« 百姓貴族。 | トップページ | 当たり年。 »

僕らがクリーニングを利用してもらいたい理由。

クリーニング屋さんが、もっとクリーニングを利用してください、という事が増えて来ています。
皆さんはこれをみて、どう思っているんでしょうか?

商売熱心だな!と思いますか?

厳しいから宣伝しているんだろう?そう思いますか?


商売でやっていますからね、宣伝のために言う人もいると思います。
でも、それだけじゃない人も沢山いるんですよね。

クリーニングをもっと利用してもらいたい理由、それは、服の寿命を延ばすため。
いいかえると、もっと着る事が出来るはずの服が、クリーニングを利用しない事でどんどん傷んでいる、と伝えたいからなんです。

ここでも何回か書いてきましたが、今と昔のクリーニングの捉え方はまったく逆になっています。


今の人は、クリーニングしすぎると服が傷む、と考え、
昔の人は、クリーニングをしないと服が傷む、と考えています。


今も昔もクリーニングでの洗い方が激変をしているわけでもないんですけどね。
僕らがお客様の所へ行って品物をお預かりしてくるとき、二年や三年くらい着た服を手にとって、もう駄目よね、と言われるととてもさびしくなるんですよ。
いや、もっと着る事が出来るはずですよ、って思うんです。


流行もありますから、デザイン的な理由で着る事が出来ない、と言うこともあります。
でも、全部が全部そういうものではないし、ちゃんとお手入れしながら着ていれば五年や十年は持つのがあたりまえなんです。


それを知っているので、もったいないなあと僕らは思うんです。


クリーニングをすると傷む。
そもそもこれが大きな間違いなんですよね。
家庭で洗って、縮んだり型崩れを起したりして、それから洗うと変化をすると思い込んでしまう人が多いんだと思うんですよ。


洗うと変化する、から発展して、クリーニングすると傷む、になっているんではないのかなと。

ネットでもよく見かけていますが、大事なものは手洗いとか洗面器につけてとか、見かけます。

それで汚れが落ちるなら、僕らは山ほどの洗面器を買いますから。


高い機械を買って、高いドライ溶剤を買って、もしそれでわざわざ傷むようなクリーニングをするくらいなら、ホームセンターで一個数百円の洗面器をたらふく買ってきますから。


でも、それではきれいにならないと言う事を知っているので、機械を揃え、必要な洗剤を揃え、クリーニングをしているのです。


クリーニングってね、ただキレイにしているわけではないんですよ。
当然、洗った後の事も考えています。
数年先を見越して仕事をしているわけではありませんが、お預かりした服が次の年もちゃんと着る事が出来るように、汚れを落とし、必要な所は直し、クリーニングをするんです。


次も着る事が出来るように、これって服の基本ですよね。
この積み重ねが、十年、二十年着る事が出来た、と言うことに繋がっているんですね。

えてしてクリーニングは家庭洗濯の延長もしくは代替品のように思われがちですが、実はやっていることも目指しているものも、違うものだと思うんです。


服本来の寿命を全うさせるために。
クリーニングしたから、次もまた着ることが出来る、僕らがしている仕事はそういうものなんですね。

みなさんに、この事実を知っていただきたくて、多くのクリーニング屋さんは、クリーニングをご利用ください、といっているんですね。

クリーニングをもっとご利用してください、といっているクリーニング屋さんは、同時に服の扱い方やお手入れの仕方も教えてくれます。
そういうところからも、真摯な態度が見えてくると思います。。


ぜひ、一度お話を聞いてみてください。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 百姓貴族。 | トップページ | 当たり年。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕らがクリーニングを利用してもらいたい理由。:

« 百姓貴族。 | トップページ | 当たり年。 »