« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

染井吉野は今週中ですね。

いつもとちょっと違う月曜日。
いつもならお店に引きこもり(笑)、アイロン握って仕上げをしているんですが、今日は午前中から配達に出ております。


ここは国立市。



染井吉野も見頃になりましたね。











今週中は府中周辺もどこにいっても見事な桜が拝めるんじゃないかな。



立川の昭和記念公園も、聖蹟桜ヶ丘の桜も、国立のさくらも、三鷹のさくらも、おっと府中の桜並木もきっと綺麗。
ライトアップもされてるんだろなあ。


ぜひ、この時期の府中を、国立を、多摩を、小金井を、三鷹を楽しんでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河口湖 オルゴールの森美術館にて、タイタニックショー。

今朝は恒例の水汲みに富士山へ。
いつもならもう帰っている頃ですが、今日は気になるショーがあったので少し寄り道をしました。


河口湖オルゴールの森美術館に来ています。



タイタニックに載せるはずだった自動オルガンがあるんですが、このオルガンのショーがあるんですよ。



その名も、タイタニックショーです。
























そして、気になった、日本最大のダンスオルガン。








でかかったです。(笑)




ここ、
本当に一度来た方がいいですよ。
オルゴールの音色が素晴らしい。
こんなに複雑な音を奏でるとは思ってもいませんでした。



帰らなくていいのなら1日いれそうです。(笑)
子供達が待ってるので帰らなくちゃ行けない。


また、きましょうかね。
いやー、楽しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多磨霊園の枝垂れ桜の並木。

おはようございます。
ただいま、絶賛!集配中です。(笑)



小金井まで配達に来たところでちょっと寄り道。



多磨霊園の枝垂れ桜の並木です。













ここも枝垂れ桜の名所のひとつで、今日もたくさんの人が見に来ています。



東郷寺の枝垂れ桜も今日明日が見頃。
大国魂神社の境内にある枝垂れ桜も見頃。



ぜひ、おでかけくださいね。(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいかげんな記事を書くなっ!

クリーニングに関する記事を見つけるたびに、誤解されているなあとか、間違っているなあとか思うことがしばしばあります。
っていうか、ちゃんとしている方が圧倒的に少ない。

昨日の晩、あまりにも間違っている話をさも正しいかのように書いている記事を見つけて、びっくりしてしまいました。


コインランドリーとクリーニング店の違い。

そんな記事を見つけたんです。
コインランドリーとクリーニングの違い、それは自分でやるか業者に任せるかの違いだそうで、クリーニングにおいて人件費が一番高いんだとか。
人件費が高いのはどこの業種でもそうなんですけど、サービス業になればなるほどその割合は高くなります。

問題は次。

ドライクリーニングは人件費を除くと1着20円ほどしかなく・・・・・っておいっ!


その数字はどこから引っ張ってきたんだ???
ありえない話にびっくりしています。
もし、そんなに安く洗えるのなら、クリーニング屋さん廃業する所なんてほとんどなくなりますから。
もうびっくりするような話です。


実際、人件費を除いたクリーニングのコストって、結構高いんですよ。
ドライクリーニングの液体でも、いまやガソリンをはるかにしのぐ値段になっています。
1着洗うのに1リットルで洗えるわけないじゃないですか。
しかも、それを今度は乾燥させなければいけません。
乾燥機を動かすのに電気も必要だし、蒸気が必要でそれには燃料が必要になります。


1着洗うのに、20円で出来るはずがない!


他にも突っ込みどころは沢山あります。
もうね、書くのも嫌になるくらい。
何でこんな風に間違った情報を、さらに悪く見えるように書けるんだか・・・・・。

コインランドリーとクリーニング店の違い、確かに人に任せるか自分でやるかの違いが大きいですよね。
記事には、コインランドリーは水洗い、クリーニング店はドライクリーニング、とあります。
でも最近はコインランドリーにもドライクリーニングの設備があるところがありますし、中には仕上げの機械の設備もあるところもあります。
クリーニング店も、ドライクリーニングだけでなく、衣類や汚れに合わせて水洗いも当然やって行きますから。


僕が実際にコインランドリーに行ってみて、自分たちとの違いを一番感じるのは、洗いに対する考え方です。
やはりコインランドリーは、機械を動かす時間を買うので、機械の方が優先なんですよね。


汚れを落とすには、一定の時間が必要なんですが、その時間関係なく、料金に合わせた時間で洗いからすすぎに移行してしまっている。
その数分が汚れ落ちに大きく影響をしているんですが、足りないんですよね。

しかも、その時間をこちらが設定することも出来ないので、機械任せになります。


僕が田舎へいった時に利用した感想では、この洗い方では落ちない、と言う結論でした。
もちろん、下着とかだめになったら捨てて買い換える前提の服を洗うのにはいいと思います。
雨が降って乾かせないとか、出先で洗濯機がないとか、そういうときには重宝すると思いますが、きちんと洗おうと思った時に、僕にはコインランドリーの選択肢はありません。

汚れを落とす為のサービスなのか、機械を貸すサービスなのか、その差はとても大きいと思いますよ。

・・・・・・・・・・、それをあんな記事で間違った情報を流されるなんて、嫌な気分だなあ。

そんなにクリーニングって、ブラックボックスなんですかね?
別に何も隠していないし、お客様には全部説明をしていますが・・・。
クリーニングについてちゃんとした記事が読みたいなあ・・・・・。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

春夏物、集まる。

全国各地のクリーニング屋さんから、忙しくなってきたね、と言う連絡をもらうようになって来ました。
地方によってはまだ肌寒い所もあるようですが、消費税導入前も少しは影響しているんでしょうね、クリーニングに品物が集まりだしているようです。

本来、この時期のクリーニングは、衣更えの物。
つまり、今まで着ていた冬服をクリーニングに出すのが通常なんですね。
しかし、今集まっているものの中で多いのが、春物や夏物。
スーツも急ぎで結構集まっています。

皆さんお持ちになって、洗い忘れてたのー、とおっしゃる方が多くて・・・・・。
去年の秋頃は何かありましたっけ?
洗い忘れるほど、大きなイベントだったり出来事だったり。


みなさん、着終わったら洗う、と言うのは分かっているようなんですよね。
でも、日常が忙しかったりして、つい忘れてしまう。
そんなのが多いようなんです。


冬服だったら、これから仕舞いますから、時間を掛けてクリーニングして行きますが、春物は今着るもの。
繁忙期に突入!といった様相を呈してきております。

本格的に冬物が出るのは、4月過ぎてからなんですかねえ。
意外と消費税に反応していないのにはびっくりしましたけど。
クリーニングはあまり関係ないんでしょうか?

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アパレルさんからのお客様。

ここ最近、アパレルさんのお客様がいらっしゃいます。
仕事ではなく、プライベートでのご利用です。


みなさん、どこどこに勤めています!なんて言ってやってくるわけではないんですが、お預かりする品物がやはりちょっと違うんですよ。
見てると、なんとなく普通の人とは違うな?と分かるんですね。



そこで、お仕事はなんですか?と質問をすると、アパレル関係、と言うことがわかる、と言う感じ。


お互い、衣類を扱う仕事ですから、そこでの話は盛り上がります。(笑)


いろいろ聞いていて、へー、と思ったのが、意外とアパレルさんには衣類の問い合わせが多いようなんですね。


自分で洗ってこうなっちゃったとか、この商品おかしくない?とか、クリーニングしたらこうなった、とか言う問い合わせも多いようです。


クリーニングで変化したのならまずはクリーニング店に問い合わせをするかと思っていたらそうでもないんですね。
ちょっとびっくり。


そして、お客様からどんな質問を受ける?なんて話をしていると、やはり、メンテナンスに関しての質問が多いようです。


自分で洗えますか?とか、どう言う風に保管すればいいですか?とか。


売っている商品がとんなものか?わかっているんだけど、でも、洗えます、とつい言ってしまうようで。
本当はドライクリーニングがいいんだけど、とそこは悩んでいる様子。
自分で洗える、ということもお客様の購買理由の一つですからね。
難しい。


そして、面白いなあと思ったのが、シワにならない服はありますか?と言う質問がとても多い、と言うこと。


着ていてすぐシワになるのは皆さんいやみたいですね。
で、シワになるのはいい品物ではないと思ってるみたい。



うーん、なるほどなあ、違うんですけどね。



シワになるならないは、いい悪いではなく、商品の特性そのもの。
素材でなりやすいものもあるし、作りでなりやすいものもある。

素材や作りが良過ぎてしわになりやすい、そう言うこともあるんです。


特に最近の衣類は、肌触りを良くするために、糸が細くなっています。


糸が細くなると、しわになりやすいんですよ。
また、目が詰まっていてもなりやすい。
いい服に限ってしわがつきやすいと言うのはこう言うことなんですね。



逆に、ニットで粗めのものなんかはしわになりにくい。
これは、糸が太くて、ゆるく編んでいるので動きやすいからなんですね。


着用中のしわはさほど気にならないと思うんですよ。
で、問題なのは、着用中ではなく、自分で洗ったりして、洗いざらしのしわだと思うんですね。


これはメンテナンスに問題がある。
本来、そう言う扱いをしては行けない服だと思うんですね。


車だって、なんだって、ぞんざいに扱えるものってそう言うものじゃないですか。
本当にいいものほど、メンテナンスには気を使うでしょ?
服も同じですよね。



ちゃんとした服は、ちゃんとメンテナンスをしないと。


アパレル勤務の方とそんな話をしていました。
思っていることは同じようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東郷寺、やっぱり今週末ですね。

配達の途中、寄り道して東郷寺に来ました。







一本が五分咲きくらいですかね。




やはり、今週末がほぼ満開になるのかも。
みなさん、ぜひ、お越しくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

服を大事にしてもらうには?

昨日の日曜日、長男の制服を取りに行きました。


早いもので、もう中学生になります。

幼稚園でやんちゃをしていた彼が卒園して学校に通い、色々ありながら大きくなってきて、兄弟も段々学校に上がってきたと思ったら、もう卒業。
ふと見ると、背も高くなったりしてて、びっくりしたりして。


制服は府中にあるコヤマさんに取りにいったんですけどね、僕も同じ所で作ったので、なんか不思議な感じでした。
僕が中学生になるときは、自分でとりに行ったよなあ、と。
あのときはもっとたくさんの人が来ていたよなあ、と。
今は子どもの数が少ないんでしょうね。


ふと、コヤマさんの店内を見渡していると、無料裾直しを受け付ける、と言う趣旨の張り紙が。
子どもの成長は早いので、一定の期間、裾直しを受け付けてくれているようです。


その張り紙の最後の一文に、反応してしまった僕。


お洗たくしてからお持ちください。


洗ってから修理をしてください、と言うのは分かるんですね。
着用していると、体にあわせて服は変化をしていきます。
洗うと元の形に戻るので、洗う前に修理をしてしまうと、妙に縮こまっていたりする事があるんです。
ですから、修理をするときは洗ってからが基本。


なんですけどね。

洗濯してからって、どうなのよ?と。
確かに今は制服を自分で洗う人が増えているんですけどね、だけど、売っている制服屋さんがそれを勧めるって動なのよ?と、心の中で突っ込みを。


3年、使ってもらう為には、どういう風に洗うのがいいのか?分かっているはずだと思うんだけど。

ちょっとね、思ったりするんですよ。
最近アパレルさんで、店員さんがすぐ、自分で洗えますよ、って言うんですけど、それを言っているからお客さんが服に価値を見出せないんじゃないのかな?なんて思ったりするんです。


というのもね、お手軽に出来ますよ、って言われれば確かにうれしいですけど、それって普段着と同じ扱いでも言い寄って言うことじゃないですか。
そんな風でいいといわれたら、制服ってそういうものなんだなって思っちゃうと思うんですよね。


でも、定期的にクリーニングをしてください、とアナウンスをしたら?
その服は大事な服だと思いませんか?


実際、服を長持ちさせるなら、ドライクリーニングの方がいいんですよ。
ドライクリーニングは、ウール系の洗いに適している。
制服やスーツなんて、どんぴしゃなメンテナンス方なわけです。

服を大事にしてもらいたいなら、メンテナンスwもしっかりやりましょうと伝えた方がいいと思うんですよね。


一流ブランド品が、自分で洗える、それですごいと思うのか?って事ですよ。


アパレルさんには、こういう時にこそ、クリーニングをすすめて欲しいと思います。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汚れてないっ!

子どもたちがだんだんと汚して帰ってくるようになって来ました。
それだけ成長をしていると言う事なんでしょうね。
汚し方が半端なくなって来ています。

お気に入りの服があるらしく、それ以外着たくない様子。
ずっと着ているもんだから、袖口とかだけでなく、お腹周りも真っ黒。

はい、着すぎ、ですね。

昨日の朝の事。
長男が寝坊して起きてきました。
そして、着替えようとするんですが、上着が見当たらない。
僕らは上着がどれだけ汚れているか知っているので、もう洗いなよ、というんですが、長男がんと聞かない。(笑)


汚れてないよっ!!


というんですよ。(笑)
いや、あれを汚れてないというのなら、世の中にある服はどれも汚れていないと言える。(笑)
真っ黒なんだから。

お気に入りの服なんでしょうね、着て行きたいんだろうな。
話を聞くと、用事は午後かららしい。


なら、午前中に洗い終わるから、あらいなさい、と。
しぶしぶ言う事を聞いていました。

とにかく着すぎるから、真っ黒になって汚れるんですよね。
で、汚れたまんま着ているので、ところどころ破れてくるんです。
本人も分かっているんだけど、洗うのが億劫なんだろうなあ・・・・、洗うのは僕らなんだけど。(笑)
脱ぐのが面倒なのかな。


これは大人にもいえて、上着類はクリーニングに出すのが面倒らしいですね。


ポケットに入っているものを全部出さなきゃいけないとか、他の上着へ移さないといけないとかあるので、ついめんどくさくなるらしい。
めんどくさいと洗うタイミングが遅れると、服は傷み始めますから、やはり適度な所でクリーニングするのがよろしいかと思います。

うちの子も、洗う習慣を身に付けさせないとなあ。
洗うって習慣だから、今が大事ですかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビ、大活躍っ!

三連休中日、皆さんお出掛けしましたか?


今日はお彼岸と言うこともあって、渋滞が激しかったですね。
いつもの土曜日と思って配達に出たんですけどね、まあ、渋滞にはまるはまる。(笑)


しかも、今日の集配はとても忙しい。
件数が普段よりもかなり多いのと、時間指定などもあって結構急いでいたんですよ。
ところが、行く所行く所、渋滞で激混み。
さらに、なぜか今日はパトカーやら白バイが多数出ていまして、たくさんの人が厄介になっていました。


急ぎたくても急げない・・・・・、でも、時間指定のお客様には絶対間に合わせないといけない。
久しぶりに、ドキドキしながらの配達となりましたね。

いつものルートのお客様の所は一見目から30分押し。
二件目は1時間押し。
これはやばいぞ、とナビを見ると周辺まっかっかです。


絶賛、大渋滞中・・・・・。


今日ほどナビが活躍したときはありません。
細い道で、渋滞のない道路を探し、遠回りしながら運転していくと、ほぼ予定通りの時間でお客様の所に到着。
ここでようやく時間を読む事が出来ました。


お彼岸のこの時期、多磨霊園周辺から、埼玉方面へ抜ける道はほぼ全滅です。
たぶん、明日も渋滞が激しいんだろうな。

明日お出掛けの皆様、十分お気をつけくださいね。
おまわりさんも出ています、無茶な運転、信号無視、一時不停止などなど、つまらない違反で切符を切られませんように。

東京の桜の開花予想が出ましたね。
28日だそうです。


東郷寺の枝垂桜、多分その頃が満開ですよ。
楽しみですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東郷寺の枝垂桜はいつ満開になるの?

気になっている方がいるんでしょうね。
うちのブログに、東郷寺の枝垂桜で検索にやってくる人がぐんと増えました。
今年の開花情報、開花日を知りたいんだと思います。


東郷寺は多磨霊園駅を降りて、新宿方面をみて、右側に下りていきます。
歩いて3分ほどで、いきなり山門が見えてくるんですよ。
映画 羅生門のモデルになったと言う話です。


山門と、枝垂桜がとてもきれいな府中の名所。
時期になるとたくさんの人が枝垂桜を撮りに来ています。


枝垂桜は、ソメイヨシノに比べて開花が早いのが特徴です。
では、いつ頃見ごろか?


覚えて置いてくださいね。
枝垂桜の満開は、ソメイヨシノの開花日とほぼ同じです。


そして、それから数日すると、葉桜が混じり始めます。
ですから、東京のソメイヨシノの開花宣言が来たら、枝垂桜は満開なので行く事をおすすめします。
まず間違いありません。


府中には、東郷寺のほかに、大国魂神社の境内や多磨霊園の中にも立派な枝垂桜が咲いています。

僕、今年は梅も見に行く事が出来ませんでした。
羽村のチューリップも。
桜は絶対に見行くんだ・・・・・。


府中周辺は桜の名所が沢山あります。
ぜひ、色々と回ってもらいたいですね。


おすすめ、知りたい方はぜひ当店へいらしてください。
府中から多摩、小金井、国立、三鷹、国分寺と、配達に回っている地域ならたいてい知っています。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしてアイロンを掛けるの?

幼稚園を無事に卒園した三男。
毎日暇そうにしています。(笑)
お兄ちゃんやお姉ちゃんたちは学校に行っているので、暇なんでしょうね。


今日アイロンを掛けていると、三男がやって来ました。


珍しく、アイロンを掛けている僕に質問をしてきます。


何でアイロンを掛けるの?


素朴な質問だなあ。
僕もちゃんと答えないといけません。

こうしてアイロンを掛けるとね、着やすくなるんだよ、それに服が長持ちするようになるんだな。

ふーんと言う三男。
僕が見ててごらん、といって一枚の作業着を仕上げます。


洗ったままの状態の作業着を一から仕上げていくと、見る見るうちにきれいに伸びていく。
数分後に、仕上がりまして、三男にどうだい?とみせると、変わらない、といいます。(爆)

ちっ!反抗期か!と思いつつ、よく見ていろ、最初がこうだろ?ともう一枚仕上がってない作業着を見せて、もう一枚仕上げます。
数分後、どうだ?と見せてみる。(笑)


三男、返事せず。(笑)


でも、次にいった言葉は、何で僕のはアイロンを掛けてくれないの?


やっぱりきれいだと思ってたんじゃん!
して欲しかったんじゃん。(笑)

素直なお言葉で。
しないわけじゃなくてね、アイロンする間もなく汚してどんどん着替えているだけで、シャツとかズボンとか掛ける時間があれば掛けているんだけど。
大体、乾燥機から出てきたらすぐ着替えちゃうんだもん、アイロン掛ける時間すらない。(笑)
よく汚してきますね。

どうしてアイロンを掛けるの?と言う問いに、最初なんて答えようか?迷いました。
ちゃんと答えないといけないし、でも、あまり専門的すぎると理解できないかもしれない。
どうやったら簡潔に答えられるかな?って。


・・・・・・、全ては着心地が良くなるから。

しわは体に負担を掛けますし、服にも負担を掛けています。
アイロンを掛けしわを取ってあげると、長持ちするようになるんですよね。


どうせ着ていたらしわになるから、確かにそうなんだけど、着ていてしわが付いたのと、最初からしわが付いていてきるのとでは意味が違います。


アイロンかかっていた方がいいですよね。

三男は理解できたんでしょうか。
それよりも若干の反抗期がおもしろい。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

保管とクリーニングの上手な使い方。

最近、ネットのクリーニングが噂になっています。
今までのネットのクリーニングは、普通の店舗と変わらず、受付がネットで、と言うような感じ。
各々特化した形で営業をされていました。


うちのカシミヤクリーニング.COMのようなものや、ブーツクリーニング専門店、しみ抜き専門店など色んなお店があります。


そんな中、最近出てきたのは、クリーニング屋さんではなく、別の業種の参入が目立って着ているんです。


主婦の方は目にした事があるかもしれませんね。
ドンキホーテでもパッケージで売られていたりしましたから。


そんなクリーニングの今の流行は、保管とクリーニングがセット、と言うもの。
冬物をクリーニングに出して、次着る時に宅配便で発送してもらう、と言う形のようです。

このサービス、お客様にとっては目新しく、感じますでしょうか?
クリーニング屋さんが聞くと、それって新しいの?と言う方もいらっしゃると思うんですよね。


昔から、町のクリーニング屋さんでは長期でお預かりをしてくれる所がありました。
保管、と言う明確には謳っていないんですが、春先に預けると、そのままクリーニングをしてくれて、着る頃に届けてくれる、そんなサービスは実は今までもあったんです。


ただ、町のクリーニング屋さんでは、あまりおおっぴらにそれを言ってしまうと置いておく所がなくなるので宣伝のような事はしていなかったんですよね。
暗黙の了解、とてもいいましょうか、阿吽の呼吸でお預かりして、いいタイミングでクリーニングをして、いいタイミングでお返しをしていたんです。

これは昔からなんですが、どうしてこうなったのか?と言うと、忙しかったからなんですね。
僕らの仕事は、季節商売。
年中忙しいと言うわけではなく、一定の時期になると、驚くほど忙しくなってしまうんです。

よく足の踏む場もないほど、言う表現を使いますが、正にそれを実際にやるとこんな感じなんだろうな、と言うような具合。
皆さん、洗うときは一緒なんですよ。


そこで、一旦お預かりして、順番にクリーニングをしていく、という事が行われてきました。
結果的にですが、それが保管になり、次のシーズンにお返しをする形になって行ったんです。


今もその名残はあります。


同業の友達のところへ電話をすると、今ちょっと忙しい、と言うんですね。
ええ、秋口にお預かりしていたものを今お届けにあがっているところなんです。
段々と暖かくなってきて、きるタイミングが近づいて着ているんですね。

そして、お届けが済んだと思ったら、今度は春の衣更えの繁忙期。


このサイクルは毎年変わりません。

ネットの保管つきのクリーニング、割と高めなのを皆さんご存知ですか?
町のクリーニング屋さんでも、同じように引き取りに着てくれて、届けてくれます。
しかも、品質も高かったりする。

落ちないと諦めていたしみを普通に落としてきてくれたりしますから、ぜひ、今年の春はお近くのクリーニング屋さんをご利用してみてください。


当店もお待ちしています。
今月末、東京も桜の開花が始まるそうです。
その頃は忙しくなるのかなあ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費税増税前に駆け込み。

段々と暖かくjなって来ました。


去年までは、今年はいつ暖かくなるかな?なんていってたのですが、今年はちょっと違います。

早く暖かくならないかな?と。

4月から消費税が増税される事が決まっているので皆さんその前に買い物を、と色々購入されているようで。
当然クリーニングも同じだと思うんですよね。


所が、クリーニングってやっぱり季節ものじゃないですか。
まだ寒いのにクリーニングに出すことが出来ない、と言うことになりかねませんから。
だから、早く暖かくならないかなあと思うんです。


僕らとしては、消費税は預かっているものなので、4月に入っても変わりはしないのですが、お客様は違います。
僕らが心配をするのは、暖かくならなくて、洗い忘れてしまって、結果的に春に洗わなくなること。
そうすると、虫に食われたり、カビが生えたり、黄色く変色したり、そんなトラブルが秋に掛けて増えてくると思うんですよ。


何とかそれは阻止したいなあと思うんですよね。

クリーニングでキレイになればいいですが、時には捨てて買い替えをしなければならないことにもなりえます。
そうなってしまうと消費税増税分なんて話にならない出費となってしまいますからね。

早く暖かくなって、クリーニングに出せるようになってくれないかなあと、ひそかに思っています。

当店でも4月から消費税が8%になります。

今年だけは、まとめて衣更えのクリーニングに出すのではなく、厚手のコートやダウンから、クリーニングに出すようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大和市クリーニング感謝祭、裏話。(笑)

神奈川県大和市で行われた、クリーニング感謝祭。
終わって一週間がたってから、色々と話しが出てくるようになりました。
いや、思い出したんだな。
終わってからどっと疲れが出て、何も考えられなかったですから。(笑)


イベントは盛況のうちに終わったんですけどね。
色々と裏話もありました。


クリーニング感謝祭のショーは、パフォーマーの魔法使いアキットくんがやってくれたんですけどね、まあとにかく彼は人を惹き付けるのがすごいんですよ。
ショーが終わって、みんな外に出てくると、男の人も女の人も、ぽわーっとした顔で出てくる。(笑)

誰かが言ってましたね、魔法にかかったようだ、と。


僕ら、お手伝いも、実はショーを見ていたんです。
全部ではないですが、ステージの端っこの方で見ることが出来ました。


受付にいた女性人、アキットくんの事を知らない人が何人かいたんですよね。
知らなければ興味がないんですが、ショーが終わりまして、お客様にお土産のお菓子を持っていってもらおうと準備をしていたときの事。


ある人が、突然ポツリとつぶやいたんですね。

年、いくつなんだろう?

女性が年を聞きたがるって、危ないですよ。(笑)
完全にぽわーっとしている。(笑)
そして、お客様のお見送りの為に、ロビーにアキットくんが出てきますといった途端、大急ぎで髪の毛を直してる。(笑)

・・・・・・、はまったな。(笑)

そして、お客様をお見送りし、片づけをしていたときの事。


スタッフ用に、名札を作った置いたのですが、その中の一枚が、製作者の遊び心が入ってまして、アキット、と言う名札が一枚あったんです。


遊びようなので、アキットくんがつけるわけもないし、ただ作っただけ、しかも単なる文字を印刷しただけ。
どこにでもある、誰でもすぐ作れる名札です。

ぼく、ちょっと思いついたことがありまして。
そのアキットと書いてある名札を持って、会場内をぐるりと回りました。

アキット、欲しい人ー?(爆)


するとどうでしょう?
片づけをしていた人たちが、こちらをみて、欲しいー!と言い出すではありませんか。(爆)


ロビーを回っても、受付を回っても、控え室を回っても、大人も子どもも欲しいといいます。


ハイ、今、手をあげた人はみんな病気です。(笑)

しかし、すごいな、ここまで人を惹き付けるのか。
一日でファンをここまで作るとは・・・・・、おそろしいなあ。(笑)


アキットの名札は、その後どこへ行ったんでしょう?
消えてしまいました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

両面焼きそば専門店 あぺたいと

ここ数ヶ月の忙しさから解放されまして、久しぶりにのんびりとした休日を過ごしていました。


特にこのひと月は、何かに追われているようで。
頭の中に、常に先のことを考えている自分がしましたね。
休まらなかったなあ。


一段落したら、行って見たいお店がありました。


東八道路ぞい、両面焼きそば専門店 あぺたいと。



配達の途中にいつも見かけていて気になっていたんです。
出入りの資材商さんが食べに行ったらしく、美味しいよって。
行きたかったんですよねえ。



娘を連れて、持ち帰りで注文。
ボリュームを選べて、とてもリーズナブル。
車の中に持ち帰ったら、ふわっと焼きそばのいい匂いが。(笑)
娘が、焼きそばに顔を近づけ、あー、いい匂い、だって。(笑)


大変美味しゅうございました。



バタバタといって帰ってきて、あっという間になくなったので写真はなし。
みなさん、食べに行って確かめてください。(笑)


美味しいですよ。
もちもちっとした麺と、カリッとした麺と。
両方の味が楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えっ!そんなこと思っていたんですか?

クリーニングの仕事は幅広いです。
スーツやYシャツ、セーターやコートなど一般家庭の品物を扱う一方、制服などの業務用の服も取り扱ったりします。


うちでは大手ゼネコンさんの作業着もクリーニングをするんですよ。

大手ゼネコンさんの作業着、いわゆる現場監督さんの作業着ですね、現場監督さんといえどもそこは建築現場、汚れっぷりが半端ではないんです。
真っ黒になってやってきますし、僕らの分からない建築資材がついてきたり。
ペンキとか、接着剤とかでしょうね、きっと。
これがまた落ちないんですよ。


いや、正確に言うと、時間と手間隙を書けると落ちるんです。
ですが、作業着という性質上、お金を掛けてまっさらの状態、きれいにする必要もない、と言うのがお客様のご意向であったりして。
においがなければいいんだ、洗ってあればいいんだ、今や建築業界は時間と追われながら仕事をしています。
そんな細かいことに気を使っていられない、と言うことなのかもしれません。


いわゆる、汚れを落とさなくてもいいよ、と言うような事を暗に言われているんですが、受けている私たちもそこはプロ。
料金内で出来うる限りのクリーニングをしていくんですね。


なるべくキレイになるように、シミも落ちるように。

・・・・・・、でも、やっぱり時間と手間隙を掛けてやればもっと落ちるのになあ、といつも申し訳なく思っていたんです。

先日、一つの現場さんが、終わりを迎えました。
無事に工事も終わり、検査も終わり、あとは引渡しだけ。
それと同時に僕らクリーニング屋さんの仕事も終わります。


多分、これが最後だから、と渡されたのが、防寒着のコート。

見ると、肩から背中に掛けて、ペンキのような汚れがべったりと。
お客様から、なるべく落としてねー、と一声。

なるべく、と言うのが、一番難しい。
最後は人の主観になってしまいますからね。
通常の洗いの中でこの汚れを落とすのは厳しいかも、と言うことと、それでも出来る限り頑張ってみますね、と言う事を伝えると、こんな事を言われたんです。

落ちないっていうけどさー、以前頼んでいた所よりもぜんぜんキレイになってるんだよねー。
しみもさー、落ちてきてるしー。助かってるわー。


ええっ!そんな事を思っていたんですか?と。
ゼネコンの人たちはいつも忙しそうにしているので、事務所にはほとんどいないんです。
いたとしても、僕とはほとんど話をしませんので、クリーニングに満足してくれているのかなあ、なんていつも思っていて。
着ている作業着を見ながら、ここをもうちょっと仕上げの感じを変えると着やすくなるかも?なんていう感じでしか見ていなかったんですよね。

キレイになっていると思ってくれているとは。
うれしかったなあ。

そういえば、新しい現場さんへ呼ばれたりすると、最初のうちは結構あたりが厳しいんです。(笑)
もしかすると、クリーニングへの不満があったのかなあ。
通ううちに、優しくされるようになるんですけどね。(笑)
作業着、ただ洗うだけじゃキレイになりませんからね。
肌で感じていてくれたんだなあと、うれしく思いました。


段々と暖かくなって着てますね。
ゼネコンさんからも、防寒ジャンパーがたくさん出る時期だな。
よし、頑張ってきれいにしましょ。
どんどんお預かりしますよー。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その説明、伝わっているかな?

日曜日の大和市クリーニング感謝祭では、クリーニングの展示を行っていました。


クリーニングにある色々なメニューの展示、普段店頭に張られているお客様への啓蒙ポスター、しみ抜きや仕上げ機の実演などなど。
事故品の展示もありましたね。

そんな中、メーカーさんが帽子の仕上げ機の実演をしてくれたんですね。
帽子のクリーニングは、かなり職人的要素が高く、また洗う事は出来ても仕上げが難しかったりしたのでクリーニング屋さんも率先してお客様に案内をすることは余りありませんでした。
それが最近になって、帽子の仕上げ機が登場したんですよ。


しかし、まだクリーニング屋さんにはそれが必要と思われていないようで、メーカーさんも苦労されているようでした。
感謝祭の準備をしている時に、お手伝いに来てくれていたお母さんたちに、帽子の仕上げ機の実演を見ていただいて、素直な感想を教えてもらったんです。


帽子のクリーニング、いいなあ、と。


小さなお子さんをお持ちの方は帽子の汚れ具合をよく知っています。
そのたびに洗えたらなあと思っていた、との事。
しかも、割とリーズナブルな価格だったので、このくらいなら利用できるかも、と言うお話。
メーカーさんも、お母さん方の話に手ごたえを感じたようで、喜んでいました。

と、それを横で見ていた僕。(笑)
気になるところがいくつかあったので、メーカーさんに突っ込みを入れたんですよね。(爆)


帽子の仕上げ機がどういいのか?と言う説明の時に、メーカーさんだからどうしても機械のスペックを説明したがるんですよね。
でも、一般の消費者に機械のスペックを説明しても何がなんだか分からない。


説明で一番大事なのは、それがどういいのか?と言うことなんですよ。

たとえば、蒸気の圧力が高い、と言うのは説明でなんとなく分かるけど、では蒸気の圧力が高いと帽子に対してどういいのか?という事が大事。
お客様が知りたいのは、服や衣類に対して、どういう風にいい影響があるのか?と言う結果が知りたいわけなんです。


メーカーさんは普段僕らプロに話をしているわけですから、それでもいいんですよ。
僕らが解釈をし、使っていきますから、それでも問題はない。
でも、こと、お客様に説明をするときにはそれではいけないんですね。


でも、本当の問題はその先にあって、メーカーさんがお客様へ説明が出来れば、クリーニング屋さんもお客様にわかりやすく説明が出来る、と言うことになるんです。

クリーニング屋さんの説明って、分かりづらいと思いませんか?

その理由は簡単、お客様の目線ではないからなんですよね。
お客様の目線で、と言うとどうしても自分で洗いたいと思っているとか誤解をしてしまうクリーニング屋さんが多いんですが、そういうのではなく、お客様は、自分の服がある状態からスタートしているんですよ。


汚れやシミが付いた服がある、
では、これをどうしたらいいか?そこからスタートしています。
すると、次に調べることは、セーター、スーツ、などの商品名と汚れの具合から調べ始めるんですね。


しかし、クリーニング屋さんは洗いの種類や洗い方から説明をし始める。
いい例がドライクリーニングの説明です。


ドライクリーニングとは、溶剤と呼ばれる油であらって・・・・・、だから何?って思いませんか?(笑)

お客様が大事なこと、知りたいことは、ドライクリーニングは何が洗えるのか?と言うことなんですよね。
そこをすっ飛ばして、あたり迷うに洗えます、と言ってる時点でお客様には伝わっていないんです。

今回、せっかくの機会だなと思って、メーカーさんにお母さんたちと直に話をしてもらったんですよね。
何かをつかんだらしく、メーカーさん、とてもイキイキしていました。
次にあったときには、いい提案をしてくれるかな?


クリーニングの説明は、商品が多岐に渡るから難しいんです。
それは僕もクリーニング屋なので、よく分かる。
でも、お客様が知りたいのはクリーニング全般的なことではなく、目の前の衣類に対してのクリーニング。
その説明をしっかり、何もわからないと言う事を前提で教えてあげれば、伝わらない事なんてないんですけどね。


たいていのクリーニング屋さんは、プロの言葉を説明をして、伝わったと勘違いしているケースが多いんです・・・・・、とても残念。
知識や技術はあるんです、だから、そこの部分に気付いてもらえれば、ねえ。


説明は、視点が大事なんです。
もっと知ってもらうにはこの辺のスキルを磨く必要がありますね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大和市クリーニング感謝祭2014

では、日曜日の話を。(笑)


今年で三年目になります、神奈川県大和市で行われた、大和市クリーニング感謝祭のお手伝いをしてきました。

大和市内のクリーニング屋さんが日頃のお客様への感謝と、クリーニングの良さをもっと知ってもらいたい!と言う思いから企画されたイベント。
魔法使いアキットくんのマジックショーがあるのと同時にロビーではクリーニングに関する展示をしていました。


三年目ともなると、色んな意味で慣れて来るものなんですよね。
会場然り、準備然り、お手伝い然り。
なんだかんだと皆さんてきぱきと動いていきます。


クリーニングの展示に関しても、年々協力してくれる人が増えていきまして、今年はクリーニングのしみ抜きメーカーさんや資材を製造販売しているメーカーさんが展示に参加。
ご来場くださったお客様が、しみ抜きに驚き、帽子の仕上げ機に驚き、喜んでいただきました。


しかし、別の意味の慣れ、と言うのもありまして・・・・・。
一部の熱狂的なパフォーマーのファンの方々が展示を見ないで席取りのために並んでしまう事態が発生。
そのため、後から来場された方々も展示を見ないで並んでしまうと言う事態になってしまいました。


うーん、正直、これは困る。(^^;;;
ショーを楽しんでもらいたいのと同時に展示を診て欲しいという気持ちもあります。


熱狂的なファンの方にも、少しその点を酌んでいただきたかったなあと思います。
残念。


今回は一部のみのマジックショー。

大和市クリーニング感謝祭での魔法使いアキットくんのショーは、実はとてもレアなショーなんですね。
彼のショーは、色んな所で開催されていますが、大和市のようなきちんとしたホールで見れるのはここだけ。
いつにもまして幻想的なパフォーマンスに、来場された方々は感動し、涙を流していきます。
僕も他で何回も見ていますが、ここほどキレイなショーは見たことがありません。

来年開催されたときには、絶対行った方がいいと思いますよ。

長野県のパフォーマーさんですから大和市での認知度はなかった初年度から、年々観覧車を増やしていき、三年目の今年は一番多かったようです。
来年やったら、どうなるんだろう?
抽選とかにならないかな?なんて心配してしまうほどの盛況っぷり。
年々増やしていくってすごいですよねえ。

僕はお手伝いで行っていますので、今年は見ることが出来ませんでした。

午前中に入り、展示のお手伝い、準備、そして、開場してからは場内をぐるりと見て回っていました。
そして、ショーが始まってからは、ロビーにて、待機。
ロビーには会場が映るテレビが置いてあるんです、
そこでは楽しそうなアキットくんと、楽しそうなお客様が。
一瞬、うるっときましたが、泣いている場合ではありません。
お客様が楽しんでいる間に、次の準備をしなければ。


ショーが終わりまして、アキットくんがロビーに出てきます。
写真撮影や握手をしてくれるんですね。
その傍らで、引き続き、クリーニングの展示もやっていました。


会場から出てくる人たちは、満面の笑みでみんな満足そうな笑顔。


また見たい、また来たい、と皆さん口に出していました。


ショーが終わって、全てが片付いたのが5時過ぎでしょうか。
今回は、クリーニング屋さんの友達がわざわざ長野からや愛知から手伝いに来てくれていまして、本当に助かっています。
実は僕らから来てくださいね、と声をかけていないんですよ。
僕らが感謝祭を今年もやる!と決めてから、手伝いに行こうと思ってくれてたらしく、二週間ほど前に連絡が入って行きたいんだけど、って。


本当にうれしかったです。


あれだけ大きな会場でのイベント、手伝いはどうしても必要で、実はうちの子供が通っている幼稚園のママさんたちも応援に駆けつけてくれているんです。
見に来てくれた方なら分かるでしょうが、司会上手だったでしょう?
あの方も、お手伝いに来てくれたお母さんです。


皆さんの協力で成り立ったイベント、本当にありがとうございました。


翌日、FMやまとで、クリーニング感謝祭の話しが出たようで。
マジックと聞いて半分馬鹿にしてたけど、あれはマジックじゃない、魔法だ、と。
すばらしいイベントでした、と言っていただいていました。


ふふふ、楽しんでもらえてよかった。
ちょっとでいいのでクリーニングの事も覚えて置いてくださいね。


このイベントで一段落つきました。
先週は展示会に、地元のマジックショー、大和のクリーニング感謝祭とイベント続き。
準備も含めると数ヶ月かかっています。

後もう少しでクリーニングのほうも忙しくなってきますね。
少し休みましょう。(笑)


春に向けて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖イリナ。モンテッソーリスクール卒園イベント 魔法使いアキットくんのマジックショー、当日。

気になる方もいらっしゃると思います。(笑)
先週土曜日、魔法使いアキットくんのマジックショーが南町交番の隣、南町西部公会堂にて開催されました。
聖イリナ・モンテッソーリスクールの卒園のイベント、今年で4回目になります。
そう、最初のショーは、東北の地震があった日でした。

朝から準備で忙しくしていたんですよね。
今回のイベントには協賛として、南町の、鳶 加藤土建さんと、うち一伸ドライクリーニング店の二店が協賛をしていまして、朝から準備に追われていたんです。


このイベント、昨年は住吉小学校で行われたんですが、物凄い人だったんですよね。
もし、昨年と同等数が来てしまったら入ることが出来なくなる、そんな不安を感じつつの準備。
演目上、暗くしないといけないので、目張りなどをしていきます。


あっという間に一回目の開演時間が近づいてきました。


出だし、お客様があまりいらっしゃらなかったので、若干不安に。(笑)
ここ、埋まるのかなあ?入れないかもなんて思い上がっていたかなあ、と思っていると、あれよあれよというまに人が沢山やって着まして、あっという間に満員。
それでもやってくるんですよね。
皆さんにご協力いただいて、つめてもらいまして、無事全員入ることが出来ました。


ざっと見た感じ、150人はいそうです。

・・・・・・、僕、はいれなかったですもん。(爆)
ドアの所に立って、ちら見。
そして、必要になったら、ドアを閉まるのが、いつの間にか僕の仕事になっていました。(笑)

アキットくんのショーをはじめてみる人も沢山います。
マジックショーと言うと、どうせたいしたことないんでしょ?なんて思いながらやってくる人も結構いらっしゃるんですけどね、そんなの始まればすぐ分かるわけで、(笑)
あっという間に笑い声と、驚きの声と、若干の悲鳴と、ため息と。(笑)
色んな声が外に聞こえてくるんです。
まあ、それを聞けば、やってよかったな、と思うんですね。


外にいるのは、加藤土建さんの加藤さんと僕。
二人とも体が大きい方なんですけどね、ふと気付いちゃったんですよ。


会場に目張りをして、中からは、大きな声が。
そして、ドアを締め切り、外にはガタイのでかい男が二人、見張っている・・・・・・・、やばい集まりみたいじゃないですか。(爆)
事情を知らない人が見れば、お年寄りを集めて高級羽毛布団を売っているように見えなくもない。(爆)
隣は交番ですからね、おまわりさんが不信に思って入ってこなかったのは、幸いだったのかなあって・・・・・。

外にいた男二人は、終始ニヤついていたので、犯罪のにおいはしなかったのかもしれませんけど。

一回目、無事終了。


皆さん、満足そうな顔で出てきます。
主催している人たちはそれを見てよかったなあと。
お菓子を配りまして、アキットくんと写真撮影をして、一回目全て終了。


休憩してから・・・と思っていると、もう二回目はすぐそこまで迫って着ているんですよね。
あっという間に、人が入る時間。
開場すると、また徐々に人が集まってきます。


昨年もそうでしたが、二回目より一回目のほうが人が多くて、今回も割りと少な目・・・・と思っていたら、あっという間に満員。
一回目ほどのぎゅうぎゅうさはありませんけどね、普通に満員御礼といえるほど集まっていただけました。


外で待っているとですね、見慣れた片が自転車でやってきたんですよ。

湯江鍼灸接骨院の渡瀬先生だ、と。
治療が終わったので来てくれたようです。
院長は?と聞くと、魔法使いとの直接対決になるから今日は遠慮しておく、と。

そうなんですよ、院長はね、アキットくんが曲げた家の鍵を元に戻してしまった人なんです。(爆)
僕が持っている家の鍵、アキットくんが曲げちゃったんですけどね、それを見せたら、自分も出来ますよ?と鍵を元に戻してしまったんですよ。(爆)
その後、もう一度鍵は曲げてもらったんですが、院長はどうやらいったら直接対決になる、と思ったらしい。(笑)

・・・・・・、通っている方なら、容易に想像出来ますよね・・・・・・・・・、確かにやりそうだ、と。


今日は渡瀬先生が代理で見に着た、といった所でしょうか。

二回目のショーも始まり、今度は僕らも一番後ろにかろうじて入ることが出来ます。
昨年と比べて演目ががらりと変わり、面白さがまた倍増した気がしますね。
大人も子どもも引き込まれるマジック、見てみないとわからないと思うんです。

マジックでしょ?それが感動するの?そういった人がいました。
で、見終わって出てきてから、ポツリと。


感動しちゃった。すごいなあ。

そうなんですよね。
そして、メッセージがある。
今回は幼稚園の卒園の為のイベント、実は僕らからアキットくんへ一つだけお願いをしてありました。


それは、子どもたちに未来への希望を感じさせるようなショーにしてください、と言うもの。

初めての巣立ち、初めての別れ。
そして、次への希望。
色んなものが彼らの中でごちゃ混ぜになっているであろうこの時だから、自分の未来に希望が持てるようなそんなステージにしてもらいたかったんです。

願えばかなう。

そんなメッセージもありましたね。


二回目、無事終了。
当店のお客様が娘さんと着ていて、泣きそうになっちゃった、といっていました。
この方、昨年は仕事で来ることが出来ず、奥さんとお子さんだけで見にいらしてたんです。
家族間で温度差が出来てしまっていたんですね。(爆)
今回、見ることが出来て、他のご家族が見てよかったといっていた理由が伝わったんじゃないかと思います。「

宴の後は、お片づけ。
皆さんが帰った後に、主催者一同で片付けです。


でも、不思議と、嫌な気分ではなくて。
片づけしながら、今日はよかったね、あれがよかった、これがよかった、そんな話ばかり。
そして、つぎ、どうする?って。

次回、どうなりますかね?
やれるかな?
やれないかな?


でも、もう皆さんが待っているイベントになってしまいましたからね。
少し休んで考えましょう。

あー、たのしかったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3年の月日。

東北の震災から3年の月日が流れました。
テレビもニュースも、配達先でもその話題。
ようやく、その話題に触れることが出来るようになったような感じがします。


今だに残る爪痕、少しずつ進んでいる復興。
でも、心の傷はいえなくて。
人の数だけ、思いがあるんですよね。


あの時のこと、今も覚えています。



子供の卒園式の日、謝恩会をやっていて、魔法使いアキットくんのマジックショーの準備をしている時に、大きな地震が来ました。


先日も、3年前のこと覚えてる?なんて話になりましたけど、みんなそれぞれ覚えているんですよね。
すごく長かった余震、と思っていたら振り返ると数日の出来事だと気付いたり。

人間の記憶の不思議さを感じます。



あの時の出来事や思い、いつか時とともに薄れていっちゃうのかなあ、と思うことがあります。
でも、絶対忘れてはいけない、と強く思う自分がいます。

たくさんの人が亡くなり、地震の後もたくさんの人ががんばってくれたおかげで今がある。
まだ、福島ではがんばってくれてる人が大勢いる。


忘れちゃいけないなあ、やっぱり。



僕らが生きている間に、伝えていかないと。




黙祷。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

お風呂ってすごいなあ。

土日のイベント疲れで、体が思うように動きません。
一番酷かったのは帰ってきた日曜なんですけどね、身体中痛くて、歩くのもままならなくて。


これ、明日までに回復するのかな?と心配になるほど。



倒れるように居間で寝落ちし、気が付いたら日付が変わるくらいの時間でした。


うぅ、多少回復したけど、まだ全然やばいじゃない。


本気で仕事できるか?不安になったんですよね。
疲れを取るのはお風呂が一番、と、なんとかお風呂に浸かり、そのまま寝たんです。


朝起きたら、痛みはあるけど、仕事できるな、というところまで回復。


お風呂ってすごいなあと思いました。



入らないで寝ていてもここまで回復はしないでしょうね。
余計な汚れを落とし、負担を減らし、温めることでストレスを解きほぐす。


クリーニングと同じじゃん、と。



汚れを落として楽にして、熱をかけたり、水やドライクリーニングと液体につけることで、ストレスを取り除いてあげて。
生地本来の回復力を最大限生かしてあげるんですよね。



お風呂で取れなかったものは、湯江鍼灸整骨院さんで、治療。
骨がずれたりしてるところはお風呂では無理ですね。


適材適所で、適切な処置を。


これも、クリーニングと一緒だな。



疲れてくると、とかくクリーニングとのつながりを探してしまうようで。(笑)
これも一種の職業病かなあ。



寝ましょうね、おとなしく。
おやすみなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大和市クリーニング感謝祭2014

たくさんの人に楽しんでもらえてます。(笑)
スタッフはロビーのテレビで様子を確認。(笑)









定着してきてますねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備っ!

おはようございます。
今日はいよいよ、聖イリナ・モンテッソーリスクールの卒園イベント 魔法使いアキットくんのマジックショーが行われます。


協賛 一伸ドライクリーニング店、鳶 加藤土建
地元のお店の協力で開催されます。(笑)



朝早くから準備っ!


わかる人にはわかる写真。(笑)






| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒園式。

今日、聖イリナ・モンテッソーリスクールの卒園式があります。
長男からお世話になりまして、うちの子供たち全員が無事に卒園を迎えることが出来ました。

四人もお世話になると、色々なことがありますよね。
思い返すだけで思い出が一杯。

東北地震も卒園式の後の謝恩会で起こりました。
サプライズ企画で、魔法使いアキットくんのマジックショーの準備をしていた時間、開演のほんの14分前の出来事です。
長女のときだったなあ。

本物のクリスマスツリーに飾り付けをさせたい、と思い、毎年毎年、もみの木を幼稚園へプレゼントしましたっけ。
水を上げてもあげても毎年枯れてしまって、水を適度にあげないようにしたら元気に育つという。(笑)
三年目のもみの木が今の元気に育っています。


・・・・・・・、縁の庭に入りきらなくなりつつあるというのは、内緒の話で。(笑)
大きくなりすぎて、飾りつけも下のほうにばかりついているのが面白い所。(笑)

小さい幼稚園が父母の協力が合って、子育て、行事、皆で協力して作り上げているいい幼稚園でした。
その証拠に、イベント事には、卒園生やその家族が毎年やって来ています。
幼稚園で、OB・OGが毎年やってくるなんて言うのは珍しいと思いますよ。
それだけ、この幼稚園での子どもの成長に感謝をしているんだと思います。


先生方、本当にお世話になりました。

甘えん坊の三男も、無事に卒園。
最後、頑張って卒園式を乗り切って欲しいと思います。

お父さんは結局今まで一度も卒園式にはいけなかったなあ。
今日も配達。
お父さんも頑張るよ。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAPAN SHOPに行ってきました。

いやー、二年ぶりの展示会に行ってきました。
去年はインフルエンザで寝込んでいて行けず。
やって来たのは、JAPAN SHOPです。








道中、ものすごく混んでいて、着いたのがお昼過ぎ。
早速見て回ったんですが、来るたびにいろんなものがかわっていくなあと実感します。

他業種の展示会なんですけどね、掘り出し物がかなりあるんですよ。
で、気になって質問をしていると、実は地元のクリーニング屋さんがこっそり使っている、とか。(笑)

聞いて見るもんですよね。


名刺を渡し、サンプルを送ってもらえらように頼んできました。


友達も来ていたらしく、合流。
お互い、見るものが違うので一緒に見て回るととても面白いんですよ。


そして、お隣でやっていた、リテールテックの方へ移動。


カード決済が目玉かな?と思っていると、どうやらそうではない様子。
データの収集、分析などが多く出ていましたかね。
iPhone、iPadを利用しての決済も出ていました。
さらに使いやすくなりそうな予感。
今年の年末までには普通に見かけるくらい、出回るものもありそうです。


いろんな展示会を同時にやっていまして、フランチャイズショーもやっていました。


ここ、かなり面白いんですよ。
ここに出ているものは、そう遠くないうちに、自分の周りに出店し始めます。
二年前はリサイクル、換金系が多かったんですが、今年は、整体、マッサージがとても多かった。
また、サービスとして、細かい日常生活に関するサービスがフランチャイズとして提案されていました。
これを見ると、確実に高齢化社会になって行ってるんだなあと感じますね。



実はここにもう一つ、目当ての出展があったんです。


クリーニング屋さんがフランチャイズ募集で出展していたんですよね。
知り合いのところだったので挨拶かやて伺ったところ、びっくり。


ブースには何も飾っておらず、ただ、長テーブルに椅子がポツンとあって、一人座っているだけ。
見ると、ほんのちょっとのカタログらしきものがポツンと。

最初見た時、出展しているとは到底思えないような感じでした。
まだ、休憩所の方がしっかりしてるくらい。

あまりにもびっくりしたので、聞いてみたら、突然出店が決まったので、との事。
助成金がでて、急に出ることが決まったので、準備ができなかった、と。


はぁ、と言って、帰って来ましたががっかりを通り越して、なんとも言えない気分になってしまいました。
ただてさえ、他の業種はお金をかけて華やかだというのに、ポスターも張らず、テーブルと椅子のみ。
これでは助成金を出した方も浮かばれないなあと。

火曜から展示会があったんです。
今日は木曜。
初日は厳しいにしろ、今日までにポスターくらいは貼れただろうに。
何もしてない事が残念です仕方ありませんでしたね。


気を取り直して、フランチャイズショーを見て回ると、今年は飲食が少ないことにも気付きます。
コーヒーとか軽いものが目立ったような。


飲食が出ていると活気が出るんですけどねえ。



五時、蛍の光が流れたので、そので友達と別れました。
二年ぶりの展示会は収穫も多く、楽しかった反面、
たった一つの残念が結構ズシンと堪えた一日となりました。


展示会はいつもクリーニング屋さんのしか行きませんが、他業種の方が断然面白いんですよね。
面白い理由は、探せる、見つけるものがあるから。
まだまだ、僕らの知らないもので、僕らが十分使えるものがあると思うとワクワクしますから。

また、来年、やってきましょう。
あー、楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間際はダメだよ。

今週はばたばたしています。
週末にイベントが目白押しの為、準備と仕事が一気にやって来ているんですね。

さて、今週末、うちの子が幼稚園を卒園するんです。
長男からお世話になって、三男まで。
7年ほどお世話になっていることになりますかね?
嫁さんも感慨深いでしょうねえ。

夕方、アイロン台の前に向かうと、子どものスーツと嫁さんのスーツが。
仕上げて置いてください、といっていたなあ。
何で間際になって出してくるんだか。


そういえば、今日は急ぎのスーツが何着も出ていました。
皆さん、何かしらの行事があるらしく、急ぎでのご依頼。

行事に使うようなスーツはですね、急いでクリーニングに出すようだと危ないんですよね。

だって、直前になってクリーニングに出すって言うことは、日頃はほとんど使っていない、と言うことだと思うんですよ。
うちの嫁さんも同じで、日頃使っていないので、いざ出してみたらしわがひどかった、と言うことなんですよね。


しわ程度なら仕上げなおしで済んでしまいますが、もし、シミや汚れがひどかったら、洗いなおさなければいけなくなります。
時間が経過した汚れは落ちづらいのは皆さんご承知の通り、クリーニングもそれだけ時間がかかったりするんですよね。

少し早めに準備をして、気になるようなら一週間以上前にクリーニングに出すほうが望ましいと思いますよ。

そうすれば、洗い直しや染み抜きをする時間が取れますのできれいにすることが出来るんですね。
普段着ないものほど、早目の確認と準備が大切なんですね。

保管って、結構安全ではないんですよ。

今の家は密閉性が強く、また湿気がこもりやすかったりします。
服の中には吸湿性の高いものもありますし、どうしても部屋の隅で湿気が逃げにくい構造であったりしますし、エアコンなどの影響で一年を通して安定して部屋の中が暖かかったりすると、いろんな影響が服には出てしまうんですよね。


仕舞っておいただけなのに。

そう、仕舞っておいただけなのに、その環境が悪くておかしくなってしまうことって本当によくあるんですよ。
だから、早めのチェックが必要。
普段必要な服しか取り出していないので、それ以外の服がどうなっているか見ておく必要はありますよね。

三月は色んなイベントがあります。
それにあわせてきていかなければいけないものも沢山あるでしょう。

みなさん、準備はお早めに、ね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンターのインク、差し上げます。解決しました。

探しています。


間違ってプリンターのインクを買ってしまいました。
全く合わないのでうちでは使えません。


Canonの7eと9という型番のインクが数種類あります。
合う方がいらっしゃいましたらご連絡お待ちしております。


もちろん、差し上げますので、合う人がいらしたら遠慮なくどうぞ。




追記


アップしてすぐに引き取り手が見つかりました。
引き取ってくださってありがとうございます。
いやー、ネットの力ってすごいわ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔法使いアキットくんのマジックショー、やりますよ。

今年もこんな季節ですねえ。








はい、聖イリナ・モンテッソーリスクール卒園イベント、『魔法使いアキットくんのマジックショー』が開催されます。


当店が協賛しているこのイベント、今年で3回目ですかね。
年々楽しみにしてくれる方が増えてきました。



昨年までとは違い、今年は違う場所での開催。
しかも、あまり広くないのでたくさんの人が入れるような状況ではないんですね。


すでに、幼稚園関係者、及び学校の生徒さんでうまりつつあります。

あと少しだけ、空きがある状態。



すいません、今年は当店をご利用いただいている地域のお客様限定で入場チケットをお渡しさせていただきます。


それ以外の皆様、大変申し訳ございません。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


枚数に限りがあります、観覧ご希望の方は当店までお越しください。



今週末の土曜日、お待ちしてますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログを紹介。(笑)

ブログっていわゆるテキストなんですが、そこに人となりが見えるような気がする時がありますよね。
僕のこのブログも、自分では気付かないけど、読んでるみなさんには、特徴あるものになっているのかもしれません。


先日、友達から連絡がありました。



同業者ではなく、関係者、という位置づけの友達。
いろいろ教えてくれますし、相談することもあります。
そんな友達のところに、一通のメールが着たんだそうで。
内容はこんな感じ。



このブログ、きっと参考になると思います。



そう書いてあって、載っていたアドレスはなんと僕のブログのアドレス。(笑)
すぐさま気づいた友達が僕に連絡をくれたんですね。(笑)


クリーニング業界では、いろんな人がブログを書いています。
そんな中で、僕のブログが、友達に合うと思ってくれたんでしょうね。


二人して大笑い。(笑)



なんで、テキストだけなのに、合うと感じたんだろう?と。
なにかあるんだろうなあと話し合ってました。



ブログを書いてまして、一番嬉しいのはこういう紹介なんですよ。
とくに、クリーニング屋さん以外の人にいいと思ってもらえる、紹介をしてもらえるってとても嬉しいんです。


同業者はね、社交辞令もありますし、また業界独特の感覚もあるので時にお客様とずれてる時がある。
同業者に、あれ、いいよと言われると、本当にいいのか、クリーニング屋さんにとっていいのか考えちゃうんですよ。


お客様は違いますからね。
僕におべっか使う理由もないし、いいものはいい悪いものは悪い、はっきり言えますんで。


嬉しかったなあ。



これからも、お客様に届くようなものを書いて行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

礼服のカビ。

服って、着る時期の決まったものがありますよね。
最近、多くなってきてるお問い合わせに、礼服のカビがあります。


必要でクローゼットから出して見たら、礼服がカビていた…。



結構経験されている方は多いんじゃないでしょうか?




礼服はねえ…、おおいんですよ、カビが。
原因はとてもシンプル、ズバリ洗わないからです。
礼服は、なかなか着る機会がありません。
ともすれば、前回着てから数年が経過してる、なんていうことも普通に起こり得るんです。


大抵の人は、一度しか着てないし、とか、ほんのちょっと着ただけだし、とつい洗わないでしまってしまうんですよね。
でも、それが原因で、カビが生えてしまうんですよ。



カビはいたど生えてしまうととても厄介です。
洗えば見た目は落ちるんです。
臭いもほぼ落ちる…、じゃっがは残りますが。
でも、内部にはカビの菌が残っているので、また生えてきてしまうことがあります。


カビは生やさないのが一番なんですね。




そのためには、礼服はもったいないですが、着たら洗う習慣をつけた方がいいです。



洗うのがもったいないのか、洗わないでカビを生えさせるのがもったいないのか、答えは明白ですよね。



半年以内に着る予定がないのなら、洗いましょう。



皆さんの礼服は大丈夫ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »