« オリンピックと一緒に。 | トップページ | クリーニングの活用の仕方講座。 »

別荘地???

昨日、お客様がご来店くださいまして、母とお話しをしていたんです。
その横で僕はアイロンを掛けていまして、話しに入るわけでもなく、なんとなく聞きながら仕事をしていたんですよ。


話しが50年前の中河原の話しになりまして。

あそこはこうだったとか、ここはこうだったとか、そういう話をしていると気に、ふと気になる言葉を耳にしましてね。
な、なんで???と耳を疑ったのでした。

別荘があってね。


中河原に別荘?
いったいどこの人が中河原に別荘を建てるの?とびっくりです。
でも聞いていると、どうやら中河原にはいくつも別荘があったらしい。
で、どうも都心の方の人が別荘を所有していたらしいんですね。

同じ東京都で、しかも距離にしたってそんなに離れているわけでもない。
別荘にするほど、中河原は避暑地だったのかな?とびっくりするしかありません。
でもね、話をどんどん聞いていると、ああ、田舎だったんだなあと納得する話しが山のように出てくるんですね。

今のようにアスファルトがないのはもちろん、いたるところに小川が流れていたそうで。
そして、お隣の分倍河原には小さい山があって、やはりそこにも小川が流れていたんだそうです。
田舎から上京してきた母が、東京へ住んでいるとは言っても田舎とそう変わらない風景に、東京といってもこういうものだよなあと思ったと言います。
田舎へ帰るたびに、東京ってどんな所?ときかれても、答えに困っていたとか。

多摩川を渡るのも、船で渡っていたらしいですからね。


そして学校はかなり遠い西府の方まで。

いやー・・・・・、十分田舎だ・・・・・。
昔も今も都心の方が暑くて、多分当時は中河原は立派な避暑地だったんでしょう・・・・・。


そりゃ、別荘も出来るはずです。

僕が知っている古い中河原も、今とは違います。
それ以上前の話はまったく知りませんから、母たちの世代がいなくなってしまったら、古い中河原の事を知っている人もいなくなってしまうのかもしれません。

なんか、もったいないですね。

今のうちに、昔の話をたくさん聞いておきたいなあ、と思います。
僕の時代の頃の話も、子どもたちに聞かせたいなあ。


町も変化していますね。


そういえば、田んぼによく落ちたなあ・・・・・。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« オリンピックと一緒に。 | トップページ | クリーニングの活用の仕方講座。 »

中河原の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 別荘地???:

« オリンピックと一緒に。 | トップページ | クリーニングの活用の仕方講座。 »