« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

府中刑務所の文化祭は、今週日曜開催です。

ここずっと、何でこんなキーワードでうちに来てるの?というのがありまして。

府中刑務所、文化祭。


なるほど、矯正展に皆さんご興味があるようで。
府中刑務所の文化祭は毎年文化の日、11月3日に開催されます。
官舎のお祭りなんですが、まあ色々と魅力あるものが沢山あるんですよね。

一番の魅力は、矯正展。
刑務所の中で作られた製品がとても安く手に入れることが出来ます。


革製品、家具、日用品、果ては野菜やパンまで。
食べ物系は特に人気が高く、すぐ売切れてしまうため、もし欲しいなら朝一で行く覚悟が必要。
家具類は、矯正展とあわせて周辺の普通の業者さんも出店をしているので、注意が必要です。
値段がかなり違いますからね・・・・、いいもんはおいてありますが。


革靴なんかも売っていますし、襟に巻くファーも売っていたりします。
BBQセットもあるし、子供向けにパズルや折り紙なんかもあったかな。


僕は以前、貯金箱を買いました。
泥棒が作ったんだから間違いなし!と言う言葉に惹かれて・・・・・売っている人、面白すぎです。(笑)

デビルズと言うバンドのライブもありますし、露店も沢山、本当に楽しいお祭りですから是非皆さんでお出掛けしてみてくださいね。
駐車場はありますが、混みます。
また周辺の駐車場も少なからずあります。


周辺の住宅地の中に路上駐車をする人が結構いらっしゃいますが、この日は絶対ダメ。
駐車違反の取締りがすごいのでせっかく安く購入をしても違反金で持っていかれてしまいますから。


車は適切な場所に駐車をしましょう。


府中刑務所の文化祭のまとめを発見しました。
詳しくはこちらをどうぞ。

一部で超人気!もの凄く気になる「府中刑務所文化祭」へ行ってみたい!【文化の日に開催】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーツが集まってきました。

本格的に寒くなってきました。
皆さん一気に冬支度を始めているようで、今まで私たちが預かっていた服を届けて欲しい、と言うご依頼が多く来ています。
お届けにあがると、今度は夏物のクリーニングのご依頼が。
今はスーツのクリーニングが非常に多くなっていますね。

今年は暑さがいつまでも続いたり、急に寒くなったりして、実はクリーニング屋さんには品物が集まっていなかったんです。
ですが、こうして時期が来るとちゃんとクリーニングに出るようになる。
本当にクリーニングって季節商売なんだなあと思います。
そして、皆さんが着たくなるのも、洗いたくなるのも、同じ時期なんだなあと言うのも思います。(笑)


今年のスーツは洗いがいがありますよ。
汗で汚れているし、傷んでいるし。
クリーニングもそうですが、傷んでいる所は補修をしないと次に着る事が出来ませんからね。
修理する事で、その箇所が強くなり、また長く着る事が出来るようになる。
いまやスーツを着て作業をする人も増えて来ていますから、傷むスーツがとても多くなりました。


クリーニングするのも、修理するのも、今が一番いい時期なのかもしれませんね。


時間が取れる時期にきれいにして修理しておけば、来年着るときに気持ちよく着る事が出来ると思います。
ぜひ、クリーニング屋さんにて、修理も一緒にご依頼ください。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニングして艶がなくなるのはアイロンに関係が。

クリーニングにまつわる話をネットで見かけない日はありません。
特に今の時期はようやく冬服と入れ替えをし始めた時期ですから、同時にクリーニングも利用が多くなる時期。
必然的に、ネット上にクリーニングに関する質問などが多く出回る時期でもあります。

こんな質問がありました。

ブランド物のスーツを買って、そろそろ洗いたいんですが、普通にクリーニングに出していいのでしょうか?


どうやらクリーニングにどう出していいか迷っているようです。
近くのクリーニング屋さんでいいのか、ネットでやっているクリーニング屋さんがいいのか、評判のいいクリーニング屋さんはどこで探せばいいのか?そんな事を悩んでいるんでしょうかね。

それに対する答えを見ていて、ああ、そういう風に思っているんだなあという答えがあったんです。

クリーニングすると、傷むので光沢がなくなります。


僕らの感覚からすると、光沢がなくなる、と言う感覚が実はまりありません。
どうしてこういう話しになってしまうのか、よく分からないんですが、少し考えてみたんです。


多くのクリーニング屋さんはこの話を聞くと、多分こういうだろうと思います。

キレイになっていないから光沢がなくなるんだよ。

昔から何かといえばすぐこういう事をクリーニング屋さんは言いたがるのですが、実は違うのではないのかな?と思うんですよね。
と言うのも、各クリーニング屋さんでの仕上げの仕方が全然違う。
その違いが、生地の光沢というものに繋がっていると思うんです。

クリーニグ屋さんって、全部がアイロンを掛けているわけではないんですよね。
アイロンを掛けないで仕上げをしてお返しをしているクリーニング屋さんって結構あります。
手抜きではなく、コストダウンのため、色々研究をしてそういう仕上げに行きついたんだと思うんですよ。

主に大手チェーン店で採用されている仕上げ方でして、アイロンでしわを伸ばさない代わりに、蒸気と風を上手に使ってしわを取り除いていきます。

アイロンは職人による仕上げですから、とても手間がかかり時間がかかるのと同時にコストがすごくかかるんです。
リーズナブルな価格でクリーニングを提供しようとすると、仕上げにアイロンを使うことが難しくなります。
機械も進歩していますから、ノーアイロンでも形よく仕上げられるようになって着ているんです。


しかし、このノーアイロンが問題なんだろうなと僕は推測をしています。

服ってね、洗うと表面の細かい毛羽が起き上がるんですよ。
今まで汚れていたり、こすれていて寝ていて毛が、汚れが落ち、蒸気を当てられたりするとふわっと起き上がる性質があるんです。
はっきりと目に見えるわけではないんですが、毛が起きている状態なので、光沢なんかはなくなっているように見えます。


ここにアイロンを当てて毛を寝かすと、光沢が出てくるんです。


光沢・・・と言うとクリーニング屋さんは実は嫌なイメージにしかならないんですが、服の色合いがはっきりと変わるくらい、アイロンを掛けるときれいに仕上がるものなんですよね。

もしかしたら、光沢がなくなるって、こういう事を言っているんじゃないのかな?と思うんです。


大手のクリーニング屋さんも洗い方には十分気を使うようになって来ました。
その中で、洗いでおかしくなるケースもなくはないかもしれませんが、別の要因も考えられると思うんです。
個人で経営されているクリーニング屋さんでやってもらったら全然違った、と言う話を聞きますが、青おきな違いってここだよなあと思うんですよね。

でね、先ほどから光沢と言う言葉が余り僕らの中ではいいイメージがないといいましたけど、それにも理由があるんです。


アタリ、といいまして、アイロンによる、テカリを僕らは嫌うんですよ。
ですから、仕上げをする際、なるべくテカリが出ないように注意をしながら仕上げていくんですが、昨今のデリケートな服ですと、どれだけ注意をしていてもテカリが出てしまうことがあるんです。
で、これを回避するには、アイロンを掛けないで、蒸気で仕上げていくしか方法がない、と言うジレンマがあるんですよね・・・。


くしくも仕上げの問題点を解決しようとした結果がお客様へのご不満となってしまっているのかもしれない、と思います。


もし、クリーニングをして光沢がなくなるのが嫌だ、とお考えでしたら、アイロンを掛けてもらえるようなクリーニング屋さんにお持ちになってください。
個人のお見せでは普通にアイロンを掛けています。
また、大手チェーン店でもデラックスと称するものは仕上げ行程が違いますからアイロンを掛けてくれる所もあります
個人のお見せで、アイロンを掛けますか?なんてきいたら、当たり前だろ、といわれちゃうかもしれませんが、心配ならそういう質問をしてからクリーニングに出す事をおすすめします。


大事なお気に入りのスーツ、大事にしたいなら今洗うべきです。
クリーニング屋さんに持っていきましょうね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニット類はハンガーに掛けてはいけません。

この時期、たまにお問い合わせがあるのがニット類のしわについてです。
春の衣更えの時にクリーニングをして、ハンガーに掛けたまま仕舞っておいたら肩の辺りにハンガーの後が着いてしまった、どうしたらいいですか?と言うようなお問い合わせを頂くんです。

ニット類は基本的にハンガー掛けはいけません。


これは昔から基本的な話なんです。
でも、実は最近はニット類をハンガーに掛けてお返しするクリーニング屋さんも少なくありません。


何でニット類をハンガーに掛けてはいけないか?それは、ハンガーの跡がついてしまうからなんですね。
ニット類って編み物ですから生地が変形しやすいんですよ。
ハンガーに掛けると、自分の重みで下に引っ張られてしまい、ハンガーの跡がついてしまう、と言うわけです。
跡がつくだけならまだしも、伸びてしまったり型が崩れてしまう原因になるのでハンガー掛けは基本しないようになります。

所が、ハンガーに掛けてお返しするクリーニング屋さんも増えていると言うのはどういうことか?

これにもきちんとした理由があるんですね。
ハンガーに掛けてお返しする理由、それはすぐ着てくれると言う事を想定しているんです。
そのまま仕舞うのなら問題ですが、すぐ着るのならハンガーに掛けていても影響が出る前に着てくれる、と言うことでハンガーに掛けてお返しをするクリーニング屋さんがいます。

また、ニット類を畳むという事は、職人さんが畳むという事になります。
人件費がかかってしまうので、ハンガーに掛ける事でコストをカットしている、そういう理由もあるようです。


ニット類をハンガーに掛けてお返しするようになったとき、ただ漠然とお返しを始めたわけではないんですね。
どのようなハンガーが伸びづらいか、跡がつきにくいか、研究を重ねて選んでハンガーに掛けています。

今からもう15年ほど前ですかね、友達のクリーニング屋さんがニット類のハンガーがけを始めたい、といっていました。
その当時、僕は思いっきり否定したんです。
ニットの重さで伸びちゃうからって。
でも友達は、そこからさらにハンガーを研究して、伸びづらいハンガーを見つけ、ニットのハンガー掛けを開発しました。


図らずもその年は他のクリーニング屋さんでも同じように研究をしてハンガー掛けをし始めていた年。
最初にやり始めたところはこうして研究しながらちゃんとお客様に提供をしているんですよね。


今はクリーニングだけでなく、おうちクリーニングでもハンガーに掛けている人は多いとおもいます。
ニット類は仕舞うときは基本的にたたんでしまうのが基本。
すぐ着るときだけ、ハンガーを使える、と覚えて置いてくださいね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔の写真。

今日もこの前に引き続き、倉庫の片付け。
休みのうちにやらないとはかどりません。
間にやろうと思っていても、先週は台風でなんともできませんでしたしね。

途中、中河原駅前で、ジャズイン府中が。

1382866515100.jpg


いいですね、こういうイベント、どんどんやって欲しいと思います。
告知がかなり難しいと思うんですよ。
やっぱりまだまた知らない人も大勢いますから。
見て良かった人が周りの人に話す事で広がって行きますから、ぜひ、広めてあげて欲しいと思います。


倉庫を片付けていると、古いアルバムを発見。

母が若いなあ、父は痩せてるなあ。(笑)
そんな話を子供としてたら、僕の高校の頃の生徒手帳が出てきました。

…、今よりも細い、そして、若い。(笑)
そりゃ25年以上前のものですからね。

嫁さんがどこの手帳か最初わからなかったので、忘れたの?と聞くと、色が違う、と。
そうか、一つ上の学年でしたから、僕のとは色が違ってたんですね。

こりゃ、失礼しました。(笑)

いろんな写真がありましたが、今日一番の写真は社長に決まり。


ニワトリの黄金風呂に一人つかる社長。(爆)


いやー、時代を感じましたね。
いつか、自分の写真も笑われる日が来るのかなあ。
今回の片付けで全部捨ててしまおう。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜間配達中!

1382792526328.jpg

夜間集配中です。
寒くなってきましたからね、預かっていた冬物などをお届け。


まだまだ、配達します。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロに任せて、自分の事に集中。

先日いらっしゃった、大学の先生のお話の続き。

滅多に見られない貴重な瞬間を見ていった先生。
先生とは、いろんなお話をします。
何かに秀でた人の話と言うのは、どこか共通点があって、そして勉強になって、楽しいものなんです。
先生も、畑違いのクリーニング話しが面白いらしく、僕らの常識とまた違った角度からの説明をしてくださったり、僕らも貴重な時間を頂いているんです。

そんな先生が言った一言が、妙に納得をしてしまいました。


やはり、こういったクリーニングはプロに任せて、自分は仕事に集中する、と。

自分で洗おうと思えば洗えるものもあると言います。
でも、それをしているよりも、クリーニング屋さんに任せて、スパッと気持ちを切り替えて仕事に集中する方が何倍も生産性が上がる、とおっしゃるのです。
そして、自分で洗うよりもキレイになる、と。

昔から、餅は餅屋といいますしね、その通りかもしれません。

僕がこの業界に入った頃はそう言う方がとても多かった事を思い出しました。
多分、時代背景もあるんでしょうが、あの当時はとても忙しかったんですよね、皆さん。
バブルがはじけ、消費が減っていく中でも、何とかして盛り上げようと努力していた時期。
仕事ももちろん今よりも多かったので、Yシャツやスーツはクリーニング屋さんに負かせて自分は仕事に集中!と言う人が多かったのかもしれません。


今も、クリーニングを定期的にご利用する人は多いんです。


いろんな理由があると思いますが、プロに任せちゃう、と言うのもいい選択肢だと思いますね。

実は我が家も洗面所から水がもれてしまいました。
最初、ホームセンターなどで部品や工具を買ってきて自分で直そうかと思いましたが、水道屋さんに任せることに。

やはり、餅は餅屋です、僕らも任せてよかった。

プロの仕事はすごいですね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お客様に選ばせること。

色々と、悶々と考えるのが多い僕なんですが、この業界に入ってまもなくからずっと考えている事があるんです。
お店の側に立っているとなかなか気付きにくいのですが、自分が消費者の立場になると気付けるんですね。
ある事をきっかけに、やっぱりおかしいなあと思うことがありました。

お客様に選択をさせることは、やはりおかしいと思うんです。

誤解が無いように書きますが、何でもかんでもお客様に選ばせて言いのだろうか?と思っていたんですよ。
たとえば、プロでしか分からないような判断を、お客様にどうしますか?なんて聞くのはどうなんでしょ?と思うわけです。


クリーニングですと、水洗いとドライクリーニング、どちらにしますか?なんて聞く事が本当にいいことなんだろうか?と思っていたんですね。
僕がこの業界に入った頃、そういう論争が起こったことがありました。


お客様に選んでもらうようにしよう、と。


一見、いいように見えるんですが、でもこれって、プロが逃げてるだけなんですよね。
だって、お客様に選択をしてもらうと言うことは、選んだのはお客様ですから結果も受け入れてくださいね、といっているのと同じなんですから。
当時の背景に、クリーニングのトラブルが多くなっていた、と言うこともあったんだと思うんです。


もし、片方の方がメリットが大きかったら、そんな選択をお客様にさせないと思うんですね。
だって、結果がいいんだから迷わずいい方を取ります。
でも、どっちもそれなりに問題が起きるようだと、お客様に選ばせようとするんです。


こちらのやり方だとメリットはこれ、でもデメリットもあります
もうひとつの方法だと、こういういい事が、でもこうなる事もあります。
どちらにしますか?

こんな質問をされて、分かるようなら自分で何でもしますよね。
何でプロに任せているか?といえば、消費者では分からないから判断含めて任せているわけで、それを消費者に選ばせるってかなり酷だと思うんですよ。


いま、こんな風に、選択をお客様に迫るケースがいろんな業界で起こっています。
うちも先日、重大な選択をさまられる事がありました。
結果的に良かったんですが、ぎりぎりの選択だったのと、選ぶほうを間違えていたら大変なことになっていたのを思うと、どう受け止めていいか考えてしまったんですね。

選ばせる側の理由も分かるんです。
結果に対してクレームになりますから、お客様に選んでもらって納得してもらおう、と言う気持ちは分からなくもない。
ごく少数の特定の方々の横暴によって、本来受けられるべきプロのサービスを受けられなくなってしまっているケースが増えて着ているんです。

どんな職業の方でも、いい結果を出したいと思って仕事をしていますし、出来る限りの最善は尽くしていると思います。

情報が多くなっているので、消費者の方も疑心暗鬼になっているという事があるのかもしれません。
こういう事故を隠してた、とか、こっちの方がいいやり方だったとか、ネットでよく見かけるでしょ?
でも、どんなものでも最後はケースバイケース、現場でその場の状況にあわせたやり方が最適で、それが分かるのは知識も経験も豊富なプロではないのかなと思うんです。

逃げちゃいけないよね、と、昨日この話で母と意見が合いました。
仮に選んでもらうのなら、プロとしてどう思うか、どっちがいいとおもうか、きちんと伝えるようにしないと、って。


任せてもらえるように、関係を築くことも大事ですね。
ぼくら、プロなんだもん。
ちゃんと仕事しなきゃ、ね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗いなおし?もちろんしますよ。

昨日でしたか、テレビでタクシーでの暴行の話しが出ていました。
ほとんどがお酒に酔ったためだと思うのですが、最近のタクシーは映像を撮ってあるので、その動画が流れると見ているこちらがおっとそれはちょっとやりすぎじゃないか?と思うような場面を見ることが出来ます。


タクシーに乗るときはとても紳士的な男性だったり、丁寧に応対する感じのいい女性だったりするのですが、ちょっとした拍子に豹変してしまうんですね。

近道をしようとちょっと曲がったときに、突然後ろから怒鳴られる事があるんだそうです。


遠回りするんじゃねえ!!


また、返事がないとか挨拶がないとかでもトラブルになるんだとか。
この点についてはタクシーの運転手さんにも問題がありますよね?とコメンテーター。
どうも、お客さんだけが悪いようではなくて、運転手さんにも問題があるケースがあるようです。

見ていて気付いたのは、タクシーと言うものを信用していないんじゃないのかな?と言うこと。
どうも、ごまかされる、態度が悪い、と言う固定概念が先にあるようなんですね。
ですから、道を曲がったときに突然起こったりするわけで、わざとごまかしをしていると思っているような節が見えるんです。

方や、タクシーの運転手さんにも言い分はありそう。
感じのいいお客さんもいますが、中にはとても横柄なお客さんもいるはずで・・・。
すれていっちゃったんでしょうねえ。


仕事に対する信用ってとても大事だと思うんです。
仕事をしている人たちは、皆さんちゃんとしていると思うんですね、特に日本は勤勉な方が多いですから、外国に比べてもお客様のためにと仕事をしている方が多いと思います。


でも、この情報社会の中にいると、悪い話のほうが多くはいってきたり印象に残ったりする事もよくある話。
お客様も疑心暗鬼になっているんだろうなあと思うんですね。


クリーニングもトラブルはあります。
重大なものから軽微なものまで、完璧を目指してはいますが、どうしてもミスは出てしまうことがあります。


くまなく検品して洗い、仕上げ後もちゃんと見てから包装し、お客様に渡しているんですが、時にこれだけくまなく検品をしていてももれてしまう事があるんです。

そういうときがあることはクリーニング屋さんのほうも重々承知していますから、お客様からお申し出があったとき、速やかに洗い直しをさせていただいているんですね。
これはどこのクリーニング屋さんでも一緒だと思います。


ですが、お客様はそういうサービスがあると言う事を知りません。
いざ、自分の服を持って帰ってみたときに、思いもしない汚れを発見したら・・・・・、びっくりしますよね。
そして、こう思うと思うんです。


やり直しをしてもらえるんだろうか?

いや、普通にやり直しをさせてもらうんですよ、こちらは。
でも、お客様はもしかすると断られるかもしれない、逃げられるかもしれない、と思ってしまうようなんですね。
そうなると、クリーニング屋さんに再度お持ちになったときに、お客様の顔がとても不安そうになっているんです。
不安・・・・と疑心暗鬼が入り混じっているような感じです。

でも、その顔はすぐさま元通りになるんです。
クリーニング屋さんが、洗い直しを受け付けますから。

逃げられるかも、断られるかも、と言う不安が、当たり前のように再クリーニングを受け付けてもらう事で不安が一気になくなるんでしょうね。


本当は最初からこんな不安を感じさせないように、しっかりと検品をすればいいんです。
でも、ここがクリーニングの難しい所で、後になってから浮き出てくるシミもあります。
クリーニング屋さんは、見えないシミも想定しながら洗っているのですが、ごく稀に残って浮き出てしまう事もある。
だから、洗い直しを断ることなく、受け付けているんですよ。

めがね屋さんだって、買った後にやっぱり付け心地がおかしいな?と思ったら、調整してくれるでしょ?
クリーニング屋さんも同じ、最後まで責任持って仕事をしているので、洗いなおしもするんですよね。

でも、時には洗い直しを受け付けないときもあります。
ほぼないんですが、本当にごく、ごく稀に、お客様が汚したものを、クリーニングから返ってきた時についていたとおっしゃって洗い直しを要求される方がいらっしゃいます。
クリーニングから帰ってきて、すぐ汚してしまって、まだ線とかもしっかりとついているから大丈夫だろう・・・・と思うんでしょうか?

ちゃんとばれてますから。

僕らはプロのクリーニング屋です。
汚れを見れば、どのようについたか、新しい汚れか古い汚れか、判断が付きます。
自分たちが見逃したものはきちんと洗い直しをしますが、お客様自信が付けた汚れは洗い直しではお受けできません。
通常のクリーニングでお受けいたします。


皆さんが気持ちよくクリーニングをご利用できるために、不正なご利用はおやめくださいね。


台風が近づいて着ているようです。
上陸はほぼなさそうですが、先週の事もありますし、皆さんお気をつけくださいませ。
台風が過ぎたら、お預かりしていた品物を発送したいと思います。
もうしばらくお待ちくださいね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

報告。

昨日、月曜日、なぜか調子が悪かったんですよ、僕。


朝からおかしくて、少し様子を見ていたんですよね。
でも、全然改善しなくて、気がつくとどんどん悪くなるばかり。
午前中少し休んで・・・・と思っているうちに、午後も横になることになり、結局仕事は夜からスタート。
お客様にお渡ししなければいけないものもありますから、完全に休むわけにも行きません。
でもこうして自分の都合で仕事する時間をずらせると言うのは、自営業ならではですね。
こういう時に、自営業でよかったなあと感じてしまいます。(笑)


休んでいる間に、お客様がいらっしゃったようで。


母から聞いたんですが、転勤で本社に移動になって引っ越したお客様がわざわざいらしてくれたんだそうです。
ここでも書いたかと思うんですが、とてもさわやかで感じのいい青年。
会社に勤めだしてから当店をご利用していただいていたんです。

今回、うちに来てくれたのは、クリーニングを出しに着たのではなく、報告に来てくれたんだそうです。


仕事でいい結果を出して会社から表彰された、と報告に来てくれたんだそうで。

本当にうれしいお話でした!!!!!
とてもいい青年で仕事に実直なのは見ていてすぐ分かります。
でも、それと仕事の結果は別問題。
時に苦労する事もあるのが仕事と言うものですよね。
たぶん、本社でも相当の努力をしていたと思うんです、そういう人でしたから。
それがきちんと会社に認められた、と言うのがうれしくて。
本当に頑張ったんだなあと思います。


クリーニング屋をしていますとね、こうして、たまに以前ご利用してくださったお客様がお話をしに来てくれる事があります。
皆さん、頑張った結果を報告してくれるんですが、面白いもので利用の多い少ないではないんですね。
報告に来てくれる人は、そんなに長い期間ご利用していただいてなくても、来てくれたりするんです。
これって、僕らを覚えていてくれてる、と言うことでしょう?それもうれしい限り。

ぼくらも、忘れていませんから、会えば久しぶり、どうしてた?なんていう会話になります。

・・・・・、そうか、普通にそういう会話がお互い出来ると言うことは、ご利用していただいていたときからいろんなお話をしているのかもしれませんね。


クリーニング屋さんって、本当にお客様と近い存在になるんだなあと思います。

生活に密着している、と言うことなんでしょうね。
今、こういう仕事は少なくなりました。

僕らが子供の頃は、商店街と言うものがあり、肉屋さん、八百屋さん、酒屋さん、物を買うときには必ずそういうお店を利用していたものです。
すると、店主さんと話しをすることになる。
中河原はスーパーが三件もありましたけど、それでも個人の商店はよく利用していて、当たり前のように接してもらっていたと思います。


学校の話や友達の話し、親とケンカした話(笑)、などなどいろんな話をしていたなあ。
だから、どの商店に行っても、あれ、どうなった?なんて普通に話しかけられたりしてましたっけ。


今は、コンビニやスーーぱーで買い物をしますから、そういう会話もめっきり減っちゃって、たまに個人商店なんかへ行って話しかけるとなんかドキドキしちゃったりして。(笑)
こういうコミュニケーションが減っていっているのかもしれませんね。

こういうところでいろんな事を教えてもらったんだけどなあ。


うちは今も昔も変わっていないのかもしれませんね。
そういえば昔言われましたっけ、一伸さんみたいなクリーニング屋さんが世の中に一軒くらいあってもいいよね、って。


本当にありがたい言葉です。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貴重な瞬間を見れました。

当店は、カウンターの横にアイロン台がありまして、そこで仕上げをやっているんです。
すると、お客様から仕上げている姿を見られるんですよ。(笑)


皆さん、クリーニング屋さんがアイロンを掛ける所に興味があるようですね。
今は、うちのように目の前で仕上げているクリーニング屋さんが減っていますから、確かに貴重なのかもしれません。
昔はうちのようなクリーニング屋さんばかりだったんですけどね、今ではどこのクリーニング屋さんも受付からは仕事をやっているところが見えなくなってしまいました。

土曜日の夜の事。

今日はアイロンを最後に掛けて終わろう、とアイロン台で仕上げをしていたんです。
すると、お客様がご来店。
うちの母がカウンターで受付をしていたんです。


お客様がいらっしゃっても、いつもと変わらずに、黙々と仕上げ続ける僕・・・・・・、すいません嘘付きました。
お客様と話しながら仕上げをしていました・・・・・、もくもくとはやっていませんね。

府中市近辺の話し、多摩の話などをしていたんです。
聖蹟桜ヶ丘と百草園の中間辺りにあんるジェラート屋さんの話とかね。

そして、仕上げをしている最中に、品物にしみを発見して、これ、洗いなおしっ!といって、洗うものを入れているかごの中に僕が品物をいれたんです。
いつものように、当たり前にそうやったら、お客様が貴重な瞬間を見れました、とにこっと笑いながらお話されるんです。


貴重な瞬間?


はて、僕何かしたっけ?仕上げをしていただけで、いつもと変わらない事をしていたんだけどなあと思っていたら、ああ、洗い直しがきちょうなしゅんかんなんだな、と分かったんですね。
僕が躊躇なく、洗いなおしを選択したことに興味をもたれたみたいです。

うちでは当たり前なんですよ。
だってね、そりゃ、一発でキレイになってくれれば言う事ないんです。
でも、今はなかなかそううまくは行かないんですよね。
みなさん、かなり長期にわたり着用されているので、汚れが何層にも重なっていたりします。
すると、表面の汚れが落ちたことでその下のと汚れが出てくる、と言うこともよくあることで、その都度洗い直しをするようにしています。

うちでは、洗い直しに対して、別料金は頂いていません。
洗いなおしはそのままコストになってしまいます。

でもね、汚れがあるのに洗わないなんて嫌じゃないですか。
どうしても落ちない汚れだったら仕方がないです、でも、もし洗いなおすことで落ちるんだったら、洗い直してきれいになるほうがいいでしょ?

たまたま、洗いなおしの瞬間を見たので、お客様には貴重な瞬間に見えたのかもしれませんね。


僕らにとっては当たり前の風景。
洗い直しが珍しい光景になるようだと、うちも危ないな。
技術が進歩して、一度の洗いで全部の汚れが落ちるようになったら、また違いますけどね、今は洗い直しをすることが、うちの仕事に対する丁寧さの証だと思っています。

夏物が集まり始めて、洗いなおしも増えています。
集中して、残さずきれいにしていきましょう。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真っ白っ!

おはようございます。
恒例の水汲みに富士山へやって来ました。


土曜の夜からの雨が朝まで続いてまして、久しぶりに怖い思いをしながら運転。

霧で真っ白なんですよ、高速が。

以前、一度だけ霧で視界がほぼないところを運転したことがありますが、それは山道。
今回は高速、しかも夜なんですね。


幸いだったのは、車の数が少なかったことかなあ。
いやー、本当に怖かった。

なんとかつきまして、無事に水汲み終了。
談合坂で朝ごはんをいただいています。

まだ雨降ってますから気をつけて帰らないと行けませんね。
安全運転で帰ります。


しかし、寒かった。
気温10度ですよ。
あそこだけ冬だった。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

イリナまつり、大盛況!

仕事の合間にちょっと寄ってきました、イリナまつり。


1382155453805.jpg

1382155455399.jpg

1382155456452.jpg

1382155457106.jpg


なんか今年は大盛況みたいですよ。
ものすごい人の数。


みんな楽しそうでいいですね。

…、滞在時間、5分。(´・_・`)


配達に戻ります。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脇の汗。

クリーニングの仕事をしていると、何と無く見えてくる、法則のようなものがあるんです。


たとえば、汚れ方。


職種によって違ったり、年代によって違ったり、ライフスタイルでも違う。
特に、男性と女性では汚れ方が違うんですよね。


男性って、襟周りが特にひどいんですよ。
歳を重ねると特に脂っこくなる印象があります。


では、女性は?と言うと、脇の汗染みが目立つんですね。


以前、某国営放送のアナウンサーが脇の汗を視聴者から指摘されたことがありましたが、女性は脇の下に汗をかきやすいのかもしれません。

と思っていたんですが、お客様とお話をしていてら、ひょんなことからヒントを頂きました。

脇の毛の処理をすると、汗がひどい気がする。

男の人は基本、脇の毛の処理はしませんから想像もしていませんでした。

こうしてお客様に教えてもらうことって本当によくあります。

調べて見たんですけどね、脇の毛があると、汗が乾きやすくなるみたいなんです。
服につくまでに脇の毛でいくらか乾くんだそうですね。
だこら、なくなると、ダイレクトに服についてしまうんでしょう。


考えてみると当たり前で、水分は面積を広くすればより空気と触れる機会が増えますから乾きやすくなる、当たり前の話。


脇の処理をしている女性が多いので、汗染みが目立ってしまうのかもしれませんね。

だんだんと涼しさも安定してきて、夏物がクリーニングに出てくるようになりました。


今年は汗染みが多いですから、気合い入れて洗わないといけません。


来年、また着ることができるように、しっかりと洗いましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

多摩テクノプラザへやって来ました。

1382019539506.jpg

今日は仕事を途中で切り上げまして、昭島にある、多摩テクノプラザにやって来ました。

とある相談をしに来たんですが、いい時間を過ごすことが出来ましたよ。
科学の専門家、繊維の専門家、二人に相談をしながら今後の展開を相談してきました。


まずは出来ることから、ですが、一つずつ、先に進めるような予感がしています。


今まで業界内でアバウトに話されていたことを明確に出来ないか?という思いで今回来ています。
変わるきっかけになったらいいですかね。

話し合いの後は検査室の見学を。


たくさんの検査機器がありましたね。
本で読んだものがめのまえにあるんです、ちょっと興奮気味。(笑)

なんと、ドライクリーニングの機械も複数台ありました。

マニアックなものも。


明日明後日と、多摩テクノプラザでは開放して見学を受け付けているそうです。
普段見れない面白いものが見れますよ。
お子さんを連れて、ぜひ。

課題も見えて来ました。
これからしばらく調べ物が増えますかね。


頑張りましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末はイリナ祭りへGO。

みなさん、台風の被害はありませんでしたでしょうか?
府中市でも、台風に絡んだニュースがありました。
多摩川沿いで車が土手から転落する事故が起きたようです。
各地で被害も出ているようですね。
やはり台風も自然災害、怖いです。

話をガラリと変えまして、今週末はイリナ祭りがあります。
中河原公園で開催されます。


バザーあり、ゲームあり、喫茶店あり。

子供達とお母さんたちが一生懸命作ったお祭りです。


ぜひ、週末は足を運んで見てください。
今週土曜日、19日に行われます。

もしかすると、例の黄金色のものも売り出されるかもしれませんよ。
すぐなくなってしまうという、例のブツです。


土曜日、急いで中河原公園へ行きましょう。

1381926181071.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーバー、コートは汚れない?

この十年くらいで本当に衣類に関する知識が変わったんだなあと思うことがよくあります。
たとえば、クリーニングすると傷むとか、洗いすぎると傷む、と言う話。
以前なら、汚れたままにしておくと傷む、と言うのが常識で、洗わないと次に着る事が出来なくなる、と言うのが常識だったんです。
それがいつの間にやら、逆転してしまったようで、本当に不思議な話になってしまっています。


それと似たような話を先日耳にしました。

オーバーやコートはそんなに汚れないから・・・・・・洗う必要はない。

この話を聞いたときに、僕はびっくり。
一番外っ側に着ているものなんて一番汚れるのに、何で汚れないと思っているんだろう?と不思議に思ったんです。
でも、よくよく考えてみると、汚れ=汗と言うイメージだとしたら、汚れないと言う結論が出るのかもしれません。
汚れの質が違うだけで、オーバーやコートもちゃんと汚れているんですけどね。

オーバーやコートが汚れる原因は、いろんなものに触れるからです。
壁によっかかったり、椅子に座ったり、人とすれ違ったり、一番外側に着ているので一番触れ合うことになります。
すると、どんどん汚れていくんですよね。
汚れが移る、と言うのが正解かな。

服は触れるところが一番汚れるんですよ。

襟やポケット周辺はどんな服でも汚れているでしょ?
触れる回数が多い所から汚れていくんです。

そして、ここが下着やシャツなどとの違いだと思うんですけどね、外気の影響も受けてしまうんです。
外気、つまり、排気ガスやホコリなどが付着してどんどん汚れていきます。
大通り沿いによくいる人や、バイクで走っている人なんかはよく知っているはずです。
すぐ真っ黒になりますよね?
また、ホコリ、砂埃なども、目に見えていないだけで空気中に舞っていますから、その影響を受けないはずがない。
結果的にコートやオーバー類はどんどん汚れていくんです。

汚れの質が違う、と言う事を理解しておいて欲しいなあと思います。

シャツなどと違い、汗などで臭くなるようなことはない反面、どんどん薄汚れていきます。
最初は見た目わからないんですが、この汚れの怖いところは日に日に汚れていくと言う所。
目が慣れてしまって日に日に汚れていっているのに、気付かないで、気がつけば買ったときよりもうんと色が違ってしまっている、なんていう事が平気で起こってしまうんですよね。

特に排気ガスなんていうものは、家で洗っても落ちません。
クリーニングしなきゃね。


神経質になる事はありませんが、着た服はシーズンオフには必ず洗う習慣を付けたいものです。
洗わないのも一種の習慣です、それなら洗う習慣を身に付けたほうがよほどいいと思いませんか?

身だしなみを整えている人は誰から見ても好印象です。
大事にしたい習慣ですね。

さて、どうやら関東地方にまた台風が近づいている様子。
みなさん、お気をつけくださいね。
お買い物などはお早めに。
クリーニングの引き取りも、早目がいいかもしれません。
もし、雨で濡れてしまったら、ビニール袋などに入れず、一旦ハンガーに掛けて干してください。
乾いたらクリーニング屋さんへ。
それで元通りになります。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩クラフトフェア2013

当店は祝日も営業をしているんですが、先日訳ありでおやすみをいただいたところ、月曜はやってますか?とのお問い合わせをたくさんいただきました。


本日も元気に営業中です。(笑)
ぜひ、お越しくださいませ。

営業はしているんですが、午前中、子供達を連れて、パルテノン多摩へ多摩クラフトフェアをやっているというので覗いてきたんです。


いつもの木の帽子を作っているおじさんにご挨拶。
春先に会うことが出来なかったけど、元気そうな様子で一安心です。


今年は木の椅子を出品してましたね。
くりぬいてあるんですよ、欲しくなりませんか?(笑)


1381728833028.jpg

そして、去年もお世話になった、陶芸の体験を。
昨年作ったものが割れてしまったので今年も作ります。


1381728833998.jpg

今年は茶わんと湯のみを製作。
届くのが楽しみですね。

そして、僕はすごく気になった、木の表紙で出来た手帳を。

1381728834602.jpg


ねえ、これすごいでしょ?
欲しくなりませんか?八王子にある、赤い鳥のレーザークラフトさんで買えるみたいです。

ホームページはこちら。

赤い鳥のレーザークラフト


そして、もう一つ、気になったのがこちら。


1381728835394.jpg

パズルのようになってる、お雛様などなど。
これ、場所は取らないし、おしゃれだし、いい感じです。

いやー、ちょうどいいプレゼントになるから誰かにあげたいですね。
プレゼントできそうな人を探しておきましょう。(笑)

クラフトフェア、やっぱり面白いですね。

府中でもやらないかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倉庫の片付け。

前からしたかった、倉庫の片付け。


出てきたのは、なんと、こんなもの。


1381634577411.jpg


昭和51年の料金表です。
今でもこれに近い価格でやっているクリーニング屋さんもありますね。


資材や洗剤などが上がっているので、驚異的なことだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

府中テクノフェアに行ってきました。

昨日、配達の途中で少し寄り道。
数年前から気になっていたイベントが、開催されていたんです。


府中テクノフェア。

1381593910273.jpg


府中にある企業が出店している展示会。
色んなものが出てましたよ。
こんな間のも府中で作ってたんだな、と思うものばかり。
身近にこういう企業があるのが嬉しいですね。


気になる企業さんと名刺交換をさせてもらい、お話をしてきました。


そして、実は大きな目的があってきたんです。


その方と無事に会うことができ、お話をさせていただいたところ、進展がありそうなところまでこぎつけました。


数年前から気になっていたものを解決したくて悩んでたんですよ。


また、何かしらの報告が出来るかもしれません。


こういうイベントはいいですね。
もっと、交流の場になって欲しいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本語対応不可。(笑)

来月、大阪の展示会へ行く事にしたんですが、なんとまあ宿が取れないんですね。

確か二年前もなかなか取る事が出来ず、やっとの思いでとったような記憶があります。
今年はその徹を踏まないようにと、二ヶ月ほど前から探し始めたのですが、ない、ない、ない。


ネットの予約サイト、楽天トラベルやじゃらん、るるぶまでくまなく探してみたんですが、展示会の日はどこも埋まってる。
しかも、なぜか前日と比べて倍料金になってる。(爆)


11月の16日って大阪は何かあるんですか???

僕一人分なら、何とかなるし最悪、ここをキャンプ地にするっ!車で一泊!なんていう荒業も出来るんですが、同業の先輩の分も頼まれまして、困っていたんです。


それが、一人の友達の電話からあっさりと取る事が出来ました。

国内では取れなかった大阪の宿、なんと海外からなら容易に取る事が出来るんですね。(爆)
盲点と言うか、裏技と言うか。
同じホテルが国内では満室なのに、海外のサイトから探すと空室だらけ。
ホームページは日本語に対応していますから、取るのは簡単です。

無事に部屋をゲット、これで安心して大阪へいけます。

当日これを印刷して持っていってください、と言う紙を見てみると、そこには不思議な言葉がいくつか。


このシートと一緒にパスポートを提示してください・・・・て僕ら国内旅行ですからパスポート必要ないと思うんですけど・・・・・。

ホテルでのトラブルに関しては現地代理店にご連絡いただくことも出来ます・・・・、日本語不可、とか。(笑)


ホテルで直談判した方が楽ですね。(笑)


クリーニング屋さん、ホテル探しに苦労しているんじゃないでしょうか。
海外から攻めると取れますよ。
お試しあれ。


大阪は、カプセルホテルも充実しているのでそこでもいいかもしれませんね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の展示会で集まる人募集。

ここ、今日も洗濯日和は、普段は消費者の皆様に向けて書いています。
今日はクリーニング業者、および関係者向けとなること、ご容赦ください。


来月、いよいよ大阪の南港にてクリーンライフビジョン21がありますね。
同業者でもこの名前分からない人いるかもしれない。(笑)
いわゆる、展示会です。


昨年、東京で行われた展示会にあわせて、同業者の友達と集まって飲みながら楽しいお話をさせていただきました。

今年は、大阪でやります。


16日(土)の夜、大阪市内で集まる企画が持ち上がっていまして、参加者募集中です。
クリーニング屋さん、関係者、誰でも参加OKです。
ただし、今回は人数少な目を希望されたので、早めに私宛に連絡をください。


場所や詳しい時間帯などは追ってご連絡をします。


最近、クリーニング屋さんはよく集まっているようですが、僕が参加するこの集まりは一味も二味も違いますよ。
参加した後に、絶対よかった!といってもらえる自信があります。
クリーニング屋さんならではの話を沢山しましょう。


お待ちしております。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

約束のふうせん。

前回の集配での事。

お客様のお宅に小さなお子さんがいました。
幼稚園に通うくらいの年頃なのに、なぜか午前中うちにいる。
とても元気なお子さんなんですよね。
あまりにも元気で、少しの時間玄関先で一緒に遊んでもらいましたから。(笑)


ある事情から、今幼稚園へ通えないでいるらしいんですね。
ない知恵を絞りまして、次の配達でふうせんで剣を作ってあげるとお約束。


クリーニング屋さんの中でもですね、アートバルーンを口で膨らませ、剣を作れる人はそうはいません。
よかった、作り方教えてもらっておいて。(笑)
去年、魔法使いアキットくんのアートバルーンの作り方講座を受けていたんです。

その場にいたクリーニング屋さん、全員作れるんですが。(爆)


まあ、府中では僕だけ、と言うことで。

そして、約束の配達の日。
午前中にお伺いすると、おばあさんが玄関先へ。
今日はね、孫はいないの、病院へいったのよね、と。
どうしようか迷ったんですが、おばあさんからお孫さんが、剣をもらえると喜んでまっていた、と聞いたのでその場で作って置いていく事にしました。

自分の子どもたちの前で作るのは平気でもお客様の前で作るのは緊張するんですね。
何回か作り直して、約束のふうせんの剣を3本、置いてきました。

帰ってきてから遊んでくれてるかな?


そこのお客様、僕が子供の頃からお付き合いのあるお客様で、僕が小さい頃、父と一緒に配達へ出かけると決まってお菓子をいただいていたお宅なんです。


30年のときを経て、今度は僕からプレゼント。
次は、うちの子供たちがお世話になるんでしょうか。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何でしわが付くのか?

昨日の話に似たような内容になりますが、しわのつき方って繊維によって違うんですよね。


大きな違いは、植物繊維か、動物性の繊維か。

植物性の繊維の代表は、綿ですね。
麻もそう。
動物性の代表といえば、ウール、カシミヤ、アンゴラ。


この違いはかなり大きくて、植物性の繊維ははっきりと折れてしまうようなしわが付きます。

想像してください。


道に生えている草の茎を、ポキッと折ったら、折れるでしょ?
あんな感じ。
でも、水分と熱とを上手に使うと付いたしわもきれいに取れてしまいます。
でも、植物が折れるように付くしわなので、割と取るのが難しいしわになります。

では、動物性の繊維は?


髪の毛を想像しましょうか。
髪の毛を折ろうとしてもなかなか折る事が出来ません。
でも、髪の毛はうねうねとうねりはつけることは出来ます。


・・・・・、いや、髪の毛での説明はまずかったかな・・・・、髪の毛はちょっと特殊なんですよ、コンジュゲート繊維と言いまして・・・・・、また今度説明をします。(笑)

まあ折れづらいと言う事を想像してくださいね。
きちんと折れるような繊維ではないので、動物性の繊維は比較的しわが取れやすくなります。
蒸気をさっと掛けるとふわっとしわが取れる、事が多いんです。


ところが。

これだけなら比較的簡単なのですが、ここからさらに糸の太さやよりの強弱、素材そのものの親水性などにより、様々な性格が出てくるようになるんです。

たとえば、シルクはとても細い繊維の代表です。
そして、ちょっとした水分の影響も受けやすいんですよ。
たとえば、着物を仕舞っておいて、湿気のあるところにおいておくと、きゅっとしわが入ったりします。
水分の影響を受けやすい証拠なんですね。

また繊維が細いので詩話になりやすいと言う特徴があります。
太い繊維の方がしわになりづらく、細い繊維の方がしわになりやすい、これ、覚えておくといいですよ。

たとえば、ニットのセーターなどは糸が太いのでしわになりづらいんです。
しかし、同じにっとでもカシミヤだったり、シルクを使っていると、糸が細いのでしわが付きやすくなります。

で、当然しわの付き方が違うようにこれらのしわの取り方もやり方が全然違うものになります。


僕らは洗って、仕上げるのが仕事ですから、しわが付いたらどうやって直すか?常に考えています。
でも、一般の皆さんに、しわの取り方を説明をするよりも、どういうものを選べばしわが付きにくい服を選べるか?のほうがいいと思うんですよね。

車を買うときに、汚れの目立たない色はどれ?なんていう会話を皆さん一度はしてるはず。(笑)
それと同じですね。


しわが付きにくい服は、先ほども書きましたが、繊維の太いものが一番です。
そして、織り方や編み方にゆとりのあるもののがいい。
つまり、ざっくりとした服がいい、と言う事になります。


そして、植物系の繊維よりも、動物系の繊維のほうがいいですね。


こういう服を選ぶとしわが付きにくい服となります。

ただ、こういう服を選んでもどうしてもしわが付いてしまうことはあります。
しわが付きにくいものだけに、しわが付いたときはかなり強力なしわだったりするので、安易に手を出さずにクリーニング屋さんに任せたほうがいいですね。
下手に手を出すと、ふんわりとした風合いが消えてしまうこともありますから。

また、ふんわりとした風合いはクリーニング屋さんのドライクリーニングが適切です。
柔らかさを維持するためにも、クリーニングのご利用をおすすめします。

服は買うときから勝負です。
いい服を選んでくださいね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗えない理由、洗いたい理由。

クリーニングと言う仕事はいつも悩みの連続です。
昔はこんなに悩んでいなかったんだろうなと思います。


何でこんなに悩むようになったか?


理由は簡単、繊維の素材が複雑化してきたからなんですね。
大元は、天然繊維に似たものを、安価に、また安定的に供給させるために化学繊維が開発されてきたのですが、化学繊維自体に色々な魅力が出てきて、それが普通に使われるようになって着ました。

そして、異素材が普通に組み合わされるようになってきたのも、大きな原因の一つです。

僕たちクリーニング屋さんがどのように洗うか決めているか?と言うと、まずは汚れの具合なんですね。
どんな風に汚れているか?それでどのように洗おうか判断をします。
でも、そこに素材の壁が立ちはだかるわけです。


洗いたいのに、この洗い方では洗うことが出来ない、そういう事が大いにあるわけです。


厳密に言うと、洗う事は出来ても、風合いが変わるのでその洗い方は避けたい、とか。
この辺はクリーニング屋さんの感性によるので、うちでは洗えないけど他では洗っているのかもしれません。

ここで悩むんですよね。


この汚れを落とすためには、この洗い方がベスト。
でも、そういう洗い方をしてしまっては、風合いが変化してしまう。
どうしたものかなあ・・・・、と悩むんですよ。

たとえば、これが装飾品の類で洗うことが出来ないのなら、違った解決方法とかがあるんですね。
たとえば、装飾品が外せないか?外せるのなら、外して洗ってしまえばいいし、何かで覆ってしまえば洗いの影響を受けないのであれば覆ってしまうし。
それなりに対処法があるわけです。
しかし、繊維となると、服そのものですからそういった逃げ道がなくなるんですね。

きれいにしたいけど、風合いが変わってしまう。
風合いを取るか、汚れ落ちを取るか。
何回かに分けて洗えば落ちるかな?と試行錯誤を繰り返して洗っています。


ファッション性が高まるにつれて、クリーニングは難しくなっていきます。
難しい理由は、僕らはプロなので、求められる品質が高いから。
今はご家庭でも洗う事は出来ますが、ああいう洗い方で、また品質でよければ僕らも簡単なんです。
いわゆる、それなりでよければ何とでもなります。
でも、それではお金を頂いている以上、いけないと思うので、日々悩みながら試行錯誤しながら、洗っている、と言うわけなんですね。

たまに、思うこともあるんです。


他の素材と組み合わせないで、100%で作ってくれないかなあ、と。


変な装飾品をつけないで、素材勝負で作ってくれないかなあ、と。


でも、そういう服ってかなりの高級品なんですよね。
素材だけで見せることが出来る服というのは、かなりの高級品です。
中々ないものですから・・・・・。

おそらく20年前と今ではクリーニングの難しさは段違いになっているだろうと思いますね。
それだけ、やりがいもあるんですけど。
画期的な技術が開発される事もあるかもしれない。
それまでは、僕らの頭で代用ですね。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会っ!

おはようございます。
雨も上がり、絶好の運動会日和…というほど晴れていませんが、今日は幼稚園の運動会です。(笑)

昨日の雨で順延。
おかげさまで見に来ることが出来ました。


うちの子供の最後の幼稚園の運動会です。

さあ、がんばってもらいましょう。(笑)


1381020059701.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会、延期。

今日は、聖イリナ・モンテッソーリスクールの運動会、の予定でした。

うちの子供が最後にお世話になる年。
今年も幼稚園の運動会は、最初の体操と終わりのお神輿だけかなあ見れるのは、なんて思っていたら、本日は雨で中止に。

明日、見に行けそうです。


幼稚園を探している皆様、明日の日曜、中河原公園で運動会をやります。
ぜひ、お越しくださいね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニセモノとホンモノ。

久しぶりに、湯江鍼灸接骨院さんの待合室から投稿です。(笑)


クリーニング屋さんには色々な衣類がやってきます。
いろいろな色、サイズの大小、ブランドもの。
同じものが集まることはほぼなく、みんな違う衣類が集まってきます。


ブランド物には、本物と偽物がありますよね。
クリーニング屋さんにも当然本物のブランドもの、偽物のブランドものがやってきます。

少し前、モンクレールのダウンの偽物が出回り、品質が良くなくて事故が起こることがありまして、メーカーさんが講習会をやったことがありました。

偽物が出回るとメーカーさんは本当に大変だと思います。
信用に関わるし、いいブランドになればなるほどアフターケアもしっかりしてますから、偽物だとアフターケアができないこともあります。
深刻な問題なんですよね。


あるブランドさんは、お客様の情報を登録しておいて、お客様からの問い合わせ以外、ボタンをくれなかったりします。
ボタンはある意味消耗品なので割れたり、取れたりしてしまいます。
うちらクリーニング屋としては、いただけるとつけて返すことが出来るんですが、きちんと管理されているので難しかったりするんすです。


・・・・・・、治療に行ってきます。(笑)

治療、終わりました。(笑)

クリーニングで、本物と偽物、影響があるか?と言うと、本物だから大丈夫とか偽物だから危ないとかそういうくくりではないんです。
本物の方が繊細で扱いが難しいものもあるし、偽物の方が意外としっかり出来ているなんていうこともあります。
僕らは、質屋さんではないので、本物かどうかよりも、洗うことに対して耐性があるかどうか?の方がとても気になるんです。

しかし、先ほどのモンクレールのように、偽物の方が粗悪品と言うこともありえます。
本物だったら大丈夫なのに・・・と言うこともありますから。


偽物で一番困るのが、何か起こったときにメーカーに問い合わせたら偽者だと判明し対応してもらえなかったこと。
これが一番厳しいですね。
着られるようにしたいのに、それが出来ないと言うのが歯がゆい。
あと、お客様が本物と思っていたのに、違うと判明する事も・・・・・。

結構難しいですね。


偽物が出回ると言う事はそれだけ本物が売れている、人気があると言うこと。
今年はどんな偽物が出てくるんでしょうか。


ちゃんと、洗えるものがいいなあ・・・・・。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年はカシミヤが流行るみたいですね。

先日、お客様とお話をしていたときの事。
今年の流行の話になりました。
すでにアパレルさんでは秋冬物が出ていますから、今年の傾向が分かるのですが、どうやらカシミヤがはやりそうだ、との事。
ここ数年、ダウン製品が流行っていましたから、変わるのかもしれませんね。

ダウンに比べて、カシミヤは値段も高いですから、ぜひ消費税導入の前に購入しておきたい所。
おそらく、数年はカシミヤの需要が増えると思われます。

流行る可能性があるのなら、アドバイスなんぞをしておかないといけませんね。(笑)

1 カシミヤはとても柔らかく、軽く、暖かい素材です。虫が好む条件がそろっているので、シーズン終りには必ず洗ってから仕舞いましょう。

お店で買うときに、毎年洗わなくてもいいと言う店員さんがたまにいるようです。間違った情報なのでご注意を。汚れが付いているとより虫に食われやすくなります。


2 着用後はブラッシングをしてほこりなどを落としましょう。常にきれいに着続ける事が出来ます。

ブラッシングをするだけで、色合いなどが全然違ってきます。当店のお客様がブラッシングをこまめにした結果、してなかった年と比べてかなりきれいに保つ事が出来ました。ブラッシングの重要性を確認した出来事です。


3 買うときに、アンゴラと悩むかもしれませんが、カシミヤの方が圧倒的に強いので、多少無理してでもカシミヤを買う事をお勧めします。

カシミヤが流行ると、アンゴラも同時に出てくるのですが、アンゴラはとても繊維が繊細で、繊細すぎて衣類にするには多少無理がある素材です。着用の状況によっては、着るだけでダメージを追うような製品なので、悩んだらカシミヤ製品を買いましょう。

4 家庭で洗うと、カシミヤはくたくたになって行きます。これは水で洗うため、製品の腰が抜けていくためです。その風合いがいいと言う方もいらっしゃいますが、なるべくくたくたにならない方がいいと言う方はクリーニングのご利用をおすすめします。

洗濯機や洗剤の進歩で、ご家庭でもかなりのものが洗えるようになって来ています。
しかし、洗えるのと着ることが出来るのは別の話し。
ドライマークが洗える洗剤は水洗いです。
どうしても腰が抜けていきますので、ご注意を。

カシミヤは、柔らかさと、独特のぬめり感が、品を醸し出します。
ちゃんとお手入れをして入れば長く着る事が出来る商品なので、大事に着てくださいね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最善を尽くす。

今の携帯電話ってとても便利なんですよね。
24時間話し放題なんて言うプランがあるんです。
時間指定で話し放題ってありますが、24時間話し放題となると、もう過去の料金って何なんだろう?と思ったりもします。
また、三者通話なんていうものも出来るものですから、複数で話し合いとか出来たり。
技術の進歩ってすごいですよね。

昨晩遅くの事。

友達から電話がかかってきて、まあ話し込んでいたわけです。
ひょんな事から携帯の話になりまして、知り合いの某携帯ショップの人に電話。
三者通話が成立しました。(笑)


夜も更けている時間帯でしたので、まあ話しが弾む弾む。(笑)
携帯の話から、今入手困難と言われているiphoneの話、仕事についてなど話は多岐に渡って行きます。


実はその方、友達のクリーニング屋さんのお客様でもありまして、どうしてそのお店を利用するの?と言う話になったんです。
その時の答えがとてもすごくて話を聞きながらうなづきつつ、でも自分も反省し、考えさせられました。

そのクリーニング屋さんを使う理由。
それは、最善を尽くしてくれるから、なんだそうです。

技術力が高いと言う事ももちろんなのですが、もし、仮に落とせないものがあったとしても、色々な可能性を全部試してくれた後で、できないと言ってくれる、つまり最善を尽くしてくれるから、と言うんですね。
最善を尽くすって言う事は、簡単な話ではありません。
仕事に真摯に取り組み、努力を怠らない人でないと出来ないと思うんです。


つまり、僕の友達のクリーニング屋さんは、仕事に真摯に取り組み、努力を惜しまない人、と言うことになります。

実際、そういう人であるんですけどね。


今までのクリーニング屋さんのイメージって、最善を尽くすと言うイメージではなかったと言います。
簡単に出来ません、と言われちゃうし、落ちませんでした、と簡単に言われちゃう。
そういうものなのかなあと思っていたんだけど、最善を尽くしてくれるクリーニング屋さんに出会うことが出来た、とおっしゃるんですね。

もちろん、他のクリーニング屋さんでも最善を尽くしていると思うんです。
人それぞれの、ですが。
設備も違うし、技術力も違う、経営方針も違うと、出来ることの限界も違ってきます。
出来ない、と言う言葉の中にも色々な事情や理由が存在をすると思うのですが、問題はお客様にその言葉が出るまでの過程が伝わっていない事なんだろうなあと思うんです。

僕もプロですから、品物を見ると、出来るか出来ないかの判断は付きます。
でも、お客様はそうではない。
出来るものと出来ないものとの区別がつかないですから、何の説明もないと面倒くさいだけなんじゃないの?と思う人もいるかもしれません。


いや、それよりも、お客様は、洗いたいほど大事な服を、ダメ元でも何とかしたい、と言う気持ちが見られないのが悲しいのかもしれませんね。

無理かもしれないけど、やってみてもいいですか?

もしかすると、その一言が欲しいのかもしれません。
クリーニング屋さんは、この言葉がおそらく苦手なんだと思います。
挑戦するのはかまわない、でも、もし落ちなかったら、お客様に責められるかもしれない。
そう考えるのかもしれませんね。

たぶん、この話はお客様とクリーニング屋さんの行き違いなんだろうなと思うんです。


クリーニング屋さんで、お客様の衣類を何とかしたいと思わない人なんていないと思うんですね。
きれいにしたい、次にまた着る事が出来るようにしたい、誰しもそう思っています。
だから、クリーニング屋さんは勉強会に行くし、セミナーも受けている。
もし、どうでもいいのなら、そもそも勉強すらしませんから。

ただ、いくら勉強をしていたとしても、気持ちはちゃんと伝えないといけませんね。
思いを受け取り、気持ちを返す。


気付かないうちに、伝えるのを忘れちゃっている事もあるんだろうなあと思いました。


反省。


昨晩はいい話しが聞けましたね。
さすが、どの業界でも頑張っている人の話は参考になるし、面白い。
自分も、お客様に信用してもらえるようにもっと頑張らなきゃいけないなと思いました。

僕も、最善を尽くしてくれる、と思われるようにならないといけないな。

もっと、もっと、頑張りますね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も天下一品祭り。

段々と、風物詩になって来ました。


配達から帰ってくると、なにやらうちの前の道路が路上駐車だらけ。
隣のコンビニがなくなって以来、滅多にないことなのでどこかで工事かな?と思っていました。


夜。


配達から帰ってきて、子どもたちの柔道のお迎えに行った帰り。
やはり、うちの前の道路は路上駐車で一杯。

駅のほうを見て、理由が分かりました。


今年もやっていたんですね、天下一品祭り。
今日ラーメンを食べれば、無料券をもらえて、明日からはスクラッチで辺りが出ると言うお祭りです。

最初、天下一品さんの前に長蛇の列が出来ていて、何が起こったのかな???と思っていたのが数年前の事。
今はもう並んでいるのを見ると、ああ、そんな季節なのね、と思うようになりました。

皆さん、無料券はもらえましたか?
来年こそは、食べに行きたいなあ・・・・・。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »