« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

今年もお世話になりました。

今年もお世話になりました。


無事に仕事も終わりまして、何とか年を越せるような状態になっております。(笑)
でも、今までの中で一番年末らしくないかも。
準備もなんとなく微妙でしたしね。


今年一年をざっと振り返って見ますと、去年に引き続き今年もご迷惑をかけっぱなしだったなと、ひたすら反省。

理由はすごく簡単、体が悪くて休む事がとても多かったんですね。
今年だけでトータル一ヶ月くらいは仕事休んでしまっています。
動けないので仕方がないのですが、それにしても今年も多すぎ。
特に後半は、内科のお医者さんをもってして、不幸すぎる、と言わせるくらい。(笑)


うーん、たとえばね、もう少し体重落とさないから、とか、運動不足が原因だよ、とか言われるのなら、頑張りようがあるんですね。
でも、お医者さんに、不幸すぎると言われちゃあ・・・・・、手の打ちようがない。(笑)


厄年、残り一年と二ヶ月、何とか乗り切りましょう。


来年は、休まないぞ。(笑)
そして、今年の分を皆さんにお返しします。

・・・・・、倍返しだな。ヽ(´▽`)/へへっ


つかい方間違えましたね・・・・・。


皆さん、よいお年をお迎えください。
来年、いい顔でお会いしましょう。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

区切りのクリーニング。

今日も急ぎでに追っかけられた一日。
と言いましても、今日の急ぎは昨日までとはちょっと違いまして、集配の納品の分なんですね。
年明けでもいいよ、といってくださるお客様が多いんですが、それでも不安なのがクリーニング屋さんの性。(笑)


休んでいる間に必要になったらどうしよう?と僕らは不安になってしまうんです。

結果、出来るだけ年内に仕上げて、お届けをします。(笑)
まあ、これも毎年の光景なんですが。


そして、今日であらかた年内の仕事が片付きました。
残すは明日の午前中のみ。
明日は、少し仕上げた後に、最後の配達へいってまいります。


そして、今度は僕らの出番。
そう、僕らが着ている服のクリーニングをするんです。


クリーニング屋さんですから、たぶん他の方よりも頻繁にクリーニングはしています。
明日洗おうと思っているズボンやYシャツも、先日洗ったばかり。


では、なぜ洗おうとするのか?

一つの区切り、だと思うんですよね。
CMでもよく言っていますが、今年の汚れ、今年のうちに、と言うことなんだろうと思うんです。
年内の汚れはきれいさっぱり洗ってしまって、年明けはきれいな服で迎えたい、そんな願望があります。


ですから、いちいち年明けに着る予定の服は洗うわけです。(笑)

ズボンも、数本分洗いますし、シャツも洗いなおします。
大晦日に、全部仕上げておいて、年が明けたらそれを着て、初詣やお墓参りへ行くんです。

前にも書いたかと思うんですけどね、クリーニングしてプレスをしたズボンやシャツを着るときって、とても気持ちがいいんですよ。
新品の服に袖を通すのとはまた違った感覚なんです。
僕は新品の服よりもクリーニングした後のほうが好き。
と言うのも、新品の服はべったりプレスされているので着づらいんです。
ところが、クリーニングの場合は、着るために仕上げられていますから、プレスをされていても着易いんですよ。

安物のズボンをはいていても、クリーニングした後にズボンを履くと、びしっ!としたような気がしますから。
ほんの少しだけ、おいらかっこいいでしょ?なんて思ったりもします。(笑)

この区切りのクリーニングは、年末だけではないんです。
割と長期の休みの時にはクリーニングをします。
休みの間は、居間まで着ていた服を着ていたとしても、休み明け仕事に戻る時にしわくちゃな服では嫌でしょ?と母が言っていましたが、確かにその通りなんですよ。
仕事に戻る時に、ちゃんとアイロンがかかった服を着ると、とても気持ちがいいんです。
逆に、今まで着ていた服を着ると、休んだ事も忘れ、どっと疲れが戻ってくるような気がするんですよね。

区切りのクリーニングは、衛生の面でも、気持ちの面でもとても大事です。

明日、全部洗っちゃおうっと。(笑)
本当に一年は早いですねえ。
あっという間だ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年はスーツとニットの急ぎが多いです。

今日は日曜日ですが、年末恒例、日曜でも営業しました。


昨日が帰省のピークということで、周りは閑散としてまして。
こりゃ今年の年末は暇だなあと思っていたんです。



でも、でも、でも。



いざ、仕事を始めてみると、あるんあるわ、スーツがたくさん。
今年の年末年始はまとまった長めの休みが取れたとかで、みなさんスーツをクリーニングに出したんですね。


やはり、スーツを普段からまめに洗おうとするなら、休みが必要なんでしょうね。
こちらも急ぎの対応をしないと、どんどん洗えない状況が作り出されているのかましれません。


今年は他に特徴的な事に、ニット製品の急ぎが多かったんです。


それも、カシミヤの。



今年、カシミヤが流行っているんですよね。
で、思いのほか、寒い。
ニット製品を着る機会が増えているんだと思います。



今日の夕方あたりから、年内引き取りの方がいらっしゃいました。
明日明後日も引き取りが増えるかなあ。


明日は通常営業、31日は午前中で閉店となります。
みなさんお気をつけくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドーナッツプラント吉祥寺。

たどり着きましたところは、吉祥寺。
ドーナッツプラントさんです。









時間は深夜の12時半。
なのに、お店が開いてるんですよ。
このお店、なんとオープンが深夜の12時なんです。


すごいでしょ?



何かで深夜に
オープンするドーナッツ屋さんがあると聞き、調べたんですよ。
そうしたら、いつも集配でお伺いしているお客様のお宅から目と鼻の先。
先日、場所を確認しておいて、いつかなにかの機会に買って行こうと思っていたのでした。(笑)



まさか、こんなタイミングで深夜のドライブに出るとは。



こんな時間なのに、お店にはものすごい人です。



女性が多い。
いや、男性もたくさんやってきました。




場所も住宅街、時間も深夜、なのにお客様がたくさん。


本当に不思議なお店です。



ドーナッツをしこたま買いまして、さて帰りましょうか。
ちょうど半分くらいのドライブ、帰ってちょうどですかね。


ドーナッツ、楽しみだけど、食べるのは明日だな。
いやー、楽しみだ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えーっ!バッテリーが。

つい先ほどの話。


お客様のチョウさんから電話がありまして、車のライトがついているよ、と。



僕の車か社長の車か。
どちらにしろ、この年末にバッテリーが上がってしまったら仕事になりません。
慌てて見に行くと、社長の車でした。



とりあえず、エンジンはかかるものの、つきっぱなしにしてすでに5時間ほどたっています。



運転してこなきゃ。



もう、寝てますから運転は僕の仕事。
深夜の1人ドライブの始まりです。



さて、困った、1時間は運転してこなきゃいけませんが、どこにいこうかな。
この時間、ドンキホーテならやってる。
でも、止めちゃったら意味がない。


マクドナルドもやってる、けど、こんな時間に食べたいわけではない。


仕方ない、だらだらと走ろうかな…、と思っていたら、そうだ、思い出しました!


僕、深夜に行きたいところがあったんですよ。



これから向かいます。(笑)
どこにつくかはお楽しみ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始のお知らせ。

クリスマスが過ぎるとあっという間ですね。


今年の年末年始の当店の予定です。

年内は31日まで休まず営業をしております。
ただし、31日は午前中で営業を終了する予定です。
年内仕上がりをご希望のお客様、31日はお早めに引取りに来てください。

年明けは、8日(水)からの営業となります。
少し長めのお休みをいただいております。
Yシャツなど、日常に着るものはなるべくぎりぎりまで仕事をして年内にお渡し出来るようにいたしますので、ぜひお持ちくださいませ。

年内仕上がり品については、品物によって対応できるものと難しいものがあります。
出来るだけご期待に添えるように頑張りますから、ぜひご来店くださいまして、年内仕上がりが可能かどうかご相談くださいませ。

目安としては29日の日曜日あたりが目安になるかもしれません。

今年ももう終わってしまいます。
本当にあっという間でしたねえ。

大晦日まで突っ走りますよ。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メリークリスマス!

メリークリスマス!


クリスマスですね。
どこのお家にも、サンタさんからのプレゼントが届いてるでしょうか。



うちは…、どうなったんでしょうかね。(笑)



クリスマスと言えば、クリスマスツリー。
聖イリナモンテッソーリスクールには、僕が数年前に届けたもみの木があります。


今年はどんな風に飾り付けられたかな?











あ、あら、きれいさっぱり、片付けられてる…。_| ̄|○




先週、幼稚園も終わっちゃいましたしね。
もっと早く写真を撮りに行けばよかったなあ。



しかし、このもみの木、大きくなりました。



買って来た時は2メートルもなかったのに。
日差しの下に入ってたのに。


今や、こうして外に出さなければいけないほど大きくなりました。



……、先生たち、すいませんでした。
まさか、こんなに大きくなるなんて。



想定外だなあ。



子供達が本物のもみの木に飾り付けられればよろこぶかな、と簡単にプレゼントしたんですけどね。
大きなるのは思いもしなかったなあ。



今後、どうなるのやら。




うちの子は今年で卒業ですが、来年も育ち具合を見に行かなきゃいけませんかね。
あまりにも大きくなったら…、切るしかないな。(笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノロ、流行っているようで。

今週に入って、今年最後の集配へお伺いするお客様が出てきました。
まだ来週もあるのに、なんて思っていたんですけどね、来週は帰省されたり、旅行にいかれたりするお客様がいらっしゃるので、週一お伺いのお客様は、すでに今日で仕事納め、なんていう方もいらっしゃいます。

今日、今年最後の集配へ行く予定だったんですよ、そのお客様の所にも。


ところが、朝一でメールが入りまして、どうやらノロウィルスにかかってしまったようだ、と。
辛いので、次は来年いしてください、と言うメッセージ。


ノロウィルス、流行っているようですよね。
数年前も流行って、ニュースにもなりました。
ノロウィルスを予防する一番の手段は、手洗いうがいをすること、なんですよね。
これが一番なようです。


洗っても、ノロウィルスは落ちてくれないので、ノロで嘔吐したものを家庭で洗ってしまうと、他の服にノロウィルスがついて他の家族へ伝染をしてしまいます。
ノロをやっつけるには、塩素系の漂白剤を使うしかないんですね。
でも、塩素系の漂白剤を使えば、今度は服が白くなってしまう・・・・・、結局、ノロの嘔吐物がついたものは捨てるしかありません。

こうして配達へ出ていても、ノロや風邪の話は後を絶ちません。
僕の周辺でこれだけかかっている人がいるんですから、皆さんの周りにもきっといるはずです。

手洗い、うがいを徹底しましょうね。

それが一番の予防になりますから。
そして、もし、ノロにかかってしまったら。
嘔吐の時に汚れてしまったものは全て捨ててしまいましょう。
次の感染を無くすためにも。
間違ってもクリーニング屋さんで洗ってもらおうとは思わないようにしてください。


嘔吐物のついたものはクリーニング業法によって受けてはいけないとなっているんです。
ご了承くださいませ。

今日はクリスマスイブ。
皆さんの所には、サンタが来るんですかね?

毎年恒例、うちにはサンタが来るのかな?(笑)
今年の様子、またアップできるといいですねえ。
そんな面白い展開があるのかどうか・・・・。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕も洗うのが嫌でした。

クリーニング屋さんは、洗いましょう、とよく言いますけどね、僕もよく言います。(笑)
ですけど、そんな僕も洗うのが嫌だった時もあるんです。


多分、今の皆さんに近い感覚だと思うんですが。


洗うと、何か変わっちゃうような気がして、洗わないでっ!と親とよくケンカをしていましたっけ。
家で一緒に住んでいる頃、学生の頃がすごくそう思ったなあ。


たとえば、僕、高校の頃、野球部だったんですよね。

最後の大会が終わり、汚れたユニフォームとか帽子とか、やはり思い入れがあるわけですよ。
3年間、色々な事がありましたし、大会用のユニフォームを着るためにやって着ましたから、そこに対する思いというのは格別なんです。
で、やはり、記念に取っておこう、と思うわけですね。


で、ここで思っている記念というのは、その時の思いを全てそのまま取っておきたい、と言うことなので、洗って欲しくないわけです。(笑)


洗うと、思いでも何もかも全てが洗い流されてしまう、そんな感じがして、クリーニングするのを嫌だったんですよね。

当時高校生、洗わないとどうなるか?と言うことも分からず、そのまま保管できると思っていたんですよ。


いやいや、今思うと、絶対保管なんて無理。(笑)


夏の高校野球予選、球場の中は40度を越してますからね、そんな中で着ていたものなんですから、ホコリと汗でまみれている。
そんなのを、そのまま放っておいたら、汗で変色し、においが発生し、カビが生えてくる。


今なら当たり前で分かることなんですが、その当時は分からなかったんです。

クリーニング屋の母が見逃すはずもなく。
洗うよ、と言われて、カッとなって言いあいをしたのを今でも覚えてますね。

そのまま取っておきたいんだから、手をつけるな、と言う僕に、馬鹿じゃないかっ!と叱責する母。
で、強制的にクリーニングをされてしまったんですが、結果は、きれいになって、普通に戻っただけ。
それはそれで思っているよりも思い出が薄れるわけでもなく、良かったんですけどね。

洗うって、それまでの気持ちまで流れてしまうようで、時に嫌だと思うこともあると思うんです。


これとは逆の話で、年末その年の汚れを洗い流す事で、新年を気持ちよく迎えよう、と言うのがありますね。
これも気持ちの問題だと思います。


今なら、取っておきたいのなら、きちんと洗わなきゃ!と素直に思います。
洗わないとどうなるか?知っているからです。
でも、当時の僕には、洗わないとどうなるか?と言う知識はなく、そのまま保管することが一番いいと思っていたんですよね・・・・・。


なんとまあ、どうしようもない、クリーニング屋の息子だこと・・・・。
当たり前にキレイにしてもらっていたので、気付かなかったんでしょうね。

高校卒業後、一人暮らしを始めて、自分で洗濯をし、あまりに汚れが落ちないので、洗わなきゃダメなんだな、クリーニングしなきゃダメなんだな、と気付いたのが半年後くらいかなあ。
何で半年もかかったかと言いますとね、服が傷むんですよ、キレイにならないと。


毎日洗濯をしているのに、汚れは落ちなくて、しかも半年後辺りに結局買い換えることになる。
家にいるときは何年も普通に着る事が出来るのに、と不思議に思ったんです。

当たり前が当たり前ではなかったと思った瞬間でした。

今も、集配へ出かけると、お客様のお宅でお子さんとお母さんがいい合いをしているのをたまに見かけます。
お子さんは、洗うとおかしくなるんじゃないか、と思っているみたい。(笑)
お母さんは、洗わないとだめになると思っているみたい。

そんな姿を見ていると、自分もそうだったなあ、この頃は服にも気持ちが入っていたんだよなあなんて思ったりします。


日本的感覚なのかもしれませんね。

でも、やはり洗ったほうがいいです。
でないと、とっておきたくても、とって置けなくなってしまいますから。

皆さん、今週いっぱいでお勤めも終わりですね。
お休みに入ったら、クリーニングお待ちしてますね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新旧交代。






おはようございます。
昨日書いたとおり、今日も引き続き工事です。



古い機械を外に出し、新しい機械を入れます。



不思議なもので、機械なんですけど、今までご苦労様でした、と挨拶したりして。
十年以上頑張ってくれましたからね。
途中、何度か機嫌を損ねてストライキしたり、調子悪くて怒ったりもしていましたが、終わりが来て見ればよく働いてくれたいい機械でした。



僕らが使う機械はとても重たいんです。
外に出すのも一苦労。
無事に出すことが出来ましたから今度は新しい機械を搬入です。


入れ終わったら試運転。
無事に終わりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工事のための準備。

これはうちに限ったことだと思うんですが、なぜか年末に工事が多いんですよね。


10年前も急に年末に工事が入り、4年前も急に機械がこわれて、入れ替えをしました。



で、今年の年末。



やはり、また工事が入りまして、今日は工事のための準備をしています。



狭い当店、工事をするのも一苦労、まずは準備をしないと取りかかれないんですよね。
いつもいつも、工事をしていただくみなさんには感謝の言葉しかありません。


もうちょっと広ければねえ、楽に工事をしてもらえるのに。



今回の工事でちょっとパワーアップ出来そうです。
大変だけど、楽しみでもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニシロノワールが半額っ!

ネットのニュースで発見しました。



コメダ珈琲店のミニシロノワールが半額。



昨日と今日の二日間限定、午後3時かららしいです。
コメダ好きは意外と僕の周りにも多くて、シロノワール好きもとても多いんです。


まだ、食べたことない方、いらっしゃいますよね。
暖かいデニッシュ生地のパンに、ソフトクリームが乗っかっているんですよ。


実に美味しい。


うちの子供達も大好きで、昨日、少し仕事が早く終わったので、子供達に行こうか?と声をかけたら、行きたい、と。
食べたい、と言うんです。


ところが、それを横で見ていた嫁さんが、止めるわけですよ。



なんであなたは、ちょっと歩けるようになるとフラフラするの?の、と。



まるで人が徘徊してるかのようないいっぷりです。(´・_・`)



どうも、うちは今回のコメダのイベントには行けそうもありません。


行ける方、存分にシロノワールを満喫してきてくださいね。
この機会に、コメダを体験するのもありです。
喫茶店っていいものですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんともない、はなんともある。

年末に向けて…と書いていますが、果たしてみなさんは年末を感じているんでしょうか?(笑)
という自分も、書くことで、年末を意識しようと努力している感じです。


年賀状もありますしね、大掃除もありますしね、お買い物もありますしね。
やることが満載なはずが、気持ちが年末モードに入らないと中々進みません。


今まで着ていたセーターなどをご家庭で洗う人も多いと思うんです。


いい洗剤がある、と洗っている方も、たまにいらっしゃいますね。
クリーニング屋さんは、自分で洗うと失敗しますよ、とか、事故を起こしますよ?とかよく言うんですが、洗っている方々は、なんともないわよ、とおっしゃる方が結構いらっしゃるんですよ。


本当になんともないこともあります。



僕らはクリーニング屋なので、服を見れば、どう洗っていたか?すぐわかるんです。

特に、家庭で水で洗うと、たとえドライマークが洗える洗剤を使っても、自分で洗ったな、と分かるんですよ。


その中でも、これは平気だったみたいだな、と思うものもあるんですが、これはやっちゃったなあと思うものもかなりあるんですよ。


でも、お客様は気付いてないことが多いんです。



平気だったわよ、とおっしゃるんですが、平気でないことの方が多いですね。



どうしてこうなるのか?
一つは、自分でやったからこんなものでしょう、というのがあると思うんですね。
プロではないし、これでも十分着ることが出来るし、と思い込んでる節があります。

でも、これって結構怖くて、こんなものでいいやと思っていると、気が付いたらとんでもないものまでこれでも平気となりかねません。

実際、シワ程度では済まずに、表面が目が詰まったように縮んでしまっているケースも多くあります。


もう一つ、あまりいいものではないから、この程度よね、というのもあるようです。
いいものを買ったわけではないから、ちゃんとしてないんだ、この程度よね、着ることはできるから平気、そんな風に思うようで。


僕らからすると、それは違うんだよなあと思うんですよ。



洗っておかしくなるものは確かにあるんです。
でも、今の時代、生産管理もされているし、そこまでの粗悪品を売ってしまったら本当に騒ぎになります。
そういう商品は本当に稀な話で、大抵の商品はきちんと洗うことが出来るんです。


ただし、それも正しい洗い方をしたらの話で、家庭での水洗い、ドライマークの洗剤での洗いは、物によっては厳しいと思うんですよね。


僕らはいつも思います。



ちゃんとドライクリーニングしていれば、普通に着れているのに、って。


なんともないわよ、と思っていても、本当はなんともなくない、こともあるんですよね。



服をきれいに着るって、意外と大変なんです。
でもね、周りを見渡して下さい。


この人、カッコいいなとか、いい人そうだな、と思う人って、身なりがきちんとしているんですよ。


姿形ではなく、着ているものが清潔かとか、シワがないかとか、そんなところで見分けているんですよね。


大変なんですけどね、少しだけ身なりのことを考えていただくと、自分も周りも気持ちのいい生活を送れると思います。



上手にクリーニングをご利用していただいて、気持ち良く生活をしていただきたいなあと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末の準備ですね。

気が付くと来週はもうクリスマスなんですよね。
今年の配達も来週いっぱいで終わるので、今週は年内仕上がりの品物が集まってきます。


年をとったからなのか、今年がせわしないのか、気がつくともう年末がすぐそこまで来てるんですよね。



みなさん、年末年始の準備は進んでますか?



まだ時間あるでしょ?なんて思っていると、あっという間に年末に突入、何もできなかったとなりかねません。



実際、今、クリーニングに出ている品物が昨年よりもひと月ほど遅れて出ているんです。
普段きている服も一度クリーニングして綺麗にした方が、気持ちも違うんですけどね。


そんな中、今朝はカーテンが一式、クリーニングに出てまいりました。


これもこの時期の風物詩、いつものお客様からのご依頼です。



家中のカーテンを外し、朝一でお預かりして、夕方までに綺麗にしてお返しするんですよ。
このお客様は必ずこの時期に、もう何年もずれることなくクリーニングにカーテンをお出しになります。
これが出てくると、年末だなあと、いつも感じるんです。



だから、今日は忙しい。(笑)



雪も来そうですからね、早めにお届けできるように、頑張って仕上げましょう。


みなさんも、カーテンのクリーニングはいかがですか?
部屋がパッと明るくなって、晴れやかな気分になれますよ。


カーテンを洗うタイミングは今。
年内に済ませましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軟水機、その後。

軟水機のテスト機がやってきてから一週間ほどがたちました。
まずはうちのものからと、お風呂での使用が主体。

家族の感想から言いますと、子供たち曰く、とても気持ちいい、と。

軟水はぬるぬるしたような感触があるんですね。
で、入っていてとても気持ちいいんだそうで。
面白かったのが、お風呂のお湯を叩いても、痛くなくなった、と子供たちが言うんです。
軟水と硬水で叩くと違いがあるのかは正直分かりませんが、そもそもなんでお風呂のお湯を叩かなきゃいけないんだか・・・・・・、普段お風呂で騒いでいるのはこれのことだな?(笑)


僕もつかって見ましたが、やはりお風呂上りの肌が違うんですね。
で、これもやはりといいますか、洗剤の使用量がぐんと減ります。
一個の石鹸で一月ほど持ちますよ、といわれていたんですが、つかっているうちに納得。
ほんの数回タオルにこするだけで十分な泡が立つんです。


嫁さんは肌があまり強くないんですが、軟水にしたところ、実感できるほど肌にいいみたい。
僕らよりも切実ですからね、悪ければすぐつかわなくなるし、良ければ黙って使います。(笑)


他に気付いた点を上げると、石鹸の泡立ちがいいのと細かくなった、と。
良質の泡が立っているなあというのが分かります。
そして、お風呂上り、肌が突っ張らなくなったとみんな言っていました。
湯ざめもしにくい、と。

軟水、かなり高評価のようです。


来週辺り、洗濯の試験も出来るかなあ。
髪の毛を洗った感触は、全然違いますからね。
衣類も当然仕上がりに差が出るものと思われます。
こちらも期待大。


これだけ言いと書くと、軟水機を試してみたくなる人が出てくると思うんです。
でも、どこで頼んでいいかわからないし、いきなりかって効果がなかったらいやだし。
うちの子供が通う幼稚園のお母さんの中でも、気になる方がいるらしく、メーカーの人と話をしていたら、一週間ほど貸し出しますよ、と。
一度試してみて、効果があるのかないのか、自分に合うのか合わないのか、試してもらうといいですね、と言うんです。
貸し出したからといって、買って欲しいということではなく、こういう商品があるので試して欲しい、そして感想を聞かせて欲しい、と言うことみたいですよ。

もし、気になる方がいらっしゃったら、当店までご連絡ください。
メーカーさんへつなぎます。

お試しなので、無料です。
設置も簡単ですから、女性でも気軽に取り付けられますよ。


気になる方、この機会にぜひ試してみてくださいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘いみかん。

冬になると、リンゴをよくいただきます。
青森が父の田舎ということもあり、また長野の友達がリンゴを送ってくれたりするので、リンゴをよく食べるんです。


お客様の所へ配達にお伺いしても、リンゴはよくいただきますし。(笑)
いろんなところで取れるんでしょうね。



リンゴは食べるけど、みかんはあまり食べてないなあと、思っていたら、お世話になっている接骨院の待合室に、ご自由に食してください、とカゴにみかんが盛られていたんですよ。


小さいみかんで、何の気なしに一ついただいたんです。


ものすごく、甘いの。


全く酸っぱくなく、甘くてジューシー。
はじめは一粒ずつたべてたんですけど、このみかんの美味しい食べ方を発見しました。


三つくらい、一度に食べるんです。
もう大満足ですよ。


で、この美味しいみかんをどうしたのか?院長先生に尋ねると、聖蹟桜ヶ丘の京王ストアで売ってると言うんですね。


ということで、僕もかえりに京王ストアへ寄ってきました。(笑)



みかんの名前は、夢未来、と言います。


熊本産みたいです。
SとMの2種類ありまして、まあ、その、男の人の買い物ですからね、わからないから両方買ったんです。


で、早速、家で試食。



やっぱりおいしい。
そして、サイズの違いも食べ比べ。


甘さは同じ。
食べ応えは大きい方。

でも、小さい方が薄皮が薄いので食べやすい。



と思ってると、母が、小さい方が美味しいよ、と、


まあ、よく知ってるなあ。(^^;;




美味しいみかんを食べたい方、京王ストアの夢未来、オススメです。
噂では、スーパーバリューでも売ってるとのこと。


今年はみかんとリンゴをたくさん食べようかな。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母と二人で。

母と二人でただいま接骨院の待合室で待機中。(笑)


今年は、家族でお世話になっています。





とくに、この僕が、ですが。(笑)




年末に向けて、準備やら、用意やら、イベントやらがあるので、本当は出掛けたいんです。



イルミネーションが見たい!




と先日家でつぶやきましたら、家族中から非難されました。




この後に及んで、何を考えているのか、と。




多少歩けるからと言って調子に乗るな、と。




今日も出掛けずに家で休んで、外出は接骨院だけ、と。



厳しい管理下に置かれています。
でも、治さないとね、早く。
お客様にもご迷惑をお掛けしてますから。



ただねえ、母と二人で待合室は、ないなあ。
軽い○○だな。(−_−;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニングの最終目的は?

最近、面白いブログによく出会います。



僕がお世話になっている接骨院の院長のブログがとても興味深かったんです。



なぜ整体をするのか?という話を、物語風に説明してあるんですけどね、骨がずれてるから整体をするわけではない、と書いてあるんですね。
僕は、骨がずれているので、正常な位置に戻さなければいけないのかな、と思っていたんですが、そうではないらしいんです。


筋肉や神経が正常に動くためにはその基盤になる骨がちゃんとしてないといけない、そう書いてあります。


そりゃそうだよな、と思っていると、次にこう書いてある。


でも、人によっては骨がずれている方がちゃんと動ける人もいる、そういう時は整体は必要ない、と。
人に合わせた治療が大事なんだと書いてあるんですね。


僕らクリーニング屋さんもよくお医者さんと似ていると言われますが、読んでて納得することが多いんです。
そして、はたと気付かされることも。


例えばね、今回の話、僕らで言ったら、何でもかんでもシミを落としてきちんとアイロンをかけて、というのがいいというわけではないんだよなあと思ったりもします。


クリーニング屋なので、綺麗にするのが仕事なんですが、でも、本当のクリーニングの最終目的は綺麗にすることではないんですよ。


次に、また着るようにすることが僕らの仕事なわけです。



どういうことかというと、品物によっては綺麗の基準も異なる、ということがあるんですね。



一番わかりやすいのが、作業着。



汗などを落としてさっぱりはしたいけど、だからと言って、シミなとが残っていても問題ではない。
シミ抜きなどよりも、納期や、さっぱり感、価格の方が大事だったりします。


片やスーツやドレスなんかだったらどうでしょう?



シミがあったら困りますよね?
きちんとシミ抜きし、綺麗に仕上がってもらわないと困るわけです。



同じクリーニングでも、その服の使い方、目的で全然作業が変わってくるんです。


この作業がもし逆だったら?それは望まないクリーニングになっていると思うんですよね。



ものすごく丁寧に作業着をクリーニングをやることは望んでないし、スーツをただ洗うだけというのも望まれていません。



僕らも、その服をどう着たいか、どんな風に使うのか、想像を膨らませながら仕事をしなければいけないなと改めて思いました。


今までもそういう風に考えてはいたんですよ、でも、慣れって恐ろしいものでだんだんと考えなくなってしまう。


こういうブログに出会ったということは、忘れるな、という神様からの伝言なのかなあ。


肝に命じて、年末に向けて頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受け取るまでドキドキ。

最近、気になることが一つあります。


新規でいらっしゃったお客様、出来上がった品物を引取りに来られる時に、なぜだか少しドキドキしているようなんですよね。
うーん、もちろん恋愛のドキドキではありません。
どちらかというと、不安があるって感じ。


で、出来上がった商品を手に取り、まじまじと見てから安心したように、キレイになりましたね、元に戻りましたね、とおっしゃるんです。


初めて出すクリーニング屋さんに不安なのかな?と最初の頃は思っていたんですが、あまりにもそういうお客様が続いたので、こちらも思い切って聞いて見たんですよ。

前は普通に戻ってこなかったんですか?と。


すると、お客様はそうだとおっしゃるんですね。
どうもクリーニングするとダメージを受ける、と言うようなイメージらしく、硬くなるとか、表面の風合いが変わっちゃうとか、縮んじゃうとか、そんな恐怖を感じているようなんです。

そうか、だからクリーニングに出すのが怖いんだなあと納得。
で、当店に引き取りに来た時に、もしおかしくなってたらどうしよう?と言う不安でドキドキしていたんですね。


結果として、皆さん安堵の表情を浮かべていたのを見ると、ご満足いただけているんだなと思います。


本来はね、クリーニングでおかしくなるって言うのがおかしいんですよ。
だって、服というのは洗えるように作られているから。
僕らが洗ってもちゃんとしていなければ行けないんです。


ところが、時にその信頼が崩れるときがあります。
僕らがいくら細心の注意をしながら洗っても、高い技術を用いても、変化をしてしまう衣類があるのも事実。
そういった衣類は、すでに問題のある欠陥品なんですよね。


でも、今お客様がドキドキ不安を感じているのは、衣類の欠陥品が問題というわけではないと思うんですよね。
クリーニングにも問題があることもあります。

風合い、と言う言葉が僕らの業界で聞かれなくなって一体どれくらいの年数が経っていますかねえ。
少なくとも、僕がこの業界に入った18年ほど前は、風合いという言葉が飛び交っていました。


新しい洗剤が出ても、風合いはどう?と言う質問は出るし、新しい洗い方が出ても風合いはどう?と言う話しが出る。


逆に、今はいかに汚れを落とすか?と言う質問はいたるところでされていますが、風合いをわざわざ質問する人はあまり見かけません。


・・・とこんな事を書くと、クリーニング屋さんが風合いを完全無視したように見えちゃうんですよね。
違うんです、ほとんどの業者さんはいわないけど、風合いも織り込み済みで洗い方などを研究しているんです。
風合いが変わらないのは当たり前、そういう仕事をしているクリーニング屋さんはとても多いですから。


所が、中には、言葉が出ないことで、風合いを無視しちゃう業者さんも出てきてしまうんですよね。


洗うこと、汚れを落とす事だけ、心血を注いでしまうクリーニング屋さんもいます。

それでいい商品もあるんですよ。
日常的に着ていて、ある意味、作業着的な着方をしている服、キレイになっていればいい服。


でも、それではいけない服も当然ありますよね。


カシミヤや、アンゴラ、アルパカなどのふわっとした衣類は、風合いが命。
そこが台無しになってしまったらいくらキレイでも着たくなくなってしまうんです。

多分、今うちを探し当ててくる方々は、風合いを大事にしたいお客様だと思うんですよ。
クリーニングに不安を感じているから、ちゃんとしている所に任せたい。
普通に元に戻ってくる所に任せたい、そういう事だと思います。

クリーニングで不安を感じているお客様、どうぞお任せください。
丁寧にクリーニングさせていただきます。

クリーニングに出してドキドキするのは嫌ですもんね。
もらって帰るときは、晴れ晴れと気持ちのいい笑顔でいて欲しいですから。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水の水質改善。

今週に入りまして、ちょっとしたテストをやっていました。

それは、水の水質改善。


簡単に言うと、硬い水を柔らかくしてみよう、と言うことなんです。
よく言われている、硬水と軟水と言うやつですね。
軟水にすると、色々と恩恵があるので、そのテストをしています。


とりあえずのテストは設置しやすかったお風呂のシャワー。

特殊な機械を取り付けまして水を軟水化します。
で、それを使ってお風呂に入るわけです。

軟水化させると、水がぬめっとするような感じがするんですね。
柔らかいというのを実感できるんですが、それだけではなく、石鹸を使う量がぐんと減るんですよ。
ためにし使ってみたところ、少量の石鹸やシャンプーで泡がちゃんと立つので洗剤を使う量が減るんです。
いつもと同じ量を使ってしまうと、まるで泡風呂に入っているかのよう。(笑)
お風呂の中が泡だらけになってしまいます。


これは、水の中にある成分が、石鹸と反応をしてしまい、今まで石鹸の性能を阻害していたんですよ。
それを取り除いて柔らかい水にすることで、洗剤の能力がフルに発揮できるようになった、と言うことなんです。


つまり、汚れ落ちも良くなる、と言うこと。

市販の洗剤には、洗剤が能力を発揮しやすいように、硬度成分を除去するようなものも含まれているんですよ。
それが必要なくなるわけですね。


お風呂で使用した感触は洗いあがりもパサパサしません。
というか、今万でもそんな風には感じていませんでしたが、その今までが実は突っ張っていたんだなあと分かるほど軟水で体を洗うと艶っとする。
髪の毛も軟水で洗うとリンスがかかったような風合いになるし、水ってかなり影響力が高いなあと改めて感じました。


今週一杯、体感で軟水の力を試すつもり。

これだけ変化が起きるという事は、当然この水をクリーニングで使うとクリーニングも変わります。
そのテストは少し間をおいてする予定です。
ここでその後報告をしたいですね。

軟水化は、実は今一般家庭でも普通に出来るようになっています。
設備もそれ程複雑ではなく、既存の設備に取り付けるだけで済むそうです。
初期費用と、維持費用が若干かかりますが、これだけ変化すると、普通のご家庭でも入れてもいいかもしれませんね。


アトピーとかにも効くのかなあ?
それも一度試してみたい。

水って本当に面白いです。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニング店に車が突っ込む。

ニュース速報で、宇都宮のクリーニング屋さんに車が突っ込んだとでていました。
速報で流れたんですが、最近よく話題に上がるクリーニング屋さんだったので、一瞬、もしかして???と思ったんですが、単なるブレーキとアクセルの踏み間違えのようです。

マニュアル車からオートマ車になってからと言うもの、この手の事故は後を絶ちませんね。
府中では、昔、まだ伊勢丹がなかった頃に、似たような事故が起きているんです。
場所は、伊勢丹脇のマクドナルドのある通り。
細い道路で、人がごった返しているような通りでした。


自分が思っているような動きをしないと、その瞬間に人はパニックになっちゃうんだと思うんですよね。
ブレーキを踏んだつもりが、車が前に進んでいる、と思った瞬間に、余計踏み込んでしまうんではないでしょうか。

クリーニング屋さんに車が突っ込む事故で、僕が思い出すのは、新宿の四谷で起こったクリーニング屋さんへトラックが突っ込んだ事故。
この事故の原因は、地上げでした。

うちの両親はこのクリーニング屋さんと事故後に知り合っていまして、色々とお話をうかがっていたそうです。
あの当時、地価が高騰していて、立ち退きやら地上げやら、そんな事がまかり通っている時代でもありました。
クリーニング屋さんって、簡単にどけるものでもないんですよ。
と言うのも、使っている機械の都合上、新しい場所で機械を設置して仕事を始められないんですよね、なかなか。
ほとんどの場所で、今クリーニング屋さんは新しく営業をするのが難しくなっています。

立ち退きたくても、次の場所がなければ立ち退く事も出来ない、そういうクリーニング屋さんは多いんです。

たまたま、ニュースを見る前に新宿四谷のクリーニング屋さんの話が出ていたんですよね。
そこへこのニュース。
たまに、こういうことってあるんですけど、何かの暗示でしょうか。
不思議だなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

人体損傷。(T.T)

先月から体のどこかしら異常が出ています。「


左足の違和感があっていたら、急に激痛とともに歩けなくなりまして、接骨院に行くと、ああ、靭帯が損傷しているね、と。
負担がかかっていたんだろうなあと言う事でした。

本当に今年も、体には悩まされます。
歩くのは何とかなるとして、クリーニングの仕事は意外と足も使うんですよね。
たとえば、アイロンなどは、上半身だけで何とかいけるんです。
椅子に座って仕上げることも可能。


しかし、ズボンを機械で仕上げようとすると、フットスイッチを操作しながら仕上げていくので、足も割りと重要な作業をしていたりします。


年末に向けて、集配のご依頼も入るし、仕事も徐々に忙しくなっていくし・・・・・・、そりゃ、家族からも怒られますよね。


お客様にも、ご迷惑をおかけしております。
今日は、集配のご依頼をいただいたんですが、こんな様な状況で今すぐ行くのは難しいかもしれないと伝えた所、うちに来たくないんですか!とお叱りをいただいたとか。


本当にすいませんでした。


行きたくないわけなんてまったくなく、ただただ自分のふがいなさが原因なわけで・・・。
どういう理由にせよ、ご利用したい時にご利用できないという事はお客様に迷惑をかけてしまっているんですよね。

何とかします。

怪我自体は時間のかかる所らしいですが、そこは創意工夫で。
何とかなるものだと思っています。

でのすで、今までと同じように、クリーニング、お任せくださいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

他に出してる所はダメッ!

日曜日、当店はおやすみなんですが、稀にご来店くださるお客様もいらっしゃるみたいです。
お店はしまっているのでみなさんお帰りになってしまうんですが、たまに僕らが出入りする時に、タイミング良くご来店くださるお客様もいらっしゃるんです。



日曜日、うちの両親が群馬から帰ってきました。
ちょうどその時に初めていらっしゃったお客様とばったり。(笑)
その場でお預かりしたんです。


ご夫婦で来ていたんですが、帰り際に奥様がご主人にこうおっしゃったそうなんですね。



他に出しているところはダメッ!
そこでやってるところじゃないとっ!



なるほど、こういうお話をされる方は結構いらっしゃいます。
僕るからすると、他に出してる所、という表現はちょっと違うんですけどね。


品物を他に出しているんではなくて、受付を別に出店している、というのが正解。
受け私だけのお店は何処かの工場の支店、というわけです。



受け渡しのお店がいいか悪いか、というのは一概に言えないと思うんですよ。
昔なら大量生産でコストを下げて、安く提供を、なんていうお店が多かったと思うんですよね。
実際、今でもそうしたお店は割とたくさんあります。


しかし、最近は今まで個人店としてやっていたところが支店を出したりしているので、受け渡しだけと言いながらいい仕事をするところも出てきています。


また、チェーン店でもいい仕事をするところも出てきているので一概には言いづらい時代になってしまいました。



お客様がいいクリーニングを望んでいるのもわかります。
そして、そのいいクリーニングというのが、わかりにくくなっている現状もわかるんです。



だから、お客様が、噂を信じて行動するようになる。



受け渡しだけのお店はダメだよ、とか。



クリーニングすると痛むよ、とか。



スーツは洗っちゃいけない、とか。





噂が一人歩きして、まるで本当のようになってしまっているんですよね。



これはある意味、クリーニングの危機だと思うんです。


僕らがではなく、クリーニングという文化の危機。
このままいくと、本当に洗わないという文化ができてしまいそうな勢いです。


クリーニング屋さんが休む間も惜しんで勉強や研究をして、綺麗にする技術を磨いても、それを震えない時代が来るかもしれません。



使い捨ての文化はたぶん、みんなが不幸。
一見、安く上がっているように見えて、お金が常にかかるようになりますからね。



皆さんの周りには、必ずお気に入りのクリーニング屋さんがあるはずです。
無事に、見つかりますように。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆さんのおうちのサンタはどうしてますか?

12月にはいると、僕らも仕事が忙しくなっていきますが、子どもたちもそわそわし始めます。

だって、新聞におもちゃの広告が入ってくるんですもの。
朝、学校へ遅刻するかどうかのきわどい時間帯に、おもちゃの広告だけはまじまじと見ているんですからしょうがない。

クリスマスがやってくるわけですよ。

ここを読んでくれていらっしゃる方はうちのクリスマスをよくご存知だと思うんですが、今年はそろそろ厳しくなって着ているんですよね。
長男がもう小学6年生。
長男を筆頭にサンタの存在なんて、信じていないわけです。

どうせお父さんが・・・・といいやがる。(爆)

長男はね、去年までクリスマスが来るたびに色々とサプライズをされていますからまあいいんですが、一番下の三男はまだ幼稚園の年長さん。
もう少し、サンタの存在を信じさせてあげたい。


でも、情報は止められないんですね、すでに三男もサンタはお父さんだと思って嫌がる。(>_<)

うすうすと気付き始めたのが数年前なんですね。
まあ、その時はかわいいもので、寝ないで待ってるとか、来たらおきるとか、そんな感じでした。
それくらいかわすのは余裕ですから(笑)、うまくやり過ごしてきたわけです。

ある時は、深夜遅くに枕元へ置き、またある時はばばたちの部屋へ隠し今には僕と猫のモモちゃんあてにプレゼントを置き、またある時はお店のアイロン台においておいたり。
何とかやり過ごしてきたんですけどね、さすがにここまで大きくなってくると、やつらもいやらしい戦略を考えてくるわけですよ。

僕らが欲しいものは、サンタなら分かるはずだ!

何でお父さんやお母さんが僕らの欲しいものを聞いてくるの?


にやつきながら言われると、こんちくしょー!と思うわけですね。
で、覚えておけよ、クリスマス当日、ぎゃふんといわせてやるからな・・・・と毎年何かしら仕掛けてきたのでした。(爆)

涙を流したクリスマスもありましたっけ・・・・・、子どもたちとばばが。
子どもたちは、自分たちにはプレゼントがないと泣き、それを見たばばがあまりにかわいそうになって泣き、と。


やりすぎたなあと反省をしております。

さて、今年は本当にどうしましょうか。
何が欲しいか黙っていられるのも困るし、隠すのも辛い。
年々欲しいものの金額が上がるのはもっと辛い。(爆)


皆さんのご家庭ではどんな風にしているんでしょうか?

何か言いアイデアがありましたら、教えてください。


三男だけはまだ今年も信じさせてあげたいんですよ。
うまい方法ないかなあ・・・・・。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェイスブック。

以前から、フェイスブックのアカウントを取っていたのですが、ほとんど放置をしていたんです。
理由は・・・・・、うーん、クリーニング屋さんしか友達にいなかったから。
同業者の話は時に参考になるんですが、同業者ばかりと言うのもやはり少々問題もありまして・・・。
必要なとき以外はアクセスをしていなかったんです。


先日の大阪出張で、友達にフェイスブックの使い方を教えてもらいました。

目からウロコとは正にこの事で、よく分からない表示だったり、つながりだったりがよく分かったんです。
丸二日も一緒にいてレクチャーされれば、さすがに僕でもいくらか覚えます。(笑)


で、帰ってきてからフェイスブックをちょこちょこいじっています。

先日も、お客様から友達の申請が。
面白いですよね、お客さまのお宅へお伺いしていてお話を伺っているときとはまた違う話しが聞けるって。
新鮮だし、何よりクリーニング屋さん以外の話しが聞けるのがとても面白いんです。


今ね、クリーニング屋さんのフェイスブックは飲んでる写真が多くて・・・・。
最初は元気だなあと思っていましたが、さすがにそればっかりだと食傷気味になっちゃうんですよね。(^^;;;

いや、クリーニング屋さん以外の方の話しが見れるって面白い。

フェイスブックで誰か繋がってくれませんか?
出来ることならクリーニング屋さん以外がいい。
府中の方、父母の田舎の群馬や青森の方、なんとなく僕に興味を持ってくれた方、もし良かったら友達になりましょう。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレンダー、配り始めました。

今年もそんな時期なんですよね。


カレンダー、配り始めました。



限定100本。
配り始めるとものすごい勢いでなくなっていくという、例のカレンダーです。


女性に人気があるんですよね。


可愛らしい絵柄、ちょうどいい大きさ、メモを書き込めるスペース付き、とても便利なんだそうです。


無くなる前に、お早めにご来店くださいね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

お宅のようないいクリーニング屋さんを紹介してください。

先日、接骨院仲間の資材商さんがやって来ました。

少し品物が落ち着いたね、周りはどう?なんている話をしていたんですよ。
いやー、完全に暇だねえ、周りは、なんていうたわいもない会話をしていたんですが、自分は今とても忙しい、と言うんですね。

僕らクリーニング屋さんが、時間が取れるようになって着ているのに、材料を納めている資材商さんが忙しいとは何で???と思い理由を聞いてみると、なんだか残念な話になりまして。


クリーニング屋さん、廃業されている所が多いんだそうです。
その後片付けで忙しいんだとか。
機械を運び出したり、蒸気や水道の配管を壊したり、いらないものを捨てたり、と言うことらしいんですね。
理由は様々なんでしょう、高齢化もあるし、後継者がいないと言うこともある。
売り上げがないと言うのももちろんあると思います。
そして、機械が壊れてしまって買い換えることが出来ない、というのも。


深刻ですよね。


で、そこに通っていたお客様から、いいクリーニング屋さんを紹介してください、といわれて困っているんだとか。
いいクリーニング屋さんって言ってもねえ、と困ってるらしいんです。

実はクリーニング屋さんは、他のクリーニング屋さんの事を知りません。
友達でいつも遊んでたり飲んでたりというのはあります。
でも、お互いの技術的なことはあまり詳しく知らないんですよ。
一緒に勉強会などは参加をしていても、その人が果たしてどのような仕事をしているか?分からないので、自分と同じように丁寧な仕事をしている所を紹介してください、といわれてもなかなか見つけられないという事があるらしいんです。

お客様も、探して探して見つけたクリーニング屋さんがやめてしまうわけですから、こっちも本気で探しています。
クリーニング難民になりかねない一大事ですからね、そりゃもう必死なわけです。

結局、いいクリーニング屋さんを知っているのは、お客様だと思うんですよね。

僕らがいいと思っていることと、お客様がいいと感じる所はどうしても違います。
それは、ユーザーの目線が入るからです。
いつの時代でも、利用者がいいと思ったものが基本いいサービス。
案外、しみが落ちるとかいうよりも、説明をしてくれるとか、とことんやってくれるとか、包装の仕方とか、接客の仕方など、お客様がいいと思うクリーニング屋さんがあると思うんですよね。

クリーニング屋さんにいいクリーニング屋さんwの紹介してください、といえば、染み抜きが上手な所とかしか思いつかないんですよ。
でも、お客様がいいと思っているところって、そこ以外にもあるはずなんです。
周りの評判を聞きながら自分の目的にあったお店を探すのがいいと思うんですよね。

周りと話すと、聞かれたほうも気付かなかったクリーニング屋さんのいいところに気付いたりして、色んなお店を試してみたり。
今まで近くのチェーン店でいいや、なんていってた人が、ある日クリーニングに目覚めて自分にあったお店を探しに行くとかもあるかもしれません。(笑)


実は周りが暇だといっている時期に、うちは割りと品物が出ていたんです。
初めてのお客様が多く、多分ブログを読んできてくれたんだろうな、と言うのがなんとなく分かります。
と、同時に、クリーニング屋さんを探したんだな、と言うのも分かるんです。


クリーニングに困っている人たちなんでしょうね。


どこに出していいか分からない、今まで利用していたクリーニング屋さんがやめちゃった、そういう事なのかもしれません。

これからどんどんクリーニング屋さんを探す人は増えていくでしょうね。
こちらも、お客様に知らせていく努力をしないと、クリーニング自体をしなくなってしまいそう。


クリーニング屋さん、ここが正念場じゃないですか?
お互い、頑張りましょうね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コートをクリーニングに出す頻度は?

先日、面白いアンケートを発見しました。


コートをクリーニングに出す頻度は?

と言うもの。
今はどんな風に洗っているのか?クリーニング屋としては興味深々です。

結果からいいますとね、まあ皆さん洗ってないんですね。(笑)
一年に一回、と言う人が全体の7割近くいらっしゃいます。
その理由は、以下の通り。

しみとかつけなければ特に汚れない。

そこまで汚れないしクリーニング代が高いから。

そもそも一着しか持っていないので洗うことが出来ない。


なるほどなあという印象です。
で、プロである僕らクリーニング屋さんは思うわけですよね、


汚れないわけなんてない、逆にコートなんかの方の汚れはタチが悪い、と。

コート類、汚れていないと思っているのもある意味びっくりでした。
あまり見ないでささっと羽織っているから気付かないのかもしれません。
コート系は、汚れますよ、それも結構すごく。


だって、想像してみてください。袖口は体が触れます。
ポケット周辺も体触れます。
襟の所も。

すると、手垢や皮脂がつきやすくなり、またほこりがつくので内側に着る服よりも黒っぽく汚れていくんです。
コートをじっとよく見ると、袖口や襟の辺りが黒く変色している人が多いはず。
黒ならまだ良くて、時には黄色く変色をしている人もいらっしゃいます。

コートは汚れないわけじゃないです、ちゃんと汚れているんですよ。

で、もう一つ問題なのが、一着しか持っていなくてそもそも洗えない、と言う人。
今はあまり服を持っていませんからねえ。
でもね、仕事できていくのなら、余分にもう一着くらいコートを増やす事をおすすめしたいんですよ。


と言うのも、やはり先ほども書きましたが、コートも汚れます。
ホコリや空気中に舞っている砂、排気ガスの影響をもろに受けるので、ぱっと見て全体的に黒ずんで見えやすいんです。
自分の服が汚れていることに気付かない人は沢山いますが、目の前の人の着ている服が汚れているのに気付かない人はいません。


なんかこの人、薄汚れている感じがするなあ。

そんな風に思われるの、嫌じゃないですか。
特に相手が女性だったりすると、その辺の判断はシビアですから、仕事に影響しかねない。
常に身だしなみに気をつけておく必要があると思うんですよね。


もう1着あれば、片方を着ている間にもう片方を洗うことが出来る。
クリーニングできるわけです。


シーズン中に、何度も洗う必要はないと思います。
でも、途中、一回は洗ったほうがいいと思うんですよね。
クリーニング屋さんが昔からいっている、中間洗いと言う奴です。


これをしておくメリットは、身奇麗に保てる事と、コートの保温性が上がる事。

汚れたままにしておくと、コートの保温性が損なわれてしまうんですよ。
寒い冬に暖かくないコートを着るなんて嫌じゃないですか?
途中ちゃんとクリーニングすることで、暖かさを維持できるようになるんです。


アンケートの最後には、ブラッシングや消臭スプレーで乗り切れる、様な事を書いていますが、その乗り切り方は、ここまで読んでくだされば意味がないこともご理解いただけることと思います。

消臭スプレーは・・・・、汚れは落とさないんです。
逆に汚れを広げることもあるんですよ。
消臭スプレーを掛けたらしみが・・・・と検索で調べてくる人がいらっしゃいますが、その方たちは服が汚れているのに掛けてしまったんですね。
しみが付いたのではなくて、汚れが広がってしみになった、と言うのが正しい解釈。
それはもう、洗わないとだめなサインです。


今年の冬は寒いといいます。
来年一月後半辺りに、クリーニングに出すようにすると、ちょうどいいと思いますよ。
中間洗い、ぜひ一度お試しあれ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長年の経験で。

日曜でしたか、全力教室を言う番組で、マジシャンが色んなお話をしていました。
そこでびっくりしたのが、トランプを持つと、何枚持っているか?分かるというんですね。
色んなタネがある一つなんでしょうが、ざっくりと二つに分けた時に、今何枚持っているか?瞬時に分かるんだそうです。
そういえば、魔法使いアキットくんが、ショーが終わってから娘のトランプでカードマジックを見せてくれた時に、似たような事を言ってましたっけ。
長い間掛けて会得する感覚のような技術ってあるんだと思います。

僕らクリーニング屋さんにも、似たような感覚は備わってくるんですよね。

一番分かりやすいのが、生地の選別。

これはクリーニング師と呼ばれる国家資格にも入っている試験なので、僕らにとってはそんなに不思議な事ではないんですが、生地を触って当てるんですよ。
正確には、光沢や風合い、さわり心地で生地を判断するんですけどね。
もった瞬間に、これ何か入っているな、と思えないと、危なくてしょうがないんです。


だって、ものによっては素材で洗い方が全然違っちゃうんですから。


僕らがお客様からお預かりし、何気なく持っているようですけど、実はその時に触りながら他と変わっていないか?感じているんですよね。

この感覚が研ぎ澄まされていくと、知らないものがでてきても対処できるようになります。
不思議な感覚ですが、洗い方までなんとなく分かるんですよ。

ああ、何だ、この繊維はやばいぞ。

ふとそう感じる時があります。
素材表示を見ても、知らない繊維だったりするんですが、調べてみると、自分の勘があたっていたり。
この手触りは、扱うのが要注意だな、なんていう会話、うちのお店の中では頻繁にしています。(笑)
あまりお客様の前では見せていないかもしれませんけど。

もうひとつ、面白い感覚の中に、ポケットの中に何か入っているときが付く、という事があるんですね。


ポケット掃除はクリーニング屋さんの基本です。
必ずやってるんですが、そのうち服を持った時に何か入っているな?と分かるんですよ。

もった瞬間、重心というんですかね、重さが少し偏るんです。
ポケットに入るくらいのものですから、重いはずがない。
でも、そのほんの少しの重さが、服を手に持った時に偏りとして感じられるようになります。


そして、ほんのちょっとの音で、何が入っているか分かるときも。


お金と鍵の区別はつきますね。(笑)
何だろう、音が違う。(笑)
お札と紙も違いますね。

これも不思議な感覚。

長い間仕事をしていると得られる感覚なんでしょうね。
人間って本当に不思議。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちに変えてよかった所。

クリーニングの良し悪しって意外と判りづらいと思うんです。
クリーニング屋もさかんにアナウンスをしていますが、たいていがしみが落ちるとか安いとか、早いとか、そんなところ。
確かにそれらも魅力的なポイントだと思うんですが、やはりどうしても業者目線が外せません。


消費者の方の視点が重要になると思うんですね。


先日、お伺いしたお客様から貴重なお話をうかがえました。
このお客様、長い間クリーニング屋さんを探していたんです。
以前は個人のクリーニング屋さんをご利用されていたらしいのですが、クリーニング屋さんの親父さんが病気で仕事をやめてしまったんだとか。
それから転々といろんなクリーニング屋さんを回ることになったらしいんですね。

何件かご利用されたらしいのですが、どれもいまいちぴんと来なかったらしく、当店へご依頼が来たのでした。

当店でクリーニングしてよかった事を教えていただけたんです。

一つ目が、キレイになったこと。
今までは、なんとなく薄汚れていてる感じがしたこともあったんだけど、うちへ頼んでからキレイになったと実感できるようになったとか。
今まで、クリーニングに出すたびに不安になっていたのがなくなったとおっしゃっていました。

二つ目、ヨレヨレにならなくなった。
今までご利用していたクリーニング屋さんは、スーツなども水洗いをおすすめしてきたんだそうで、時にはWクリーニングと言うコースをおすすめされた事もあったとか。
その方がキレイになります、といわれていたけど、どこかよれっとしてしまって今までのスーツと違った感じがしていたらしいんですね。
うちでは普通にドライクリーニングをしてお返ししているんですが、ドライクリーニングのイメージが変わったとか。


三つ目、変な臭いがしなくなった。
二つ目とかぶるんですが、ドライクリーニングをすると、汚れが落ちなくて、変なにおいが付いてくるものだと思っていたと言うんですね。
ところが、うちで洗ったら臭いなんてしないし、きれいになるし、ドライクリーニングって本当はこうなんだと分かったとおっしゃいます。


四つ目、今まではスーツの目が詰まっていたような気がしてた、と。
それが、目が開いて、通気性がよくなったと実感できる、とおっしゃいます。
それにあわせて、上着が軽く感じてとても着やすくなった、と。

なるほどなあ、どれも僕らクリーニング屋さんではあまり感じないような貴重なお話でした。
やはりユーザーの生の声って大事ですね。
僕らはどうしても技術系の話ばかり目が行ってしまいますが、本当に大事なのはその技術の先にある、お客様の着心地だったり、爽快感だったり、満足度だったりするわけです。


全ての技術はお客様のためにある。

きれいにするのが最終目標ではないんですよね、きれいにして、お客様が喜んで服を着られる状態にすることが大事なんだと思うんです。
こう考えると、ただ単にしみが落ちていればいいわけではありませんよね。


着心地、とても大事になります。
肌触りなんかもそうでしょうね。
風合いも。

これらと汚れ落ちが絶妙に絡まって、いい仕上がりになるんだろうと思います。


うちでクリーニングをすることになって、お客様が少しでも喜んでくれているのが分かってほっとしました。
でも、まだまだ、気を抜かないようにこれからも頑張ります。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足がぺきぺきっと。

足がぺきぺきっとくっつく朝。


工藤です。(笑)


某ブログを少し真似て見ました。(笑)




今朝は恒例の水汲みに富士山へ来ています。
現在の気温、➖5度。
ものすごく寒いです。


少し舐めてたようで、防寒対策が甘かった。
いやー、かなりやられています。(笑)



ここまで寒いと、足が凍るんですね。
初めての体験。
水が飛んだところに足をおいてしばらくすると、ぺきぺきっと音がして、地面から足が剥がれるんです。
本当に寒いんだなあと思います。



なんで、こんな思いをして水を汲みに来ているのか?といいますと、簡単な話、両親の仕事を引き継いだ形なんですよね。


僕が多分中学生あたりの頃の話だと思います。
うちの前の水道管の工事を母が見てたらしいんですね。
で、そこから出てくる水にびっくりしたんだとか。


茶色い水が出ていて、これを飲んでいるのか、と思ったらいてもたってもいられず、水を探しに行ったらしいです。


当初は秩父の方へ行ったり、長野の方へ行ったりとしてたらしいですが、富士山に落ち着いたようなんですね。


飲んだ感じは水なんですよ。


特に味もなく、普通の水。
でも、違いがわかるのは、他の水を飲んだ時なんですね。



例えば、会食をする時。



例えば、ウォーターサーバーの水を飲む時。



明らかにおかしいと感じるんです。
ある時は、水が、臭いと感じるし、ある時は舌に何やらコーティングされたかのような感じを受けたりします。



普段飲んでいる水が、なんにもないということは幸せなんだろうなあと思います。




辺りは真っ暗でも、ここだけは人だかり。(笑)
おとなしく、順番を待ちましょう。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »