« 色が褪せる原因は?その2 | トップページ | 明日は東京競馬場の花火です。 »

色を褪せさせないようにするには?

昨日まで二日にかけて、色が褪せる原因を書いてきました。
でも、一番大事なのは、ではどうすれば色褪せを防げるのか?と言うこと。

これまで原因をいくつか挙げてきましたが、主に二つが原因なんですね。
それは、汗と擦れ。
これが一番問題になります。
と言うことは、これらをどう防ぐか?が鍵になってくるわけです。

出来るかどうかは別にして、服に汗をつけないことが重要になってきます。
下着を着て、表に出ている服には汗を出来るだけ付着させない。
昔は、肌着を着てそれに汗を吸わせていました。
また、そうしていてもこまめに洗うことで汗を定期的に落とし、色褪せを防いでいたんです。
ももひきとか昔お父さんがよく着てたでしょ?
あれはやっぱり大事なんですよ。


洗うのにも注意が必要。
こすれてしまうと表面が毛羽立ってしまうことがあるのでなるべくなら擦らない方がいいのですが、かといって中途半端な押し洗いとかで汗が残ってしまうと、今度は残留した汗で色が褪せていきます。

洗うときには、きちんと汗を落としてしまうことがとても重要です。
そして、こすらずに洗うようにする・・・・・、難しいですね。
実は、これに適している洗濯機があるんですよ。
それがドラム型の洗濯機。
ドラム型は、上から落として叩き効果で汚れを落とすので、毛羽立ちにくいんです。
そして、たたき効果で汚れ落ちもいい。
僕らクリーニング屋さんが使う理由もまさにそこで、汚れ落ちがよく衣類をいためにくいから使っているんですよね。


ただし、洗うときの水の量が少ないので、洗い方を選ぶ洗濯機になります。
一回で、全部の服を、一度に洗いたい、そんな要望にはこたえられません。
きちんと仕分けして、品物にあわせて洗わないと別の問題が出てきてしまいます。


家庭で使う、上級者用の洗濯機、といえるかもしれませんね。

毛羽立ちを抑える方法、実は別のやり方も存在していました。
昔、酵素入りの洗剤ってよくありましたよね、実はあれは、表面の毛羽を溶かしていたんですよ。
小さな毛羽を酵素で溶かすことで、色鮮やかに見えるようにする、そういう効果を狙っていたんです。
酵素というのは本来とても高いものなので、市販されているものはそれほどきつい効果を出すものではありません。
溶かすといっても、衣類にダメージを与えるというほどではなかったから、出来た芸当だといえます。

洗剤も選ばないといけませんね。
白いものと、色物を同じ洗剤では洗えませんし。
きちんと使い分けることで、色鮮やかに洗いあげることが出来ます。

でもね・・・・・、皆さん一つ誤解をされていると思うんですよ。


水で洗っても汗は残ってしまうんです。
だって、皆さんがあれだけご家庭で洗っていて、襟とかが黄ばんでくるじゃないですか。
もし水で洗えば落ちるというのなら、黄ばむはずないでしょ?
たしかに、水で落ちやすくなりますが、洗い方によっては残る、と言うことも覚えておいてもらいたいんです。
水は万能ではありません。

そこで、登場するのがクリーニング屋さん。
クリーニング屋さんも水で洗いますが、温度が違いますし、洗剤も違います。
業務用の洗剤は、市販に比べても効果の高いものが多いので、家庭の洗濯とは一味違います。
大事なものは任せてしまうのも、手かなあと思いますよ。

そして、最後に、着すぎるのは当然よくありません。
いくらお気に入りでも、その服ばかり着てしまっては、着用中の擦れで毛羽立ってしまいますよね。


ローテーションを組まなきゃ。

ある程度の着数をもって、着まわしていくことがとても重要になります。
洗う時間も取れますしね。

夏は汗をかきやすく、洗たく代、クリーニング代がかさんでしまいます。
でも、もうこれは仕方がない、冬に暖房が必要なように、夏にエアコンが必要なように、夏の必要経費として考えるしかありませんね。

毎年、夏に服をだめにして、毎年買い換えることのほうがよほど不経済ですから・・・。

お手入れするって、大変ですけど、それが一番経済的です。
正しい知識をもって、この夏を乗り切ってくださいね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


|

« 色が褪せる原因は?その2 | トップページ | 明日は東京競馬場の花火です。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色を褪せさせないようにするには?:

« 色が褪せる原因は?その2 | トップページ | 明日は東京競馬場の花火です。 »