« 皆さんのおうちのサンタはどうしてますか? | トップページ | 人体損傷。(T.T) »

他に出してる所はダメッ!

日曜日、当店はおやすみなんですが、稀にご来店くださるお客様もいらっしゃるみたいです。
お店はしまっているのでみなさんお帰りになってしまうんですが、たまに僕らが出入りする時に、タイミング良くご来店くださるお客様もいらっしゃるんです。



日曜日、うちの両親が群馬から帰ってきました。
ちょうどその時に初めていらっしゃったお客様とばったり。(笑)
その場でお預かりしたんです。


ご夫婦で来ていたんですが、帰り際に奥様がご主人にこうおっしゃったそうなんですね。



他に出しているところはダメッ!
そこでやってるところじゃないとっ!



なるほど、こういうお話をされる方は結構いらっしゃいます。
僕るからすると、他に出してる所、という表現はちょっと違うんですけどね。


品物を他に出しているんではなくて、受付を別に出店している、というのが正解。
受け私だけのお店は何処かの工場の支店、というわけです。



受け渡しのお店がいいか悪いか、というのは一概に言えないと思うんですよ。
昔なら大量生産でコストを下げて、安く提供を、なんていうお店が多かったと思うんですよね。
実際、今でもそうしたお店は割とたくさんあります。


しかし、最近は今まで個人店としてやっていたところが支店を出したりしているので、受け渡しだけと言いながらいい仕事をするところも出てきています。


また、チェーン店でもいい仕事をするところも出てきているので一概には言いづらい時代になってしまいました。



お客様がいいクリーニングを望んでいるのもわかります。
そして、そのいいクリーニングというのが、わかりにくくなっている現状もわかるんです。



だから、お客様が、噂を信じて行動するようになる。



受け渡しだけのお店はダメだよ、とか。



クリーニングすると痛むよ、とか。



スーツは洗っちゃいけない、とか。





噂が一人歩きして、まるで本当のようになってしまっているんですよね。



これはある意味、クリーニングの危機だと思うんです。


僕らがではなく、クリーニングという文化の危機。
このままいくと、本当に洗わないという文化ができてしまいそうな勢いです。


クリーニング屋さんが休む間も惜しんで勉強や研究をして、綺麗にする技術を磨いても、それを震えない時代が来るかもしれません。



使い捨ての文化はたぶん、みんなが不幸。
一見、安く上がっているように見えて、お金が常にかかるようになりますからね。



皆さんの周りには、必ずお気に入りのクリーニング屋さんがあるはずです。
無事に、見つかりますように。



|

« 皆さんのおうちのサンタはどうしてますか? | トップページ | 人体損傷。(T.T) »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 他に出してる所はダメッ!:

« 皆さんのおうちのサンタはどうしてますか? | トップページ | 人体損傷。(T.T) »