« 制服の扱いの差。 | トップページ | 皆さん、元に戻らないと思い込んでいませんか? »

さっぱり洗いに適してない服もあると思うんですが。

湿気がすごくて汗をかくようになってきてから、スーツのクリーニングのご依頼が増えて来ました。
しかも、割と急ぎで。

皆さん、着数を持っていないのでクリーニングに出しちゃうと着るものがなくなっちゃうんですね。
ですからどうしても急ぎで必要になるようです。

最近は、クリーニング屋さんでも汗をより落とすようなコースを提供しているお店があります。
名称は色々ですが、本来ドライクリーニングをするものに、水洗いをしてさっぱりさせようというもの。
お店によっては、全ての商品に勧める所もあるようです。

って、全部が全部そういう洗い方を出来るわけではないと思うんだけど、それでいいんでしょうかね?

先日、あるお客様からスーツをお預かりして来ました。
見てみると、アイロンがかかっているはずなのに、ぷくぷくういている。
とりあえずお預かりしてきて、お店に戻ってからみんなでよく見てみたんですね。


品物はスーツなんですが、よく見ると、クリーニングのタグがそのまま付いている。
そして、そこにはさっぱり洗いの文字が。
ピンと来たんですよ、なんでプレスがびしっといってないのか。

水につけたので、生地のコシがなくなっちゃったんだな、と。

そして、プレスをいくらしようがコシがなくなってしまったので、きれいに決まらなくなってしまったんですね。
さてさて、これは困りました、どうやって直そうか、現在思案中です。
幸い、冬物なのでお時間をいただけますから、色々と試行錯誤しながら直して行こうと思っています。

水を使って汚れを落とそうとすると、当然リスクもあがるのはクリーニング屋さんの中では常識の話です。
商品の中には、水で洗うことに合うものと合わないものがある。
繊維自体が駄目なものもあるし、生地の作りで合わないときもあります。
なんでもおすすめをすると、こういう事になってしまうんですね。


もしかすると、水で洗わなければいけないほど、汗の汚れとかがひどかったのかな?

クリーニングはどれが一番落ちるとかそういうものではないんですね。
汚れにあわせた洗い方をしないと、いくらやっても駄目なんですよ。
ですから水が一番落ちるとか、ドライクリーニングが一番落ちるとか、そういうのではなく、付いている汚れにあわせて洗濯方法を選ぶのが普通です。
また、どっちの洗い方も、多少の物は落としてしまいますので、油汚れが付いているから水では洗えない、とも一概には言えなかったりします。
逆も然り、汗の汚れがあるからドライでは落ちない、と言うこともありません。


物凄く汚れているときは別です、ですから、汗でべったべたにかたくなっているような服の場合は最初から水で洗う事を検討しなくてはいけなくなるんです。


見る限り、今回の品物は水で洗う必要があるようなものには見えませんでしたが・・・・・。

服を上手に着ていただくために、僕らクリーニング屋さんも頑張りますが、一つだけお客様にご協力をお願いしたいことがあるんです。

それは、こまめにクリーニングしていただくこと。

クリーニングの技術が進歩しているとはいえ、ドライクリーニングで落とせる以上の汗の汚れが付いている場合、その服に水洗いは適していないと思いながらも、水で洗わなければいけない時がでてきます。
すると、どうしても変化が生じやすくなる。
これを回避するには、こまめにクリーニングに出していただいて、汗の汚れがたっぷり付く前に落としていってもらいたいんです。


僕らも頑張りますが、今の僕らの許容を超える範囲の汚れを落とそうとすると、どうしても無理が出てきてしまうんですね。

洋服を長持ちさせるのはお客様と僕らの共同作業が必要だと思います。
半年、一年と着るのではなく、その前に早めにクリーニングに出していただきたい、と思います。


そこからは僕らの出番、きれいにしますよ!
おまかせください。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 制服の扱いの差。 | トップページ | 皆さん、元に戻らないと思い込んでいませんか? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さっぱり洗いに適してない服もあると思うんですが。:

« 制服の扱いの差。 | トップページ | 皆さん、元に戻らないと思い込んでいませんか? »