« 還暦のお祝い。 | トップページ | 宣伝しないでください。 »

クリーニングの袋って外すの?

先日、お客様とお話をしていて、こんな事を言われました。


クリーニングの袋って外すんですか?
今まで、そんなことしていなくて・・・・。
クリーニングに出して、返って来たら外さなきゃいけないなんて、大変だなあと思いました。


すごくまっとうなご意見だと思います。
クリーニングのときについてきた袋、外さなきゃいけないなんて・・・。
しかも、その理由もちょっとおかしいんですよね。

袋の中に湿気がこもっているから袋を外してください。

お話をしたお客様は、それってクリーニングがきちんとされていないということじゃないの?とおっしゃいます。
僕も同意権なんです。
だって、それって他の業種で考えたらありえなくないですか?


中に火が入りきっていないかもしれないので、もう一度フライパンで火を通してください。

そんな惣菜が売っていたら確実にクレームものです。
温めて食べるとおいしいので・・・と言われたら別ですけどね。


クリーニングの袋を外しましょう、と言う話をなぜか分かりませんが、クリーニング屋さんの多くが言うようになってしまいました。
でも、僕の知っている物凄く丁寧ないい仕事をされるクリーニング屋さんは、みんな外す必要ないよ、とおっしゃいます。

この違いって何なんでしょうか?


袋を外さなければいけないのには理由があるんですね。
その理由は主に二つ。

一つは、仕上げてからすぐ包装をしているお店があると言うことなんです。

仕上げ方も実は違うんですけどね、仕上げてすぐ包装するようなクリーニング屋さんは、服に蒸気がこもりがちなんですよ。
速さ重視のクリーニング屋さんで起こりやすくなるんですが、そういうクリーニング屋さんの場合、クリーニングから返って来たら、袋を外すのが正解。
みなさんが言われたように、袋の中に蒸気が入り込んでいる可能性を否定できないからです。


でも、個人事業主のクリーニング屋さん、いわゆる町のクリーニング屋さんでは、仕上がった後に、蒸気を抜くために、すぐ包装せず、吊っておいてあるクリーニング屋さんがあります。
こういうクリーニング屋さんは、仕上げのときに残っていた蒸気をきちんと取り覗いてから包装しているので、そのまま仕舞っていただいてOKです。


うちもこの部類に入ります。
ですから、当店をご利用のお客様は、袋を外してください、とは言われていないはずです。

たとえば最近、パン屋さんでも、出来立てのパンを買うと、袋をとじないで販売してくれるんです。
出来上がったばかりのパンは蒸気が出てくるので、袋を閉めないほうがいいらしいんです。
でも、作ってから少し時間が経っているパンは、ちゃんと袋をとじてくれます。


クリーニングも同じなんですよ。
そのまま持って帰ったときに、袋から出してもう一度干すなんて、手間じゃないですか。
そこをお客様が手間にならないようにしているクリーニング屋さんもあれば、安さ重視スピード重視でお客様にその後のご協力をおねがいしているか、その違いです。

もうひとつ、袋を外してください、と言うのには理由があります。
袋に含まれている成分が、服についてしまうことがあり、それが空気中の特殊な成分と反応をして、黄色くい変色するという事例が報告されているんです。
これを聞いたクリーニング屋さん、これはまずいと、袋を外すように一斉に告知をしだした、という事があったんです。


うちもこれについては調べましたが、色々調べていると、面白いことが分かってくるんですね。
まず一つ目、包装業界ではこれだけ大きな問題をどこもとりあげていないんです。
騒いでいるのはクリーニング屋さんだけ。
もうひとつ、どうやら、製造されて間もない袋で事故が起こるらしい。


たとえば、季節限定のクリスマス使用の袋とか、お正月用の袋とか、作ってまもなく出荷されているものがどうも安定していなくて袋から成分が流出しているようなんです。

なんか、さっきの話と似てきましたね。(笑)
袋もクリーニングの仕上げも、出来てから少し時間を置いてからのほうがいいみたいです。

当店では、包装の袋も実はこだわっていません。
普通に市販されている、袋を利用しています。
出来立てほやほやの袋なんて、使っていないんです・・・。


袋を外さなければいけないのか?
これについては、ご利用のクリーニング屋さんが、どういう仕事をしているのか?どういった材用を使っているのか?それでずいぶんと差が出てくるようです。


ちゃんとしているか分からないじゃないか?だからみんな外せばいい、そういう考え方もあるでしょう。
一理ありますが、逆に考えると、きちんと乾かしてから包装されているのに、わざわざ袋を外すと言う事は、外気の湿気を服に吸わせてしまう、と言う事になります。
意外と家庭の湿気って言うのは多いんです、袋を外すのがいいのか悪いのか、微妙なような気がしますが・・・。

家の中でも湿気のないところってありますから、そういうところでやれば安心かもしれませんね。


袋を外したほうがいいかどうか、ご利用のクリーニング屋さんに聞いてみてください。
自分たちがどういう仕事をしているか、一番理解しているのはクリーニング屋さん自信です。
どういった風にすればいいかもわかっているはず。
それに従うのが一番だと思いますよ。


当店では外す必要はありません、といっています。(笑)

お客様の手を煩わせないように、こちらが出来ることはこちらで、ですね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 還暦のお祝い。 | トップページ | 宣伝しないでください。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニングの袋って外すの?:

« 還暦のお祝い。 | トップページ | 宣伝しないでください。 »