« では、よいクリーニングとは? | トップページ | さっぱり洗いに適してない服もあると思うんですが。 »

制服の扱いの差。

皆さん、制服をクリーニングに出していますか?
今は自分で洗う人が多いのかな?

今日配達でこんな話を聞いてきました。

今は、制服のお古を売ってくれるんだそうですね。
学校でまとめておいてくれて、ある程度まとまると、日にちを決めて、販売会をするらしいんです。
制服は買うととても高い、安く購入出来るならと、皆さん並んで購入するらしいです。


ズボン100円、上着400円、とかだったかな。
制服は元から丈夫に作られているのでお古でも十分着ることが出来ますよね。

そんな制服ですが、お古と言うことはそれまでに誰かが着ていた、と言うこと。
ついでに言うと、そのまま何かしらのお手入れをされていた、と言うこと。

全然違うらしいですよ、見た目も。


汚れ具合も違うらしいんですけどね、物によっては、てかてかに光っているものもあるようです。
と思えば、本当に使っていたの?と言うくらいきれいなものまで。
この差はどこから来るんですかね?

大昔の話です。
うちのお客様の息子さんが、ボーイスカウトに入りました。
お友達のお子さんも一緒にボーイスカウトに入ったらしく、紺色の制服を支給されたんだそうです。

うちのお客様は、一度使うと当店でクリーニング。
お友達の所は、某クリーニング店でクリーニング。

3ヵ月後・・・・、同じ時期に入って同じ日数着ているはずの制服が見事に色が違っちゃったんです。

はっきりとは申しませんが、片方が紺色のまま、もう片方は白っぽくなっていたそうで。
これが、よくクリーニング屋さんが言う所の、クリーニング屋さんにも色々あります、選びましょう、と言う理由です。

そう、洗い方で、こんなに差が出るものなんですよ。

でね、クリーニング屋さんに出していてもこの差が出るんです、もし、自分の家で洗濯をしていたらどうなっていたでしょうか???

それが、今のお古の制服に出ているんですよね。
少なくとも、クリーニング屋さんに出していれば、程度の差はあれ、そこまでひどくはならないと思うんです。
でも、ホームクリーニングだと・・・・・、よほどきちんと洗っていないと、どんなにこまめに洗ったとしても、子どもの汚した汚れは落ちてくれないと思いますよ。
その結果が、光ってきたり、ほつれてきたり、最悪破れたり、と言うことに繋がっていくんですね。

制服って、三年間着るじゃないですか。
しかも、割と濃い目の色使いですし、みんな同じものを着ているので、違いがはっきりと出やすい。

クリーニングに出しましょうよ。

高いとか、もったいないとか、ではなくて。
子どもさんも、周りは全然古ぼけていないのに、自分だけ白っぽくなった制服を来ているのってかわいそうじゃないですか。
それに、クリーニングしておけば、三年間無事に着ることが出来ます。
最後の方になって買い替えしなきゃ・・・・という不安ともおさらばです。


買い換える事を考えたら、年に数回のクリーニング代なんて安いもんでしょ?

また次の人にも回せますしね。
こうして、古着も、一緒に並べるので始めてその結果に気付くことが出来るわけです。
でないと、皆さん、そんなに変わらないわよね?子供たちが雑に着すぎるのよ!と他のせいにしちゃう。


原因はそこではない、と言うこと、ここでもう一度確認をしておきましょう。

制服を長持ちさせたかったら、間違いなくクリーニング。
自分たちが子どもの頃を思い出してください。
あの頃は、みんなクリーニング屋さんでお手入れしていましたから。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« では、よいクリーニングとは? | トップページ | さっぱり洗いに適してない服もあると思うんですが。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 制服の扱いの差。:

« では、よいクリーニングとは? | トップページ | さっぱり洗いに適してない服もあると思うんですが。 »