« 品質と料金を考えてみました。 | トップページ | ホコリ取り。 »

精一杯やって仕方がないのなら。

クリーニング屋さんの説明にドキッとすることってないですか?

先ほどいらしたお客様からのお話し。

今日は引き取りに見えたのですが、そこで、何でうちにクリーニングを出しに来たのか、と言う話になりまして。
いつも使っているクリーニング屋さんでいわれたある人事が気になって当店を探してこられたようなんですね。
その一言とは?

ボタンが割れても当店ではクレームは一切受け付けません。そのような規定になっております。よろしいですね?


という言葉だったらしい。
でもこのお客様、このお店をいつもご利用していて、クリーニングしようと思っていた服も何回も頼んでいたもの。
確かにいつもの店員さんとは違ったけど、こんなこと言われたことなんて一度もなかったのに・・・・とおっしゃいます。
で、それなら持って帰りますと持ち帰り当店へ来たのでした。


でね、いろいろと話をしていると、クリーニング屋さんの説明にももうちょっと配慮が合ってもよかったんじゃないのかなあと思うんですね。
まだ、クリーニングに預けてもいないのに、クレームは一切受け付けませんといきなり言われたのでは嫌な気しか怒らない、とお客様おっしゃいます。
また、今まで割れたことがないのに、何でいまさらこんなこと言うのか、割れるような仕事をするのか?と不安になったようです。

そりゃ、この説明を聞いてクリーニングお願いね、なんていうのは、どうでもいい服をクリーニングするくらいじゃないでしょうか。
でも、わざわざお金を出してクリーニングをするのに、いくらなんでもどうなってたっていいよなんていうお客様がいるはずもありません。

これね、言葉が足りなかったんですよ。


お客様もこうおっしゃってました。

人間がやることなので、100%間違いないということはない。
失敗もするときはあるし、もしボタンが割れたらその時は仕方ないと諦める。
でも、やる前から言われたら出したくなくなる、と。

最初の話し方だと、割れるのは当たり前だと言わんばかりの言い草ですもんね。
本当に言葉が足らない。

ボタンが割れて当たり前と思って仕事をしているクリーニング屋さんなんて、この世に一人もいません。
割れないように、気をつけて仕事をしているんです。
でも、それでも割れてしまうことはある。
避けようのない出来事というものも世の中にはありますからね。


お客様は、一生懸命、精一杯割れないように努力してくれて、それでも割れてしまったのなら仕方がないわよ、その時は諦めるわ、とおっしゃる。

問題は、出来る限り努力する、と言う一言が足りなかったんじゃないかなあと思うんです。

本当に言葉が足りないですねえ。

まあ、僕らのような個人店なら、扱う点数も少ないのでボタンのわれも本当に少ないんですが、クリーニングする料が私たちの何倍から数十倍もある大手チェーン店だと、数に比例して割れるのも多くあるのかもしれません。
それゆえに、慣れっこになって、当たり前になっちゃったのかなあ。


人がやることですからね、間違いはあるし、形あるものだからいつかは壊れます。
でも、しごっとしてやっている以上、そうならないように最善を尽くす、と言うのは、当たり前だと思うんです。
当たり前だからこそ、そのこともきちんとお客様に伝えないと、今回のように不安だけあおる形になってしまいます。


細かいことですけどね、クリーニング屋さんって色々な事に配慮しながら仕事をやっています。

ボタンが割れないように。

編に伸びないように。

ハンガーの跡がつかないように。

ホチキスの跡がつかないように。

ちゃんとやっているんだから、お客様にちゃんと伝えて欲しいですね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| |

« 品質と料金を考えてみました。 | トップページ | ホコリ取り。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 精一杯やって仕方がないのなら。:

« 品質と料金を考えてみました。 | トップページ | ホコリ取り。 »