« こんな音は嫌だ。(笑) | トップページ | 色が褪せる原因は?その2 »

色が褪せる原因は?その1

この時期、悩みの一つに、着ている服の色が褪せていく、という事があると思うんです。
大事に着ているTシャツ、ジャケット、ズボン・・・・・今はパンツかな?
大事にしているのに、なぜか色が褪せていって古ぼけてしまう。
洗うのが恐い、と言う方がいらっしゃると思うんですね。


色が褪せるのにも理由があります。
そして、その理由にはいくつか原因があるんです。

色が褪せるもので、気になるものとしたら濃い色のものが多いんではないでしょうか?
そして、その色は・・・・・、青系?
そうじゃありませんか?


色が褪せる原因の一つに、商品の問題があります。

商品の素材が植物系の場合、こすれに弱くて色が褪せていく原因になることがあります。
たとえば、洗濯機でこすって洗っているとき、二層式や全自動の洗濯機は衣類同士をこすれ合わせながら汚れを落としていきます。
すると、表面がこすれて毛羽立ち、色が褪せていく原因になるんです。

また、こすれは着用中にも起こっています。
わきの下やポケットの周辺、モモの辺りなど、サイズが小さめでも擦れ易くなるので毛羽立ちやすくなってしまうんですね。
これらはどんな素材でも起こるのではなく、やはり植物系が多いんです。

綿や麻、レーヨンなどがこれに入ります。
またこれらの繊維は、繊維自体が色褪せしやすい特徴を持っているので、メンテナンスに繊細さを要求する品物なんですね。


でも、そうはいっても、綿素材は下着やらTシャツやら、家でガンガン洗っても平気だよ?


そういう方もいらっしゃると思いますが、それは色が白いから。
これが濃い色になると、途端に色が褪せていくんです。


もうひとつ、たまにある事例として、必要以上に染まっていて、繊維にちゃんとくっついていない、そういうこともあるんですね。
必要以上に染まっていて、ちゃんと繊維にくっついていない、これってどういう状態か?といいますと、繊維の表面に染料がただ乗っかっているだけの状態なんです。
つまり、洗うと、流れ落ちてしまうんですね。


一見、濃い色の服に見えていたのに、表面の染料が落ちてしまい、色が変わってしまうということもあるんです。
ただ、これは稀な事例。
海外製品などでたまにあるんですが、あまりにも発色がいい商品は少し疑った方がいいかもしれませんね。
こういう商品は、色が褪せるだけでなく、一緒に洗ったほかの品物まで染めてしまうので被害が大きくなる傾向があります。
気をつけてください。

ジーンズのように、色がはげていくのを楽しむ素材もあります。
麻なんかも同じように着ていく素材です。
色が褪せていく事を悲しむのではなく、褪せていって変化を楽しんで着る服ですから、これは褪せていくのがある意味正しいんですね。


もうひとつ、これは消費者の方にはマニアックな話になりますが、青色というのは色が抜けやすいんです。
色には抜けていく順番がありましてね、青→赤→黄の順番に抜けていきます。
汗で、黄色くなるでしょ?で、落ちづらいでしょ?黄色だからなんですね、頑固なんです。


素材から染色まで、色が抜けやすい服を着ている、これも色が褪せていく立派な理由となりますね。

これが商品により、色が褪せる理由。
明日は、他の原因による、褪せる理由を挙げて行きたいと思います。
少々お待ちください。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« こんな音は嫌だ。(笑) | トップページ | 色が褪せる原因は?その2 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色が褪せる原因は?その1:

« こんな音は嫌だ。(笑) | トップページ | 色が褪せる原因は?その2 »