« 誤字が多いよ。 | トップページ | ドライクリーニング出来るものって何? »

ダウンジャケット、それで元に戻るの???

久しぶりにクリーニングの話題を。(笑)


先日、クリーニングに関する話しが飛び込んできました。

ダウンジャケットのクリーニング代が高い!ダウンジャケットは自分で洗える!

というようなもの。
ダウン製品のクリーニング代が高いのには理由があります。
それは、乾燥行程に物凄い時間がかかると言う事。
これが結果的に、燃料を食い、コストがかかってしまう原因なんです。
でも、しっかりと乾燥をしてあげないと膨らみません。
膨らまないと、温かくならないので、どうしても必要な作業になるんです。


温かくするための必要経費と思っていただけるとありがたい。

そんな言い訳をしても仕方ないので、とりあえず読んでいたんですが、最後の方でおいおい、ちょっと待って!と思わず突っ込みを入れてしまいました。
理由は、やはり乾燥行程。
洗うところは理解できるんですね、石鹸メーカーの方の説明は、ある意味理解できる。
ただ、全部の汚れには対応していないけど。
百歩譲ってそこまでは仕方ないと思うんですね。
でも、最後の方にこう書いてあって、びっくりしました。

平たく干して、乾いた後はダウンを手でほぐしてあげれば元に戻る。

なんじゃこれは???と思いましてね。
これでは元に戻らないんですよ。
ほぐすだけでは、ダウンの温かさは元に戻らない。
乾燥機で乾燥をして、ダウンを膨らませてあげる必要があるんです、本当は。


そういえばね、ここ最近、お客様が着ているダウンがぺしゃんこのものが多いんです。
クリーニング屋だから気になるじゃないですか。
で、ちょっと質問をすると、ご自分でちょくちょく洗っているといいます。
洗いたいときにちょくちょく洗えるというのはとても衛生的に見えるらしいのですが、安物のダウンだから、洗うと温かくなくなるというんです。


いや、そこ、違うんです。


とご説明。
説明されるとびっくりしていますが、温かくない理由がわかると、家で簡単に洗おうとしたのが間違いね、と必ずおっしゃるんです。


ダウンのお洗たくは、間違いではないけど、結果的に損をしてしまいます。


こまめに洗っているつもりで、きれいにしているつもりだったのに、暖かくならないようにしてしまう。
これでは防寒着の意味がありません。
特に今年のように寒い年は、きちんと防寒着の意味を成してくれないと、意味ないですからね。


ご家庭でも、ダウンを膨らませる事は可能です。
ただ、出来るけど、私たちと同じくらい、コストがかかってしまいます。

家庭での小さい乾燥機で乾燥をしても、ふくらみは少ないですし、コインランドリーで乾燥をしてもクリーニングするのと同じくらいかかりますし。

大きな乾燥機で、高温で乾燥できるクリーニング屋さん方がダウンの性能をフルに発揮できるようになります。


ちなみに、ダウンにおいては高温の部分はとても重要です。
膨らみ方が違いますから。

ダウンジャケットのお洗たく、ご自分でやるときは十分お気をつけください。
僕は、クリーニング屋さんに任せたほうがいいと思います。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 誤字が多いよ。 | トップページ | ドライクリーニング出来るものって何? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダウンジャケット、それで元に戻るの???:

« 誤字が多いよ。 | トップページ | ドライクリーニング出来るものって何? »