
日曜日、朝6時半に出発しまして、一路長野へ。
セミナー会場へ到着したのが9時ジャストでした。


そこで家族とはお別れです。


ちょうど、洗濯王子の中村君がいましてね。
娘が車の中で小躍りしているのが見えましたが、無視無視。(爆)
娘と王子の接触は僕の中ではやきもちの対象なので許しません。(笑)

一日缶詰で勉強してくるとさすがに疲れますが、子供たちも楽しんで疲れたようですよ。
なんか、話を聞いていると、現地について友達が何人もいたらしく、軽い団体になっていたとか。(^^;;;
なんか、アキット君にあいにいくのか、友達に会いに行くのか段々分からなくなっていっているようなきもしますね。(笑)
まあ、お父さんとしては家族が満足をしてくれるのなら、それでいいんですが。

セミナーの途中、嫁さんからメールが入りました。
写真は、足長をやっているアキット君の画像。

今まで見た事が無かったので、見たかったのに。
やられた、今日一番のショックでした。(>_<)


いつかどこかでリベンジだ。(笑)

いい一日になったんではないでしょうか。
疲れましたけどね。(^^;;

そろそろ気温が下がってきてもいいはず。
心が充実した分、気温もそろそろ下がって欲しいものです。

今週もがんばっていきますよ!


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんなに新しい機能がついても。

ファッションの世界は毎年いろいろと変化しています。


デザインも毎年変えていくし、機能性もどんどんあげていく。
最近では、シャワーで洗えると言うスーツが販売されましたね。
実はこの手の商品、今に始まったものではなく、昔から何度も手を替え品を替え、販売されてきたんです。

水洗いせできるスーツ、かなり古いものなんですよ。
でも、今のものとは雲泥の差。
昔のは素材的に洗える、というものだったんですが、今のはというと、作りから洗えるように考えられているんです。
しかも、ファッショナブル。
機能性を充実させてしかもオシャレなんて、すごいと思いますよね。

他にも、化学繊維なのに、汗を吸う服が開発されたり、着ていると体感で3度ほど涼しく感じる服が出来たり、その逆で着ているだけでポカポカ暖かくなるものまで。
水を弾く服もそうですよね。
形態安定のシャツもそうだな。

技術の進歩は本当にすごい。


私たち、クリーニング屋さんもそれについていかないといけないので、新しい機能が出たと聞くと、勉強するんです。

どんな機能で、どのような仕組みで、どういう扱いをしなければならないか。
知らないと、もし洗うことでその機能が損なわれてしまったらお客様に申し訳が立ちませんから。
クリーニング屋さんが勉強が大事、と言うのはこう言うことがあるからなんですね。


しかし、どんなに技術が進歩しても、一つだけ変わらないものがあります。


それは、洗わなくていい服は存在しないと言うこと。

汚れない服は存在しないと言うこと。


服は着たら汚れる、汚れたら洗う、これはいつまでたっても基本のようです。

当たり前のことなんでしょうね。


人が年をとるように。
食べ物がだんだんと悪くなって行くように。


着ていれば汚れるのは当たり前の話。

だから、クリーニングが必要になるんですね。

これから先、もしかしたら洗わなくてもいい服、汚れない服と言うのができるかもしれません。
その時はクリーニング屋さんが必要なくなる時です。
でも、まだそんな画期的な服は出来ていませんから、ちゃんと洗うようにしましょうね。


着たら洗う。
汚れたら洗う。

忘れずに。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニングの集配サービスってどれくらいの量でお願いできるんですか?

土砂降りの大雨で起されてしまいました。(笑)
久しぶりの雨がこれですからね。
少しは涼しくなるんでしょうか。

クリーニング屋さんは集配のサービスをしている所があります。
宅配、集配、デリバリー、名前は違えど玄関まで引き取りにうかがい、出来上がったら玄関までお届けするサービスです。
昔なら御用聞きと呼ばれていましたか。
サザエさんの三河屋さんと同じですね。(笑)


集配のサービスで、どれくらいの量から頼めばいいんだろう?とお悩みのお客様も多いと思います。
数年前なら、Yシャツ一枚からお伺いします!と看板に謳っていた所もありますが、今はガソリン代などが高くなっているのでさすがにそれは厳しいですからね。

クリーニングの集配サービスを頼むとき、量が適切かどうか気になるようでしたら、お店に電話をするのが一番だと思います。
その理由は、お店との距離、他の集配があるかないか、集配料をいただいているお店かで違いがあるからです。


当店の場合ですと、集配のエリアが広いのであまり遠くになると一枚からではお伺いできないことがあります。
でも、定期的に集配にお伺いしている日にあわせて回らせていただければ、一枚からでも行くことが出来る時があります。
また、近くでしたらいけるということもありますしね。


品物の大きさも関係します。

布団やじゅうたんなどの大きなものは一枚からでもお伺いするようにしているんです。
持って歩くのが基本大変な品物ですからね。

集配用の料金設定をしているお店や集配料を別途いただいているお店などはもしかすると一枚からでもいくかもしれません。
この辺はお店ごとに違いがありますので、聞くのが早い、と言うことになります。


クリーニング屋さんってどこにでもあるイメージですけど、意外とない地域というのがあるんですよね。
また、車などの足がない人もいたり、お年寄りで歩くことが難しい方もいらっしゃると思います。
遠慮せず、クリーニングの集配を頼んでみてください。

その便利さが癖になると思いますよ。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »