« 本当に東京? | トップページ | どうでもいいよ。(笑) »

スーツをクリーニングすると艶がなくなる?

僕は一度も感じた事が無いんですが、最近たびたび見かけるものに、とても違和感を感じるものがあります。

それは、クリーニングすると、スーツの艶がなくなる、と言うような書き込みです。

最近はクリーニングがさん以外でもスーツのお手入れの情報などを発信している方が多くなって来ているのですが、事クリーニングに関する記述は首をひねるものがとても多い。
僕と認識がずいぶんと違うんですよね。


たいてい、クリーニングをすると傷むのでなるべく洗わない、と書いてあるんです。
クリーニング屋さんのドライクリーニングは、脂を取ってしまう、と。
スーツには羊毛の脂があるので、クリーニングするとこれが取れてしまい、艶がなくなる、と言うんですね。


うーん、ちょこっとずつ聞きかじったものを、強引につなぎ合わせたような感じ、といいましょうか。
クリーニング屋さんなら僕のこの言い回し、理解してもらえると思います。

全部が嘘ではないんですよね。


たとえば、確かにドライクリーニングは有機溶剤と呼ばれる石油のようなもので洗っています。
これらは油を溶かす力が大きく、それを上手に利用してクリーニングをしているんです。

かたや、ウールに脂があると言うのも事実。
ラノニンと言うのがありましてね、これが羊毛に含まれています。


油を落とすもので油を洗えば、落ちるじゃないか、多分、こういう理屈なんですよね。

もし、そのまんまで僕らが何もしていなかったらひどい仕事すぎるじゃありませんか。

実際は、使っているドライクリーニングの液体によっても差がありまして、パサパサになるようなことはないんですよ。
今はデリケートな衣類が増えて着ていて、油を落とす力の弱いもので洗うのがクリーニング業界の主流。
もっとも、昔はかなり強いもので洗っていた時期もあったようで、そのときでもパサパサにならないように洗いながら油を足していたんですよ。

クリーニングすると、脂が落ちる、と言うのは、かなり誤解を与えていると思います。

ちなみに、ドライクリーニングで油を落とす、と思っている方が多いと思いますが、水洗いでも脂って落ちるんですよね。
落とし方にはいくつか方法がありますが、たとえば家庭用の洗剤は、アルカリが強いので油を落としやすいと思います。
それこそ、自分で洗っているうちに、Yシャツが買ったときよりもぱさついているような気がしませんか?
それが嫌で、柔軟材などを加えていると思うんですが、不思議なことに、Yシャツをドライクリーニングすると、家庭で洗ったようなぱさつきはないんですよ。


おかしいですよね?
油を落とすドライクリーニングなのに。
でも、これがドライクリーニングなんです、洗ったまんまの形で出てくる。
これを知らない消費者の方は多いんじゃないかなあ。

風合いやぱさつきって、実は原因を見極めるのが難しいんです。
というのも、商品によっては、買った時に過剰にお化粧のような事をされているものもあるからです。


その服本来の風合いではなく、より柔らかく、より肌触りがいいように加工をされているケースもあります。
クリーニングして変化をしてしまった中には、ただ本来の姿に戻っただけ、と言うものもあるんですよ。


家庭洗濯と、僕らのクリーニングとの大きな差って、どこまで風合いを近づけるか?だと思うんです、


きれいにすればいいわけではなく、しみが取れればいい訳ではない。
いまや家庭の洗濯もキレイになりますからね、それだけが理由ならば自分でやりますから。


僕らクリーニング屋さんに求められているのは、きれいにするだけでなく、風合いを維持し、形よく仕上げる、と言うことも求められていると思うんですよね。
そこが家庭との一番の大きな違いかな、と。


うちでも気にするのが風合い。


風合い変わったらダメだよ、と耳が痛くなるほどいわれるし、口がすっぱくなるほどいっています。
お互いプロなんですけどね。(笑)
でも、そのプロ同士でも、必ず確認をするほど、風合いを大事にしているんです。


スーツをクリーニングして艶がなくなる・・・・・なんていう事がもしあったら、見逃すはずがありませんよ。

しかし、何でこういう間違った情報が出回るんでしょうか。
こういう間違った情報を見た人が、思い込みでおかしくなった、と言うケースが増えているように思います。

・・・・・、クリーニング屋さん、こういう情報に負けないように、正しい情報をもっと流していかないといけないんじゃないですかね?
いい仕事をしていれば分かってもらえる、と言うのは過去の話。
もっと伝える努力をしないと、消費者の方々が不幸になってしまいます。


クリーニング屋さんの出番ですね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


| |

« 本当に東京? | トップページ | どうでもいいよ。(笑) »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーツをクリーニングすると艶がなくなる?:

« 本当に東京? | トップページ | どうでもいいよ。(笑) »