« しわが取れない理由。 | トップページ | 洗濯表示には従わないとダメッ! »

クリーニングから返って来た服のにおい。

僕のブログには、色々な人に来ていただいているようです。
検索エンジンで、調べていてたどり着いた・・・・、と言うお客様、結構いらっしゃいます。

最近、気になるなあと思っていたのが、こんなもの。

クリーニングから返って来た服からのにおい。

気になるんでしょうね、場合によっては物凄く不快なんでしょうね。
だから、何でこうなるのか、理由を調べているんでしょう。


クリーニングから返って来た服ににおいがついている場合、主に二つの原因があるとされていました。
一つは、ドライクリーニングの液体の残留。
もうひとつは、脂肪酸と呼ばれる汚れの残留。
これらは匂いがまったく違うので、嗅げば何が原因かすぐ分かるんです。


ドライクリーニングの液体の残留であれば、石油臭くなるんですね。
何でこんな臭いが出るのか?と言うと、乾燥不足。
きちんと乾燥をすると、全て消えてしまうのですが、乾燥しきる前に取り出すと、服に残ってしまい臭いが出てしまうのです。
残りやすい所は、肩パッドの辺りとか、縫い目の辺りとか、生地が重なっている所とか。
要は乾きづらい所に残るんですね。

対処法としては、クリーニング屋さんへ持ち込んでもらって再度乾燥しなおしてもらうか、数日干してもらえば消えてしまいます。

注意点は、においがしているときは絶対着ては駄目。
化学やけどと言うやけどを負ってしまうので、においがしたら、着用は絶対しないでくださいね。

もうひとつ、脂肪酸と呼ばれる汚れの残留。
これは、さらにいくつか原因があるんですけどね、たとえば洗う量が多かったとか、洗剤の量が少なかったとか、洗う液体そのものが汚れていたとか、洗う時間が長すぎたとか。
このように、いくつか原因があるんです。
対処法としては、洗い直して貰う他ありません。
においは、先ほどの石油のようなにおいとは違い、汗のにおいのような感じ。
クリーニング屋さんへ再度洗い直しをお願いしてみてください。


今までは、この二つが主な原因とされてきましたが、最近はこれ以外にもいくつか理由があるようです。

その一つが、着用のし過ぎ。
要は汚れすぎと言う事ですね。
世間では、ドライクリーニングでは汗が落ちない、と言うような噂が出ていますが、これは間違いなんです。
ドライクリーニングでも汗は落ちます。


ただし!落ちる量には限界があります。


こまめに洗っていただけると、ドライクリーニング一回で十分キレイにすることが出来るのですが、汚れがあまりにもひどいと一回ではキレイにすることが困難なケースが出てきます。


汚れすぎる原因は、着用の回数が多いことと、汗を直にスーツにつけてしまっていること。
昔は、1シーズンに8着くらいのスーツを着まわしていました。
今は、多い人でも4着くらい、少ない人だと二着ほどで着まわしています。
すると、簡単に計算をしても、昔の倍は着ている計算になりますよね。
その上、ズボン下などをはかなければ、直にスーツに汗はついてしまいます。
そして、クリーニングに出す機会がぐっと減っている今を考えると、その汚れたるや昔の・・・・・何倍でしょうね???
3倍、いや4倍以上はあるかもしれません。


みなさん・・・、着すぎですってば・・・・・。


じゃあ水で洗えばいいじゃない?と言うのは言うは簡単、やるのは考えちゃう代物なんですね。
水で洗うとどうしても腰が抜けてしまう。
僕らが洗って仕上げたときはきちんとしていても、お客様が着用されて30分ほどでヨレヨレになってしまうようでは困るじゃないですか。
水で洗うか、ドライクリーニングを何回かしてきれいにするか、いつも悩む所です・・・。

そして、もうひとつ、最近気になっているにおいの原因が、柔軟剤。
最近流行ってますよね、匂いの出る柔軟剤が。
あれがね、悪さをするんですよ。


クリーニングして、乾燥をした時に、熱で香りが壊されて、元にある魚の腐ったようなにおいを発生すると言う報告があります。
いままでぇあ、洗うのは全部クリーニング、と言うのが常識でしたが、最近はシーズン終りにクリーニング、それまでは自分で、と言う方がいらっしゃいます。
その時に使った柔軟剤の成分がクリーニングしたときに悪さをするようなんですね。


クリーニング屋さんが気をつければ何とかなるものから、思いも寄らぬにおいの発生まで、クリーニングした後に出るからタチが悪い。
クリーニングが悪いんだっ!となりかねないから困るんですね。

においにも原因があること、対処の仕方もあること、お客様の協力も必要なこと、ぜひ、覚えて置いてください。


クリーニングに出すときに、気軽に話せるお店を持っておくといいですね。
そうすれば、クリーニングに出すまでの話しが出来て、クリーニング屋さんで対処してもらいやすくなりますから。
お医者さんと同じです、皆さんの着用の状況、洗濯の仕方など教えてもらうことが多いほど、いいクリーニングが出来るようになりますから。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« しわが取れない理由。 | トップページ | 洗濯表示には従わないとダメッ! »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニングから返って来た服のにおい。:

« しわが取れない理由。 | トップページ | 洗濯表示には従わないとダメッ! »