« クリーニング屋さんの責任。 | トップページ | これから雪らしいのですが。 »

子どもと接骨院へ。

昨晩、長女が布団に入る時に、痛い!と泣き出したんです。
どうやら変な風にひねったらしい。
たしか、ちょっと前にも同じ所を痛めて学校から帰ってきたことがありました。


夜も10時を回っているし、子供はいたくて動けないと言うし、どうしよう・・・・・と思っていたところ、いつもお世話になっている湯江接骨院の院長先生へメールをしたんです。
こんな状態なんですが、何か出来ることはありませんか?と。


するとすぐさま返事が返って来て、これこれこういう処置をしてみてください、お薬はこれで、と言うメールをいただき、指示通りに。
すると、いくらか痛みが治まってきて、寝れる、と言うのでそのまま一晩寝させたのでした。


そして、今日、とりあえず学校に行かせて、夕方、湯江鍼灸接骨院さんへ子どもを連れて行ったんです。
長男も連れて。



こちらは、学校で友達とふざけていて、右ひじを痛めたらしい。
もう、子どもってやつは成長すると危なくて仕方ない・・・・・といっても自分も相当やんちゃしていたのであまり責めることは出来ませんけど。
まあね、骨折なんてものは何回も経験してますから。(笑)


接骨院へ行くと、今日は院長先生はお休み。
変わりに若い先生に診てもらいます。


まずは長女から。


僕も一緒に診察室へ入ったんですけどね、まあ診察がとても丁寧なんですよ。
触診をしながら、この動きでは痛いですか?ではこっちの動きは?なんていいながら、何が原因で痛かったのか、原因を突き止めていきます。


そして、話す言葉もおだやかで優しいものだから、長女もうっとりききやがって・・・・・おっと、少しやきもちが入ってしまいました。(笑)


でも、それほど子どもにも丁寧に話をしてくれるんですね。
子どもはそれだけで安心して診察を受けることが出来ると思いますよ。


原因が分かったらしく、お父さん、ちょっといいですか、と説明をしてくれます。


今回いためた原因の説明、今の状況、そして本当の原因と、目に見えるように説明をしてくれるんですよ。
とても分かりやすい。
素人の僕が見てもはっきりと分かるほど、娘は左側に曲がっているんですよね。
これが原因で肩甲骨の辺りに負担が出てしまい、痛みが出た、と言うことのようです。

原因が分かれば、後は治療をするだけ、これまた丁寧な治療をしてくれるので、子どもは一切痛がりません。
で、一つ一つ、治療をしていくと、僕にもわかるように変化していくんですよね。
そして、では立ってみて、と言われた長女、あれ?痛くない!と。


いやー、びっくりしました。


対処療法的なマッサージをやる接骨院は多いんですよね、でも、体を直して元に戻す、と言う治療方針でやってくれるところはあまりないんです。
湯江鍼灸接骨院さんは治す、治療を目指してくれるので安心して任せられます。


若い先生も、やるなあ。(笑)


次に長男の番。



こちらも丁寧に触診をしていき、原因を特定していきます。
すると、あることが判明。
長男、怪我しやすい体だったようで。
僕も何かで読んだ事があって知っていたんですが、まさか長男がそれだったとは。
少し関節の稼動域が他の人より広いらしいんです。
水泳の選手とかでもそういう人がいるらしいんですが、やはり怪我をしやすいんだそうです。


今回、友達と悪ふざけをしていてやってしまったらしいですが、治りかけているとはいえ結構重傷の部類に入りそうな感じ。
一週間、無理をしないようにといわれてました。


ここまで40分くらいでしょうか。
整形外科とかだったら、レントゲンとって湿布張って、おとなしくしててね、とかで終わってしまうんでしょうが、丁寧な触診で体を見てもらい、治療もしてくれると、体を動かせるようになるばかりか治りも早くなります。
僕も去年からずいぶんお世話になっているので、よく分かる。(笑)


大人になると、休めと言われても休めない時ってありますよね。(爆)
でも、動けないときもありますよね。(爆)


そんなピンチを幾度となく助けていただきました。
だからこそ、子どもも任せられるんですけど。



治療は全て終わったんですが、最後に座り方を教えてもらいまして。
怪我をしない座り方が、と言うのがあるらしいんですね。
それを丁寧に子どもたちに説明しながら教えてくださいました。


待合室には次の患者さんが沢山まっています。
いいのかな?治療も終わったし、そこまでしなくても・・・、と思いましたが、若い先生、目の前の子どもたちに向けて優しい言葉で説明をしているんですよ。


怪我を治すだけが仕事じゃないんでしょうね、怪我をしないような動き方を教えることも治療のうちなのかもしれません。



プロだなあ・・・・。




子どもたちは、家に帰って来ても座り方を守っています。
先生の言葉を理解できたんでしょうね。


子どもに伝えるって大変なんだけどなあ。
すごいな、若い先生。



こうしたプロの仕事を見ると、僕も負けてられないなと思うわけです。
プロはプロに触発されますからね。(笑)
先生、ありがとうございました。



お子さんをお持ちの皆様、怪我したら迷うことなく湯江さんへいったほうがいいですよ。
治りが早い。
適切な治療は子どもの未来を守ってくれます。


















































































一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« クリーニング屋さんの責任。 | トップページ | これから雪らしいのですが。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

こどもが大きくなってくると、ケガも増えてくるんでしょうね
うちより大きなお子さんを持ったお友達から
息子が野球で脚を痛めたとか骨折したとか良く耳にします

接骨院、整形外科、整体とかの違いがいまいちよくわかりませんね
保険がきくとか、きかないとかね
骨折なら整形外科行きますけど、ひねった、ねじったってなるとねえ
通院のこととかもあるし、そんなに選べないですよね

いつも湯江さんの話を聞くと、利用してみたいなぁと思います
今は元気ですけどね(^-^)

投稿: 大谷地ひばり | 2014年1月27日 (月) 12時01分

大谷地ひばりさん、まいどです。

子どもが成長するとどうしても怪我が増えてきますね。
子どもにもよるんでしょうけど、なぜか頭を怪我し易い子もいたりして、親にとっては子どもの怪我は本当に怖いです。

接骨院と整体と整形外科の違いは、僕も通い始めて分かりました。

整形外科は、とにかく安静にしてと言うのが多い。(笑)
接骨院は場所によりますが、保険もきくところが多いですよね。
整体は骨の矯正ですから、場所によってはえらくかかります。

僕が通っている湯江さんは整体とマッサージと治療がミックスされたような所です。
ですから、動けるまでが非常に早いんですよ。
湿布はって安静にしておいて、なんていわれたら僕は去年ほとんど仕事をしていませんから。(笑)
子ども料金は他と同じくらいなので、何かあった時は連れて行ってます。

結構遠くから来てますよ、この前は群馬から来てましたか。
病院や接骨院はいい所を覚えておくと何かの時に役に立ちます。
府中周辺の病院情報はお任せを。(笑)

投稿: boribori | 2014年1月28日 (火) 02時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもと接骨院へ。:

« クリーニング屋さんの責任。 | トップページ | これから雪らしいのですが。 »