« ウールのセーターのサイズダウンをしたい! | トップページ | 銀世界。 »

洗濯機のドライコースって・・・。

最近、思うんですけどね。
洗濯機についている、ドライコースと言う名前、あれ、他のものに変えたほうがいいんじゃないか?なんて思ったりしていました。


その理由は、消費者の多くの方が、本当のドライクリーニングとドライマークが洗える洗剤とをごっちゃにしている、と言うこと。
ドライマークの衣類が洗える、と言うのはそれだけで消費者の方には物凄いインパクトだったと思うんですよ。
そこに、洗濯機のドライコース、これも実に紛らわしい。


ヤフーの知恵袋でも、洗濯機のドライコースってドライクリーニングの事ですか?なんていう質問が、いつも出てきます。
クリーニング屋さんでも、ドライクリーニングとドライマークが洗える洗剤とでは、まったく洗い方が違うので、注意喚起をしているんですが、テレビなどでの宣伝には勝てず、いまだに誤解をされている方が多いんですよ。


消費者に分かりやすい表現と言うのは必要だと思います。
しかし、だからといって、ここまで誤解をされるようだと、それはそれでまずいんじゃないの?と思ったりするわけです。


いいかげん、関係省庁から注意が発令されてもおかしくないと思うんですけどね。

だって、水洗いとドライクリーニングとでは全然別物ですから。
間違って洗ってしまうこともあると思うんですね。


僕らクリーニング屋さんが、ドライマークが洗える洗剤はドライクリーニングではありません、と何年も前から注意喚起をしていますが、製造販売をしているメーカーさんが、一言、これはドライクリーニングではありません、と商品に入れてくれれば一発で解決すると思うんですよ。
だって、実際、ドライマークとは関係なく、水洗いのマークがついていないと洗えない洗剤なんですからね・・・・・・。


これだけ認知されてきた商品です、そう言う意味ではよく出来たいい商品だと思うんですよ。
だからこそ、そろそろここで、適切な表現、もしくは誤解を受けないような注釈をつけてもいいんじゃないのかな、と思います。

洗濯機メーカーも同じです。

みんな、分かっててやるんだもん。
ちゃんとしましょうよ。


予報では今晩未明から雪らしいですね。
明日は一日雪だとか。
明日は危なさそうですから、なるべく出かけないほうがいいかもしれませんね。

うちはいつもどおり営業をしていますが、無理してご来店くださりませんように。


うちは日曜意外、いつでも開いています。
安全な日に、ゆっくりとご来店くださいね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« ウールのセーターのサイズダウンをしたい! | トップページ | 銀世界。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗濯機のドライコースって・・・。:

« ウールのセーターのサイズダウンをしたい! | トップページ | 銀世界。 »