« 父の手術。 | トップページ | おしゃれってなんだろう? »

僕らが洗ってはいけないもの。

クリーニング屋さんをしていて、時にこれは受け付けてはいけないなあというものと遭遇します。
今は技術が進歩しているので、大概のものは洗えるようになっているんです。


革製品も普通に洗えるし、羽毛布団も洗えるし、ぬいぐるみも洗えるし、お店によってはソファーやチャイルドシート、剣道の防具まで洗うところもあります。
ここまで技術が進歩して来ていても、これはうちで洗ってはいけないな、と言う商品があるんですね。

先日、お客様がコートをお持ちになってご来店くださいました。


ぱっと見た瞬間、びっくりするような毛玉と毛羽。
あー、これは自分で水洗いしちゃったんだなあ・・・・とその瞬間思うほど、ひどかったんです。
すかさず、これ、洗っちゃいました?と聞くと意外な答えが帰ってきます。

買ってから一度も洗ってないんです。
着ているとどんどん毛玉が出来て表面がひどくなっていって・・・・、何ででしょう?

洗ってない?
洗ってないでここまでひどくなるような商品ならそれはかなり問題があります。
そこでもう一度くまなく商品を見させていただいたんです。


確かにお客様の言うとおり、これは洗ったものではないという事が分かりました。
毛玉がひどいんですが、毛玉や毛羽がひどい所は全てこすれる所。
わきの下とか袖口とか、胸の辺りとか。
逆にこすれない所、裏っ側の所なんかはきれいな生地のままです。


もしね、これが洗ってこうなったと言うのなら全体がおかしくなっているはずなんです。
洗って一部だけ変化すると言うのはまた別の特殊な事情があるときだけ。
このような毛羽で一部分だけ出来るというような場合、洗ってなったと考えるのはとても不自然なんです。


お客様は、おかしいなあと思って着ていたそうで。
で、僕らにクリーニングをして欲しいといいます。
僕らは、洗おうと思えばそのまま洗える。
現状維持でいいのなら洗うことは全然出来るんですよ。
でも、ここまでひどくて、お客様が不安に思っているのなら、メーカーさんに一度相談をしてみた方がいいんではないか、そう思ったんです。

僕らが一度でも預かって洗ってしまうと、どうしてこのようになったか?責任の所在が分からなくなってしまいます。
メーカーさんからすると、クリーニングしたからこうなったんでしょ?クリーニング屋さんが失敗したんでしょ?と考えるのが普通なので、僕らが預かってしまってからではメーカーに相談できなくなってしまうんですよね。


そこで、そのコートをお預かりしないで、一度メーカーに相談をして見てくれませんか?と提案をして見ました。
もし、メーカーさんが対応をしてくれなかったら、その時は僕らが責任を持って洗います、と。
現状維持ならちゃんと出来ますからね。

でも、お客様はとても不安そうなんです。

これって、電話してもいいレベルの問題なのかなあ?
クレーマーみたいに思われないだろうか?
自分の着方が悪くてこうなったんじゃないだろうか?
そもそもこういった話はメーカーさんは受け付けてくれないんじゃないかな?

こういう不安があったようです。
はい、とてもよく分かります。
プロの僕らから見て、買って普通に着用してこの状態というのは少し異常です。
他の衣類ではありえないし、仮にこれがメーカーさんが認知をしていて当たり前だと思っているレベルのものだとするなら、品質表示ラベルの所に注意書きなどを付けておかなければ、誰もわかりません。
最悪、このように商品がなっていると言う事を知らないケースもあるので、話してあげたほうがいいよ、と伝えました。


もし、うまく説明が出来る自信がないなら、クリーニング屋さんに言われて電話をかけているといってください、と。
クリーニング屋さんがおかしいと言っているんですけど、といってくれて構いません、こちらに電話をいただければこちらから説明をします、と言ったんですね。

お客様、少し安心されたようで、商品をお持ち帰りになり、メーカーさんへ連絡をしたそうです。


僕らが洗ってはいけないもの、色んなものがあります。
その中で、洗うと事故になるものはやはり洗えないんです。
洗う前におかしいなと言うのが分かった場合、僕らが手を出す前にメーカーさんへ相談をするのが一番なんですよ。


人の手が入れば原因の特定がどんどん難しくなってしまうものですから。


特に衣類の場合、色々な人の手が入ってしまうんです。
アパレルと言っても、糸を作っている会社、生地にしている会社、縫製をしている会社、染色をしている会社、販売をしている会社、など多岐に渡ります。
ここに、着用している消費者がいて、最後僕らクリーニング屋さんがいるわけです。


で、変化が起き易いのはどうしても僕らクリーニング屋さんの所になります。

さらに、意外とクリーニングの事は誰も知らないので、トラブルが起きた時にクリーニングが悪いんだろ!となりやすいんです。


原因解明にはなるべくシンプルにした方がいい。
黙って預かりません、とは言いませんからご安心を。
預かれない理由、僕らが預からない方がいい理由をちゃんと伝え、どうしたらいいか?と言うこともアドバイスさせていただきます。


さて、コートの話し。
実は先日メーカーさんからお電話を頂きました。
続きは明日書きましょうかね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


|

« 父の手術。 | トップページ | おしゃれってなんだろう? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕らが洗ってはいけないもの。:

« 父の手術。 | トップページ | おしゃれってなんだろう? »