« 解けない氷。 | トップページ | 最後のお泊り保育。 »

長袖は厳しすぎじゃないですか?

今日も暑かったです。

僕らクリーニング屋さんも暑い仕事の代表のように言われていますが、僕らなんかまだまだひよっこと思わせるようなお仕事についている方が沢山いらっしゃいます。
だって、暑いといっても僕らは所詮家の中ですからね・・・、屋根がついていて直射日光を浴びないだけ、暑くてもまだましなんだと思います。

集配に出てましてね、この暑い中、いつも僕たちを誘導してくれるガードマンさんたちがいます。

周りの状況に配慮をし、かつ、僕ら集配の車も安全に誘導をしてくれるプロフェッショナルです。
今日も、暑い中誘導をしてくれたのですが、見ていると顔真っ赤にして、危ないんじゃないの?と思っちゃうくらい辛そう。
何でだろう?とみていて気付いてしまったんですよ、なんとこの暑さの中、長袖に長ズボンを着用している。


いくらなんでも、この服装ではこの暑さの中相当厳しいはずです。

思い切って聞いてみたんですね、半袖ってないんですか?と。
他の現場さんでは半袖を見かけますし、時にはズボンも捲し上げて半ズボンのようにしている人もいます。
もしかして、農家の方とかと同じで、長袖の方が直射日光をさえぎって返って楽になる、そんな理由なのかな?と思っていると、意外な答えが。


大きな現場さんでは長袖の着用なんです。暑くても我慢ですね。

一瞬、そりゃ厳しすぎる!といってしまった僕。
水分補給はしているようですが、それでもちょっとなあと思うような環境ですよね。


たぶん、色々とあるんでしょうね。
大人の事情と言うやつが。


何かこういう人たちのために僕らが出来ることないのかなあと思ってはいても、都合よく冷えるような加工は僕らにはできないんですよ。
せめてにおいを抑えるくらいかなあ。

涼しく感じるようにする加工は存在するんです。

物凄く細かい、目に見えないようなカプセルに、薬品が詰まってましてね、ある一定の温度を過ぎると溶けるので、その時に温度差で涼しく感じるという、加工があります。
-3℃涼しくなります、見たいな触れ込みの洋服が売ってますよね?
あの服にはこういった加工が施されているんです。


ところが、これは、糊をつけるようには行かないんですよね。
きちんと服に定着させるために一定の加工が必要、後からつけることが出来ないんです。


何か協力出来たらなあと、こういう時に思います。
技術の進歩で、後数年のうちに僕らクリーニング屋さんでもこういった加工が出来るようになるかもしれませんね。
その時は、僕らに任せてね!といいたいな。


暑い中、いつもご苦労様です。
本当にありがとうございます。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこち

|

« 解けない氷。 | トップページ | 最後のお泊り保育。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長袖は厳しすぎじゃないですか?:

« 解けない氷。 | トップページ | 最後のお泊り保育。 »