« らーめん花月さん、いよいよ明日開店ですよ。 | トップページ | つかず、離れず、見守って。 »

洗うとなんで気持ちいいんですか?

洗うとなんで気持ちいいんですか?


そんな問い合わせを頂きました。(笑)
洗うと気持ちいいですよね、
その気持ちよさを知っていて、ご自分で洗たくをよくする人や、クリーニングをよくご利用する人がいらっしゃいます。

洗うと気持ちよくなるのは、汚れが落ちるから、なんですね。
この汚れが、様々な不快感を及ぼしているんです。


そうだなあ・・・・・、一番簡単に想像できるのは、何日も頭を洗っていなかった、そんな事を想像してください。
とても気持ち悪いですよね・・・・、頭はべたべた、髪の毛はぼさぼさ、若干においも出たりして。
それは汚れているからですよね?v
その汚れが、服についているから気持ち悪いんですよ。

頭ほどではないにしろ、全体的に汚れると、やはりべたついてきます。
そして、汚れると服が重くなるんですね。
ほんの少しの差なんだけど、重くなった服は体に負担をかけるんです。


だから、洗ってない服は気持ち悪いんですよ。

で、本題。
では洗うと、どうなるか?
皆さんよくご存知の、とても気持ちよくなりますよね。
頭を洗うと、さっぱりするし、軽くなるし、べたつかなくなるし。
さらさらになるじゃないですか。
それが汚れが落ちてキレイになった、と言うことなんですね。

服も同じなんですよ。

洗うと汚れが落ちますから、さっぱりする。
汚れでべたついていたのが落ちるのでべたつきがなくなる。
また、クリーニングに出すときちんとアイロンを掛けてくれるので変なところで体に触れることがなくなり、体への負担が減るんです。
ずっと着用していて、着崩れている服というのは、疲れやすくなるんですよ。


これらが総合して、気持ちいい、と言う表現になるんですね。

唯、一つ身体とは違うのは、服は自己修復機能がないと言うこと。
体は、多少ゴシゴシやっても、治ってしまいますが、服の場合は生地をダメージを与えてしまうと元に戻りません。
ゴシゴシ洗いたいんだけど、ダメージを洗えないように慎重に洗う必要があるんですよね。

また、家庭で洗うのとクリーニング屋さんで洗うのとではさっぱり感が違う、と言う人もいらっしゃいますね。
家庭で、アルカリの強い洗剤を使い、脂分を抜けさせてしまうと、ばっさばさになりやすくなります。
でも、気付かない人はそれrをさっぱりしている、といいます。
僕らプロは、それではまずいわけです。
汚れを落としますが、脂分を落としきらないように、洗うんですね。


そういえば、最近ネットではドライクリーニングをすると、油分が抜けてだめになる、と言うような話を見ることがあります。
油は油を落とす、これは汚れを落とす基本なんですが、大昔ならいざ知らず、今のクリーニングの技術で、パサパサになるような仕事は見たことがありません。
脱脂力の強いドライクリーニングもありますが、ちゃんと対応をされていて、油分を足しながら洗っているので、パサパサになるような事はまずありません。


ドライクリーニングは油を取る、という事が一人歩きして、勝手に創造された話なんでしょう・・・・・。

洗うと気持ちがいい、と言う事を、多くの人に知ってもらいたいですですね。
洗うまでが面倒くさい・・・・、と言うのは分かりますけど。(笑)

でも、その面倒さが苦にならないほど、洗うって気持ちがいいんです。
ぜひ、それを感じて欲しいとおもいます。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« らーめん花月さん、いよいよ明日開店ですよ。 | トップページ | つかず、離れず、見守って。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗うとなんで気持ちいいんですか?:

« らーめん花月さん、いよいよ明日開店ですよ。 | トップページ | つかず、離れず、見守って。 »