« セブンイレブンのあとには? | トップページ | いいクリーニング屋さんがなくなる理由。 »

こんなものですよ?

先日、クリーニングの集配でお伺いしたお客様からご相談がありました。


クリーニングに出す以外の服を自宅で洗いたいんだけど、いい洗剤はないかしら?と言うもの。


いい洗剤と言われましても、素材や目的によって洗剤は変わってきてしまいます。
まず、どんなものを洗うか?見せてもらうことに。
すると、ええっ!こんなものを洗うんですか?と言うようなものをお持ちになったんです。

素材はシルクやカシミヤ、レーヨンもあり、それぞれ混紡品であったり100%のものであったりします。
洗濯表示を見ると、どれも水洗い×、ドライクリーニング○の品物。
その表示は至極まっとうな表示だよなあと思いながら、さてどうしたものか、と思っていると、お客様がこうおっしゃったんです。

この服を売っているお店の店員さんが、洗えるよ、って言うんですよ。
実際、自分たちが着ている服も家で洗ってますよ、と。

ここでも何回か紹介した事がありますが、こういう事を言う店員さんは非常に多くなってきましたね。
しかも、このお店で売っている商品は決して安い商品ではないんです。
洗って駄目なら捨てればいいや、なんている価格ではないんです。
まあそれをよくも簡単にいってくれるなあと思いつつ、これらの商品を家庭で洗ったときの説明をしました。

洗って洗えないことはない、と言うこと。
これはほとんどの衣類にいえることですが、水で洗えない商品と言うのは本当にわずかです。
洗えるか洗えないか?と言う点でだけ考えればほとんどのものが洗うことが出来ます。


ただし、洗えると言うのと、洗った後にまた着る事が出来る、と言うことは別の話。
たとえば、縮んだり、伸びてしまったり、白っぽくなってしまったり、洗ったけどきるのはちょっとなあ、と言うことになりやすいんです。

・・・・・・、すっごいへ理屈ですよね。
本来、洗うということは次も着用すると言う事。
次に着用出来るような状態でなければ、それは洗える素材ではない、と言うことなんですけどね。


最近、こうはっきりと言えなくなってきたのは、明らかな事故品でさえも着て歩いている人がいるから。
どう見てもおかしいでしょ?と言う商品を着ている人がいると、それでいいなら・・・・洗えるといってもいいかも、と言うような風潮が出来つつあるんです。
これはあまりよくないと思いますけどね。

で、洗った後にどうなるか?と言う事を説明。
クリーニング屋さん的に言うと、縮む、硬くなる、白っぽくなる。
この言葉を言えばクリーニング屋さんには大体どういう風になるか想像が出来ます。
でも、お客様にはこのような説明ではご理解いただけないんですね。

硬くなる、といってもどんな風に硬くなるのか?普通は想像できません。
ぱりぱりになるのも硬くなるだし、風合いの変化も硬くなると言います。
また、白っぽくなるといっても真っ白になるわけではないですから、やはりこの言葉は消費者にはわかりづらいんですよね。


で、こういう風に言い換えて見たんです。


何度も家で洗っているうちに、買ったときはちゃんとしてたのに、次第によれっとしてきて普段着でいいや、と言うような残念な感じ。

お客様、あー、今イメージがわいた、とご納得していただきました。
そうそう、そういう風になってしまうんですよ。
皆さん、商品が悪いと思いがちなんですけどね、今回は商品はかなり高いものだったので、よりわかりやすかったのかもしれません。
洗濯が古ぼけさせている、ってわかってもらえた事が大きいですかね。

説明を続けているうちにその店員さんたち、自分で洗っていて気付かないんですかね?と言うと、気付いてますよ、とお客様がおっしゃいます。
店員さん、こう、言うらしいんですね。

自分で洗えますよー。
洗うと、若干硬くなりますけど、こんなものですね。

おいっ!それは違うぞ。(笑)
硬くしないように、なるべく元の風合いを維持するようにするのがクリーニングです。
アパレルさんだって、その柔らかさや風合いは、狙って作っているはず、それを自分で洗っておかしくなっても仕方ないなんて・・・・・決して安くない商品なのに簡単いいってくれちゃうなあと思います。
自分のお店の商品を売るために着ているんだから、ちゃんとクリーニングに出して、風合いもそのままに着て欲しかったなあと思いますよね。


家庭で洗えると言うのが売りの一つになる時代です。
でも、だからといっても、メーカーさんが狙って作っている品質を落とし込むような話ってどうなんでしょうか。
ブランドイメージと言うのが大切と普段から言ってるんですから、風合いよく着続けるように、お客様にも説明をして欲しいなあと思いますね。


なんか、こうして長持ちするはずの衣類がへたって買い換えていっているような気がします。
みなさん、クリーニングしていれば買い換えなくて済んだ商品、多いんじゃないですか?
かなりみなさん損しているような気がします。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« セブンイレブンのあとには? | トップページ | いいクリーニング屋さんがなくなる理由。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなものですよ?:

« セブンイレブンのあとには? | トップページ | いいクリーニング屋さんがなくなる理由。 »