« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

外で干すのも難しいですね。

ここ最近、ニュースで大気汚染の話しが出ていました。


それも中国からの大気汚染が日本へやってくるらしい。

何年か前、クリーニングの展示会があるということで、北京へ行ったことがありますが、空港に降りたら曇り・・・・・、ではなく、晴れているけどずっと曇ったまま。
大気汚染だというんですね。
もやっているのがはっきりとわかるんですから、本当に驚きます。
あれが日本へやってくるのかと思うと、穏やかではいられません。


僕らクリーニング屋さんが大気汚染と言われて真っ先に思いつくのが、外に干した洗濯物。
きれいに洗っても、外の空気が汚れていると、洗濯物は徐々に汚れていってしまうんですよね。

昔はね、クリーニング屋さんには必ず物干し場と言うのがあったんです。
うちでも、洗い場の上に物干し場があって、布団とか大きなものはそこで干していました。
でも、僕が大きくなるにつれて、そこのもの干し場はつかわなくなっていったんです。


その理由が、排気ガスの汚れ。


当店の前は鎌倉街道でかなり交通量が多いんですね。
片側二車線の道路ですし、ここ中河原は工場は近くにあるしコンクリ会社はあるし、多摩から入ってくる車は多いしで車がひっきりなしに走っていたんです。
で、やっぱり排気ガスが気になるということで、きっぱりと外に干すのをやめてしまいました。
その代わり、洗い場に、もう一台大き目の乾燥機を設置、小さなクリーニング屋なのに、乾燥機が二台あると言うお店が出来上がっていったんです。


そんな話を聞いて、昔、某業界紙の社長に、お前の所は機械の展示場か!と揶揄された事もあったんですが、何を言われても、僕らは必要な設備をしていくだけなんですね。
外に干せなければ、干す機械が必要で、大きなものを乾燥するのなら、大きな乾燥機が必要になる、ただそれだけの話。
クリーニング屋さんもお店によって扱う品物が違いますから、必要な機械も当然違ってくる。
機械は手抜きの悪いものではなくて、今は機械なくしてちゃんとした仕事が出来なくなっています。
設備はしないといけませんね・・・・・。

そして、大気汚染の話。


幸い、人に影響の出るレベルではないと言いますが、外に長時間干しておくとうっすらと黒ずんでくるんではないか、と思うんですね。
また、着用している服にも、当然つくでしょう。

粒子の細かいものらしいですから、果たしてブラッシングで落とせるのか。
もしかすると、洗わないと駄目かもしれませんね。


こういう情報は鹿児島辺りのクリーニング屋さんのほうが詳しいかもしれません。
日頃、桜島の火山灰で苦労されてるでしょうから。


少なくても、人体に影響がないといわれても、嫌なものですからね、何か情報が入ったらここでご紹介しますね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔法使いアキットショー、やりますよ、ぜひお越しください。

今日は告知です。(笑)


ここでもよく登場している、魔法使いアキットくん。
彼のショーをここ府中でも見ることが出来るようになりました。


3月9日。


マジックショー、開催します。

主催は、聖イリナモンテッソーリスクールの父母有志のみなさん、そして、共催として当店一伸ドライクリーニング店が参加しております。

・・・・・・、お客様も呼べるんですよ。(笑)


ブログで読んでいるけど、長野までいけないしなあ・・・・・というみなさん。
この機会に、ぜひ目の前で起こる不思議を体験してみてください。

場所は住吉小学校フリースペース。
選挙の投票所ですね。


日時は3月9日(土)午前11時と午後2時の2回。
入れ替え制です。

入場料は無料。


しかし、入るにはチケットが必要です。
お金はかかりませんが、一度当店へ足を運んでいただきまして、チケットをもらってください。

一つだけお願いがあるのですが、今回のショーは、子どもたちに主に見せるために企画をしております。
大人が見てもまったく問題はありませんし、大人の方が感動をするかもしれません。
ですが、当日は前のほうは子どもたちに譲っていただきたいんです。
子供の頃にプロのマジックを目の前で見る機会なんてありませんし、貴重な体験となります。
前の方は子どもたち優先でお願いします。


会場が手狭なため、入れる人数に限りがあります。
お早めにチケットを受け取りに来てくださいね。


お待ちしております。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

同じものでも、違う職業の人から見ると?

最近、火曜・金曜がせわしないんです。

配達が多いというのもあるんですけどね、夕方にお客様とうちの母が湯江鍼灸接骨院へ通っているんですが、それまでに帰ってこなければいけない。
当店の前で待ち合わせをし、嫁さんの運転で湯江さんへゴー。(笑)
帰りは電車で、といった感じ。
火曜と金曜は、吉祥寺から高幡まで配達に出ますから、本当にぎりぎりなんです。

そして、母が湯江さんにいっている間に仕上げなどの仕事をし、今度は自分が接骨院へ。
こんな生活が去年の10月くらいから続いています。


今日も、診察受付ぎりぎりに湯江さんにはいったんですね。
珍しく人がいない。
いつもなら多いときで6人ほど待っていて、一時間以上は有に待つのに、今日は入ったらすぐ診察。
ついてますな。(笑)


湯江さんで、院長先生に見てもらうんですけどね、入るともうお任せなんです。
入って僕の体を見ればどこがおかしいかすぐ分かるので、すぐおかしい所から治療に入ってくれます。
こちらからどこがおかしいと申告をすることなんてほとんどないんです。


その代わり、治療をしている最中は、先生と色々な話をします。
先生、博学でしてね、本当によく知っている。
自分達の仕事の知識はもちろんの事、パソコンも詳しいし、芸能関係にも詳しかったりするんですね。
そして、クリーニングの事もなぜか知っている。(笑)

今日は最近はやっていると言う、マイコプラズマ肺炎の話から、マイコプラズマのほかの病気について、そこから、柔軟材の話しになり、臭いの話になりました。


僕も一応クリーニングのプロですから、洗浄に関する知識はそんじょそこいらの人には負けません。(笑)
これでも、クリーニング学校を卒業するときに、学年で二人しかもらえない優等賞をもらえるほど頑張っていたんですよ。
これをもらえたのは結構今の自分の自信につながっていたりします。(^^;;;

柔軟材の話や、洗浄の話、先生との話は本当に面白いんです。
どこが面白いってね、僕らの業界では話にも共通の言葉使いなんかがあるんですよ。
だから、どのクリーニング屋さんと話しても、洗剤の動き方や効果の話はみんな同じような表現をする。
この説明が違う人はおそらくクリーニング屋にはいません。

所が、院長先生、博学なのに加えて、医学的な見地、または科学的な見地から、洗剤の動き方の話しをされるんですね。
すると、いつも僕らがしている話と表現が違っていて、でも、いっている事は僕らと同じで・・・・という不思議なお話が聞けるんです。

途中からもう、ふーん、ふーん、とうなづくばかり。
当たり前で考えなかったものの動き方などこと細かく説明してもらったり、僕らの仕事の話を混ぜて見たり、下手なセミナーなんかよりよっぽど内容の濃いお話でした。


今日の患者さんは僕が最後でしたからね。
院長独り占めして、マンツーマンのセミナーですよ。
こんな豪華な治療はありません。(笑)


体も頭の中も見事に整理されて、接骨院を後にしました。

技術系の話や、知識的な話は、同じ業界の中で話しているとどうしても表現が同じだったりして偏りがちです。
同じ技術が違う業界で使われていることもある事を考えると、そういう人たちとお話しをすることで、より深い技術が出来上がるんじゃないのかな、と言う希望が見えてきます。

中々そういう人たちとお目にかかれないんですけどね・・・・。

先日の長野の、ソフトバンクのお姉さんの話や、家具職人さんのお話など、まさにこれなんですよね。

最近、いい話しが聞けますねえ。
なんか、いい感じですよ。
・・・・・・、もしかして、ついてる???(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一つとして同じ物はないんですもの。

クリーニングをしていて、色々と悩む事があるんです。


僕らは製造業ではないので、安定して製品を作り出すことは細かく言うと出来ません。
品質が安定するように、仕事をしていますが、製造業のようにある程度一定した品質の材料を仕入れているわけではないからです。

いわゆる、委託業、と言うやつですね。

材料と言うと変な表現だけど、お客様が着用された衣類が主なので、どうしても差があるんですよね。
汚れ方だったり、洋服の仕立ての違いだったり、作りの違いだったり。
これだけ、毎日毎日色々な人からお預かりをしていて、同じ商品というものにはほとんど出会わないのも不思議でしょ?
ないものなんですよ、これが。
せめて、ブランドくらい同じものがあってもいいと思うのに、ほとんどないんです。
それだけ世に出回っている衣類と言うのは、物凄い種類があるということなんでしょうね。


お預かりする品物の状態が全て違うと言う事は、当然仕事内容が異なります。
ここまで同じ作業できれいになる、という所はあるんですけどね、そういう商品に関してはクリーニング料金も一律でかまわないんですよ。
問題は、商品ごとに扱いが変わってしまうケース。

汚れに合わせるケースもあれば、品物の風合いに合わせるケースもあります。
表現が大げさすぎるかもしれませんが、クリーニングのオーダーメイド、といっても過言ではないかもしれません。


商品に一番いい状態に合わせてクリーニングをする、と言う事は必然的にほぼ一点で扱う、と言う事。
で、当店で洗っている感覚から言うと、ここ数年の衣類はとてもデリケートなものが増えているような気がしています。

世の中には色々なクリーニング屋さんがあるといいますが。
確かにその通りで、きれいにすることに主眼を置いているクリーニング屋さんもある中、肌触りや柔らかさにも重点を置きつつ、きれいにすると言う目標を当店では持っているんですね。


これが結構大変なんですよ。


人が出来る仕事には限界がありますし、集中できるものにも限りがあります。
時間はかかるし、コストもかかるし、作業を平準化して料金設定を一定にしたほうがわかりやすいしお客様にとってもいいのかな、といつも思っていながら、でも、思うようにクリーニングしようと思うと無駄と思えるような作業が大事だしなあと、ジレンマに陥るんですね。

で、結局、何がお客様にとって一番なんだろう?と思うと、その服が風合いよく仕上がりきれいになる事、だと思うんですね。


そこで、踏ん切りがついて、いつものように洗って仕上げているんですが。

同じ事を考え、結論も同じ所に落ち着くんですけどね、どうしても考えちゃう。(^^;;;


不器用だなあと思います。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらら、プリンターが故障。(>_<)

えー・・・・・・・、本厄なんですね、ぼく。(爆)
去年から引き続きまして、今年もよく壊れるんですよ、物が。
年が明けても茶碗が割れたりして、家族ににらまれても僕のせいではない、と。
全部厄がいけなかったんだ、お茶碗が身代わりになってくれてよかったね!なんて、言い逃れをして今日までごまかしてきました。


昨日の朝方、ちょっと印刷をしなくてはならないものがあって、深夜遅くからごそごそやっていたんです。
皆さんにお配りするものなので、割と量を必要としています。
データが完成し、いざ印刷を・・・・・と始めると、なにやら変な音がするんです。

今まで聴いたことがないくらいの大きな音、そして、嫌な機械音です。


古いプリンターですが、確か静穏モデルだったはず。
それでも印刷をしてくれていたので、使っていたんですね。


なぜか一枚目が終わった時点で、給紙が出来なくなりまして。
まとまって入れておくと給紙が出来ないようなのですが、一枚一枚手差しをすれば印刷できる。
出来ないものは仕方がないので、一人、プリンターと向き合い、一枚一枚手差しをしていたんです。

・・・・・・・、あれ?一枚ずつ入れても給紙しなくなったぞ?


そこから説明書を引っ張り出して、いざという時のために、という所を読みます。
どうやら給紙クリーニングと言うものがあるらしい。
それを実行。


10分後、無事に給紙してくれて、印刷が始まりました・・・・・・・、でも一枚やったらまた同じ症状。


給紙クリーニングをし、印刷をし、また壊れて・・・を繰り返すこと30分。
説明書を見ると、5年以上前の製品だということに気付き、ここで壊れた事を認めたんです。


まだ、印刷が大量に残っている。
両面印刷をしたかったので、裏側が丸々、表もまだ少し残っています。

本当によく壊れますねえ。
でも、これも身代わり、僕が倒れない代わりに、プリンターが駄目になったと言う事なんでしょう。

お財布がかなりいたみますが、お財布、痛いとはいいませんもんね。(爆)
やっぱり、僕にダメージがあるんじゃん。

おとなしく、買い換えてきましょう。
せめてもの救いは、お正月が過ぎたので、安くなっていること。
西府のヤマダ電機で安いと言う情報が。

いってまいります。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閉店???それは困るなあ。

嫌な話しが入ってきたんです。

うちの裏の方のクリーニング屋さんがやめるらしい。


そんな噂が入ってきたんですね。
ここ中河原にはいくつかのクリーニング屋さんがありますが、実は店舗はあれども、実際の会社は少ないんです。
大きくチェーン展開をしているお店もありますし、うちのように個人のお店でひっそりとやっておられる方もいる。
でも、決して数の多い方ではないと思うんですよね。


去年、南町の方のクリーニング屋さんがとある理由で閉店・・・・・、いや店を移動させましたよね。
近くとはいえ、品物をお返しするだけで、後はもう受け付けないと言う話を聞いていました。


そして、また、もう一軒。
噂なので今日の配達の途中に、お店の前を通ったんですが、張り紙が。
やはり閉店の噂は本当のようです。

昔はね、薄利多売でやっているチェーン店のクリーニング屋さんが正直嫌だったんです。
リーズナブルな価格だけど、仕事は僕らから見ると足りていない。
それでクリーニングと言えるのか?なんて思っていた時期もありました。

でも、いつの頃からですかね、これがクリーニングだ!と言う思いが少なくなっていったんですね。
いや、ちゃんとした仕事と言うものはあります、サービス業ですから、どこまで手間を惜しまずに仕事が出来るか、それが品質となって現れる仕事ですし、その結果が長持ちだったり、きれいだったりしますから。
でも、では、いつでも誰でも最高の品質を求めているのか?というと、そうではないと思うんですよ。

本格的な中華料理のラーメンも必要ですが、町のラーメン屋さんも必要、果てはインスタントラーメンだって必要なんです。
それらを求めている人はいるんですよね。


と思うとね、クリーニングも同じなんじゃないのかな、と思うようになりました。

大切な品物を、きちんとお手入れして欲しい、そういうお客様もいらっしゃいます。
また、流行を追っているし、ファストファッションだから安く買っているので、別にそこまできれいにしてくれなくていい。
そういうお客様もいらっしゃいます。

みんなが、いつでも最高のものでなければいけないなんていう事はないという事なんですよね。


だって、僕だって、どうせ数回しか使わないからと、適当なもを買う時だってありますもの。
回せればいい・・・と百円ショップでドライバーを買うこともあります。
でも、仕事の機械をいじるときは、ねじ一つ舐めてはいけないので、しっかりした工具を揃えるようにしたり。
目的によって、使い分けているのは自分だって皆さんだって一緒なんです。


そう考えるようになってから、薄利多売の大手チェーン店も必要なんだな、と思うようになりました。
必要としているお客様がいる、そう思うと、自分のお店とか商売敵とかそういうくくりではなく、同じクリーニング業界として、お客様に必要とされていることのほうを喜ぶべきではないのかなあと思うんです。


実際、色々な○○離れ、と言う言葉がありますが、ご多分に漏れず、クリーニング離れも見受けられます。
安くても、きれいにしても、クリーニングを必要としない人が現れ始めている事を考えると、チェーン店でも個人店でも、クリーニングしようと思うお客様はみんな大事なお客様なんですよね。


アイロンなんてかかっていなくていい、家で十分キレイ、本当にそういう人が多くなっていることのほうが大問題なわけですよ。

いいと思っているのは自分だけで、傍から見ていると、しわだらけの服を着て颯爽と歩いている。
水で洗うので、段々としらっ茶けてきていても、それでも平気で着ていられる人が増えている事がまずいんですよね。


そういう意味で、厳しい時代だからこそ、クリーニング屋さんには一軒でも多く残って欲しい、そう思っています。
でも、現実は厳しくて・・・。


売り上げの減少もありますし、設備の老朽化による閉店もあります。
また、後継者がいなくてやめるところも。


クリーニング屋さん、もっと頑張らないとなあ。
いつやめるかまで見て着ませんでしたが、最後まで頑張って欲しいと思います。
本当に残念。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お名前は???

昨日、ワイシャツを仕上げていたんです。

当店の仕上げ台はカウンターの横にありまして、右を向くと外を見る事が出来ます。


入ってくるお客様もわかりますし、ちょっと変わった人なんかが通ってもわかるんですね。

そろそろ仕上げも終わろうかと言う時に、一台のトラックが止まりました。


普段なら特段気にもとめないのですが、昨日はなぜか気になったんです。


と言うか、目に入ったんですよね、一瞬。


一伸。


当店の屋号と同じ文字を見たような気がしたんですよ。
ほんの一瞬の出来事で、しかも、目のはしで見たものだから確証もありません。

右をみると、トラックの荷台が。
でも、そこには社名などなく、ただ白い荷台があるだけ。

あと数枚で終わるのに、手を止めて、身を乗り出して、トラックの前の方を見たんです。


一伸商運、と書いてありましたか。


うちと同じ屋号だ!
それだけで、パッと大興奮。(笑)
すぐ、店の裏で仕事をしていた母を呼びまして、見せると、母も驚いています。

で、何を思ったのか、外につかつかと歩いて行ったんですね。
何をするのかな?と思っていると、なんと、運転手さんを待ち伏せ。(笑)

隣のコンビニで買い物。をしている運転手さんを待ち伏せし、戻って来た所を捕まえて話しかけていました。


読み方はうちと同じ、いっしん。
でも、ちゃんと読んでもらえない事があるそうです。(笑)
ここもうちと同じ。(笑)


もう、40年ほどやっているらしいんですね。
うちの前の道路を何回も通っているけど、まさか同じ名前のお店があるとは思いもせず、今日も全く気付かずに車を止めた、と言うんですね。

まったくの偶然。
そして、いきなり声をかけられてびっくりの運転手さん。(笑)


本当にお騒がせしました。


でも、こんな偶然って、面白いですよね。
うちの屋号は珍しいので同じと言うだけでとても嬉しくなります。

いっしんさんと言う方がいらしたら、遠慮なく入ってきてくださいね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中間洗い。

雪、降らなかったみたいですね。

急に予報で夜遅くから降るという話、かなりびっくりしましたが、ここ府中では降らなかった様で、
箱根の方ではうっすら積もっていたみたいです。


今年は本当に寒いですよ。
これ、かなりまずいんではないかと、お客様のお宅へいってはお話をしています。
何かしらの対策が必要、みんなそんな事を口にしていますね。

かく言ううちでも防寒対策をしました。
実は去年、梱包剤をいただいたんです。
プチプチ、と言えばわかりますかね?あれを大量に。(笑)
20mくらいはあったんじゃないでしょうか。
で、それをですね、窓に張ったんです。


そうしたらあらびっくり、張った瞬間から部屋が暖かくなる。
正しくは冷気が入ってこなくなるので、温かく感じるようになります。
小さい温風機が一つあれば6畳くらいなら余裕で暖まる感じ。
窓ガラスから冷気が入ってくるんでしょうね。


プチプチを窓に張ると、ガラスとの間に空気の層が出来るんです。
この層が出来ることで、外の冷気を遮断、部屋が暖かかくなると言う仕組み。
空気の層って本当にすごいですね。

この原理はダウンジャケットが暖かくなる仕組みと一緒なんですよ。


ダウンジャケットも、空気の層を作り、外と遮断することで温かくなります。
でもね、そのダウンも汚れていると温かくなくなるんですよ。
昔の人は賢くて、この時期、中間洗いと言うものをしていたんです。

コートやダウン、セーターなどを、1月下旬から2月辺りに一度洗うんです。


中間洗い。

するとね、汚れが落ちて、生地に厚みが出来て、空気の層が出来て、暖かくなるんですよ。
昔の人は本当にこういう生活の知恵をよく知っていました。


今年のように、例年に比べて特に寒いときは、暖かくすることがとても重要。
中間洗いをすると、これからさらに寒くなる時期にきっと役立つと思います。

来週から再来週にかけて、暖かい頃を見計らって、ぜひクリーニングしてみてくださいね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライクリーニング出来るものって何?

神奈川県大和市のクリーニング屋さんの共同イベント、大和市クリーニング感謝祭2013のチケット配布が始まっています。
今回の、チケットの入手の条件は、ドライクリーニングを3点ご利用、との事。
大和市内4店舗のお店でドライクリーニングをすると、チケットがもらえることになっています。


先日、友達から連絡が来たんです。


大和市のクリーニング感謝祭に行きたいといっていた友達が、今回諦めるんだって。


その理由を尋ねると、ドライクリーニングするものが無い、といったそうなんですね。
友達は、いつも着ているコートが洗えるじゃない、と思ったらしいのですが、本人はそんな事を想像もしなかったのかもしれませんね。


ドライクリーニングするもの、といわれると、確かに消費者の皆さんは戸惑うかもしれません。
クリーニング屋さんに持ち込んで、わざわざドライクリーニングをしてください、なんていう方はほとんどいませんから。
当店も、そういわれるのは、外国の方。
外国の方は、洗う方法や、プレスのみなど、実に細かく指定をしてきます。


クリーニング屋さんに持ち込めば、適切な方法で洗ってもらえる。

これはこれで安心お任せなんですが、やはり少しはクリーニングの事も知っていただいたほうがいいのかな、とも思うんですね。

ドライクリーニングする品物、それはほとんどの品物を洗うことが出来ます。


ウールはもちろん、カシミヤアンゴラ、ダウンに、化学繊維のポリエステル、ナイロンやレーヨン、アクリル、アセテート、綿や麻まで。
ほとんどの商品を洗うことが出来るんです。
逆に洗えない商品と言うのは、特定のものしかありませんので、通常お持ちいただくときはほぼドライクリーニングされると思っていただいて間違いありません。


ただ、洗えるのと洗わないのは少し意味が違います。


あまりにも汚れがきつすぎて、ドライクリーニングだけでは足りないとき、水洗いをすることもあります。
去年のような物凄い暑さの夏だったりすると、衣類についている汗の量が半端ではないので、水洗いをして出来るだけ汗を除去したり。
ドライクリーニングをすると、剥がれてしまうようなプリントが使われていたりすると、水洗いになるんです。

ドライクリーニングをする理由、それは、変化が少ない事が上げられます。


水で洗うと、かたくなったり、腰がなくなってヘタッとしてしまったり、どうしても変化が起きてしまうんです。
ところが、ドライクリーニングでは、そのような変化がとても少ないんですね。
固くならないし、腰が抜けることも無い。
ウールそのままの状態で洗いあがってくれるので、衣類への負担がとても小さいんです。


おしゃれ着洗いなら、断然ドライクリーニングがおすすめ。
家での、おしゃれ着洗い用の洗剤の洗い上がりとは雲泥の差なんですよ。

おしゃれ着、外に出て行くときに着ていく服などはドライクリーニング、と覚えていただくとわかりやすいですね。

大和市のクリーニング感謝祭、今年も魔法使いアキットくんのマジックショーが行われます。
長野以外では珍しい、特に東京神奈川では珍しいショーなので、ぜひこの機会を逃さずに、見にいって頂けたらなと思います。

チケットも順調にはけているようですよ。
コートやセーターなどを、中間洗いをしてすっきり、チケットもらってにっこり。(笑)
ぜひ、ご利用してみてください。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダウンジャケット、それで元に戻るの???

久しぶりにクリーニングの話題を。(笑)


先日、クリーニングに関する話しが飛び込んできました。

ダウンジャケットのクリーニング代が高い!ダウンジャケットは自分で洗える!

というようなもの。
ダウン製品のクリーニング代が高いのには理由があります。
それは、乾燥行程に物凄い時間がかかると言う事。
これが結果的に、燃料を食い、コストがかかってしまう原因なんです。
でも、しっかりと乾燥をしてあげないと膨らみません。
膨らまないと、温かくならないので、どうしても必要な作業になるんです。


温かくするための必要経費と思っていただけるとありがたい。

そんな言い訳をしても仕方ないので、とりあえず読んでいたんですが、最後の方でおいおい、ちょっと待って!と思わず突っ込みを入れてしまいました。
理由は、やはり乾燥行程。
洗うところは理解できるんですね、石鹸メーカーの方の説明は、ある意味理解できる。
ただ、全部の汚れには対応していないけど。
百歩譲ってそこまでは仕方ないと思うんですね。
でも、最後の方にこう書いてあって、びっくりしました。

平たく干して、乾いた後はダウンを手でほぐしてあげれば元に戻る。

なんじゃこれは???と思いましてね。
これでは元に戻らないんですよ。
ほぐすだけでは、ダウンの温かさは元に戻らない。
乾燥機で乾燥をして、ダウンを膨らませてあげる必要があるんです、本当は。


そういえばね、ここ最近、お客様が着ているダウンがぺしゃんこのものが多いんです。
クリーニング屋だから気になるじゃないですか。
で、ちょっと質問をすると、ご自分でちょくちょく洗っているといいます。
洗いたいときにちょくちょく洗えるというのはとても衛生的に見えるらしいのですが、安物のダウンだから、洗うと温かくなくなるというんです。


いや、そこ、違うんです。


とご説明。
説明されるとびっくりしていますが、温かくない理由がわかると、家で簡単に洗おうとしたのが間違いね、と必ずおっしゃるんです。


ダウンのお洗たくは、間違いではないけど、結果的に損をしてしまいます。


こまめに洗っているつもりで、きれいにしているつもりだったのに、暖かくならないようにしてしまう。
これでは防寒着の意味がありません。
特に今年のように寒い年は、きちんと防寒着の意味を成してくれないと、意味ないですからね。


ご家庭でも、ダウンを膨らませる事は可能です。
ただ、出来るけど、私たちと同じくらい、コストがかかってしまいます。

家庭での小さい乾燥機で乾燥をしても、ふくらみは少ないですし、コインランドリーで乾燥をしてもクリーニングするのと同じくらいかかりますし。

大きな乾燥機で、高温で乾燥できるクリーニング屋さん方がダウンの性能をフルに発揮できるようになります。


ちなみに、ダウンにおいては高温の部分はとても重要です。
膨らみ方が違いますから。

ダウンジャケットのお洗たく、ご自分でやるときは十分お気をつけください。
僕は、クリーニング屋さんに任せたほうがいいと思います。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誤字が多いよ。

先日、嫁さんから声を掛けられました。


ブログさあ・・・・・。


嫌な声のかけられ方だ。(笑)
家族をネタにすることがあるので、なるべく家の中ではおとなしくしているんですね。
よんでいる節が無いので安心しきっている所での、この一言。
もう、心臓バクバクです。

最近、誤字多いよね。(爆)

そう、誤変換を指摘されたんですよね。
実は自分も気付いているんですよ。
で、一度書いては読み直して、誤字があったら直していたんです。
ところが、ここ最近は、パソコンに向かう作業が多くて、目がしょぼしょぼ。
ブログを書く時間も遅くなりがちで、書いてから見直すことが出来ずにいました。
そこを嫁さんが見ていたということなんでしょう・・・・・・、ん????見ていた????


やばい、読まれちゃまずい事を読まれているかも。(爆)

こまったなあ・・・・・、しばらく家族を売るのはやめるかな。(笑)

パソコンって、本当に便利で、変換も一発ですよね。
でも、その便利さが仇となって、誤変換が増えていく。
自分でも驚くような変換をしている事もありますしね。


誤変換、なるべく無い様にしていきます。
読みづらいときもあるかと思いますが、これからもよろしくお願いいたします。m(_ _)m


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野出張記。そのご。

長野出張もいよいよ大詰め。(笑)


関越も上信越道も通行止めとなり、途方にくれた僕たちは、友達を家に送りがてら、小布施の安市へ向かいました。
すると、なんと友達も一緒にいってくれるとの事。
現地の友達が同行してくれるのは心強い。
だって、さらに雪が深くなっているんですもの。(笑)
もうね、ここまでくると、どうにもでなれといった気分です。

ここにくるまでに、今回一緒にいってた友達の所には家族からメールが来ています。

大丈夫?
無理しないでね。
危なかったら泊まってきてもいいかな。


どこの家族も優しいな。

・・・・・・、うちだけメールが入りもしない。(爆)
そして、やっとメールが入ったと思ったら、今晩泊まるの?帰ってくるの?わかったら連絡して。

これだけ。シンプルと言うか冷たいと言うか。
もう僕だけ泊まる気満々です。(笑)
翌日の仕事に間に合うように帰ってやると。
友達は帰りたそうでしたけどね。(笑)


小布施の安市に到着。


無料の駐車場に停めまして、歩いて会場へ向かいます。
歩道なんて雪が積もっていますからね、本当に当たりは雪国ですよ。
ここを10分くらいかけて歩いていくと、反対から大きな達磨を抱えて帰ってくる人がちらほら。
達磨が売っているようなんですね。

会場到着。

本当だ、達磨がわんさか売っている。(笑)
まずはお参りをしないと、と言う事で、お賽銭を入れてお願い事をします。


願うこと・・・・・、決まってますね。
高速が開通しますように。(爆)
・・・・・、では無くて、厄年を無事に乗り切れますように、今年も一年頑張れますように、と。
結構切実です。(笑)

お参りも終わりましてぶらぶらしようとすると、隣にも境内が。
・・・・・、よし、お賽銭を入れていこう。

またお願いをしまして、歩いていくと、またお賽銭箱が。(笑)
よし、ここでもお参りしていこう・・・・。

すると、またお賽銭箱が。(笑)


何個お参りしたかなあ、結構しましたよ、僕ら。
そして、ぱっと開けた先で、建物があり、どうやらここら辺でマジックショーをやるんだな、と。
すると、須坂の友達が、僕の斜め前を揖斐さして、あー、と言うんですね。
何があったの?と思ってみてみると、なんと魔法使いアキットくんが、アートバルーンを配っている。
あまりにも同化しているので全然気付きませんでした。

僕らに気付いたアキット君、ああ、こんにちわ、と、声をかけてくれまして。
僕らも会釈だけして、邪魔しちゃ悪いからと、先に進んでいったんです。
ここでほぼお祭りは終りなんですが、その先に、須坂に来たときにいつも食べている、旋風堂さんの屋台があったんですね。


これはご挨拶をしなければ。(笑)

早速、ご挨拶をして、ハーフサイズのあんとろやきそばを注文。
お腹空いていたんでしょうね、物凄くおいしかったなあ。


今回、何回も書いていますが、雪だらけなのに、寒く感じないんですよ。
どちらかと言うと温かい感じ。
でも、体が冷えていたんでしょうね。
程なくして、物凄い寒さに襲われまして。

一斗缶にね、薪をくべて焚き火をしていたんです。
普通なら、近づくと温かいじゃないですか。
全然温かくないんですよ。
で、あまりにも寒いので、その一斗缶に手を近づけたんです。
どこまで近づけたら温かく感じたと思いますか?


缶の中に手を突っ込んで、火から5センチほどの所でようやく温かく感じるんですね。


温かく感じてはいるものの、やっぱり寒いんですね。
そして、花火が盛大に上がり、みんな見とれていると、アキット君が登場。
ショーの準備をしています。

花火の終了と共に、アキットショーの始まりです。


みんな寒い中、大勢集まっていました。
特にお子さんが前のほうにいて、子供を中心とした、ショー。
舞台に上げて、色々とやっていました。


ショーも終り、さてどうなっているかな?と見てみると、残念、高速は通行止めのまま。
ここでほぼ、泊まりを覚悟しましたね。

帰ろうか?と思っていると、なんとお友達がいるじゃないですか。
一声かけないと悪いので、ご挨拶。(笑)
そのままずるずると、みんながはけるまでそこで話をしていましたね。

須坂に友達を送ってから、ホテルを探しましょう、と言う事で、須坂へ友達を送りに。
冗談で、奥さんにご挨拶を・・・・、なんていっていたら、本当に大雪の中出てきてくれまして。
わざわざありがとうございました。
また、東京にもおいでくださいね。


友達を須坂で下ろし、今夜の宿を確保しないと。

すると、今回のセミナーを企画してくれた友達から連絡が。
宿取りましょうか?との事なので、お願いをしてしまいました。

やはり地元の繋がりがあるようで、物の数分で宿を確保。
これで安心だね、と、ホテルへ移動です。
ホテルにチェックインをし、お風呂で暖まってから反省会をしようか、と、集まってビールを飲んでいた所に、高速道路の規制解除の連絡が。
ビール飲んでるし、夜走るのも嫌なので、翌朝出ることで意見が一致。


でも、逆にこの時間がよかったのかもしれません。

今回の長野での出来事を話し合い、お互いの感想をいって、どう感じたかの確認。
人によって見ているところが違うので、こういう反省会ってとても大事なんです。
帰ってから時間が経ってしまうと、美化される部分もありますから、今回このタイミングはよかったですね。

先に出た東京組みは、僕らが宿につく頃に、ようやく佐久に到着。
高速が通っていたら40分ほどでつくところに8時間ほどかけてついたことになります。
いかに下道を走るのが困難だったかわかると言うもの。
事故なくいけたのが本当に良かったと思いますね。


日帰り温泉の仮眠室で一泊する予定だったらしいんですが、高速の規制が解除されたので、そのまま出たらしいです。
噂では、東京に着いたのが翌朝7時。
15時間かけたことになるらしいですよ。
本当にお疲れ様でした。

さてさて、僕らは、朝食の時間に身支度整えて集合。
車に荷物を積もうと思ったら、きのうに負けず劣らずのまっしろ。
一晩で15センチほど積もったようです。
やはり、出る前に雪かきをして、暖機運転。
ホテルを出たのが7時半ごろでした。

高速に向かう道路が込んでいまして、高速に乗るまで30分、そこからは、若干雪が残ってはいるものの、順調に走って行きまして、群馬にはいる頃にはいつもの高速道路。
普通に走っていって、うちのお店にいついたのが11時半。
挨拶もそこそこに、仕事があるのですぐさま解散をし、僕はそのまま荷物を積みなおして、集配へゴー。

あら、東京へ来たつもりだったのに、長野と変わりない風景に少しびっくりです。(笑)
こっちも相当降ったということでしょうね。

以上、今回の長野出張記でした。
終わってみれば、とても楽しく、色々と体験でき、明日に繋がるとてもいいセミナーだったと思います。
せっかくの体験、生かしていかないとね。

参加された皆さん、おつかれさまでした。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野出張記。そのよん。

さてさて、トークショーの会場へ到着しました。
ぎりぎりでしたので、一番後ろの席に着席。
程なくしてトークショーが始まります。


テーマは、言葉とホスピタリティ。

アナウンサーと共に話しが進行していくんですね。
ホスピタリティ、よく言われますが、サービスとどう違うのか?いまいちピンと来ていませんでした。
サービスよっりもっと上級なもの?位のイメージだったんですが、今回お話をうかがっていてその違いに納得。
はっきりとイメージできましたね。
感動を与える事が出来る理由も、よく分かる。
でも、ホスピタリティが一番と言うわけでもないような気がしました。
なんと言うか、方向性の一つ、とでも言いましょうかね、逆にそのお店や会社の方針でサービスだけのお店もあるんではないかな、と言う風に思うことも。
ただ、確実にいえることは、お客様の事を考えると絶対ホスピタリティに行き着きますね。


トークショーの最中に、スマホで道路情報を見ていると、なんと関越道も通行止め。
これにはびっくりしました。
先に出発した、友達は、多分帰れないでしょう。
下道で、延々走っていっても高速に乗れない。
どうしているかな?と心配です。

と同時に、名古屋の方へ向かった友人たちは、こんではいたものの割りと順調にした道を走りまして、無事高速に乗れた様子。
出るときは岐阜あたりで一泊かな、といっていましたが、何とか帰る事が出来たみたいですよ。


とても有意義なトークショーが終り、内容の濃い質疑応答があり、記念撮影をして終了。
この日集まった人たちは、高野昇さんの大ファンだったみたいで、質問もマニアック。
鋭い質問に、高野さんも、その答えには二時間かかりますとかいっていたりして、びっくりしました。


さてさて、時間は午後5時を回っています。
まだ若干雪がちらほらしていますが、先ほどよりは弱くなっているみたい。
残っている私たちも帰らなくてはいけないんですが、高速が通行止めでは帰りようがありません。
でも、友達が言うには、雪がやめば除雪して高速を通す、それまでの我慢、と。
その言葉を信じて、ぎりぎりまで様子を見ることにしました。

ということで、まったりしましょう(笑)、と、会場下にあったかんてんパパのカフェへ。(笑)
長野は伊那にある有名な会社、かんてんパパが経営しているカフェがあるんですね。
以前来たときもとても気になっていたんですが、今回はじめて入ることが出来ました。

40分ほど待ったりとお茶をしまして、大満足です。(笑)
ここの会社の商品はとてもおいしいんですよ。
お土産にいくつか買って帰りました。
かんてんパパ、どこかで見かけたときはぜひお手にとって見てください。(笑)


雪はどうやらやんだようですが、まだ高速は通行止めが解除される様子はありません。
仕方ないので、もう少し様子を見ましょうということになり、駐車場へ移動。
ここで、びっくりするような出来事が。

コインパーキングに停めたんですけどね、なんとしたにあるロック板が上がっていないんですよ。
多分、雪の重さで上がらなかったんでしょうね。


・・・・・、もしかしてこのまま出て行ける?(笑)


と悪い事が頭をよぎりましたが、一応精算ボタン押してみようと、いうことになりまして、押してみるとちゃんと料金が表示される。(笑)
その前に自分の車が何番に止まっていたか、確認するために雪をかかなければいけないんですけどね。(笑)


料金が表示されているのなら、払わなければ。
ちゃんと料金を払いまして無事に駐車場を出発です。

どこへいこうか、迷っていたんですが、須坂の友達が家に帰るというので、どうせなら送っていこう、と言う話になりまして。
たしか、今日は須坂の隣の小布施で、魔法使いアキットくんのショーがあったな・・・・・、と気付いたんです。
でも、ショーの始まりが7時半から。
悩みましたが、どうせ高速が開通しないのなら、と行く事に決定。
見ている間に開通したらのんびり帰りましょう、と言う事で、友達を家に送りつつ、小布施へ向かいます。

このシリーズ、結構長いですね。(笑)
同行した人は、全部書いているじゃん(笑)、と思っているはず。
そう、ありのまま全部書いておりますよ。


続きは明日。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野出張記。そのさん。

大雪が降った月曜日。


本日の予定は、家具屋さんの工房見学と、リッツ・カールトンホテル前日本支社長の高野昇さんのトークショー。
お昼に、長野の有名なラーメン屋さん、ラーメン天聖さんでの食事もありましたっけ。(笑)
何も無ければ、割と結ったりの予定ですが、雪が降っている状態だと、少々タイトなスケジュールです。

朝ご飯を食べ終わった後、宿を出発。
仕事の関係でここで帰る人も。
お疲れ様でした。


工房組みは一列になって国道をひた走ります。
もうね、道路は真っ白ですよ。
雪がしっかりと積もっているのですが、除雪もされているので、何とか走れます。
でも、滑ります。(笑)
なれている長野組は速いですが、都会っ子の僕なんかは付いて行くのがやっと。
途中、電話でルートを指定されまして、ナビにしたがって高速に乗ります。
高速のほうが走りやすいんですね。

小布施PAでひとまず集合。

ここで不思議な光景が。
みんなの車の上には雪がたんまりと残っているのに対して、僕の車の上には雪がありません。
はてさてどうしてかな?と思っていると、僕の運転が荒いという事が判明。
要はブレーキを踏むので雪が落ちてきちゃうらしいんですね。
他の人たちは、滑らないようにエンジンブレーキを利かせて走っているので、雪が残ったままと言う事。


こんな所で荒さに気付くとは。
子どもたちが吐くのももしかして僕のせい???

ここでもう一つ事件発生。
なんと、東京から来たほかの人の中で、はだしにサンダルで来たやつがいる。(爆)
外に出れば、深い雪、当然、サンダルですから確実に雪が足に触れてしまうわけです。
これは困った。
冷たくて大変だからと、一度お店によって靴を買おうか?といっていたら、なんとそいつは、ビニール袋をもらってきて、足に履いてからサンダルを履いている。(爆)
これで大丈夫、と言うんだから本当に強い子です。(笑)


でね、何でサンダル全体を覆わないの?と聞いたら、ビニールが破けちゃうからだって。
ちゃんと考えているんだな。(笑)

そんなトラブルもありつつ、移動開始です。
信州中野インターで降りまして、一路家具屋さんへ。
降りたときは良かったんですよね。
まだ全然走れる。
次第に、雪が深くなっていきまして、ついていくと、山の中へ。
本当に雪が深いんですよ、僕ね、こんな景色の所で走るなんて夢にも思ってないもの。
まるでテレビのドラマに出てくるような感じ。
次第にね、タイヤがはまっていくのがわかるんですよね。
滑って進みづらくなってくる。
周りの景色は、真っ白でそれ以外見えなくなる。
これ以上、進むとついていけないかも・・・・・と思っていた矢先に、工房に到着しました。

とても大きな工房で、入ってすぐに、まきを燃やしたいい香りがしてくるんです。
薪ストーブがあるんですよ。


しかもほのかに温かくてね。
なんだろうな、ここでコーヒーでも飲みながら外の雪を眺めていたい。
そんな感じの所。

また、仕事場なのにとてもきれいなんですね。
普通、下に木屑や切れ端なんかが落ちているものなんですが、そういうものもなく。
あるのは、機械と、キレイに作業された木だけ。
きれいってなかなか伝わりにくいんですけどね、本当にキレイなんですよ。
いい仕事って、絶対キレイさがあると思う。
何かを作っている途中なんでしょうけどね、その部品一つがとてもキレイ。

時間にして40分くらいでしょうか。
色々な説明を受けつつ、ぐるりと一回りをした所で、お昼を食べに行きましょう、とそとに出ると、おおっ!さっきより積もってるやんけ。(笑)
軽く除雪をしないと、出て行くことすら出来ません。
いやー、本当にすごいわこの日は。

先に二台ほど出て行きまして、僕の車が三台目。
ところが、あまりにも雪が深すぎて、前の車が見えないんですね。
どこを走っているのか、どこにいるのか。
こっちだろうと、アタリをつけて走っていったんですが、山道でしょ。
しかも、坂道。
不思議と対向車が来るもんなんですね。(爆)


ドキドキしながら、運転しましたよ。
タイヤの轍がなぜか3本しかない。
重なっているんですね、対向車と。
と言う事は、対向車が着てすれ違うときは、そのままいくとぶつかっちゃうと言う事です。
で、またタイミングよくくるんだ。
最初に来てバスは、待っていてくれて、次に来た車はすれ違うことに。
仕方ないので、ずれましたよ、私が。
あー、もう走りたくないかも。
それだけ、貴重な体験でしたね。

ドキドキしながら走っていくとようやく国道に到着。
ここからはナビの指定どおりで行くことが出来ます。
程なくしてラーメン天聖に到着。
楽しみにしていたラーメンをいただきます。


相変わらずおいしゅうございました。
ありがとうございます。


さて、時間も押し迫ってきましたが、ここで、帰りが怖いので先に帰ると数名言い出しました。
この時、すでに上信越道は通行止め。
関越道は走っています。
仕事の事も心配なんでしょう、このまま時間が過ぎるとスキー帰りの車とバッティングするので大渋滞になると予想して早めに帰りたいと言うんですね。


でも、地元の友達は、もう少し待ちましょう、と言います。

高速道路は絶対除雪して通すから、無理していくことないと。
下道の方が混むし、峠も越えないといけないし、危ないよ、と言います。
実際、ここに来るまでに国道は走るのでやっとでしたからね。
それでも帰ると、友人たちはいって、結局帰っていきました。
時間はちょうど1時半過ぎ。
帰れるのかなあと、心配でしたが、僕らはトークショーがあるので、急いで会場へ。

会場に時間ぴったりに到着して、トークショーが始まりました。
ここで、びっくりする言葉を目にしたんです。


続きは明日。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野出張記。そのに。

長野の出張の話の続きです。(笑)


サプライズで出てきた講師がなんと、長野の有名人、魔法使いアキットくん。
彼の話を聞くのは、去年も同じセミナーでやりましたから二度目。
どんな話しが出るかみんなそわそわしています。

・・・・・・・ごめんなさい、内容はかけないんです。


今回、普段はしてはいけない話、マジシャンがいつも考えている事、注意している事、マジックの裏側の話を沢山していただきました。
これは本来彼の仕事に関わる重要な事、でも、どんなものにも共通性のある大事な話なんですね。

時には笑い、時には聞き入り、そしれマジックを教えていただき(笑)、みんなマジシャンになったセミナーとなりました。


異業種の中でも、珍しいマジシャンの話、なかなか聞けませんね。
ここでは書けませんが・・・・・、ご興味のある方、こっそり聞いてくれればほんの少しだけお話できるかもしれません。(笑)

これにて本日予定のセミナーが全部終了。
アキット君のセミナーが大好評で、少し時間が押しています。

と・こ・ろ・が。(笑)


このまま終りにする主催者ではないんですね。(笑)
実は、セミナー会場の一番前の席はなぜだか指定されていたんですよ。
座る人が決まっている特等席。


・・・・・・、ここに座った二人、アキット君を知らないんですね。(爆)

突然、スプーン曲げのお願いを。(笑)

快諾してくれたアキット君、目の前の二人に近づいていスプーン曲げをしてくれます。

とても面白い光景でしてね、周りの人たちはみんなアキット君のスプーン曲げを生で見たことがある人たちばかり、
その人たちが見ているのは、アキット君ではなくて、前に座っている二人。(笑)

みんな、驚く顔を楽しみにしてるな。(爆)


案の定、くるくる曲がっていくスプーン。
一瞬の出来事に目をぱちくり。(笑)
その驚きの表情、言葉にならない声(笑)、もうみんなそれを見て大爆笑です。

だって、一年前にみんな同じ思いをしたんだもの。(笑)

みんな一度は通る道、とても楽しゅうございました。

みんなは、温泉に汗を流しにいったんですが、ちょっと僕と友達は用事があってアキット君とごそごそ。
少し時間をいただいて面白いものを作ってきました。
近いうちにお見せ出来ると思いますのでちょっと待っていてくださいね。


全てが終わると、食事の時間。
温泉に入る時間がないので、そのまま食事へ。
・・・・・・食事と言う名の宴会ですが、楽しく過ごせました。
ここでしか会わない人もいますし、久しぶりに会う人もいる。
色々な話をしましたねえ。


宴会も終り、お風呂へゴー・・・・しているうちに周りはカラオケが始まったようです。(笑)
よく勉強をし、よく遊び、本当にタフだな、みんな。

僕らは温泉に入りまして部屋で一休み。
途中、電話が入ったので少しお話をしていると、カラオケにこいとの連絡が。
いけなくてごめんね、次回お付き合いします。(笑)


時間は12時を回っています。
もう寝ると思うでしょ?
寝ないんですよ、彼らは。(笑)
小腹が空いたと、ホテルの居酒屋さんでラーメンを注文。
一通り、食べた後、今度は隣の部屋で騒いでましたね。


本当にタフだ。

一方、その頃僕は・・・・、外を眺めていたんです。
そう、この頃から長野でも雪が舞い始めました。
出てくる前に、月曜日は雪が降るとの事だったので、帰りに注意が必要だなと思っていたんです。
一応冬用のタイヤは履いていますが、大雪の中走るのはしたくありません。
積もらなければいいけどなあと、思いながら寝たんです。

ところが。


朝起きたら、外は真っ白。
一面銀世界となりました。

この日の予定は、昨日講師をしてくださった家具やさんの工場見学と、トークショー。
特に工場は山の中にあるというので、一抹の不安を抱えていました。
大丈夫なのかなあと。


朝ご飯を食べつつ、外の景色を見ながら雪がやまないかなあと見ていましたね。
でも、雪、降りやまず。

結局、その大雪の中、家具屋さんへ移動することになりました。

怒涛の大雪編に続きます。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野出張記。そのいち。

昨日、お昼ちょっと前に無事帰宅しました。
そのままお仕事。
東京も物凄い雪で大変だったようですね。
配達に出ると、東京へ戻ってきたんじゃなかったっけ?と思うことがしばしば。
雪はどこも大変です。

さてさて。
長野へ出張に行っていた話を。


日曜日から月曜日にかけて、長野に出張に行ってきました。
今回は、お泊りでセミナー。
同業の友達が企画をしてくれまして、様々な講師の方を呼んでお話を聞きます。


朝、神奈川の友達と合流。
セミナーの会場は、長野の戸倉山田温泉にある、圓山荘。
ここに1時をめどに着かなければいけません。
早めに着ていただいておかげで、寄り道をすることが出来そう、と言う事で、関越をひた走りまして、途中、本庄児玉インターで下車、下道を走りまして、たどり着いたのが、ガトーフェスタハラダの新館。(笑)
お土産にと、ラスクを購入。
宮殿のようなお店で写真をぱちりと取りまして、次へ移動です。


藤岡インターから今度は上信越道に乗りまして、坂城インターに向かいます。
途中、峠の釜飯で有名な、横川サービスエリアで朝食兼昼食。
少しゆったり過ごしました。


お腹も膨れた事ですし、圓山荘へ向かいましょう。(笑)


高速を走って行き約1時間ほどで圓山荘に到着。
時間は12時半でした。
すでに、友達が何人か来ていまして、わいわいとお話をしています。
一年ぶりに合う方もいらしてご挨拶。
遠い所から皆さん集まっているんですよね。


東京と神奈川、群馬からも着ていました、長野も諏訪の方から来ていましたし、名古屋や、兵庫からも。
皆さん楽しみにしているんですよね。


セミナー会場へ移動しまして、セミナー開始です。

まず始めの講師が、クリーニング業界で洗剤や染み抜き剤を開発されているメーカーさんのお話。
実演を交えながら、色々お話しをしていただきます。
科学の進歩と言うのはすごいもので、今まででは出来なかった事も、今は簡単に出来るようになるんですね。
でも、それをつかうのも、われわれプロ。
単純に使えればいいというものではなく、より具体的に、どのような動き方で、など、想像できるようにしておくことがとても大事。
作業をしていて、イメージできるのと出来ないのとでは雲泥の差があります。

休憩挟んでみっちり3時間弱、ありがとうございました。

さてさて、次の講師の方が、長野のソフトバンクにお勤めの女性。
接客についてお話をしてくださいました。

仕事が違えば考え方も当然違います。
特にソフトバンクは、ここにくるまでに会社がいくつも変わりました。
その時の心情、お客様への思い、心がけ、僕らもお客としていつも言って普通に接していただいていますが、当たり前すぎて気付かなかった細かい配慮など、気付けてとても面白かったんです。
気付かないくらい、普通で、でも、そのおかげで気持ちよくサービスを受けられる。
当たり前の中にどこまで配慮があるんだろう・・・・、と考えちゃいますね。


本当にすばらしい。
ありがとうございました。

そして、次の講師もこれまたすごい。
長野で家具を作られている会社の社長さんなんですけどね、その家具の洗練された姿もすごいと思いましたが、何より、その人がすごいんですよ。
ツイッターのフォロワーが9万人だとか。
たまにそういう話を聞いたことがありますが、実際にそういう方とお会いしてみて、まったく飾らず、気さくで、魅力ある人なんですよね。

木工職人になるまで、様々な苦労があったそうです。
大怪我をしたり、仕事が頓挫したり、でもその中で、常に自分の出来る事を続け、やっていく。
言葉で言えば簡単ですが、実際にそれを実行して、やっていくのはすごいことだと思うんですね。
なんていうかなあ・・・・、言葉で言うのは難しいんですけど、今まで色々な苦労を乗り越えてきた、だからこその落ち着きと言うものが見えるんです。
たぶん、この人に会うと、なんとなくほっとする人が多いんではないかなあと思います。

翌日は会社にまでお邪魔させていただきまして本当にありがとうございました。

ここまでセミナー漬けですが、誰も疲れたと言わず。(笑)
それだけ、内容の濃い、良いセミナーだったんだと思います。
クリーニング業界はセミナーを沢山しているんですが、そんな中でも、群を抜いて良いセミナーだったと思います。


技術は勉強すれば習得できる。
でも、考え方や思想、方向性はなかなか勉強では習得できないんです。
こうして、一線で活躍されている方のお話をうかがえると言うのは貴重な体験、ぶれずに進んでいる人たちは、目標になりますもんね。

長野、すごい人が沢山いるなあ。

さて、予定ではここでセミナーは終り。
みんな、セミナーが終わったとゆったりしていると、注意事項があります、と、アナウンスが。
これからの予定、部屋の中での禁止行為など(笑)、アナウンスされたんです。
みんな、この後は温泉だな、と思っていた矢先、音楽と共に、セミナー会場に入ってきた講師がいました。

魔法使いアキットくんです。(爆)

本日最後の講師は、魔法使いアキットくんだったんですね。
みんなびっくり。
企画者、してやったりの笑顔。(爆)
サプライズのセミナーなんてここだけだぞ。(笑)

この続きは、明日。
しばし、お待ちを。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野にもう一泊!

おはようございます。



昨日、大雪で高速が通行止め。
帰る事ができずに長野にもう一泊する事にしました。



朝起きても、景色変わらず。(笑)



びっくりだあ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪、降ってます。

雪、降ってます。


見えますかね?
こんな感じで降ってます。

積もりそうでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪、積もりますかね?

長野出張でお泊まりしております。

現在の時刻は午前2時。

遊んでいるわけではありません。(笑)
積もる話は時間を忘れさせる、ということでしょう。
まだ、お隣の部屋は話し合いをしてますもの。


そんな中、外を見ると、雪が降ってる。

明日、積もりますかね?
朝一で見て見たいんですが?iPhoneからは写真の投稿が出来ません。
積もったところを皆さんに見せたいですよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野出張です。

おはようございます。

今日から明日まで、長野に出張に行って来ます。
セミナーを受けてこようと思いまして。
泊まりですが…、決して遊びではありませんから。(笑)

明日、月曜日は別の方のセミナー。
内容の濃いものになりそうです。


ただいま、中継地点の群馬にあるガトーフェスタハラダ。(笑)
お土産にラスクを購入。

さて、移動しましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大和市クリーニング感謝祭 2013

昨年末より、色々とお手伝いをしていました。
かなり寝不足の日が続いていたんですが、ようやく皆様にご連絡が出来るところまで来た所で公開。(笑)

昨年、神奈川県大和市で大好評だった、クリーニング感謝祭、魔法使いアキットくんのマジックショーが、今年も行われます。


大和市クリーニング感謝祭 2013

となりまして、3月10日(日)大和市高座渋谷にある、IKOZA大和市生涯学習センターにて、行われるようです。
僕も少しだけお手伝い。(笑)

今回も、クリーニングの展示、魔法使いアキットくんのマジックショーと盛りだくさん。
クリーニングの展示は体験展示となるようですよ。
どんなものが出来上がるか、僕も楽しみ。
クリーニングの良さや大切さが体感できるようなものにしたいですね。

マジックショーにはチケットが必要です。
大和市内、4店舗のクリーニング屋さんにて、期間中にドライクリーニング3点ご利用いただくと、1枚で2名様分のチケットを差し上げる事になっております。
すでにチケットの配布は始まっているようで、順調にはけていっているようですよ。

アキット君のマジックショーを楽しみにされている皆様、お早めに各お店にご来店ください。

詳細は、こちらをどうぞ。

大和市クリーニング感謝祭 2013

まだまだ僕も手伝います。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静電気でバチバチ。

今日は湯江鍼灸接骨院さんの待合室から長男と一緒に更新。(笑)

長男、足が痛いとかで、強制的に連れて来ました。
たぶん、帰る頃には痛みなどなくなってるでしょうね。

本当に風邪が流行っているようで、お客様がご来店くださると、風邪やらインフルエンザやらの話で持ちきり。
寒いのと、乾燥しているのが影響しているんでしょうね。

乾燥しているから、静電気がものすごくひどい。
先日、アイロンをかけながらちょっと聞きたいセミナーがあったので、iPhoneで聞こうとイヤフォンをしていたんです。


仕上げようと思っていたのが、セーター。
硬くならないようにハンガーにかけて、自然乾燥をさせていますから、ハンガーから外さなければいけません。


いざ、外し始めた途端に、なぜか耳にバチバチ!っと衝撃が走るんですね。


最初、何が起こったのかわからなかったんですが、何枚かセーターを外しているうちに、ははーん、これが原因だな?とすぐわかります。

そう、静電気だったんですね。

ハンガーから外す時に、静電気が発生して、イヤフォンのコードに触れて、耳に痛みが走ったみたいです。

こんなの始めて。


静電気、怖いなあ。


静電気が多い年は、服も汚れがちです。
静電気は汚れを呼ぶので気付かないうちに、服が薄汚れてしまうんですね。

ご家庭での乾燥機を使った乾燥も、静電気が起こりやすくなるのでご注意を。


柔軟剤をうまく使うと、静電気は減らすことができます。

今年はバチバチに悩まされそうですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛布の裏表。

去年の年末、うちの母が毛布をいじっていたんです。
おととし、コストコで購入した毛布を二枚縫い合わせて使っている温かい毛布。
本当に重宝しています。

セミダブルで1500円弱。
これを二枚縫い合わせると、合わせの毛布が出来るんですね。
これがびっくりするほど温かいから不思議。
しかも、大きいので、頭の先から足の先までくるりと包めちゃう、少々寝返りをうっても毛布から外に出ないので、朝まで暖かいまま寝ることが出来るんです。


なにしろ、この僕が使っても、十分覆えるほどの大判ですからね。


その毛布をね、うちのははが、解いていたんですよ。
どうしたのかな?と聞いてみると、こんな答えが返って来たんです。

どうやら毛布の裏表を間違えて縫い付けていたようだ。

どこで気付いたの?と聞くと、使っているうちに裏地が表に来ちゃっている方は毛羽立ってきてしまうんだそうで。
ちゃんと、表の方を外に出しているほうは、どんなに使っても、洗っても、毛足が乱れる事が無いんだそうです。
そこで、一度解いて、表を外に向けて縫い合わせようとしてたらしいんですね。


そして、年明け。


僕が早々に風邪を引きまして、寝込んでいたんです。
僕の寝室は三階にあるんですが・・・・・・・、すいません、見栄張りました、寝室ではなくほぼ倉庫ですね。(爆)
荷物置き場になっている部屋に布団を敷いて寝ているんですが、どうにも風邪がきつくてその部屋に上がれなかったんですよ。
仕方なく、二階の居間でその日は寝たんです。


当然、布団などはありませんので、二階の両親たちの部屋から布団類を拝借。(笑)
年末に縫い合わせていた毛布を、僕が借りてしまったんです。


するとね、居間までもちょこちょこ借りていたんだけど、びっくりするほど温かくて。
生地の裏表ってこんなに違うんだなあと体感する事が出来ました。
この差には本当にびっくりです。


でも、よく考えてみると、当たり前なんですよね。
裏を表にしたときに、生地の毛足が乱れてしまう、と言う事は、空気を含む層がきちんと作られないということ。
すると、温かくはならないはずなんですね。
それをきっちりと、表面を出すと、ちゃんと空気の層を作ることが出来るので温かくなる、

その差に歴然としました。

生地の裏表、とても大事ですね。

たまに、衣類の中でも生地の裏表を逆にして作られている遊び心満天の衣類に出会ったりします。
その発想は面白いと思いますが、洋服という観点から見ると、実はあまり良くないのかもしれませんね。

表は表に出ていたほうが良い。


そういうことだと思います。
皆さんは毛布の裏表、大丈夫ですか?
毛布かけているのに寒くて・・・、という方はもしかすると逆なのかもしれません。
ためしに変えてみてもいいと思いますよ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良いしみ悪いしみ。

クリーニング業界ではここ数年、しみ抜きブーム。
各お店の差別化と言うこともあるんでしょう、勉強会も盛んに行われているんですね。

他店で落ちなかったしみもお任せください。


こんなのぼりや文言、どこかで聞いたことや見たことはありませんか?
正直、僕はあまり好きではないんですよね。
しみを落とすのはとても大事なんですが、それ以前にもう少しまめに洗いましょう、と伝える事も大事ではないかな、と思うんです。

しみになる前に。

シミにも種類がありましてね、良いシミと悪いシミがあると思うんです。


たとえば、食べこぼしや、ふとしたきっかけで付いてしまったような突発的なしみ。
良いシミといってはいけないんですが、これはある意味仕方が無いものだと思うんです。
付いた瞬間にしみになってしまうもの、これはものにも寄りますが、比較的落ちやすかったりします。


所が、しみの中には悪いシミというのがあると思うんですね。
それは、定期的に、またはマメに洗っていればしみにならずに着ることが出来たのに、そのまま着続けたためにしみになってしまった、というシミ。
時間を掛けて、しみになってしまったシミ、というものがあるんです。

これがとても厄介で悪いシミなんですね。


よく、クリーニング屋さんが時間が経つと落ちづらくなります、的な事を言うでしょ?
あれって、間違いではないんですね。
時間が経つと、汚れも変化していって、落ちづらくなってしまうんですよ。

ついたときは、ただの汗だったり、ちょっとした食べこぼしだったりしたものが、そのまま洗わないで着続けることで変化し、はっきりとシミとわかるくらいになってしまうことはよくあります。
気がついたら、こんなしみが付いていた・・・・、という経験、あるんではないでしょうか。
本当に気付かなかったこともあると思いますが、時間を掛けて、しみにしてしまったケースも結構あるんです。


クリーニング屋さんの技術が上がっているので、時間が経過したしみなども落ちるケースが増えて来ています。
それはそれでいい事なんですが、でも本当は、汚れたときに洗っておけばそもそも染み抜きなど必要なかったもの。
しみ抜きはどんな上手な人がやってもリスクを伴います。
洗って落とせるなら、洗った落とす方が何倍も安全。

しみになる前に洗いましょう。

でも、時間の経過と共に、シミになる汚れというものは、案外ついたときは気付きにくかったりします。
どのタイミングで、いつ洗えばいいのか、わからないといった方も多いかもしれませんね。


そういう時は、定期的に洗うようにしておくと便利なんです。

Yシャツは毎日、スーツは一定の期間、着たら洗う、理想は一月、二月に一度くらいでしょうか。
コート類は、シーズン途中で一度洗う。
セーターなどのニット類はもう少し頻度があってもいいかな。

本当に汚れているか、不安かもしれませんが、こうして定期的にクリーニングしておくと、気付きにくい汚れがシミに変化しなくていいですね。

これが、クリーニング屋さんがよく言うところの、こまめなクリーニングを、と言う事なんですね。

汚れが悪いシミに変化しないように、定期的にクリーニングするようにしましょう。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本製の品質。

ブログを湯江鍼灸接骨院さんで更新・・・・・、しようとしてて、途中何度も消えちゃって泣いていました。(>_<)
外で気軽に更新できるはずのiphoneが、ちょっと画面が変わるたびに消えちゃうなんて・・・。

そんな悲しさをツイッターでつぶやいていた所、洗濯王子に、Macを勧められました。(笑)
そんなにいいのか、王子?(笑)

昨日から通常営業になりまして、ご来店くださったお客様に、年賀をお渡しています。
毎年恒例のタオルです。
以前、美人になるタオル、と言うタイトルでブログにかいた記憶があります。
うちのははの決め台詞ですね。
ご興味のある方、検索してみてください。(笑)


さて、そのタオル、実はうちで畳んでいるんです。


その理由は、出来上がったものを買うよりもいいものが買えるから。

年の初めにお客様に渡すものです、使い勝手の悪いものは皆さん欲しくないじゃないですか。
例えただだとしても、ですよ。
タオルって、微妙な厚みが必要なもので、あまり薄いとタオルとして機能してくれないんですよね。
まるで、ナプキンのよう。
すると、ある程度の厚さを要求するようになるんです。


出来上がったものや、名前が入っているものは、お値段がする割りに薄いのが多い。
なら、自分たちでつめるし、名前も要らない、その分いい品質のタオルを購入しよう、と言うのがうちのスタンス。


お正月休みの間に、市場のタオル屋さんにいって、タオルを買って来るんですね。
タオル屋さんもよく知っていて、一伸さんが持っていくタオルはこれだよ、と国産のいい厚さのタオルをご用意してくれます。

そう、うちのは国産なんですね。

でね、今年、お休みの間に、たたんでいると、母がポツリと言ったんです。


さすが日本製、一つも糸が飛び出ているものがない。

どういうことかといいますとね、たたんでいると、外国製だったりすると、タオルの表面から糸がぴょんと飛び出ているのがいくつかあったりするんですよ。
安いし、チェックしていても漏れるんだろうなあ、そういう品質だよね、と思うんですが、日本製だと、糸が飛び出ていることはまったくないそうなんです。


改めて僕らも見てみると、糸が飛び出ているなんてとんでもない、とてもキレイな生地なんですよね。

日本の品質の良さを改めて思い知った気がしました。


ここで重要なのは、さわり心地や生地の風合いなどの質だけではなく、不良品が無いチェック体制。
日本はこのチェックにおいてとても厳しい管理をしていると思います。
海外へ行かれた型ならお分かりになるかもしれませんが、日本ほど何を買っても安全な国はありませんよね。


たまに不良品もあったりしますが、それは珍しい方で、ほとんどがちゃんと使える。
海外では、それすら当たり前ではなかったりします。


それを当たり前に利用できる自分は幸せだよなあとおもったりしてね。
つくづく、日本は良いなあと思います。

タオル、すごい勢いでなくなっております。(笑)
美人になるタオル、国産のいいタオル、ぜひ、お試しください。
ご来店お待ちしております。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事始め。

今日から、仕事始めです。
皆様、大変お待たせしました。


2013年も無事に仕事をはじめることが出来ました。


無事にってそんな大層な事?と思う人もいるかもしれません。
ええ、仕事始めはどこもびくびくしながら始めるものなんですよ。


ほんの数日前まで仕事に使っていた機械。
数日休ませていただけなのに、仕事始めに機械が動かないと言うトラブルは、よくある話なんです。
だから、何事もなく仕事を無事に始められると言うのはとても縁起が良いんですね。

おかげさまで、当店でも無事に仕事が出来ましたもの。
ぎりぎりまでやっていたはずのYシャツも、ちゃんと今日やる分は集まってくる。
機械も調子よく動いてくれ、体もすんなりと動いてくれる。


風邪で寝たおかげですね。(爆)

いかに普段が寝不足かと言うもの。
今年はなるべく寝るようにしましょう。

お正月、友達と電話をしていたら、数日振りにボイラーを動かそうとしたら、凍っていて1時間半動かなかった、と言うトラブルがあったそうです。
本当はまだ一日休めるんだけど、こういうトラブルがあるので一日早く仕事を始めるといっていました。


無事って本当にすばらしい。


この勢いに乗って、今年もガンガンいきましょう。
よろしくお願いいたします。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温かいコーヒーは???

明日7日から通常営業になります。
今しばらくお待ちくださいませ。


長野に行きまして、やっぱり体調が悪かったんでしょうね、イオンの中にいるのに寒くて仕方がなくなってしまったんです。
ショーの最中は大勢の人がまわりにいますので、なんとなくあったかい。
人の熱気ってこういう時にわかります。
ショーが終り、ビンゴ大会も終り、ぱらぱらと人がばらけて行った途端です、物凄く寒くなりました。


したでは嫁さんと友達が談笑している。


コーヒーを買いに行こう。


イオンのモールの中ですから、自動販売機はいたるところにあります。
温かいコーヒーでも買って、まずは手を温めて、次に飲めば、体もあったまるだろう・・・・・、と店内を歩き始めました。


近くにあった自暴販売機を見ると、あらら、冷たい飲み物しか言うっていません。
たまにありますよね、温かいのを一切売っていない自動販売機って。
入れ替えるのが面倒だったのか、夏からその飯の自動販売機をたまに見かけることがあります。

残念!と思いながら、次へ移動。
30mほど先にゲームセンターがあるじゃないですか。
そこに行けば自動販売機は山ほどあるでしょう・・・・・ねえな。(爆)
やっと見つけた自動販売機には・・・・・・・・・、冷たい飲み物しかねえ。(爆)


おっと、その隣はフードコートだ。
ここなら売っているだろう・・・・・・、冷たい生ジュースとか売ってる。(爆)


店内くまなく回ったんですけどね、どの自動販売機に寄っても冷たい飲み物しかないんです。
段々と体が震えてきまして、仕方がないので一回に降りて、スタバでコーヒーを買おうと思いました。


で、どうせ買うのなら、子供にも・・・・と思い、子供たちがいるところに行くと、長野のお友達とまだ談笑している嫁さん発見。
震えている僕を見て、どうしたの?と言うじゃないですか。

いつもなら、寒いんだよ(怒)とかいいそうなもんなんですけどね、あまりにも寒すぎて、出た言葉がこれ。

寒くて、コーヒー買おうとしたら、冷たいのしか売ってないの。
長野には温かいコーヒーは売ってないの?(爆)

それを聞いた嫁さん、ぶっ!と噴出しやがった。
こっちは割りと真剣だったのに。
長野のお友達は、若干焦り気味で(笑)、マック辺りで・・・と一言。
やさしいですねえ。


結局、一番近かったスタバで念願の暖かいこー日を買い、体を温める事が出来ました。


帰り道の事。


何で冷たい飲み物しか売っていなかったんだろう?と言う会話になりまして。
出た結論が、これ。


冷たい飲み物の方が外の気温より温かいからじゃね?

僕らが行った日、割と暖かい日だったようで、それでも、最高気温が0度を下回る日だったんだそうで。
つまり、一日中、氷点下と言う地域なんですね。
冷たい飲み物しかない理由が本当にそれかどうかは定かではありませんが、体感で妙に納得してしまいました。

いや、本当に寒いんだから。

温かいコーヒー、次行ったときは売っていてくれるとうれしいなあ・・・・・。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイツリー顛末。

年始は7日(月)から通常営業となります。
今しばらくお待ちください。m(_ _)m


では、次男がどうやって戦利品をゲットしてきたかと言う話。(笑)


実は昨日、長野県の佐久市にある、イオン佐久平に行ってきたんです。
子どもたちが魔法使いアキットくんのショーが見たい、と言い出すんですね。
これも正月の恒例となりつつあるんですが、今年は僕が風邪でダウンしていたので、運転が出来ない。
ぎりぎりまで今回は駄目かなと思っていたんです。


実際、前日一日休んでいても熱が下がらず、逆に上がる始末で、諦めていた所、ユンケルと風邪薬と飲んで寝た所、夜10時半ごろから熱が下がり始めまして、午前12時を過ぎる頃にはボーっとはするものの、何とか熱が下がったんです。

病み上がり?病んでる最中?ではありますが、運転をしていくことにしたのが朝の6時過ぎでした。
慌てて、お風呂に入って、マスクをして、ゴー。
高速は順調に走っていきまして、途中高崎にある、ガトーフェスタハラダの本店によって、お土産を購入。
ここ、すごいですよね。
まるで宮殿。(笑)
物凄くキレイで、そして、コーヒーやお茶、飲み放題でした。
至れり尽くせりとはこの事。
東京では混んでて買うのすら困難ですが、こちらに来ると混んでるといってもちょっと並ぶくらいで買うことが出来ます。

今回は面白いものが買えました。

フランスパン。

どうやら平日だけの限定販売だったようです。
あれだけおいしいラスクの元になるパンですからね、おいしいに決まっています。(笑)


お土産を買った後に、高速に再び乗りまして、一路佐久へ。
こちらも順調、ショー開始1時間目に到着しました。
ここイオン佐久平さんのショーは、ビンゴ大会も一緒にやるんです。
子どもたち限定ですが、ただでカードもいただけます。


うちの子供たちも、カードを一枚ずつもらってきました。

ショーが始まると、いつもの通り大盛況。
うまいよなあ・・・・・というのはプロに対して失礼ですが、技術ではなく、盛り上げ方やショーの構成など、いつ見ても上手だなあと思います。
マジックショーなんて・・・・と言う方もいらっしゃいますが、一度でも彼のステージを見たことがある人は、その言葉が間違っていたとすぐいいなおすんですね。

3月、呼びますから。(笑)


いきなり重大発言をしてしまいましたが、詳細はまた今度載せますね。
お楽しみに。(笑)

僕は、自分が怪しいので、2階から見ろしていたんです。
なるべく人に近寄らないように、マスクもして、まるで、ストーカーみたい。(笑)
探偵の方が良いかな。(笑)


ショーも無事終り、すぐさまビンゴ大会へ。

今年はね、なんか景品が物凄く豪華だったんですよ。
本来ただで参加している景品なので、期待はしていないんです。
気持ち程度で十分、子どもが喜んでくれさえすれば十分、と。
ところが、今回は明らかに景品が違う。

中には、6000円もするヘリコプターのラジコンまであったり。
ワンピースのハーフケットがあったり。


その中にひときわ目を引いたのが、昨日の写真に出ていた、スカイツリーの貯金箱だったんですね。
多分、どこの親も一瞬でそう思ったはず。

当たってもうちの子は選んでくれるな、と。(笑)

あれだけでかい貯金箱、置くことも大変だし持っていくのも大変。
何より、500円玉で634000円以上溜まると言うものですから、もしきちゃったら、子どもに延々とお小遣いとしてせしめられてしまいます。

それなら他のおもちゃが良いなあと思うのは、親心と言うものではないでしょうか。

下にいた嫁さんも、一瞬で同じ事を考えたらしい。(後日談)


ビンゴが始まったんですが、一行にビンゴが発生しないんですね。
結構、ひいたぞ、と思っていた矢先に、小さな女の子がビンゴ!と、名乗りを上げました。
小さい子どもらしく、高いものには目もくれずに、小さいかわいらしいものを、持っていくんですね。
値段の高い低いで見るのはいけないなあとそれを見て反省。
欲しいものがいいものなんですよね。

そして、またガラガラと玉をひき始めた所、なんと次男がビンゴ!と前に出てきたんです。


次男はどうしても自分はお兄ちゃんたちよりも出来ない、という思いがあったので、他の兄弟よりも早く何かが出来るという経験は彼に自信を与えると思っていたんです。
そんな所に誰よりも早いビンゴ、あのときの嬉しそうな顔ったらなかったですね。


二人出てきたので、じゃんけんで順番を決めて、欲しいものを持っていきます。
じゃんけんに負けて次男は三番目。
次男が選ぶ番になったんですよ。

おもちゃの前に立って、物色している次男。

・・・・・・・・・、なんとなくね、視線がおかしいんですよね。


・・・・・・・・・・、もっと今風の音がなるようなおもちゃや、ラジコンなんかもあったんですよね。

・・・・・・・・・・・、視線がなんか上の方を見ているんですよね。

指差したのが、スカイツリーの貯金箱でした。(爆)

上から見ていた僕も一瞬腰が抜けそうになりましたから、下にいた嫁さんは確実にへたり込んでいたはず。(笑)
でも、体に似合わない、大きな貯金箱を抱えて、歩いて帰ってくる次男は自慢そうだったなあ。

後で、あれが欲しかったの?と聞いてみたんです。
したら、欲しいものがあったわけじゃなかったし、もらうなら珍しいものが良かったんですって。
次男らしいな。

他の子どもたちは、今回はくじ運がなく、はずれではないけど、アタリでもないものを。(笑)
十分なんです、それが当たり前なんです。

そして、二回目のショー。

ここでもビンゴカードが配られるんですが、次男、かたくなに拒否しています。
もらえるんだからもらいなさいよ・・・とはいやらしい親の考え。
子どもは違うんですね。

自分はもう当たったから、次やってもこんなにいいものは当たらない。
当たったからもういらないの。

だって。
子どもに教えられるとはこういうことですね。
必要な分だけで良いじゃないか、何でもっと欲しがるの?


どこかで見た話だな。
彼のショーで、彼の言葉を体験するとはね。


かくして、今、我が家の寝室には、でっかいスカイツリーの貯金箱が、ででん!と鎮座しています。
正直うっと惜しい、でも、次男には宝物のようです。


ああ、そうそう、一つだけ誤算がありまして。


このスカイツリー、発光するんです。(爆)
何でこんな仕様にしたんだろうか・・・・・。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次男の戦利品。(笑)

今日の次男の戦利品。(笑)


Skytree_2


何でスカイツリー?(笑)
詳細は明日。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

かなり苦しみました。(笑)

昨日の続き。

あれからですね、実はかなり苦しみまして、大変な一夜を過ごしました。
熱がどんどん上がっていき、喉が痛くて、ボーっとする。
完全に風邪の症状です。

水分を取りまして、解熱剤を飲んで、何とか就寝。
とちゅう、5回ほどトイレに起きましたかね。
朝起きたら、熱も下がっておりました。

ところが。

お昼ごろからまた熱が上がりまして、気がつくと38.5度。
こりゃ、長引きそうな勢いです。

そうかー、今年も厄年だもんな、と思いつつ、田舎から帰って来た母が、厄年!と突っ込みをいれてくるのに若干嫌な思いをしつつ、今日も、早めに寝ます。


なんだかなあ、お正月だから、決意表明みたいなの上げたかったんですけどね。
パソコンの前に座るのも、許可が出ません。
いま、黙って書いているので、ばれたら叱られちゃいます。


みなさんも、風邪にはお気をつけくださいね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あ、あら?なんかおかしいぞ?

去年、確か体に変調がおき始めたのが2日でした。
その後、群馬から長野へ出かけて、帰って来ると、歩けなくなり、一週間ほど休んでいたら今度は首の捻挫をしたと言う・・・・・。


前厄だからね。

そんな言葉で片付けられるほど、体には色々なことが起きた年だったんですね。


今日は長男の誕生日で、食事もそれなりに豪華。
でも、お正月のせいでおなかが空かないので、夕方お散歩に出かけたんです。


帰って来ると悪寒がする。(>_<)
熱を測ると微熱があるじゃないですか。


今年もか?と思いつつ、長男の誕生日を無事済ませまして、今日は早く寝ることに。
なんか嫌な予感がしますねえ・・・。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お墓参りから初詣へ。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


ただいま、大国魂神社へ初詣に来ております。

ものすごい人で、参拝のお客さんが旧甲州街道を通り過ぎて、フォーリス前まで並ぶ勢い。
参拝が終わるまでにどれくらいの時間がかかるでしょうか。

毎年恒例になっている、兄の墓参りから一年がスタート。
今年は中央道のトンネル事故の影響か、こまないんですよね。

お墓参りも無事終わり、初詣に大国魂神社に来た、というところです。


これも毎年の恒例。(笑)


同じ事ができる喜びってありますよね。
今年はどんな年にしましょうか。
飛躍とまでは言いませんが、一歩一歩、前に進めるような年にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »