« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

どっちが正しいの?

先日、こんな事を言われたんです。

ブログ読んでるとね、私の常識と違うなあと思って。
いろんな人がいるのは分かるんだけど、服って衣更えの時に洗うものでしょ?
今は違うの?
私の知っているのと違うんだけど。


僕が書いているブログで、着る直前に洗う人が増えていると言う記事を読んで疑問に思われたようです。


正しいのは、衣更えの時に洗ってしまう方々なんですよ。
正しいメンテナンスの仕方、長持ちするやり方なんです。
でも、僕がここで注意喚起含めて書くことで、もしかしたら自分が間違っているのかも?世間とは違うのかも?と不安に思ったらしいんですね。


皆さん忙しくなって着ているので、衣更えのと気に出せない、と言う方も結構いらっしゃいます。


本当は春になったら冬物をクリーニングに出すつもりだったのに、仕事が立て込んでいてクリーニングに出せにいけずに、こんな時期に・・・・・、と言うお客様、多いんです。
出したいけど、出せなかった・・・・・と言う気持ちからなんでしょうね、僕がお預かりに行くと、早く出したかったんだけどすいませんね、と言われる事も多いんです。


服の入れ替えってまとまった時間がないとなかなか出来ません。
また、服ってかなり重いんですよね、それを持ってクリーニングに出しに行こう、と言うのは結構勇気がいるものです。
他の事を優先しているうちに、忘れちゃってた、と言う事になってしまうんでしょうね。

もし、忙しくて大変だったら。


集配サービスをお願いしてみてはいかがでしょうか?

いつも持ち込んでいるクリーニング屋さんでも、一度聞いてみたら案外気軽に取りに来てくれるところも多いと思います。

取りに来てくれますか?


お気軽に尋ねてみてください。

妊婦さんやお子さんが小さい方なども。
思うように動けない時期ってあるものです。
そんなときは、クリーニング屋さんに着てもらいましょう。


クリーニングも、きちんと季節の変わり目に。
皆さん、間違ってませんからね。
安心して、秋の衣更えをお迎えください。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開園前の遊園地。

おはようございます。
今朝は早起きしまして、豊島園へ来ております。


展示会です。(笑)


遊びではないですよ。(笑)
いや、半レクなんですけどね。
主催者の粋な計らいで、大人は展示会を、子供達は遊園地を楽しんでください、と言う、ちょっと珍しい展示会になっています。

9時から入れると言うので来て見たんですが、なんと遊園地はまだ開園前。
みなさんを迎え入れる準備を見ることが出来ました。


キビキビ動くスタッフさんや、細かい安全確認など、日こう言うまめな仕事がみなさんの安全を守っているんでしょうね。

では、展示会場に行って来ます。
今日は何があるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会シーズン、突入です。

ここ府中でも、運動会シーズンに突入しました。


住吉小学校の運動会が、今日。


来週は、聖イリナモンテッソーリスクール。


二週続けての運動会になります。
最近は、この時期にやるところと春先にやるところと出ているようです。
学校の予定や、地域の予定などうまくあわせているんでしょうね。


晴れてしまいました・・・・・、晴れると僕は運動会へいけないんですね。
配達があるので、出かけなければいけません。
雨が降って順延になると、見に行く事が出来るんです。
ちゃんと見たのってあまり記憶にないんだよなあ。


そういえば、先日、友達も同じような事をつぶやいてましたっけ。

子どもたち、張り切って出かけていきました。
頑張ってもらいましょう。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ意識とは?

先日、クリーニング業界に向けての鮮烈な批判をしている記事を見かけました。
読んでいて、その場ですぐに説明が出来ない自分にももどかしさを感じますし、それと共にやはりクリーニングと言うのは難しい職業なのだなと改めて実感をしました。

クリーニング屋にプロ意識はないのか。

と言う投げかけ。
お客様がクリーニングに出しにいった時に、色々と言われたらしいんですね。


ボタンが破損する可能性があります。
しみが落ちない可能性があります。
縮みが起こる可能性があります。

他の業種ならこんないいかげんな話はない、と言うんですね。
仕事としてこなせないかもしれませんがよろしいですか?でもお金は頂きますけど、と言われているようだとおっしゃっていました。

プロなら、ちゃんと仕事を完成させて提供したらどうなんだ?とおっしゃりたいんだと思うんですね。

うん、僕も同じ事をと思う時があります。
ただ、立場が違うのでまた違う意味合いで、なのですが、僕は言葉が足らなかったり、間違って伝わっている事が多くあるな、と思うときに同じように思うことがあるんです。

このクリーニング屋さんのした説明はいわゆるリスク説明と言うやつで、どんな仕事でもイレギュラーが存在するのでその可能性は覚えて置いてください、と言うことだと思うんですね。
でも、これだけいってしまうと、自分は悪くないよ、仕方ないんだもの、と言われているようで、自分がお客さんだとしても少し嫌な気がすると思うんです。


仕方がないとは言っているつもりはないんですよね。
お預かりしている大事な衣類ですから、縮まないように、ボタンが破損しないように、常に気を張って注意しながら仕事をしているんです。
しかし、どれだけ気を使いながら仕事をしていても、クリーニングと言う仕事の性質上、イレギュラーは起こりえるんですよ。
ですから、完全な仕事と言うものはありえませんし、僕らクリーニング屋さんは、想定外のトラブルが起こる可能性をいつも頭の中に入れながら、気をつけながら仕事をしているんです。

クリーニングと言う仕事の性質、それは新品を扱っていない、と言うことなんです。

ここが他の業種と大きく違う所。
たとえば、何かを作っている業種なら、ある程度品質の一定したものを扱うので、機械的な作業をすることが出来ます。
しかし、クリーニングの場合は、着用をされていたこのがやってくるわけです。
汚れ具合も違えば、材質そのものが違うこともあります。
生活も皆さん違うので、意外な所が消耗している事もあるんですよね。


そして、ここもとても重要。
比較的新しい服から、数十年前の古い服までやってくると言う事。
そして、それらはぱっと見て見分けがつきにくいと言うこと。

ここがおきな問題なんですよ。
デザインなどで古い服だな、と分かるときもありますが、中には分からない服もあります。
よくクリーニング屋さんは衣類のお医者さんだと言う人がいますが、医者だったら人間が相手ですから、いくら若作りをしていたとしてもある程度わかりますし、カルテを作る際に年齢や性別、時には治療歴なども分かるわけです。

しかし、服に関してはそのような情報は一切入ってきません。
そこを見抜く目がプロなんですが、どうしてもある程度の誤差が生じてしまうんですね。
すると、仕事をするときには気を抜く事が出来なくなります。


クリーニングって難しいと思いませんか?

きれいにするのが仕事、と言うのはすごくまっとうなご意見です。
キレイにするために頼みに着ているのに、きれいにならないかもしれません、と言われたらクリーニングしようなんて誰も思わない、と言うのもあたりまえのご意見だと思うんです。

ここですれ違いが起きているんですね。

クリーニング屋さんは、がんばってやって見ますけど、それでも落ちない可能性がありますがよろしいですか?と言いたかったんだと思うんですね。


でも、お客様は、ただ洗濯機を通して落ちなかったらs、それは仕方がないですからいいですよね?と言われていると感じた。


悲しいすれ違いです。

受付で品物を渡して、次にきたときには品物が出来て渡される。
すごくシンプルで、お店の人もニコニコしていて、大変そうな感じは微塵も請けないと思います。
でも、裏では、物凄いんですよ。

うちなんかですと、お店の中でバチバチと本気で言い合っています。
知らない人が見ればケンカしているように見えると思いますよ。(笑)
でも、それはケンカではなく、キレイにするためにお互いが意見を主張しあっているんです。


これ以上は難しい、と判断する人がいます。
生地の色が抜けちゃって白くなる可能性がある、そういう判断で難しいと言っているんですね。
でも、たとえば僕がそれを見て、もう少し頑張れるんじゃないか?洗いなおしなよ、と言うわけです。
そこで、お互いの意見は真っ向からぶつかるわけですが、キレイにするための意見の主張なので意外とさっぱりしているものなんです。


お預かりして一週間後にお渡しの時が来て。
お客様はお支払いをしていただいて、服をお持ち帰りになりますが、その服をそこまできれいにするのに、まさかバチバチと言い合っているとは多分思われないと思います。
でも、多かれ少なかれ、どのクリーニング屋さんもきれいにするために、洗い場ではバチバチやっていると思うんですよね。


仕事だから、お客様のものだから手が抜けない。

そこがプロたる所以なのかな、と。
皆さんにはお見せしないけど、きれいにするために努力を惜しまないクリーニング屋さんは多いと思うんです。

なかなか、プロ意識を感じる事は少ないと思いますけどね。
でも、皆さんが手にした仕上がった服に、僕らのプロとしての意識は盛り込んでありますから。
そこは信用して欲しいな、と思います。


記事の中で、一つなるほどなあと思うことがありまして。
それは、トラブルが起こると言う話は分かった、でもだからなんだというんだ?ボタンが割れたのなら付け替えてくれればいいし、縮んでしまうのならどういう事をしてリカバリーするかいってくれればいいのに、と。


なるほど、これももっともなご意見。

リスクの説明ばかりでは、お客様に予防線を張って逃げているだけと取られてしまいますね。

もし、想定外のトラブルが起きたらどういう風に対処するつもりなのか。

それを伝えてあげるとお客様も安心が増すのかもしれません。
今日から実践しましょう。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スッキリ。

数年に渡り、当店の前の道路、鎌倉街道の電線の地中化の工事が行われていました。

うちの前も何度掘り返した事か。
ガス屋さん、水道屋さん、みんなが別々に掘るのでその度に大掛かりな工事をしていましたね。

いつになったら電線がなくなるのかなあと思っていたら、なんとまあ、スッキリ。


1380167075872.jpg


残ってるのは電柱と電話線でしょうか。


見栄えがこんなに違うなんて、地中化ってすごいんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一声掛けてれば。

もっと早く声をかけていればなあ。

そんな事を思った一日でした。

クリーニングって季節商売ですし、最近は人によってお持ちになる日もバラバラ。
冬物のクリーニングが今出る人もいらっしゃるので、最近顔を見ないなあ?と思いはするものの、うちの前を通っても一声掛けることはしなかったんです。


久しぶりに見かけたあるお客様、杖をついて歩いていて、なんか辛そう。
そして、チラッとこちらを見て、何か話したそうな顔をするのですが、そのまま通り過ぎていってしまうんです。

何かあったんだな、と直感で思ったんですが、声をかけていいものかどうか、かなり迷っていたんですよね。

今日、娘さんが前を通ったので、思い切って声をかけて見ました。


・・・・・・、もっと早く声をかけてあげればよかったな、と後悔しました。

この半年、とても大変だったらしいんですね。
ようやく歩くまで回復したと言う話を娘さんから聞きまして、回復した事がとてもうれしかったのと同時に、娘さんはこの半年、誰にも話せずに頑張ってきたんだなあと思ったんです。

今、他人に悪い話しをするのをためらうような時代じゃないですか。

前向きな話しが好まれ、ネガティブな話だったり、愚痴だったり、苦労した話だったり、そういう事を話すのがためらわれるような感じだと思うんですね。
また、そういう話を聞いてくれる人も少ないし。


でも、そういう話だからこそ、人に話せば心が軽くなるし、ましてや何かお手伝いできたかもしれないな、と思うんです。

気にかけてくださってありがとうございました。
すっと心が軽くなりました。

そういう風にお話しをされたときに、もっと早く声をかけてあげてればなあと思ったんです。

ちょっと後悔。
便りがないのはよい便り、と言うけど、ほんの少し気にして声をかけてあげていればよかったなあと思います。
迷惑かな?と思うけど、何かあっても気付かない方が辛いですよね。
うるさいよ、と思われるほうがなんぼかまし。

うちで何か手伝えないかな。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニング屋さんを見学。

先日、ちょっとお出掛けをしまして、その時に友達のクリーニング屋さんにお邪魔しました。


襲撃、と言うんですけどね、身内では。(爆)


突然お邪魔して驚かすんです。(爆)
突然、いるはずのない人が目の前に現れるわけですからそりゃ驚くわけですよ。


な、な、なななな、何でここにいるの???

それが普通の反応ですよね。
突然の訪問にも怒らないで、むしろ迎えてくれる友達の懐の大きさに感謝です。m(_ _)m

実は、去年でしたか、このお店には見学に来ていました。
ところが、僕が腰が痛くて満足に動く事が出来ずに、店頭で1時間じっと座っているだけだったんです。
とてもいいお店だったので、もう一度よくなってから見学をさせてくださいね、と頼んでいたんですよ。

ここでもよく書いていますが、クリーニング屋さんは千差万別。
料金にも差があるように仕事のやり方もクリーニング屋さんごとにかなり違います。
今回訪ねたクリーニング屋さんもまったく違うやり方。
こうして工場見学に行くたびに、クリーニング屋って奥が深いよなあ、簡単によその話をしてしまってはいけないなあと思うんです。

今回はうちの嫁さんも一緒に来ていたのでついでに見せてもらうことに。
嫁さん、初めて他のクリーニング屋さんを見たんじゃないかなあ。
そろってる機械の違いを見てびっくり。
洗い方の違いを聞いてさらにびっくり。


びっくりと言ってもね、そこは、ほか、目の前にクリーニングのプロフェッショナルが友達と僕と二人いるわけです。(笑)
どんな説明でも出来るんですよね。

こんな豪華な見学なんてありませんよ。(笑)

洗い方の基本的な説明、汚れが落ちるメカニズム。汚れが落ち始める時間、友達のお店の洗い方のいコンセプトなどなど、詳しく説明をしました。
こんな豪華な説明なんてないですよ。
嫁さん、違いを聞いて目がランランと輝いていましたが、楽しかったのかなあ?
クリーニングに興味を持ってもらうことが大事ですからね。


短い時間でしたが、色々とお話もさせていただいて有意義な時間を過ごしました。


自分のお店で仕事や生活をしていると、その光景があたりまえになっていきます。
いい事も悪い事も、全てひっくるめて慣れてしまうので、そこが一番恐いところ。

自分たちのいい所も悪い所もちゃんと知らないと。


知るところから始まって、もっとよくするためには?と知恵を搾り出すんですよね。
僕と嫁さんの感性は違います、今回の見学で嫁さんなりの発見や気付きがあったと思いますよ。
それらが、いつかお店に反映される日が来ると信じています。


この日はいろんな所を襲撃しまして、ご迷惑をおかけしました。
関係した皆様、、快く受け入れてくださいまして、ありがとうございました。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリン専門店 クレヨン

お墓参りが済んだので、久しぶりに群馬をぐるっとして来ました。
普段、群馬にいくと、寄るところ、やる事は大抵決まっています。


お墓参りをして、直売所寄って、舞茸センター寄って、モツ屋さんに寄って。(笑)
そして、最後にるなぱあく、と。


しかし、今回は予定を決めていなかったので本当にぶらぶらと。
最近いってなかったなあと、伊香保方面へ走り出したんです。

トリックアート美術館があったな?といってみたらなんと閉館。
むむっ!子供達のお楽しみポイントが一つ減ったぞ?困ったな。


でも、この辺は何でもあるので、とまた走り出しました。


その時に、ふと見つけた看板が、この看板。

プリン専門店 クレヨン。

街のなかでもなく、伊香保へ向かう途中にこんなお店があったら寄らなきゃいけません。(笑)

寄ってみました。


1379978302315.jpg


いい感じのお店なんですよ。
お客さんもひっきりなしに入って行きます。

なかに入って、ショーケースをみると、美味しそうなプリンが並んでいるんです。

1379978304727.jpg


メニューはこんな感じ。

1379978305320.jpg


1379978311771.jpg

中で食べる事も出来るので、早速食べて見ることに。

僕はミルクプリン、子供達はかぼちゃのプリン、伊香保プリン、などなど。
みんな違うものを頼んで少しずつ味見。(笑)


美味しい〜!


子供達、よほど口にあったんでしょうね、お代わりを要求。(笑)
抹茶味のプリンを食べてました。

お土産にも出来るんですけど、今回は断念。
次回来た時に買いましょうか。


久しぶりに来てみると、新しいお店ができてたりしますね。
今、割とこだわったお店が出来るので新しいお店は要チェックです。


プリン、美味しかったぁ。


伊香保方面へいかれる時はぜひ、よって見てくださいね。

渋川、伊香保周辺はいいですよ。
遊ぶにも買い物するにもちょうどいい。


東京からも近いし、子供達は遊ばせやすいし、本当にオススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然と話が出来るんですね。

群馬に来ています。

お彼岸ですね、昨日の土曜日の配達はとても混んでしました。
甲州街道、また、多磨霊園周辺はものすごい混みよう。
よく考えたらお彼岸ですから。

と言う事で、ちょっとおばあさんやおじさんにあいさつしておこうかな、と群馬までやってきたんです。

お墓参り。

お墓見てたら、婆さんはもう亡くなってから20年もたっていたんですよね。
おじさんはその翌年だから19年。
そんなにたっているとは思わず、つい数年前の出来事のように思っていました。

今までもこうしてお墓参りをしに来てましたが、初めてお墓に向き合って、ちゃんと話ができたような気がします。

お墓に向かって語りかけるって、なんか違和感があったんですが、今年は素直に、生きていた頃のように、おばあさんとおじさんに話しかけてました。


年をとったと言うことなんでしょうかね。

お墓参りが済んだので次は群馬を移動します。


1379816691991.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家で洗ってます。

季節が変わり始めたからでしょうか、段々と忙しくなってきました。

夏物をそろそろ出し始める方、冬物をお持ちになる方。
そして、連休を利用して、スーツをクリーニングに出す方。

昔なら、シーズンごとに8着ほどスーツを持っていましたから着まわしながらクリーニングできましたが、今は持っている着数がそもそも少ないので、なかなかクリーニングに出せない人が多いようなんですね。
連休や仕事の合間にようやく洗うことが出来た、と言う方、結構いらっしゃるんです。

先日も、配達で建築現場の事務所へ行きました。

いつも作業着をお預かりしてくるのですが、今回は久しぶりに事務の女性の事務服が。
事務ってとても汚れるんですよね。
制服も、色々な汚れでびっしり。


何気なく、ずいぶん着ましたねえ、と僕がいったところ、お客様から、そう?家で結構洗ってるんだけど、と一言。
わたしは、きれいにしている、と自負があるようです。


確かに、前回のクリーニングからの時間を考えると、汚れ方がちょっと違うんですね。
汗などの汚れが堆積していて、べたべたって言う感じ、ではない。
ちゃんとこまめに洗っているので、そういう汚れではないんです。


でも、やはり、汚れているんですよ。
それは、水では落ちない汚れ、なんですね。


僕ら、クリーニング屋さんが職業として成立していると言う事は、衣類を洗うと言うことは簡単なことではないんですね。
奥が深い、と一言で言ってしまうと簡単ですが、汚れの種類や生地の種類など様々な条件を考慮しつつ、ベストなクリーニング方法を選びながら洗っているわけです。

たとえば、今回の事務服が汚れている原因。
事務服って、意外と油系の汚れが付くんです。
印刷された紙、沢山ありますよね?
物も抱えますし、ホコリもかぶります。
最近は、排気ガスなどで、ホコリも油っぽいんですよ。
それら油っぽいものをいくら水で洗っても、汚れは落ちません。

家で洗えるドライマークの洗剤、あれも水洗いですから落ちません、

本物のドライクリーニングでないと、落ちない汚れなんですね。
汚れって意外と油系のものが多いんですよね。

なんでも家で洗う人が多くなってきましたね。
ドライマークが洗える洗剤も色々な種類が発売されました。
実際に洗ってみて、縮まないし色も変わらないし、と洗濯事故も減ってますし。
こまめに洗うことがキレイに保つコツと、週末に自宅で洗う人が多いんでしょう。


ですが、本当に衣類を大事にしたいのであれば、汚れにあわせないとダメです。

汗の汚れがひどいもの、それは水で洗うのが適しています。
でも、油の汚れが付いているとき、そういう時はドライクリーニングが一番です。
それも、本物の。


以前、生地に合わせてメンテナンスを、と言う事を書いたと思うのですが、それと同時に大事なのは、汚れにあわせて洗う、と言うことなんですよね。

たとえば、病気で想像してみてください。

頭が痛くて薬を飲もうとして、頭痛に効く薬でなければ聞きませんよね?
水虫で痒いからと、頭痛薬飲んでも治りませんよね?
胃が痛いのに、湿布をお腹に貼っても効きませんよね?


原因には適切な対処をしないときかないんですよ。
なんでも家で洗うのが一番、すぐ家で洗うのが一番、ではないんですね。

汚れにあわせて、必要なクリーニングや洗濯方法を選ぶことが一番大事なんです。

でもね、こういう事を書いておきながら実は反省もしています。
というのも、今クリーニング屋さんは、家庭でのしみ抜きや洗濯法帆の事ばかり消費者に教えてばかりいます。
でも、どの汚れが水で洗えばよくて、どの汚れがクリーニング屋さんに任せて言いか、分からないと思いませんか?

しみ抜きでこの処置をしても落ちなかったらその時はクリーニング屋さんで、なんていわれても、怖くありませんか?
事前に自分で出来るかどうか、汚れの種類の見分けが出来れば、クリーニング屋さんに出すか自分で洗うかの目安に成ると思うんですが・・・・・。

僕はしみ抜きの仕方や洗濯の仕方を消費者に伝える前に、見分け方ってとても重要だと思うんですよ。
だって、汚れって分かりやすくないんですから。


醤油たらしましたっ!って分かりやすい汚れってありません。
たいてい、醤油や油、他の調味料が混ざったものがしみになっている。
それを見て、油っぽいなとか水でいけそうかな、と判断つく消費者の方はほとんどいないと思うんです。


どういうものをクリーニング屋さんに任せたほうがいいのか。
高いものとかそういう基準だけでなく、汚れ方なども消費者に伝えていく必要があるんだよなあと思っています。

なんだかんだ言いながら、日本は水に恵まれ、機械や洗剤にも恵まれています。
知らなくても洗えてしまう、と言うことも原因の一つなんですけどね。

もっと色々な事を伝えて行きたいですよね。
また、少しずつ考えて行きましょう。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行列。

今日からいよいよ新型iphoneが発売されますね。
今回から、docomoからも販売されるとかで、僕の周りもざわついているようです。(笑)
無事買い換えることが出来るのかな?
予約だけして、半月後とかになるような気もしますけど。


他の業界ながら、毎度の事これだけの人気にいいなあとうらやむ気持ちがないわけではない。(笑)
この行列、この人気、クリーニング屋さんにもあってもいいのになあ、と。

行列はあるんですよね。
時期のものですが、春の衣更えになると、クリーニング屋さんによってはお店の前に行列が出来ます。
みなさん、冬物を大量に持ち込まれるので、検品作業をしているうちに行列となってしまうようです。
1時間待ち、なんていうのも聞いた事があります。

また、遠くからわざわざおいでくださる、と言うこともクリーニング屋さんでもあるんです。
うちでも、所沢や、小平などからも着ていただいてますしね。
さらに遠い方は、宅配便をご利用して送っていただくこともあります。
これもうちだけではなく、日本全国のクリーニング屋さんの中では、見かける風景でもあります。

欲を言えば切りはありませんが、もっともっと、クリーニングを必要としてくださって、行列が出来たりするといいのになあと思います。
うちのお店のように、お客様がじっくりと腰をすえてお話をしていってくださるようなお店もいいものですけどね。(笑)

iphoneのように、クリーニング屋さんもニュースで取り上げてもらえるくらい、活気が出ると面白いなあ。


本日、iphoneを購入しようとしている皆様、無事入手できますように。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中秋の名月。

今日はどうやら中秋の名月らしいですね。
某ブログでおだんご!と叫んでいたのを思い出しました。(笑)


1379581956365.jpg


ちょっとした用事で、屋上に上がると月が綺麗に見えました。

秋だなあ…、と思っていたら、お客様から集配のご依頼が。(笑)
みなさん、季節を肌でちゃんと感じているんだなあと、こういう時に思います。


季節が変われば、洗いたくなるし、季節にあった服が欲しくなる。


長い間お預かりしていた品物もお届けし始める頃ですね。

忙しくなるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来週23日(月)、臨時休業します。

いつも一伸ドライクリーニング店をご利用いただきまして、真にありがとうございます。

当店は日曜以外祝日も営業をしておりますが、来週の月曜日、23日は誠に申し訳ございませんが、臨時休業とさせていただきます。

ご迷惑ご不便をおかけしますが、ご了承くださいませ。


何でお休みになったか、どこかのタイミングでお話をしたいと思います。


今週は通常営業、今日も頑張りますよー。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の攻防。

台風が何とか過ぎまして、ますます秋の様相が強くなってきました。
空気が違いますよね。
ここ数年は夏が長めで去年の今頃はまだ暑かったと記憶していますから、今年は季節の移り変わりが少し早いのかなあと思います。


で、そろそろ、稲城と高尾の販売も終わるようです。

先週、梨とぶどうを買いに行きまして、いつ頃まで買えますか?と聞くと、今週一杯だね、と。
その後は、出てくるけど形が悪かったり知るので、売るか分からない、と。


今年は稲城と高尾をよく食べました。


ぶどうと梨の当たり年で、とにかくどれを買ってもおいしい。
梨も稲城以外のものも甘みが強くて、本当に久しぶりに他の梨を食べましたから。
稲城は終わっても、まだまだこの後においしい梨は続くようです。

お店のおばちゃんに、こんな事を聞かれました。


毎週買っていってくれるけど、奥さんたちは怒らないのかい?と。
どうも、僕の事を心配してくれているらしいんですね。
男の人が果物を買っていくのも珍しいですし、女性として思うらしいのですが、旦那さんが買ってくるとまず気になるのが値段だ、とおっしゃるんです。
いくらおいしいものでも、値段が高ければ小言の一言でも言いたくなるのが奥さんと言うものだ、とおばさんが心配してくれているんですね。


まあ、うちの場合は、食べたいから配達の途中で買ってこい、と家族中から指令が出ているので、そこの心配はないのですが、買って着た後に水面下で攻防を繰り広げているんですけどね。(爆)


僕の少ないお小遣いでは買うのは結構きついんです。
ですから、頼まれて買って着ているのだから、当然いくらかのお支払いをしていただきたいなあと言う思いがあるわけですよ。
ですが、配達から帰ってきて、ぶどうや梨を下ろしても、ほぼ無反応なんですよね。(笑)
僕もそこで一言言う時間もないので、とりあえずおろして、次の仕事に移るわけです。

そして、その日の夜。

冷えた梨やぶどうが出てくるんですが、おいしいねえと言いながら食べるんです。
でも、梨屋のおばちゃんが心配しくれたような会話はうちでは出ないんですよ。


いくらしたの?


こんな質問、一度も聞かれたことはありません。(爆)
おいしいねえ、とは言われますが、今思い返すと、僕tの方は見ていなかった気がするな。(爆)
視線を合わせない、というか・・・・・。(爆)

ね?見事な攻防でしょ?


僕もただ黙っているわけではないんです。
それなりににおいをかもし出して気がついてもらおうと、話しかけるんですよ。


今年は当たり年だねえ。よく買いにいったなあ。
結構するんだよ?


なぜか、その時は食卓が静かになるんです。(爆)
時間にしてほんの数秒、でも、その沈黙がかなり効果的で、気付かないうちに次の話題へ変えられているわけです。(爆)

ぼく、敗北・・・・・。


今年は全敗でしたねえ。
いつだったか、本気で詰め寄ったんですね。
満足しているんだから少しは出すという気はないのか?と。
そうしたら、家族が喜んでいるんだから、何を小さな事をいっているんだ、と逆に母からお説教を。

そうか・・・・・、こうして世のお父さんたちは我慢をしているんだな・・・・・・。
ぼくも・・・・・がんばる・・・・・。

今日のブログはきっとお父さんには届くはず!
一人でもうなづいて分かる分かるといっていただければ本望です。


お父さん方、頑張って生きて行きましょう。

台風一過、今日はいい天気でしょうかね。
たぶん、今の僕の背中は少しだけさびしいと思います。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

各地の被害が心配です。

台風の影響で、ここ府中も昨晩遅くから雨と風がすごくなっています。

テレビでは関西方面の被害の大きさが。

二年前ですかね、震災の時にいろいろと送っていただいたので、そのお礼に大阪の展示会に合わせてクリーニング屋さんを回りました。
お客様からも私の分もお礼をしてきてください、と言われまして、少し長いお休みをいただいて、回ってきたんです。


ちょうどその辺り、台風の方が被害がすごいようなんですね。

土地勘はないけど、その近くは通っている。
特別警報とかいうのも出てるし。


関西はすでに通り過ぎていますからこれ以上の被害は出ないと思いますが、まだしばらく安心できません。


くれくれもお気をつけいただきたい。

そして、関東はこれから影響が出ます。
中河原は多摩川が決壊しない限り大丈夫ですが、多摩や八王子など危ない箇所もあるので気をつけてください。

今は雨はやんでいますが、台風並みの風が吹いています。


みなさん、気をつけましょう。

うちは今日も営業中です。
危ないと思ったら遠慮なく駆け込んでくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

展示会に。

大雨の中、やって来ました、展示会に。

八王子にある、日産自動車21世紀センターで行われている展示会です。

道中、土砂降り。
着いても土砂降り。(笑)

こんな日なのに中はすごい人です。
わざわざ諏訪から来ている友人もいました。


何となく活気もありますね。
クリーニング屋さんも景気がいいのかな。(笑)
1379218224235.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

府中の祭りは。

1379167219674.jpg

今日明日とお祭りですね。
配達で回っているとどこもかしこもざわざわしていました。

中河原もお祭り。
山車や神輿、大太鼓が町を練り歩きます。

府中の祭りは雨が多くて。今日は何とか持ったようですが、明日は雨っぽいです。
子供の頃に濡れながら山車を引いたのを急に思い出しました。
こどもたち、明日も練り歩くんだろうな。
お菓子いっぱい、もらっておいで。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちで洗ったのはやっぱり臭いがしなかったんだよなあ。

作業着をクリーニングしています。
現場さんにいってお預かりをしてきまして、洗って仕上げて納品する、と言うお仕事。
大手ゼネコンが多いのですが、中堅どころもご利用いただいています。


最初は、人が少ないんですよね。
穴を掘り始めるくらいからどんどん人が増えていきまして、コンクリートを基礎として流し込む辺りになるとかなりの重労働になるので沢山の人が事務所にやってきます。
すると、当然作業着が増えてくるんですね。

ある現場さんにいって、作業着をお預かりしてきたときの事。


いつものように袋に入っている作業着を取り出し、枚数を数えようとすると、物凄い汗のにおいがしたんです。
汚れ物に慣れている私でもびっくりするような臭い。
9月にはいってから気温が落ち着いてきましたし、そこまで汗をかくような状況ではないと思うんだけどなあ、と私。
うちの作業着のクリーニングには、汗のにおいをシャットアウトする抗菌消臭剤が使われています。
作業着に使うのは贅沢だと思われるような高価なものなんですが、においによる不快感の方がお客様には足らなく不満だろうと、使うようにしているんです。


その抗菌消臭剤をもってしてもこの臭いになるかあ・・・・、何とかしなきゃいけないな・・・・と思っていたら、実はこの作業着はうちで洗っていないものだと判明。
新しくやってきた人の作業着だったんですね。

いや、おかしいと思っていたんです。
だって強力な抗菌消臭剤を使っていて、ここまでにおいがすることなんて今までなかったですから。


そして、同時に思ったのが、普通に洗っていたら、こういう風に臭っちゃうんだよなあと言う事。


いくらきれいに洗っても、その後付いた汚れのにおいはなかなか押さえることが出来ないのが普通なんですよね。

自分もお客様も、臭いがしないと、そのうち慣れて来てそれが当たり前になってきます。
加工剤の効果なんて、忘れちゃうんですよね。
でも、こうして使っていない衣類を目の前にすると、普段気付かないだけでしっかりと効いてくれていたんだなあと思うんです。

作業着のクリーニングもいまや安いお店は沢山あります。

そんな中でこうして10年以上のお付き合いをさせていただいているのは、こういうちょっとした臭いの事なんかも影響しているのかなあと思いますね。

いつのまにか、うちの看板メニューの一つになっていますね絵。


ワイシャツにも、作業着にも、ポロシャツにも使われている抗菌消臭剤。
そろそろ秋になりますから効果が体感できなくなりますが、冬になっても使いますよ。
今の時代は、夏でも冬でも冷暖房が完備されているので、いつでも汗はかきますからね。


少しでも役に立っているのならうれしいです。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汚れなきゃいけないんです。

僕、思うんですけどね、服が持つ機能の一つに、汚れなきゃいけない、という事があると思うんです。
汚れなきゃその方が楽なんですけどね、それでも服は汚れなきゃいけないと思うんですよ。


先日、こんなニュースを見かけました。

これでクリーニング不要!水と油の両方を寄せ付けない新素材を開発。


撥水剤や發油剤と言うものは、今でもあるんです。
クリーニング屋さんで言う所の防水加工、撥水加工がこれですね。
でも、素材自体が、水も油もはじく、と言うのは確かに画期的なんですよ。
これだけでも、色々な方面で活躍できるんではないか?と言うような期待がどんどん膨らんできます。

で、こういうものが開発されると必ず出てくるのが、クリーニングがいらなくなる、と言う文言。
洗う頻度が減ったり、まったく洗わなくても済むのなら、これ以上の喜びはないと思うんですけどね。
でも、ちょっと考えると、それだとまずいよな、と思ったりもするんです。


服ってね、ちゃんと意味があって皆さん着ているんですよ。

ファッションにこだわりをもたれるのも十分意味のひとつだと思うんですが、そもそもは保温の意味があったり、汚れ防止を意味したりしているんですね。

汗の汚れは嫌なんです、確かに。
でも、下着やシャツが汗を吸ってくれないとそれはそれで困るわけで。
汗を吸わないシャツ・・・・・、皆さんもうご想像されていると思いますが、物凄く気持ち悪いですよね。
体を快適に保つためには、必要なだけの汗は服が吸い取ってくれないといけません。


理想は、汗を吸い取ってくれた後に、吸い取った汗を発散してくれる繊維なんです。
こういう服を着ていると、とても体に負担がなくなり、楽になります。


でも、汚れるんですよ。


いや、汚れるから体が快適になるんです・・・・・。

汚れたら洗えばいいんですよね。
でも、服を汚さないでいると、返って体には負担がかかる。
体への負担を減らすために、服を着ているのに、それでは本末転倒になりかねません。

クリーニングいらず、と言うのはうれしいニュースですが、服が汚れて、自分の身代わりになってくれることで快適な生活が遅れていると言う事も考えると、汚れることも案外いいことなのではないのかな、と思うんです。

たとえば、白衣やエプロン。
最近おしゃれなのが出てきましたが、これらは服を汚さないために上から羽織っています。
その白衣やエプロンが、汚れていないとすると、本来付くはずの汚れはどこへいったんでしょう?


壁や床、または他の所についてしまっているんです。
はじく素材を使ったエプロンは、一見よさそうに見えますが、エプロンが汚れを吸収しないので汚れが他へ飛び散ってしまいます。

換わりに汚れるために着ているんですから、汚れていないといけないんですよね。


技術の進歩はめざましく、とてもうれしいです。
上手に使いこなし、生活を便利にしていただきたい。
反面、便利だからと本来の意味を忘れてしまうと、他に害が出始めます。
その辺を上手に使うようになるといいなあと思いますね。

便利や安さを手に入れて、生活が不便になることって多くありませんか?
昔のものの方がよかったって、思うことありませんか?


そうならないように上手に利用して欲しいですね。

汚れる事は悪い事ではないんですよ。
汚れる事はいいことです。


汚れたら、洗いましょう。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニングの活用の仕方講座。

クリーニング屋さんがセミナー好きなんですが(笑)、先日着た新聞に面白いものが載っていました。

消費者講座 クリーニングの活用の仕方講座


今までも消費者に向けての講座と言うのはいくつか開催されているんです。
クリーニング組合がやったり、クリーニング屋さんが頼まれて個人でやったりとしていたんですよね。
でも、そのほとんどが実は洗濯講座だったんです。
ですから、クリーニングの活用の仕方の講座というのは、とても画期的なんですよね。

いや、洗濯講座の中でも、クリーニングの活用の仕方は教えているようです。
でも、堂々と講座のタイトルに、入れるというのは気合が違います。(笑)
講座を受けに来る人たちの気持ちの入れ方も違うでしょうしね。


家庭での洗濯の仕方だけでなく、クリーニングの利用の仕方が分からなくて困っている。
そういう人って結構いらっしゃると思います。

どういう時にクリーニングを利用すればいいのか?


これくらいは自分で出来るのか?
クリーニング屋さんを利用したら手を抜いていると思われるんじゃないか?
どんな頻度で洗えば?

僕がクリーニング屋をやっていて、何回も聞いたお客様の素直な言葉です。
皆さん、どう利用していいか悩んでいらっしゃるんですよね。

クリーニングした方がいい服もありますから。


こういう講座、どんどんやっていってくれるといいなあと思いますね。
この活動を僕は応援します。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別荘地???

昨日、お客様がご来店くださいまして、母とお話しをしていたんです。
その横で僕はアイロンを掛けていまして、話しに入るわけでもなく、なんとなく聞きながら仕事をしていたんですよ。


話しが50年前の中河原の話しになりまして。

あそこはこうだったとか、ここはこうだったとか、そういう話をしていると気に、ふと気になる言葉を耳にしましてね。
な、なんで???と耳を疑ったのでした。

別荘があってね。


中河原に別荘?
いったいどこの人が中河原に別荘を建てるの?とびっくりです。
でも聞いていると、どうやら中河原にはいくつも別荘があったらしい。
で、どうも都心の方の人が別荘を所有していたらしいんですね。

同じ東京都で、しかも距離にしたってそんなに離れているわけでもない。
別荘にするほど、中河原は避暑地だったのかな?とびっくりするしかありません。
でもね、話をどんどん聞いていると、ああ、田舎だったんだなあと納得する話しが山のように出てくるんですね。

今のようにアスファルトがないのはもちろん、いたるところに小川が流れていたそうで。
そして、お隣の分倍河原には小さい山があって、やはりそこにも小川が流れていたんだそうです。
田舎から上京してきた母が、東京へ住んでいるとは言っても田舎とそう変わらない風景に、東京といってもこういうものだよなあと思ったと言います。
田舎へ帰るたびに、東京ってどんな所?ときかれても、答えに困っていたとか。

多摩川を渡るのも、船で渡っていたらしいですからね。


そして学校はかなり遠い西府の方まで。

いやー・・・・・、十分田舎だ・・・・・。
昔も今も都心の方が暑くて、多分当時は中河原は立派な避暑地だったんでしょう・・・・・。


そりゃ、別荘も出来るはずです。

僕が知っている古い中河原も、今とは違います。
それ以上前の話はまったく知りませんから、母たちの世代がいなくなってしまったら、古い中河原の事を知っている人もいなくなってしまうのかもしれません。

なんか、もったいないですね。

今のうちに、昔の話をたくさん聞いておきたいなあ、と思います。
僕の時代の頃の話も、子どもたちに聞かせたいなあ。


町も変化していますね。


そういえば、田んぼによく落ちたなあ・・・・・。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリンピックと一緒に。

東京オリンピックの開催が決定してから、一夜が明けました。

朝からすごい騒ぎですね。

テレビをつければ、ずっとオリンピックの話ばかり。
色々な角度から取り上げられています。
お店に来る人も、話題は当然オリンピック。
午前中に来た銀行さんは、これからの特需に期待といったようでした。

7年後、一体どんな風になっているんでしょうか?


選手村の候補地でしたか、築地の魚市場もこれで移転が決定でしょう。
場外は残ると言う話ですから今後どうなっていくんですかね?
国立競技場も建て直しをします。
7年なんてあっという間ですから、工事もすごいことになりそうですね。

外国からいろんな人がやってきて、競技を見て、日本に触れていくんです。

その中に、ぜひ日本のクリーニングも味わっていただきたいな、と思います。
日本のクリーニング、日本にやってきた外国の方々が口々に、すばらしいと言うんです。
日本のサービスを帰るまでに体験してみたい、とわざわざfご来店くださった中国の方もいらっしゃいました。


また外国へ出張をされている日本の方も、クリーニングは日本へ帰ってきてから、と洗わないで帰国をされる方もいらっしゃいます。

あたりまえに思っているかもしれませんけど、日本のクリーニングってとても優秀なんですよ。

日本人らしい職人の技術、細かい気の配り方、また洗うための環境も日本はとても適しているんです。
なにより、水がいいんですね。

外国の水は主に硬水がおおくて、洗うのには適していないんですよ。
日本の水は、硬水でも一時硬水、または軟水が多いので、洗うのにはとても適しているんです。


外国へ旅行に出て、ちょっとお風呂で洗濯を・・・・と洗ってみて黄色くなった経験のある方、いらっしゃいませんか?
あれは水の影響なんですね。

そんな優れた日本のクリーニングも、オリンピックと一緒に体験してもらいたいなあと今から思っています。

オリンピックの会場からは少し離れた府中ですが。
いやいや、会場周辺にもいいクリーニング屋さんは沢山あります。
ぜひ、ぜひ、日本のすばらしいサービス、クリーニングを味わってもらいたいですね。

この七年、楽しみになりました。
七年後に、日本のクリーニングにもっと感動してもらえるように、選手同様僕らも成長していかないといけませんね。

頑張らなきゃな。

新たな目標が出来ました。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覚えられますなあ。

今朝方、富士山にて、東京のオリンピック開催が決定したのを知りました。

良かったなあ。


これで、またもうひと盛り上がりしますかね。

さて、富士山からの帰りのこと。
いつものように、談合坂のサービスエリアで朝食を食べました。
そして、これまたいつものように、スターバックスでコーヒーでも飲もうかと、メニューとにらめっこをしていると、店員さんがニコリ。


いつもありがとうございます。

というんですね。(笑)
確かに、水汲みの帰りは決まってよるんですけど、それでも一月に一回。
でも、しっかりと思えていただいたようで。

僕ね、目立つんですよね、しかも、ひとに覚えられる。(笑)

ちょっと買い物をしたり、ちょっとよって話を聞いたりすると大抵覚えられてしまいます。

悪いことは出来ないタイプなんでしょうね。(笑)

あなたの体は忘れないわ。(笑)

まあ、そういうことなんでしょう。とにかく目立ちますから。


気が付いたら顔なじみのお店が増えて行きます。
お客さんとして、お店のひとと話すのって楽しいですよね。

この体で、良かったなあ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資材の調達が難しくなってきているようです。

いろんなものが段々と高騰してきました。

アベノミクスの影響で、少しずつ景気が上向いてきたと言うニュースを見かけますが、同時に輸入に頼っているものの値段が上がって着ていて、当然石油製品を多く使っている僕らクリーニング屋さんの仕入れが高等をしているんです。
まだまだ、景気のよさが僕らに回ってくるまでには少し時間がかかりますしね。
辛抱のしどころなんですが、思わぬところから影響を受けています。

使っている製品の一つが入手できなくなりました。

いわゆる製品の廃盤、と言うやつです。
うちの店ではかなり重宝して使っていたものだっただけに、製品の廃盤はかなり痛手。
こんなにいい商品をどうして廃盤にしたのか?メーカーさんへ問い合わせをしてみると、次のような答えが返ってきたんです。

原材料の一つが入手できなくなった、との事。


原材料を作っているメーカーがつぶれてしまったんだそうです。
うーん、まさかこんな形で影響が出るなんて・・・。
メーカーさんは厳しいかな?と思っていましたが、その先の原材料のメーカーがなくなるとまでは想像していませんでした。
製造メーカーもあれば、原材料を提供するメーカーもある、当然と言えば当然なんですけどね。

代替品があるので試してみてくれ、と言われたので、ひとまずこれからテストの日々です。

日持ちするものではないので、ぎりぎりの在庫だけ確保しておいて、試しながら新しく品質を作っていかないといけないなあ。

肌触りに関するものだったので、かなりショックでしたね。

世の中の景気不景気だけでなく、うちらの業界は後継者不足による廃業なんて影響もあるので、メーカーさんは厳しくなっているのかな。


他の資材も大丈夫か確認をしないと。
違う見方をすれば見直すいい時期かもしれないな。
新しい資材も多く出ていることだし、いい商品ないか、探して見ましょう。


ようやく涼しくなってきましたね。
夏も終りだな・・・・。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教えてくれる?

仕事柄、お客様から色々なお問い合わせがあります。


集配のご依頼、クリーニングのご相談、などなど内容は様々です。


特にクリーニングのご相談は、洗えますか?と言うものから、他店からクリーニングしたものが帰ってきたらこうなっていたんだけど、これってどうなんですか?なんていうご質問まで幅広く来るんです。
いろんな事例がありますが、結構自分が気付かなかっただけ、と言うことも多いんですよ。
クリーニングすることで改めて自分の服をまじまじと見て気付いた、という事が多いんでしょうね。

昨日、一本のお電話を頂きました。

いつもご利用くださるお客様で、奥様、ご主人共においでくださっています。
今回は奥様からのお電話。

最近とある事情で忙しいと言うような話はうかがっていたので、集配のご利用かな?と思っていると、こう切り出されました。


教えて欲しいんだけど、腰が痛くていい病院知ってませんか?


いろんなご相談を受けますけどね、実はこういうご相談が一番うれしかったりします。
だって、信用してくださってるってことでしょう?
クリーニングの事はプロなので、まあ問い合わせが来るのはあたりまえなんです。
でもね、地域の話やクリーニング以外の事を教えて欲しいなんていうのは、普通なかなかありません。


クリーニング屋さんって地域の情報が集まりやすいんです。
病院の噂、おいしいお店の噂、便利なサービス、新しいお店などなど、お店にいながらお客様がいろんな情報を教えてくれます。
ですから、地域の情報に割と強いんですよね。


昔はこういったご質問は沢山頂きました。
そういう時代だったんですよ、お客様とクリーニング屋さんの距離が近くて、かなりフランクなお付き合いをさせていただいて・・・。


元気のあった時代、そうとも言えるかもしれません。


でも、今はいろんな意味で難しい時代です。
個人情報の取り扱いも厳しくなってるし、お客様との距離も昔に比べると離れてしまいました。
町のクリーニング屋さんでも、まるでホテルかなんかのような対応がいいと言うような風潮も見て取れますしね。
配達へお伺いをして、玄関から先にいれてくれないなんていうこともあります。
いろんな犯罪がありますから、たとえ業者さんと言えども家に入れたくない、と言うことなんでしょうね。


商売人が安心感を持ってもらってないという事がいけませんよね・・・・・。

だからこそ、クリーニング以外の話を相談されると言うことは、僕にとっては大きな意味があったりするんです。


この時期に多い、梨やぶどうの注文も同じ。
ぼく、手数料も何も頂いていません。
梨屋さんから買った金額そのままでお客様にお渡し。
だって、僕クリーニング屋さんだもん、(笑)
信用されて頼まれたものに利益なんて乗せる必要ありませんからね。

安心して任せてもらえるって、うれしいものです。
お客様とこういう関係を築けて本当にうれしいですね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手元、気になりますか?

火曜日から、仕上げていると視線が痛いんですよね。


これがテレビの効果、と言うやつでしょうか。

仕上げていると、ご来店くださったお客様が仕上げている僕の手元をじっと見てくるんです。
しかも、とても真剣に。
そして、先日のプロフェッショナル 仕事の流儀の話になりまして、クリーニングの話に広がって行きます。


番組を見て改めてクリーニングにご興味を持っていただけたんでしょう。


本当にうれしい限りです。

いつもと同じように仕上げているんですよ、お客様もいつものようにご来店くださっていて、同じ光景なのに、追記になって目が行ってしまう。
改めてみると仕上げってすごいんだと思いますよ。
僕らが子供の頃に、父や職人さんが仕上げていたのを見て、楽しかったですから、きっと同じような感覚なのではないでしょうか。

アイロンが通った後はとてもきれいに伸びているんです。
今までだらんとしていた服がスーッと伸びてしわ一つなくなる様は見ていても気持ちいいですからね。

つい、仕上げながら、体を半分ずらして見やすくしてあげたりして。(笑)


ついでに、説明なんかもしちゃったりして。

ぜひ、ご来店くださって、クリーニング屋さんのアイロン掛けを堪能してくださいね。
見学だけでも大歓迎ですよ。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニング屋さんは他のクリーニング屋さんを知らない。

前々から思っていた事を書いてみます。


クリーニング屋さんは、同業他社に対して、割と厳しいんですね。
友達や知り合いには甘く、知らない業者さんにはかなり手厳しい事をいったりします。
職人の世界ですから、プライドもあるし、ある程度は仕方がないことなのかもしれませんが、それでも度を過ぎるといいかげんにしなよ、と思うことがあるんです。

たとえば。


先日のプロフェッショナル 仕事の流儀 や、仕事ハッケン伝なんかもそうなんですけどね、見ているお客様は楽しんでみておられるのに、関係者のクリーニング屋さんはいちいち突っかかっていくんです。

あの仕事は・・・・・とか、これくらいは・・・・・とか、これは・・・・・とか。

よそのクリーニングの事をどこまで知っているの?と聞きたくなるんですよね。
僕もクリーニング屋さんの友達は沢山いますし、工場見学にも寄らせていただきました。
大手チェーン店を経営されている友達もいますので、そこも見させていただいたこともあります。


僕が今まで見てきた感想は、クリーニング屋さんは本当にバラバラ、お店ごとにやり方が違うんです。
ですから、ひとくくりに話したりすることなんて出来ないんですよ。

よく言われる話で、大手チェーン店は溶剤管理が悪くて・・・・と言う話、何かの折にこれを言うクリーニング屋さんも少し自重した方がいい。
可能性としてあるけど、トラブルと言うのは細かく状況を調べてみないと分からないものだから。
僕が見てきた大手チェーン店さんの中には、個人店を凌駕するくらいしっかりとした品質を提供しているクリーニング屋さんもあります。

個人のクリーニング屋さんでは職人の腕に品質の全てがかかってしまいますが、細かい所まで機械を導入する事で、一定の品質を出せるようになった大手チェーン店さんの仕事も、機械のメンテナンスをされているとかなりいいんです。

こういう話をする背景には、自分の腕の良さをアピールしたいがため、と言うのがあると思うんですね。

お客様はそんな事をしなくても知っているんです、腕がいい事なんて。
腕がいいから頼みに来ているのに、わざわざテレビで出たクリーニング屋さんの事を批判したり、他社の事を批判する必要なんてない。
逆に言えば言うほど、価値が下がっていってしまうでしょう。

はっきりと言います。


よそのクリーニングをちゃんと見たわけでもないのに、無責任に言うな。


クリーニング師ですからね、服を見ればどういう扱いをしていたか、想像は出来ます。
でも、それはあくまでも想像であって確定ではない、真実と言うものはいろいろな話を聞いてみないとわからないものです。
安易に、無責任に消費者の方に偏った情報を与えると、後々困るのは自分たちですから。

もうひとつ、自分たちで悪くしているよなあともう事があります。

ドライで汗は落ちない、こういう言い方をするクリーニング屋さん、多すぎです。
落ちないなら、クリーニングする必要ないじゃないですか。
何で落ちないものを商品としているのか?消費者の方は皆さん不思議に思っています。

違うでしょ?

落ちないではなく、それ以上の汚れが付いているので水洗いをおすすめします、と言いたいわけでしょう?
僕らはプロなので、おちない、と言う言葉が意味するところはよく分かりますが、消費者の皆さんは落ちないと言われたらまったく落ちない事を想像します。
そんな中で、どうしてクリーニングに頼もうと思うのか。
そして、こういう言葉が独り歩きをして、いまやクリーニングは汚れが落ちない、と言うデマまで出て着ている始末。


言葉は気をつけなきゃ。

僕ら、プロだから言葉を端折っても理解できますけど、消費者の方は言葉そのものを受け取ります。
そして、その言葉は誤解と共に一人歩きをしていきます。

安易な他社批判が自分達の首を絞めているということ、早く気付いて直していきましょうよ。

と、今日はなんだか切実な訴えを。

変わるのはいつ?


今でしょっ!ですよね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロフェッショナルにクリーニング屋さんが。

昨日の晩、NHKのプロフェッショナルと言う番組で、クリーニングい屋さんが取り上げられていました。

多くの皆さんから、テレビでクリーニング屋さんの事やるってよ!とメールや電話を頂きまして、本当にありがとうございます。
こうして教えてくれるってうれしいですね。
本当にありがとうございます。

で、録画をしていて、先ほど全部見させていただきました。

かっこいいなあ。


古田さんの事は知っていまして、前に講演を聞いたことがあったんです。
また、番組内で出てきた方と名刺交換をさせていただいた事もあったので、いろんな思い出がよみがえってきました。

レジュイールさんはクリーニング屋さんの中でも、またある意味変わったクリーニング屋さんです。
業界内で知っている人も沢山いますけど、知らない人はまったく分からない、そんな感じなんですね。
仕事内容もとても丁寧で・・・・・って番組を見ていれば分かりますね。(笑)


番組内では染み抜きにばかり目が行っていましたが、実はここは仕上げがまたすごいんですよ。
アイロンの細かさは業界随一ではないでしょうか。
その分、お値段も相当するんですけどね。


以前僕が聞いた講演では、化学繊維のブラウスが4800円だったかな。。。。。。。。。、そういうクリーニングなんですよ。


ぼくね、レジュイールさんがすばらしいと思うのは、技術ではないんです。
技術に見合った料金設定をしている所がすごいと思うんですね。
クリーニング屋さんの仕事は、手を掛ければいくらでも手を掛ける事が出来ます。


しみ抜きも、仕上げも、こだわればこだわるほど時間もコストもかかっていく。
Yシャツなどの仕上げも機械仕上げと手仕上げでは全然コストが違いますから。
本来なら、きちんとした仕事を、手間を掛けた仕事をしたときはそれ相応の料金を設定しなければいけないと思うんです。


なぜなら、それが僕らの仕事だから。

僕らは、手間を掛けた分でお金を頂いています。
手間隙掛けて仕事をしたら、きちんとその分を料金にしないと、仕事をした意味がなくなってしまいます。

これがねえ、実はなかなか難しいんですよ。
都内でもまだまだ職人がこだわったおクリーニング屋さんは沢山あるんです。
でもね、自分の職人の腕を最大限振るったのに、技術分の料金設定をしていないクリーニング屋さんが結構いるんですよ。


そこがいつも残念に思っていました。

地域性やお客様の層とかも関係があると言うのはよく分かっています。
でも、クリーニング料金って、自分の事だけではすまないんですね。
ひいては、業界全体のレベルダウンにもなってしまいますし、何かあった時のお客様へのきちんとした補償も出来なくなってしまいます。
お金をいただくと言うのは、そういうことなんです。

しっかりとした仕事をしている人は、それに見合った料金を頂くのは、ある意味義務だと思います。
それを、実践しているのが本当にすごいなあと思うんです。


そんな料金じゃ、お客さんはこないよ!

とか。


そこまで手を掛けてもお客さんは喜ばないよ!

とか。

そんな風に諦めるような体質をクリーニング業界に作ってはいけないと思うんですね。

いい品質を届けよう!

出来る限りの手間を掛けて、きれいにしよう!


そう思えるように。
仕事を精一杯出来る環境として、料金の設定は大きな問題だと思うんです。

安くするのもとても大きな意味があると思いますが。
同時に、品質を追いかけることが出来る、土台も必要なんですね。

プロフェッショナルには、まだまだクリーニング業界では取り上げてもらえそうなすごい人が沢山いるんですよ。
違った角度で、切り口で、また取り上げてもらえるといいですねえ。


・・・・・、でね、ちょっと思ったんですけどね、前回の仕事ハッケン伝でもそうでしたが、何でテレビに映るクリーニング屋さんには形見が集まるんでしょうか?
僕、かれこれ17年ほどクリーニング屋さんやってますけど、そこまで形見が来た事はないんだけど。
何ででしょうね???


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツイッターでの写真騒動に思う。

最近ニュースで、ツイッターへの写真の騒動の話しがありますね。
アイスの冷蔵庫に入ったり、ハンバーガーのパンの上で寝たり。
それを、仲間内で笑うためにしているんでしょうが、ツイッターで配信してしまう。
軽い気持ちでやったことなのかもしれませんが、その後の影響はかなり深刻で、コンビニが閉店してしまったり、ファミリーレストランも閉店したり、在庫を全部捨てたり、大掃除したり・・・・と各社神経を尖らせながら丁寧に対応していると思います。

対応の度合いへの賛否は色々あると思いますが、こういう事が起こる背景には気軽にネットへアップできる環境が整っていると言う事もあると思うんですね。

スマホが普及し、ツイッターやフェイスブック、mixiなどいつでもどこでも友達とコミュニケーション出来る環境があり、今までも人に知られないだけで起こっていた不祥事が表ざたになってしまうんでしょう。

少し前に、クリーニング屋さんでもありましたっけ。

某大物芸能人の衣装を着て写真を撮ったりとか。
本当にその話を聞いたときはありえない、と思いました。
着る事と、ネットにアップする事、両方です。
大ファンだったとしても、ですよ。

これからはこういう事にも気をつけなくてはいけなくなってしまうんでしょうね。


クリーニングって色々な品物が入ってくる仕事じゃないですか。
当然、芸能人や有名人の品物もお預かりします。
そして、アルバイトやパートさんも多くいる仕事でもあります。

日頃の意識付けが重要になってくるんでしょうね。

どういう事をしてはいけないのか、普段から話をして置かないと。
ルールでこうしてはいけません、では、対応が出来なくなってしまうと思うんですね。
どうしてしてはいけないのか、常に話をしておく事で新しい出来事が起こってもいいのか悪いのか判断出来るようになる。
ただ、してはいけません、と言うだけでは、それ以外のものの対応が出来なくなりますから。

うちではバイトは使っていませんが、もう一度きちんと話をして置かないといけないなあと思いますね。
世の中の人の感性が敏感になっている時代ですから、それもきちんと把握をしておかないと仕事に影響しかねません。


しかし、そろそろ写真の騒動は終わって欲しいものです。
不愉快と言うよりも、取り上げて騒いでいるのを見ても疲れる。
もっと大事なニュースもあると思うけどなあ・・・・。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家を買いました。(笑)

いきなり、びっくりするようなタイトル。(笑)
そう、家を買ったんですよ。


1300円くらいで。(爆)


先週、配達の途中で探し物があってホームセンターへ行きました。
最近のホームセンターはかなり品揃えがよくて、プロが使うようなものまで見つけることが出来ます。
しかも、少しだけ欲しいと言う要望にも見事こたえてくれるのでかなり重宝しているんです。

小一時間、探して無事にゲット。
そのまま帰るのもなんなので、しばらく店内をうろついていたんです。

少し顔を出さないと、品揃えが変わるんですよね。
こんな便利なものがあったのか!これは使いやすそう、などなど、少しの間色々と見て回っていました。

そこで、家を見つけたんです。(笑)


これなんですけどね。


ふふふ、家。
落書きが出来る家が売っていたんですよ。
材質はダンボールで、組み立て式。
子どもがちゃんと中に入れるサイズなんです。


衝動買いってこういうこと言うんでしょうね、気がついたら家を持ってレジを通っていました・・・・。

配達から帰ってきたんですが、やはり嫁さんの目が怖いので、お店で少し置いておく事に。
でも、こういうのに限って目ざとく見つけられてしまいまして、お説教を食らってしまいます。


どこで組み立てるの?

そりゃ、広くない家ですが、家を建てるスペースくらいはあります。
寝るときには畳めばいいですしね。


翌日、子どもたちがきむ立てたんですが、これがなかなかいい出来なんですよ。(笑)
ちゃんと窓もついているし、扉もついている。
なんと、煙突まであるんですよね。
お絵かき用のクレヨンがついていて、シールもついてる。
早速、子どもたちだけでデコレーションをしていました。

むかし、作りませんでしたか?
隠れ家を。
あんな感じですね。

家の中が若干くらいらしく、貼り付けるタイプのLEDの照明を持っていってガムテープでぺたり。
少し暑いというので、外から扇風機で送風。(笑)
いやー、見事な家が完成してましたよ。

このダンボールの家、何がいいって落書きが出来て、畳んでしまえて、必要なくなったら捨てることが出来る。
これがとてもいいんですね。
捨てるのが大げさになるって嫌なものですが、所詮ダンボール、いざと言うときには簡単に捨てることも出来ます。
結構強度もありますしね。

このシリーズ、他に電車バージョンや車バージョンもあるんです。
電車バージョンはなんと連結も出来るんですよ!
もう、わくわくしてきません?(笑)


子供たちと僕で、次は電車を連結するか?と相談をしているんですが、周りの大人の目がかなり厳しく、かいくぐるのは至難の業かもしれません。
でも、近いうち、買ってきてやる。(笑)


僕が子どもの頃にあったらなあ・・・・・、と思っちゃいますね。
仕事柄大きなダンボールがあったのでそこによく入っていましたから。

子どもの夢ですよねえ。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »