« オレンジで風船を割る実験。 | トップページ | どこまできれいになりますか? »

がんばれ!

ちょっと抽象的な話を。
ある人に向けて書いています。

まさか自分が人にこんな話をするなんて思いもしなかったんですが、少しだけ思うところがあるので書いてみようかなと。


初めてひとり立ちした時って覚えているでしょうか?
どこの段階がひとり立ちか?と言われると、まあ難しいんですが、人それぞれ転機と言うかつらかった時期ってあると思うんですね。


僕も、高校を出て、家を追い出され、アルバイトをしながら生活をしていた時期があります。
最初の頃は、不安でいっぱいでしてね。
それでも、当時の友達とは連絡を取っていたし、アルバイト先でもかわいがってもらっていたし、そこそこ楽しんで生活をしていました。


で、3年で300万円ほどお金をためて、バイクを買い、ふらっと旅に出たんです。
誰にも内緒で。


晴海から出ている船の便を予約しましてね、着々と準備を重ねて、旅立ったのを今でも覚えています。
なんていいますかね、一人で行く事で、何かを見つけられるんじゃないか、そんな事を思う時期って皆さんありますよね。
北海道にそれを求めていく人もいますし、海外へ行く人もいます。
僕は、九州へ旅立ちました。

でね、僕、旅立つ直前まで自分でも気付かなかったんです。
実はとても怖がっていたと言うことに。
今思い返せば、準備の段階で物凄く細かい事を気にしていたんです。
なにしろ、当てもなく、宿も決めず、流浪の旅に出るようなもの。
船を下りてから行く所も、自分で決めなきゃいけないし、何かあっても自分で判断しなければいけない。
幸い、働いて貯めていたお金がありましたから、どうにかなるんですが、当時は一体どれくらいでやれるのかも分からず、漠然と不安を感じていたんだと思います。

直前になって、当時付き合っていた彼女に、僕泣きついたんですよ。
怖いって。

ええ、今の嫁さんです。(笑)
ここ、ちゃんと書いておかないと、回りまわってどうなるかわかりませんから。(爆)
関係者の皆さん、嫁さんへは報告しないように。

大人になってから泣く自分にも驚いたんですが、あまりにも自分が何も知らないで、何も出来ないで、いつも人に頼りながら生きてきた、と言う事にはたと気付いてしまったんですね。

さびしくなればいつでも友達に連絡できて、会うことも出来る。
話したければ朝まで付き合ってくれますし。
また、一人暮らしをしていても、実家にすぐの所でしたから、行こうと思えばすぐいける。
わからないことがあれば、聞きにもいけたわけです。

自分は一人でもやっていけると思い込んでいたのに、実はできないと言う事に気付いてしまったんですね。

それでもチケットを取ってしまっていますから、行かないわけには行かない。(笑)
何とかここを落ち着けまして、船に乗って福岡の門司に行きました。

船の上では、周りがみんな他人だらけ。
知らない人に話しかけたことがないので、さびしいからと話すことなんて出来ません。
不安でどうしようもない中、一人の方が声をかけてきてくれたんです。
同じバイク乗りで、九州へ旅行に行く、と。
僕はノープランですから、付いていっていいですか?と一緒に行動することに。

ね、ここでも心の弱さが出てるでしょ?(笑)

僕がついてたなあと思うのは、不安でどうしようもなかったときに、色々教えてくれる人がいた事。
この後、別府の宿でも、知り合った方から、旅を怖がらないで楽しみなよ、と教えてもらい、九州で行ったほうがいいおすすめのポイントを教えてもらい、3日目辺りからかな、ようやく落ち着きだして、楽しみだしました。

初めての事って、怖いんですよね。
みんな初めてならまだしも、自分だけ初心者、と言う事って往々にしてあります。


怖い・・・・、でも、怖いと思っているのは自分の中だけで、よく見てみると何も変わらなかったりします。
勇気を出す必要もなく、普通にしているだけで、新しい世界は自分を受け入れてくれる、そういう事って多いと思うんですね。

また、経験者よりも初心者の方が、いいことって多いですし。
経験者は、その経験が邪魔をします。
初心者は知らないからこそ、勉強が出来る。
一生懸命やれる分だけ、数年後には一気に化ける可能性も秘めている。

僕ね、テレビとかで物凄い職人の特集をされていて、見ていて気付いたんですが、そういう職人さんって、仕事を始めたばかりの頃ってへたくそだった人が多いらしいんです。
自分よりうまい人はもっといたけど、みんなやめて行っちゃった。
自分にはこれしか出来ないから、続けていたら名人と呼ばれるようになった、そんな話は今まで沢山見て来ました。

腕がいいのと、いい仕事をするのは違う。


何かのテレビで見て、感動した言葉です。
仕事は、腕の良し悪しでいいかどうかが決まるのではなく、その仕事に対する姿勢が一番大事だと。
気持ちが込められているから、いい仕事に繋がっていくんだと思うんですね。
腕が良くても、手を抜く事も出来ますから。


これからね、色々な障害が立ちはだかると思うんです。
やることなす事、全てが初めて、自分は初心者、そんな事は当たり前にあります。
向き不向きも多少ありますが、最後は頑張った人に、結果は付いてくると信じています。

やりたいことがあるのなら、どうか、そこに向かって突っ走ってください。
怖いのは一時期、みんな初心者、そこを乗り越えてみんな頑張って来ています。
どうか、がんばって。


応援しています。

すいません、今日は話しがごちゃごちゃになっています。
でも、どうしても伝えたくて、応援したくて。
僕らが若い頃、年配者にしてもらったように。

本当に頑張ってください。


|

« オレンジで風船を割る実験。 | トップページ | どこまできれいになりますか? »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ!:

« オレンジで風船を割る実験。 | トップページ | どこまできれいになりますか? »