« うちに変えてよかった所。 | トップページ | コートをクリーニングに出す頻度は? »

長年の経験で。

日曜でしたか、全力教室を言う番組で、マジシャンが色んなお話をしていました。
そこでびっくりしたのが、トランプを持つと、何枚持っているか?分かるというんですね。
色んなタネがある一つなんでしょうが、ざっくりと二つに分けた時に、今何枚持っているか?瞬時に分かるんだそうです。
そういえば、魔法使いアキットくんが、ショーが終わってから娘のトランプでカードマジックを見せてくれた時に、似たような事を言ってましたっけ。
長い間掛けて会得する感覚のような技術ってあるんだと思います。

僕らクリーニング屋さんにも、似たような感覚は備わってくるんですよね。

一番分かりやすいのが、生地の選別。

これはクリーニング師と呼ばれる国家資格にも入っている試験なので、僕らにとってはそんなに不思議な事ではないんですが、生地を触って当てるんですよ。
正確には、光沢や風合い、さわり心地で生地を判断するんですけどね。
もった瞬間に、これ何か入っているな、と思えないと、危なくてしょうがないんです。


だって、ものによっては素材で洗い方が全然違っちゃうんですから。


僕らがお客様からお預かりし、何気なく持っているようですけど、実はその時に触りながら他と変わっていないか?感じているんですよね。

この感覚が研ぎ澄まされていくと、知らないものがでてきても対処できるようになります。
不思議な感覚ですが、洗い方までなんとなく分かるんですよ。

ああ、何だ、この繊維はやばいぞ。

ふとそう感じる時があります。
素材表示を見ても、知らない繊維だったりするんですが、調べてみると、自分の勘があたっていたり。
この手触りは、扱うのが要注意だな、なんていう会話、うちのお店の中では頻繁にしています。(笑)
あまりお客様の前では見せていないかもしれませんけど。

もうひとつ、面白い感覚の中に、ポケットの中に何か入っているときが付く、という事があるんですね。


ポケット掃除はクリーニング屋さんの基本です。
必ずやってるんですが、そのうち服を持った時に何か入っているな?と分かるんですよ。

もった瞬間、重心というんですかね、重さが少し偏るんです。
ポケットに入るくらいのものですから、重いはずがない。
でも、そのほんの少しの重さが、服を手に持った時に偏りとして感じられるようになります。


そして、ほんのちょっとの音で、何が入っているか分かるときも。


お金と鍵の区別はつきますね。(笑)
何だろう、音が違う。(笑)
お札と紙も違いますね。

これも不思議な感覚。

長い間仕事をしていると得られる感覚なんでしょうね。
人間って本当に不思議。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« うちに変えてよかった所。 | トップページ | コートをクリーニングに出す頻度は? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長年の経験で。:

« うちに変えてよかった所。 | トップページ | コートをクリーニングに出す頻度は? »