« 一番わかっているのはご主人ですよ。 | トップページ | 銀の匙 Silver Spoon 7 大蝦夷農業高校生徒手帳つき特別版 »

当時の背景って出ますよね。

今週は、本屋さんに何回走ったことか。
また、何軒はしごした事か。

どうしても欲しい本が今週出ると言うので、ずっとわくわくしながら待っていたんです。
その本とは、北海道の俳優、大泉洋さんのエッセイ集。


大泉エッセイ ~僕が綴った16年

という本。
彼は、北海道のローカル番組、水曜どうでしょうと言う深夜番組でブレイクしたんです。
当時まだ大学生。
その彼がエッセイを書き溜めたものを改めてまとめた本らしいのです。

水曜どうでしょうのファンの方は多いと思うのですが、まああの番組、裏も表もあまりないですよね。(笑)
ドキュメンタリーとも違う、でも、彼らの日常が垣間見れるようなそんな番組で、見ている人にとっては色々なエピソードが気になるところだと思うんです。

水曜どうでしょうに出ている頃から書いていた本だけに、当時の話なんかも載っているかなと、本当に楽しみにしておりました。


発売日は木曜日。
だったんですけどね、どうやら木曜日の発売は北海道での話らしく、本州では数日早く出回るとの事。
しかも、あまりにも人気で、売り出す前から増刷が決まったとの事。
ツイッターなどを見ていると、予約しました!なんていう呟きを沢山見るものだから、こっちも焦っちゃって。(笑)
火曜日辺りからまだかなまだかなと本屋さんに走っていたのでした。


めでたく、接骨院の帰りに、聖蹟桜ヶ丘の啓文堂さんで入手。
いま、ちびちびと読んでおります。

でね、僕ははじめて読んだんですけど、本当に若い頃に書いたものも混ざっているでしょ。
しかも、本人が読み直して、コメントも付け足しているので、当時の背景とかがわかるんですよ。

それがとても面白くて。

いや、正確にはその気持ち、わかるわあと思ったりして。
たとえば、彼女に振られた後に書いた文章とか、確かに言われるとちょっと違和感があったり。
いつもならおちゃらけて書いているのにどこか深く考えているような文章だったり。
また、おじいちゃんが亡くなった後に書いたものは、おじいちゃんへの思いが詰まっていたり。
本当におじいちゃんが大好きだったんだなあと思います。


大泉洋さんは、舞台やテレビでおじいちゃんを題材にしたものを作っているんです。
これがまた秀逸でしてね。
大泉洋を知らない人にもぜひ見ていただきたい、そんな作品になっています。


やっぱり一番すごいなと思ったのは、俳優さんって深い所まで読むんだなあと思ったところ。
多分、仕事柄でしょうね、出来事からその人の心情、考え方まで深く読んでいる。
役作りってこういうところまで考えるんだろうなあと感じます。

僕もブログを書いているのでわかるんですよ。
書いているときの背景が影響をするって。


いい事があったり。
嫌な事があったり。
トラブルが起きたり。
言いたいことがあったり。


ブログで表現をしようと思っていなくても、ついついなんとなくですが、出てしまう、そういうことってあるんです。
気付く人は気付く、でもおそらくほとんどの人が気付かない、そんな小さなことなんですが、かいた自分はその当時の事を覚えているのでよく分かるんですね。
でも、自分も書いた当時より成長をしているので、書いたものが幼く見えたり。(笑)


まだ途中までしか読んでいませんが、かなり楽しく読ませていただいています。

昨日は、中河原の啓文堂さんにまだ売っていました。
増刷も決まっているので、入手しやすくなると思います。
ぜひ、手にとって読んでみてください。
どうでしょうファンにはたまらない本ですよ。(笑)



一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 一番わかっているのはご主人ですよ。 | トップページ | 銀の匙 Silver Spoon 7 大蝦夷農業高校生徒手帳つき特別版 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当時の背景って出ますよね。:

« 一番わかっているのはご主人ですよ。 | トップページ | 銀の匙 Silver Spoon 7 大蝦夷農業高校生徒手帳つき特別版 »