« セミナーを受けてきました。 | トップページ | 回す?叩く? »

クリーニングして着ましょうよ。

今日も雪が降りましたね。
配達の途中、多摩川から多摩市の方をみると真っ白。
ゴルフ場があるからでしょうね。


先日の事。


お客様のお宅へ配達に出掛けました。
そこで、いつものようにお話をしていたんです。(笑)
このお客様、決まったブランドを好んで着ておられるんですね。
糸の細い、肌触りのいい品物。
デリケートだと言うのがよくわかるブランドです。

そこショップの店員さんは売っている服をみなさん着て接客をされているそうで。
上手な営業だなあとお話をしていると、だんだんと話の雲行きがおかしな方へ…。

お客様が、品物を私に差し出して、自分でも洗えるのかもしれないけど、クリーニングしてください、とおっしゃいます。
洗えない事はないが、自分で洗ったら風合いがおかしくなるような品物。
変だな、と思っていたら、こんな事をおっしゃったんです。


この服ね、お店の店員さんが着ていて、自分で洗っても大丈夫、っていうんです、今着てるのも自分で洗ってるし、って、平気で言うんですよ。

ちょっとびっくりしましたが、確認をまずしなければいけません。
洗濯表示をみると、水洗い×。
家庭では洗う事が出来ません。
ちなみに、ドライマークの洗える洗剤は水洗い用ですからね。
水洗い×の表示の品物は洗う事が出来ません。

お客様に、これ洗えませんよ、と言うと、ですよね、と。
二人で顔をみながら苦笑いをして、いい服なのに、店員さん、いいのかなあ、と。


自社の服を着て接客をされるのはとてもいい事だと思います。
実際に着てる姿を見る事が出来れば、お客様もイメージしやすく、選びやすくなると思うんですね。
しかし、それなのに、服が台無しでは、元も子もありません。
その服の一番いいところをなんで見せないのかなあと、残念に思いました。


前にもこう言う事があったんですよね。

人に見せるんだから。
ちゃんとしましょうよ。


クリーニング、してくださいね。

| |

« セミナーを受けてきました。 | トップページ | 回す?叩く? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニングして着ましょうよ。:

« セミナーを受けてきました。 | トップページ | 回す?叩く? »