« ダウンがぺしゃんこになってるのは傷んでるから??? | トップページ | クリーニング屋さんは宣伝下手? »

Yシャツの品質。

今日はお休みでしたが、お昼過ぎまで仕事をしておりました。
お店のロールカーテンがですね、おかしかったので、直していたんです。
その流れで、ついでだからと、Yシャツの仕上げなどをしておりました。


Yシャツの仕上げをしていると、いつも色々な事を考えます。
配達の事、春先の事、仕上げの事、洗いの事。


不思議なもので、リズムよく仕上げているときに限って、色々な事を考えているものなんですね。
だからといって仕事がおろそかというわけでもなく。
ちゃんと洗い直しは見つけるし、しわは取るし、ここが人間の不思議な所です。
返って何も考えられない方が注意力散漫だったりします。

今日は、仕上げをしながら、Yシャツを考えていました。

当店でクリーニングされるお客様は、毎週ほぼ決まった日に決まった枚数を持ち込まれます。
お預かりしている感じですと、少ない方でも15枚ほど、多い方ですと30枚ほどお持ちのようです。
でも、実際に着ておられる枚数は常時10枚前後といったところでしょうか。
お気に入り、または着易いというのがあるんでしょう。

こうして仕上げてますとね、Yシャツと一言でいいますが、色々あるんだなあと思います。


仕上げていて、これはとてもしっかりしている商品だ、と感心するようなYシャツがあるんです。
まず、こういったYシャツは洗っても形が崩れないんですね。
形が崩れないとは、ゆがまないと言う事。
襟もきちんとしてるし、袖口もしっかりしている、固いというわけではなくて、形を保っていると言う表現がぴったりきます。

そうですね、人によっては、このまま着る事が出来る、そんな人もいるかもしれません。
でも、こういうYシャツを着る人と言うのは、洗いざらしでは絶対着ない。
アイロンがかかったYシャツのきれいさ、気持ちよさを知っているからなんでしょうね。

他にもいろんなYシャツが出ているんですけどね、決まって同じメーカーのYシャツがおかしくなっていることに気付く事もあるんです。
たとえば、ボタンホールのある前たて。
ここだけ、縮んでしまうYシャツがあるんですね。
ボタンのあるほうと比べるとひどいものだと2センチほど違ってしまうケースがあります。
他のYシャツはこんな事にはならないのに、です。
同じメーカー、同じ加工がされているものに限って、このような縮みが起こっています。


そのまま返すクリーニング屋さんもありますが、うちでは、縮んだ所を伸ばして仕上げなおすんです。
これがかなり骨でして。
手首がおかしくなるんじゃないか?と言うくらい伸ばして仕上げています。


このメーカー、信用ある有名な所なんですけどね、ここのとこを早く何とかして欲しい。

また、みなさんが安物と思っているメーカーの商品が、割といいんではないか、と思うんですよね、仕上げていると。
型崩れがほとんど見られないんですよ。
縫製がしっかりとしているんでしょうね。
ただし、生地はお世辞にもいいものとはいえません。
でも、丈夫な生地ですから、安くて長持ちするのはたぶん間違いなし。
ファストファッションと言えどもあなどれませんよ、実際は。


ブランド物のYシャツは、かなり神経を使います。
生地の性質からでしょうね、縫製がそこまでいいものではないケースが多いんです。
しっかりと作られてはいるんだけど、頑丈かというとそうでもない。
作られた国によっては縮みやすいのもあるので、日常つかうのは厳しいんではないのかなあと思ってしまいます。


こんな風に、Yシャツといっても、値段だけでなく、かなりみんな特徴があって面白いんです。
ただ面白がってばかりもいられないので、その特徴を頭の中に叩き込んでおいて、Yシャツに合わせて仕上げ方を変えたり洗い方を変えたりして対応をしています。


ここでも何べんも書いていますが、値段が服の品質を表しているわけではない、と言う事を改めて感じます。

安くてもいいものはあるし、高くても丈夫でないものもある。


作られた目的を考えると、値段も納得だったりするんですけどね。

これだけ違いのあるYシャツ、皆さんちゃんと選んでいますか?

汗をよくかくハードなお仕事の方なら、生地も縫製もしっかりしたものの方がいいと思います。
できれば、疲れにくくするために、オーダーで作られるとさらにいい。
体にフィットするだけで疲れが激減しますからね。


汗もかかないし、通勤の行き帰りだけ、そんな方は、ちょっとおしゃれしてもいいかも。
ソフトな感じの生地で、縫製が強くなくても十分耐えられると思います。


一番悪いのは用途に合わない選び方をしてしまう事。
合わないと、傷みやすくなり、早く着れなくなってしまうこともあります。


服を長持ちさせたいのなら、まずは自分にあった服を選びましょう。
服が傷みやすい人は、服が自分にあっていない可能性もあります。
気をつけてくださいね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| |

« ダウンがぺしゃんこになってるのは傷んでるから??? | トップページ | クリーニング屋さんは宣伝下手? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

boriboriさん、お久しぶりです!

さっき、主人のYシャツをアイロンしていて、boriboriさんのブログを思い出し、ふと思ったことがあります。
消費者の戯言ですが、聞いてください(^_^)

本日、Yシャツを3枚、同じように洗濯し、糊付けをして、乾かして、アイロンしました。

①アイロンについているスチーム機能だけで皺がきれいにとれるYシャツ
②霧吹きを使ってなんとか皺がとれるYシャツ
③霧吹きを使っても細かい皺が残るYシャツ

①はブランド品ではありません。
②や③をアイロンしているとストレスがたまります(>_<)
素人なので生地をみて、洗濯すると縮むとか、アイロンしやすい生地なのかが分かりません。買った後に後悔することが多々あります。

もし、服のことを熟知されているクリーニング屋さんなら、家庭で洗濯しても型崩れせず、糊が適度について、アイロンがしやすいYシャツをつくれるのではないか?と思ったのです。

また、新社会人はまずシンプルなYシャツを選ぶと思うのですが、クリーニング屋さんお勧めのYシャツに、洗濯やアイロンの仕方のDVDをつけて販売したら売れるのではないか?とも思いました。


以上、主婦の戯言でした~

boriboriさんが作ったYシャツなら、是非購入したいです(^o^)

投稿: 今日もイキイキ | 2013年2月 5日 (火) 18時42分

今日もイキイキさん、まいどです。
またまた返信が送れちゃいました。
こんな時間ですが、ついさっき帰って来たんです。
自分でも倒れないか心配。(笑)


実はちょっと前に同じような事を考えたことがあります。
名古屋での展示会で消費者にも開かれた展示会と言うものがあったんです。
そこで、シャツが売っていたんですが、クリーニング屋さん推薦!渡河で売れば面白いのになあと言う話しが出たことがありました。

アイロンはとても難しいですよね。
細かいしわも、アイロンのかけ方で十分取れるんですが、日本ではアイロンのかけ方が上手な人はあまり聞いた事がありません。
何でそれがわかるかと言うと、アイロンの動かし方でわかるんですね。
早すぎるんですよ、動きが。
本当はもっとゆっくり動かすものなのに、前後左右に行ったり来たり動かしすぎる傾向があります。
また、アイロン台もちょっと違うんですよね。
ここまで家庭洗濯が延びてきていると、僕らが使うようなアイロン台が売られてもいいような気もするんだけど・・・。

クリーニング屋さんが作るYシャツ、あったら面白いですね。
洗濯王子が作りそうだ。(笑)
もし作るような事があったらここでご報告します。(笑)

投稿: boribori | 2013年2月12日 (火) 04時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Yシャツの品質。:

« ダウンがぺしゃんこになってるのは傷んでるから??? | トップページ | クリーニング屋さんは宣伝下手? »