« 年末はカーテンのクリーニングが増えるんです。 | トップページ | 年末年始の予定です。 »

溶剤を管理する。

さて、昨日の続き。


カーテンを洗うと、溶剤と呼ばれている、ドライクリーニングの液体が物凄く汚れてしまいます。
ドライクリーニングでは、溶剤と呼ばれる石油由来の液体を使用してクリーニングをしているのですが、その都度捨てる事はせずに、ろ過しながら使っているんです。

ご家庭でもわかると思いますが、洗うときの水が汚れていては洗濯物がきれいになるはずがありません。
ですから、私たちは、溶剤管理、と言うものをするんです。


使っていると、ドライクリーニングの溶剤は汚れていきます。
これは汚れてくれないと困るんですね、だって、洗っているんですから、汚れていかないと衣類の汚れが落ちていないと言う事になってしまいますから。
でも、汚れたままは良くないんです。
だから、次に洗うまでに、溶剤をキレイにする必要があります。

今回、当店の場合は、カーテンと言う物凄く汚れたものを洗ったのと、ろ過機の交換をそろそろするタイミングだったので、カーテンのクリーニング終了後、ろ過機を交換することにしたんです。

これね、とても重労働なんですよ。
ろ過器といっても、小さなものではないですからね、重さで数十キロはあると思います。
これを交換するのは一仕事。
でも、しないと、次に洗えなくなってしまうんですよ。


溶剤の管理といっても、いくつかやり方はあるんです。
ろ過器は溶剤管理の中でも、かなりの大きな作業の部類。
他には、蒸留、別のろ過機を通す、などなどいくつもやることがあります。
皆さん想像しづらいかもしれませんけど、クリーニング屋さんは、ドライクリーニングの機械の溶剤の状態を、検査するんですよ。

洗剤の量や、汚れ具合などを薬品を使って測り、それに応じて管理をしています。


あまり語られない、溶剤管理。
最近は、消費者の方の中でも、詳しい方がいて、溶剤が・・・と言われる人が出てくるようになりました。
クリーニングに興味を持っていただくのはうれしいことですね。


ろ過器の交換も無事済みまして、あとは仕事をするだけ。(笑)
ばんばん洗いましょう。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 年末はカーテンのクリーニングが増えるんです。 | トップページ | 年末年始の予定です。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 溶剤を管理する。:

« 年末はカーテンのクリーニングが増えるんです。 | トップページ | 年末年始の予定です。 »