« やっぱり今年はずれてますね。 | トップページ | 年末はカーテンのクリーニングが増えるんです。 »

クリーニングすると、色が鮮やかになる。

クリーニングすると、色が鮮やかになるのよね。


当店ではよくこういう事をお客様に言われます。
洗うときれいになるので、色が鮮やかになるんですね。
今は、排気ガスなどで空気が汚れているから、衣類全体がくすんだように汚れていたりします。
また、乾燥しているとホコリも付きますから、シミよりも全体的な汚れの方が本当は深刻なんです。

シミなどとは違い、全体的にうっすらと汚れるから、人によっては全く気づかない人もいらっしゃいます。
シミみたいに分かりやすければいいんですけどねえ。


これをクリーニングすると、全体的な汚れが落ちるので、当然の事ながら色もきれいになる。
ものによっては鮮やか、と言う表現もよくわかるんですよね。


でもね、色が鮮やかなのは単に洗っているだけじゃないんです。
ちゃんと、色が鮮やかになるように、洗い分けているんですね。

色がくすんで見えるのにも原因があります。

先ほどもかいた、汚れも色がくすんで見える原因の一つ。
もう一つ、洗い方によってもガラリと見え方は変わるものなんですね。

素材にあわせて洗い方を選ぶんてますが、同時に、色や柄も考慮にいれて洗い方、乾燥の方法などを考えます。
ものによっては、ハードに洗う事で生地の表面が毛羽立ち、色がくすんで見えてしまう事もあるんです。
そうならないように、素材に合わせて、ギリギリの所で傷まないように、でも、汚れは落ちるように
考えて洗っています。


クリーニングって、ガラガラぽんっ!みたいなイメージがあるでしょ?(笑)


洗濯機の中に衣類を詰め込んでボタンを押せば数十分後には出来上がっているみたいなイメージ。
そんな感じでできるものは実は少なくて、本当にきれいにしようとすると、かなり細かく繊細な感覚が要求される仕事なんです。

クリーニング屋さんの違いがわからない、家庭との差がわからない、という方がいらっしゃいますが職業としてやっているからこその、繊細さや綿密さがあるんです。

クリーニングって奥が深いでしょ。(笑)
これも、お客様の大事な衣類を安全に洗うため。
昔と違って今は研究熱心なクリーニング屋さんが増えています。
安心してお任せください。

|

« やっぱり今年はずれてますね。 | トップページ | 年末はカーテンのクリーニングが増えるんです。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニングすると、色が鮮やかになる。:

« やっぱり今年はずれてますね。 | トップページ | 年末はカーテンのクリーニングが増えるんです。 »